5Gになれば日本国民は動画ジャンキーになって国力低下するのか、私気になります

動画戦争

なんか、5Gが普及すると、清の阿片の如くスマホが動画漬けになって、ゲームなんかやる気起きないんじゃねみたいな記事を読んだんだけど(感じ方には個人差があります)

余談だが、現代の中国でも覚せい剤で死刑になるけど、これ阿片戦争を未だに引きずってるからって説は正しいのか、私気になります。

5Gになったらなんでもできるぞ?

閑話休題。元ネタの5G記事で、「5Gでは、4Gのように容量制限をかけるのは難しくなる」とか書いてるけど、4G程度の速度でも月7GBとかの制限あるのを考えるとナニソレイミワカンナイなんだけど。まあ、値上げするかなんらかの縛りつけるなら別かもだけど。

5Gで制限かけるのが難しくなる理由について「高速だからこそ、あっという間にデータを使い切ってしまう可能性があるからだ」とか書いてるけど。4Gでも現状の7GBは使い切ってしまう可能性ありありなんだけど。

余談だが、1日中アイドル動画とか見てる訳じゃない知り合いが、LTEで1日にギガ消費した最高記録は約3.9GBらしい。まあ、4Kとかじゃないからあっという間とはいかないけど、動画中心なら現行の4Gの速度でも7GB制限とかがクソって分かるぐらいはギガが減るのは事実じゃね。

ついでに、ソフトバンクによると7GBで見れる動画の目安は「およそ31時間30分」らしいが、これ「1分あたり4MB」程度の画質なんだよな。

DTIのコラム記事だと、「一般的な動画」がYouTubeの480pで7GBだと14時間っぽいけど。この数字が正しいとするなら、ソフトバンク試算では360p以下の低画質を想定してるのか、私気になります。

これでも、720pまでしか書いてない(7GBで10.5時間)から、当然1080pとか4K動画になるともっと短くなるけど。まあ、4Kとか8Kで撮ったアイドルイベントの動画を大画面で見るならともかく、スマホなら画面サイズにも寄るけど360pか480pでも、出始めの頃のQuickTimeとかRealVideoのQVGA程度とは比べものにならないぐらいの画質で見れる気はするから、そういうのでいいんだよかもしれんな。知らんけど。

今回の感想

そんな訳で、5Gがサービス開始したとしても、4Gみたいに宣伝通りの高速通信しまくりにはならないんじゃね。まあ、データ量当たりの単価は安くなるかもしれないけど。

それに、いくら末端が早くなっても混雑時にエコノミー画質になるニコなんとか動画みたいに、バックボーンがついていかなきゃ意味なさげなんだけど。最近は、固定の光でも一部のヘビーユーザーが帯域使いすぎる対策とかで、従量料金の導入とか検討するとこもでてるっぽいし。

それと、対戦ゲームに関しては5Gがスペック通りの数字が出せて使い放題で料金も安くなるなら、記事の通りになるかもしれんが。その時は、Stadiaみたいなストリーミングのゲームサービスも本領発揮できるから、今の実験から実用段階に進化していれば、勝負は分からないんじゃね。知らんけど。

結局、5Gはじまった後の日本がどうなってるか次第かもしれんが、最後は金目でしょってオチでファイナルアンサーには変わりないんじゃね。知らんけど。

アイドルイベントの撮影はルール無用の悪党からマナーを守るファンにシフトしてる?


Sujay GhoshによるPixabayからの画像

ハロプロ撮影解禁

ちょっと前の記事だけど、ハロプロのライブでのジャンプが禁止されたけど撮影が解禁されたってのを読んだんだけど。

こんな時こそume_ponさんも持ってる、OSMO PocketとかFrontRow使えばいいのかもしれんな。知らんけど。

けど、パロプロは動画撮影禁止なのよね。運営的には、「個人的に公演の思い出を残すための写真撮影」で、YouTubeとかに動画うぷされれば宣伝になるとかいう考え方はなさげだな。

撮影は公演中のみ。動画撮影、録音、一眼レフなどプロ仕様のカメラ・iPad等のタブレットでの撮影、
フラッシュ撮影や付属レンズや自撮り棒など撮影補助機材の使用は禁止とさせていただきます。

もっとも、今回のルール改正は一部の不心得者が原因ぽいから、そういう人の中には、禁止事項だからで思考停止するマナーを守るアイドルファンたちの愚かさでファイナルアンサーする人もいるかもしれんな。知らんけど。

イコールラブ撮影ルール

それはともかく、撮影可能アイドルって結構いるみたいだけど、「=LOVE」のルールは面白いな。

=LOVE(イコールラブ)に至っては、一眼レフで撮影できる「カメコ席」を設け、プロ顔負けの写真をネットにアップすることも習慣化している。逆にスマホ・携帯での撮影は禁止で、アイドルの美しい一瞬を切り取った写真で集客を狙っているといえる。

これって、無修正写真のアップNGのコスプレイヤーみたいなものか、私気になります。

それはともかく、イコールラブって指原莉乃氏プロデュースのとこみたいだが、なんかいろいろな意味でガチっぽいな。

  • 【イコラブ撮可エリアのやり取りについて】カメコエリアができるまでをまとめてみた【指原莉乃プロデュース声優アイドル=LOVE】
    http://www.kouzu3.net/entry/2017/10/30/190000

今回の感想

個人的なイメージだと、一昔前のカメコと言えば蛇蝎の如く嫌われてたような気がするが。最近は、大半はマナーを守る常識人が多いのかもしれんな。そんな訳で、アイドルがこの先生きのこるにはアイドルと運営とファンがウィンウィンになるような良好の関係が結べるかが鍵になるのかもしれんな。知らんけど。

「東京自転車少女。」について思い出した

東京自転車少女。

最近、「東京自転車少女。」って漫画があったなと思い出したことがあったんだけど。内容については、このタイトルが思い出せなくてググった時の検索ワードが、「東京 自転車 漫画 作者 メタ」だったからつまりそういうことなのか、私気になります。

東京自転車少女。 1 (アース・スターコミックス)


そのついでで知ったけど、作者のわだぺん。先生は漫画家としてはかなり異色の経歴の持ち主な気がする。

コミック アース・スター

そういえば、この作品読んだきっかけって、昔Kindleの電子書籍で無料で配信されてた「コミック アース・スター」だった気がする。

それと、単行本も1巻無料があったので話の順番は前後した気がするが、だいたい全話読んでるはず。ちなみに、コミック アーススターはWeb版で続いてるんだな。

今回の感想

そんな訳で、1巻を再び読み直してみたんだけど、やっぱメタだった気がする。昔はここまで違和感なかったんだけど、端末が8インチから10インチに変わった影響かもしれんな。知らんけど。

あと、ストーリーはあってないような記憶だけど、不思議要素が鼻についた気がする。それでもなんか印象に残ってるのは、絵柄かキャラデザか分からないけど、なんとなく一枚絵にひかれる物があったからかもしれんな。知らんけど。

「Friday the 13th: Killer Puzzle」を勧めるSteamのセンスってどうよ


J LloaによるPixabayからの画像

Friday the 13th: Killer Puzzle

なんか、Steam起動したら「機械学習機能を使ったおすすめ」の中に「Friday the 13th: Killer Puzzle」ってのがあったんだけど。何でこれがパズルかと思ったけど、基本無料だからプレイしてみたら確かにパズルだった。

こういうのはスマホアプリとかの方がお手軽で良さげだけど、AppleどころかAndroidでも審査通らないだろう、そんな風に考えていた時期が私にもありました。これ、林檎も泥も両方対応してるんだな。

ちなみにこのゲーム、映画の「FRIDAY THE 13TH」の権利元から許可取ってるっぽいな。

FRIDAY THE 13TH とその登場人物、その他の物は © New Line Productions, Inc. および Horror, Inc. の商標です(各社の利益の範囲において)。それらの使用は許諾を得ています。

それはともかく、「13日の金曜日」ってこういうストーリーだったのか

Android版

ついでに、スマホにもインストールしてプレイしたけど。こっちの方がお手軽けど、キルゾーンのタイミングがPCより取りにくい気がする。なんか、マウスクリックより画面タップだとラグがあってやり損なうことがあった。

それと、ゲームは基本脳筋プレイな身には、「一日一殺」レベルのパズルは難しい気がする。

今回の感想

そんな訳で、今時の若者はこういうパズルゲームとかやるのか知らんが。昔、倉庫番を極めたようなオッサンとかには、こういうのでいいんだよかもしれんな。知らんけど。

日本のモノやサービスは安いけどソシャゲのガチャは世界一ー?

ゲーム依存症対策条例

なんか、ソシャゲガチャで儲かって笑いが止まらない(感じ方には個人差があります)みたいな記事を読んだんだが。長いんで途中から斜め読みになったが、とにかく高田よしのり氏によればガンホーやミクシィは莫大な利益を上げてるらしい。

これは社会問題です。ですから、このガチャ、パズドラで約5百億円、モンストなら一千億円以上年間でかき集め、ガチャ総額では途方もない額がゲーム会社に入っています。

これを見て思い出した。ホリエモン氏とひろゆき氏が、日本は低価格が売りの商品しか作れないオワコン国家みたいなことを言ってたけど。ガチャに関しては原価率低くて場所取らない売り切れもない、高付加価値のデジタルコンテンツと言えるのではないだろうか。

どうでもいいけど、楽天の送料無料ネタでAmazonを例出して公取委がー独禁法がーってワケガワカラナイヨなこと書いてるけど、週プレニュースの読者層だとそのまま受け入れちゃうんだろうな。知らんけど。

ひろ 国も足を引っ張っていますよね。楽天が送料無料を打ち出そうとして、独占禁止法違反の恐れがあると公正取引委員会から怒られるんですから。

ホリ アマゾンに対抗するための策で打ち出したんだろうけど、そのアマゾンはすでに送料無料をやっているのにね。ヘンだよね。

ついでに、シャンパンとスパークリングワイン・カヴァの話って、廃課金者のおかげで無課金者が無料でプレイできるスマホゲーみたいなものか、私気になります。

ガチャ

閑話休題。元ネタの高田よしのり氏って、ナニソレイミワカンナイな香川県ゲーム依存症対策条例の関係者っぽいけど。この条例のクソさとか効果は一旦置いとくとして、昔キン消しにはまった身としては、子どもから金巻き上げるのはよくないと思いますって理念は理解できる気がしないでもない。

まあ、ガチャ回したさに親の金盗むぐらいなら家庭の問題で済むかもしれんが、一昔前だとドラクエ欲しにカツアゲとかひったくりしてた事件もあった記憶が。そこまでいくと、少年法改正しないと対応できないからな。

最近の事例でも、漫画村の利用に罪悪感感じないような、よく教育されてない子どもはモラルないし。もっとも、ニュースとか見てると14歳未満だけじゃなく高校生とか大学生とか、さらにはいい年こいた大人でも「赤信号みんなで渡ればこわくない」みたいなノリで利用してそうだったが。

その手のタイプはスマホが普及したおかげで、転載スクショまとめ記事の見出しがソースの情報はよく見るからか、法律だからで思考停止する愚か者とか屁理屈こねるような小賢しい知恵だけはつくけど、やってることは本能の赴くまま欲望に忠実に行動しかねない傾向がありそうだからな。知らんけど。

それはともかく、高田よしのり氏は「ソーシャルゲームでのガチャの問題がほとんどすべて」と考えてるっぽいけど、ネットゲーの長時間プレイで人死にが出たこととか知らないんだろうな。

個人的には、ガチャ依存症ギャンブル依存症のお仲間で、香川県が考えた最強のゲーム依存症対策条例では解決できない気がしないでもない。

今回の感想

そんな訳で、日本の企業はブランディングが下手とか言う人もいるけど、FGOみたいなHENTAI民族の生み出した文化の極みだよとか、ドッカンバトルみたいなIP物があることを考えれば、そんなに捨てたもんじゃないんじゃね。