Posts tagged ‘Kindle’

べーしっ君完全版

なんか、Kindle「べーしっ君 完全版 (立東舎)」本日のセール商品で499円になってたので買ってしまった。電書1冊にこれだけの金額を払うのはかなりのレアケースだな。まあ、まだまだ値下げ余地はありそうだが、レトロ補正を考慮してこの値段で納得することにしよう。

べーしっ君 完全版 (立東舎)

なおこの漫画は、今時の若者が読んでも意味不明なおっさんホイホイなので、間違っても買わないように。またオッサンでも、なか見検索してナニソレイミワカンナイって人も、買う必要ないのは言うまでもない。

Prime Reading

なんか、昨日からAmazonプライム会員向けの新サービス「Prime Reading」が始まったんだけど。内容は、Kindle Unlimitedの超劣化バージョンだから、さしずめKindle超Limitedってとこか。

プライム会員なら数百冊の電子書籍が読み放題、Amazonが「Prime Reading」を日本で開始

ちなみに、米国では1年前にサービス開始してるんだな。

日本のKindle Unlimited騒動をヨソに、米国ではAmazonがプライム会員向けPrime Readingを開始

今のところPrime Reading対象は896冊と少ないが、まあプライム会員なら無料だからな。ちなみに、Amazon.comでも現時点で856冊みたいだから、よく頑張ったほうじゃね。それに、対象書籍なら同時に10冊まで読めるし。Kindle端末縛りじゃなく、ブラウザやアプリでも利用できると太っ腹だからな。

Prime Reading対象本

とりあえずPrime Reading対象本をざっと見たところ、コミックはしょぼいだけでなく、アンリミで全巻無料でも最初の何巻かまでってのが多い。あと、写真集やアダルトで対象になってるのはなさ気。雑誌は何種類かあるけど、かなり偏りがある印象。おそらく、Kindle Unlimited開始時の騒動を踏まえて、ラインナップや出版社との調整をかなり慎重に行った結果がこれなんじゃね。

「5カ月分の予算が最初の1週間で消えた」―― 出版社社員が明かす「Kindle Unlimited」大混乱の理由

それなんで、アンリミみたいな大盤振る舞いは出来ないだろうが、その分提供する出版社側にメリットあるのかどうか、私気になります。

それはともかく、個人的にPrime Reading対象で気になるのと、読んだやつについてちょっと紹介してみる。

自作ゲーライフ: 個人スマフォゲームアプリのマネタイズ本

元が同人で出したオフセット本だったらしいが、そのせいか割高な価格設定のままKindleでも売ってる。タダで読めるなら試してみていいんじゃね。実用性については読む人次第だけど、この芸風は嫌いではない。

自作ゲーライフ: 個人スマフォゲームアプリのマネタイズ本

ひさしApp氏の本は、オーナーライブラリー対象のは全部読んだが。ちなみに、前は対象外のハッキング本があったんだけど、その本についてはPrime Readingは対象外だけど自作ゲーライフ3の方で触れてたと記憶してる。

Z~ゼット~

次はコミック。前述した通り、マンガだと大半がタケノコ商法で一部のみ無料だから、続巻も買うかどうかの判断材料のつもりじゃないとおすすめしないが。これは珍しく全3巻Prime Readingで読める

Z~ゼット~ 1

内容は、私は好きだけど。「ムジナ」読んで最近の少年マンガでは修正入りそうな表現に、不快感感じた人はやめたほうが無難かも。それにしてもこの作品、なんで映画化されたのか謎。

映画 Z 完全版 DVD-BOX

新品価格
¥19,800から
(2017/10/6 19:43時点)

マスゴミ

鈴木みそ氏の短編集なので、1巻完結なのがよい。

マスゴミ

古い作品集めたみたいだが、今でも通用しそうな気がする。

参考
宮迫不倫、豊田真由子ハゲ音声、週刊誌がテレビ局に売った動画総まとめ!

途中まで無料

基本、シリーズ物は途中でハシゴ外されるのでおすすめしないが。これは、個人的に嫌いではないので。

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 1 (REXコミックス)

どうでもいいけど、この表紙の帯アイデア賞ものだよな。

それと「幕張」なんだけど。

幕張 1 (highstone comic)

内容については、以前の記事で書いたのでそっちを参考にしてください。まあ、幕張なら3巻まで読めば十分だろ。

「幕張」が楽天Koboで1冊11円なんで全巻買ったよ -おっさんホイホイ-

今回の感想

そんな訳で、すでにプライム会員ならPrime Reading対象で気になったのあったら、とりあえず読んどけばいいんじゃね。タダだし。注意点があるとすれば、一度に読めるのは10冊までだから、小説とか文字数多い本ばっか選んでると、枠開けるのに時間かかるとこぐらい。

なお、これ目当てでプライム会員になろうという人はやめとけとしかいいようがないのは言うまでもないけど。

ガクエン情報部H.I.P.

なんか、「ガクエン情報部H.I.P.」の1巻がAmazon Kindleで無料になってたんだが。

ガクエン情報部H.I.P. 1

タイトル見て思い出したが、昔ジャンプで連載されてたな。で、今回の1巻無料で読んで思い出したが、今見返すとそこそこサービスシーンがちりばめられてたんだが。まあ、コマ的に小さいからイメージ的には、ワンダーモモとか妖怪道中記のエロ程度だろうが。

それはともかく、H.I.P.が連載してた頃のジャンプを紹介するページがあったんだが。ドラゴンボールやジョジョより早い時期だったのか。あまりヒロインの微エロの印象がなかったのは、ウイングマンと気まぐれオレンジロードに、シェイプアップ乱まであったからかな。

【ジャンプ黄金期】1984年『第50号』11月26日号

どうでもいいけど、この時代にまだスーパーカセットビジョンが絶滅してなかったのは驚き。

富沢順

作者の富沢順先生については意識したことなかったが、今でも活躍されてるようだし、「企業戦士YAMAZAKI」とか「あまくちナイト」みたいに、実写化された作品もあるから結構人気なんだな。

企業戦士YAMAZAKI 1

あまくちナイト [DVD]

新品価格
¥3,660から
(2017/8/3 20:16時点)

今回の感想

そんな訳で、ジャンプコミックなのに使えない期間限定無料じゃなく普通に無料っぽいのでありがたくいただいといたが。多分、出版が集英社じゃなくコアミックスだからなんだろうな。とりあえず、無料のうちにもらっとけ。

それにしてもこのマンガのヒロイン、ニーソとかガーターベルトっぽいストッキングとか、当時の少年マンガだと珍しいファッションな気がする。加えて、なんか足癖が悪いのか、あらためて見ると一部の男子の劣情を煽りそうな気がするな。

そう考えると、後の作風についても理解できるかな。

以下余談。

森高千里

ちなみに、ガクエン情報部H.I.P.にも実写版があったのを最近知ったんだが。どう見ても、これ絶対ミスキャストだろうと思う。

森高千里氏もこういった下積み時代があったからこそ、今の地位があるんだと思うと感慨深くなります。

Kindleポイント92%

昨日、eBookJapanが創業祭セール対象で、ポイント100倍(税別)付いてる電子書籍コミックを買ったという話をしたが。今度はそれの後追いでやってるらしい、Kindleポイント92%(税込)のもいくつか買ってみた。こっちはポイント購入分にもポイントが付くので、手元の資金がeBookJapanより少なく済むのがメリットだな。

買ったのはだいたいこんな感じ。1巻完結じゃないのは、おそらく2巻以降は普通の金額じゃ買わないようなコミック。買う可能性がありそうなのは、eBookJapanで買ってる。一部表紙が画像処理されてるが、今回のセールとは関係ない無料本なので気にしないように。どうせなら、G○tasteを無料にしてくれれば良かったのに。

ちなみに、eBookJapanの方はこんな感じ。1巻完結か1巻を100倍ポイントで買って、2巻をポイントで買ってる。現時点で3巻以上のもあるけど、これは残りも揃えるか検討中。

諸般の事情で一部黒塗りになってるが、まあ気にしないように。

eBookJapan創業祭ポイント100倍購入速報 -短編集とか一巻完結で欲しいのあるなら悪くない-

Kindleセールおすすめ?

それはともかく、eBookJapanで買ったのを優先してるのでKindleで買った奴はまだ読んでないが。コミックウォーカーとで読んでた限りでは、社畜ちゃん魔王の秘書は個人的にはおすすめかな。

いきのこれ! 社畜ちゃん(1)<いきのこれ! 社畜ちゃん> (電撃コミックスNEXT)

いきのこれ! 社畜ちゃん 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

魔王の秘書 1 (アース・スターコミックス)

コミック アース・スター【無料連載版】

なんだかんだ言っても、結果的には無料で読んだのがきっかけで購入に繋がったのか。これでは、KADOKAWAやCCCの思うつぼだな。

今回の感想

そんな訳で、eBookJapanのポイントが一時期こんだけ貯まったよ。

ぶっちゃけ、貯まったポイント以上の金を使ってるって事なんだよな。こないだのHUNTER×HUNTERといい、少し貧民的には好ましくない出費をしているな。困ったもんだ。

HUNTER×HUNTER全巻セットeBookaJapanで大人買い -やってもうた速報-

そう考えると、ポイントでポイント付くKindleのシステムが少しうらやましいかも。まあ、eBookJapanにもポイントで買えば消費税が付かないってメリットもあるから捨てたもんじゃないけど。

Kindle Unlimited迷惑?

Kindleで無料本を漁ってると、「¥0」で無料だと思ったら後ろに「Kindle Unlimited」と付いてるなんちゃって無料本のお陰で分かりづらいんだけど。そんな、アンリミ契約者以外にはうざいことこの上無いシステムなんだけど、どうやらこれがKindle無料本の供給源になってる事を知ったんだが。

Kindle無料本

以前にも紹介したリンクだけど、Kindle Unlimited立ち上げ時に荒稼ぎした人についてなんだけど。

“Amazon読み放題”で個人作家はこれだけ稼いだ 1カ月の収益、鈴木みそさんが公開

無料キャンペーンでランキング順位を上げ、勢いがあるうちに作品を追加投入する――などの戦略が奏功したという。

そう言えばKindle本のハウツーで、宣伝代わりに一時期無料にしてランキング上位に入ってから元の値段に戻して売る戦略があるらしいが。どうも、Kindle Unlimitedで成功体験した人の情報から、さらに拍車がかかってるみたいだな。それなんで、アンリミ契約者以外は、ランキング目当ての本が無料になった時が狙い目だな。新規発売時の他に、売上が落ちるとテコ入れで無料にする場合もあるみたいだな。

ちなみに、無料キャンペーンは最長5日間らしいが、「最長」ってことは設定で短くも出来るみたいだから、こまめにチェックしたほうが良さげだな。

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング: Amazon の Kindle ストアでの電子出版に関するヘルプ

今回の感想

そんな訳で、Kindle Unlimitedのせいで無料本が分かりにくくはなったが。アンリミ参加してる人の中には、売れなくても読まれれば金が入ると割り切ってるおかげか、無料キャンペーンに積極的な人が多くなるから悪いことばかりでもないな。

ただ、アンリミも出版社の今売りの雑誌や新刊といった目玉タイトル以外は玉石混淆だからなあ。個人的には、容量数百キロバイトでページ数も少ない本はほとんど読まないので不明だが。Amazonのレビュー見る限り、個人が適当に書いた駄文ならまだましで、中にはネットのコピペ改変程度のゴミまで混ざってそうだからな。それに月7桁稼いだ人でも、CCC系列の古本屋で売れ残った在庫処分品をTSUTAYA図書館に売りつけるような錬金術だし。

武雄市図書館の選書でCCCが異例の「反省」 愛知県小牧市「TSUTAYA図書館」計画は住民投票へ

そう考えると、Kindle Unlimited対象本を購入する時は内容を吟味して本当に購入する価値があるか良く考えたほうがいいな。金額が高いほうがお得に見えるからか、かなり強気な価格設定も目立つし。まあ、アンリミ契約してれば、読んで確かめれば済む話だが。

私の場合、アンリミ未体験でこれの劣化サービスと言われるKindleオーナーライブラリーしか使ったことないが。正直、これまで読んだ本の中で買うべきか迷ったのは、今のところ「シックスサマナ」ぐらいだな。

シックスサマナ 第26号 ニッポン異国めぐり

ぶっちゃけ、Amazonにはオワコンタイトルやチラシの裏レベルで水増しした100万冊もいらんから。紙の本出せる出版社レベルか厳選したタイトルだけでいいから、低価格なKindle Limitedサービスも検討してもらいたいところ。もっとも、980円も払えない奴は少数派ですよと言われるかもしれんがな。