部屋ごとに宅配ボックス

ちょっと前のニュースなんだけど、最近はマンションに宅配ボックス装備するだけじゃなく、各部屋ごとに専用の宅配ボックスを用意した物件が出てきたとかやってたんだけど。

リンク切れ
部屋ごとに宅配ボックス 不動産各社で販売進む

ワンルームマンションならともかく、タワマンみたいに総戸数が多いと全部に用意するのは厳しいんじゃね。この物件の総戸数がどのぐらいなのか、私気になります

住戸専用宅配ボックス

で、ググってみたところそれらしい宅配ボックスが見つかった。大京って事は、ライオンズマンションの会社だよな。これ自体は、今年の4月には発表してたのか。

次世代の住戸専用宅配ボックスとは?

物件の方はこっちなんだろうか。新築じゃなくリノベみたいだが。仮にそうだとしたら、23戸だからまあ余裕だろう。

「公式」グランディーノ駒込 |一棟リノベーションマンション| 東京都豊島区「巣鴨」駅|大京穴吹不動産 | GD駒込

今回の感想

そんな訳で、これからの小規模マンションにはこういった専用宅配ボックス付が増えるんだろうか。特に、留守がちになる単身者が多そうな、ワンルームマンション投資用の物件とかだと。今後は各戸用に宅配ボックス用意できるとことそうでないとこだと、黄金聖闘士と青銅聖闘士並の格差がでるかもしれんな。

マンションじゃなくてアパートなら、部屋数が少ないからここまで大げさなものじゃなくても、低コストで部屋ごとに設置できそうだな。むしろ、集合ポストを廃止して、各部屋の前に郵便ポストと宅配ボックス設置すればいいだけだからかえって楽かもしれんな。

スワップ

12月になったんで、例によってFXのスワップ受取額の記事を書こうかと思ったら。なんかまた、先々月のチェックを忘れてたみたいなので、2ヶ月分まとめて更新する。で、セントラル短資FXの口座で確認した結果、10月が5,468円、11月が5,515円だった。最近、そこそこ調子良かったんだけど、6月ぐらいの水準まで下がってきたな。やっぱ、円高の影響か。

どうでもいいけど、今年ってなんかFX取引してないような気がするんだが。だとすれば、そりゃスワップ確認するの忘れても仕方ないよな。

サイゼリヤ配当

なんか、サイゼリヤから配当の計算書優待のお知らせが来たんだけど。配当の方はマネックスの口座にすでに入金済みで、税引き後の金額は1,435円だった。

株主優待の方は、100株の雑魚だと例によって選択なしのイタリア食材セットの模様。まあ、8月のIRですでに発表されてたみたいだが。

【投資家の皆様へ/その他重要開示事項】に、「株主優待制度に関するお知らせ」を開示しました。[PDF]

ちなみに、来年2月末からの発送予定で、5月末に届かなかったら連絡しろって、これがイタリアンクオリティなんだろうか。やっぱ、「日本の物流は最高だぜ」とは違う問題なんだろう、多分。

所在店舗一覧表の謎

話は変わるが、封筒に入ってたサイゼリヤの「所在店舗一覧表」をなんとなく見ていたら、なんか違和感を感じたんだが。これ、店が都道府県別に分けられてるんだが、各都道府県単位の店の並びに法則性を感じないんだよな。Webだと、デフォルトの並びは多分文字コード順とかだと思うんだが。

そのことは一旦置いといたら、今度はスターバックスの店舗を思い出したんだが。確か、スタバの店舗は出来た順にナンバリングされて、レシートには書いてあった気がするけど。Wikipedia見たらそれであってるだけでなく、Webの末尾の番号が店舗番号に対応してると書いてあった。

スターバックス – Wikipedia

ここでひらめいた。もしかして、サイゼリヤの店舗一覧店ができた順で、Webの方もスタバみたいに末尾は店舗番号なんじゃないかと。サイゼのWebの店舗案内で何件か確認したところ、最初に載ってる店舗の方が末尾の数字が若かった。ちなみに、現行店舗で一番古いのは、千葉の市川インター店ぽい。

店舗案内 | サイゼリヤ

市川インター 店

余談だが、仮にこの仮説が正しいとしたら、シングルナンバーが8件残ってるスタバに対して。5号店の次が22号店(荻窪タウンセブン)のサイゼリヤは、生存競争の激しさが生き馬の目を抜く外食産業の厳しさを伺わせる気がする。

今回の感想

ここまで書いといてなんだが、心の底からどうでもいい話な気がしないでもない。

ESRリート・スターハブ配当

なんか、楽天証券からESRリートスターハブ配当が入金されたってメールが来たんだけど。ログインして確認したところ、口座に反映されるのは来月だけど、金額は確定したみたい。税引き後の金額がESRリートが694円、スターハブが785円だった。

けど、なんで2銘柄まとめて来たんだろうと思ったら、偶然この2つの配当支払日が同じ11/24だったからみたい。詳しい報告書を見るとこんな感じ。

シンガポール株の配当現地では課税されないけど、特定口座の源泉で20%ぐらい引かれる。ただ、税金の計算が、配当の円建て金額と税金引く時の為替レートがなぜか違うんだけど。今回はこちらに有利になってるみたいだが、逆のケースもあるんだろうか。どうしてこういう計算になるのかは分からないが、一つだけ分かってたことは、特定口座じゃなければわけがわからないよ。まあ、難しい話は証券会社に任せられるのが特定口座のメリットだよな。

それはともかく、やっぱシンガポール株の片道1%近い為替手数料は痛いな。ETFだと、なぜかUSドルだからだいぶマシになるけど、ETFは出来高がクソなぐらい少ないからな。まあ、貧民は素直にNISA口座作るか、日本株でもやってろってことなんだろうが。

システムソフト配当

なんか、システムソフトから株式関係書類が届いたんだけど。株主総会のお知らせと一緒に、配当金の計算書も入ってたよ。先に金渡すから、総会であまり厳しくしちゃいやよってことかな。マネックスの口座も確認したら、すでに入金済みだった。ちなみに、税引き後の金額は1,594円。

システムソフトと言えば、こないだシステムソフトプレミアム優待クラブだかも登録してみたけど。末端のミジンコの1,500ポイントでもそこそこ選べる商品があったな。送料別で1,500円相当っぽいけど。

まあ、もう売っちゃったから関係ないけど。