綾川澄生 について

年120万の不労所得と、支出を120万に抑えることに残りの人生を費やす低所得・ゴミ投資家でダメ人間

ザ・パックと立川ブラインドの株主優待と配当キター -2020年03月-

配当

そういえば、先週土曜にザ・パック立川ブラインドから株主優待配当金計算書が届いてたんだけど。配当は、ザ・パックはマネックスの口座にすでに反映されてたが、立川ブラインドも3/30入金で更新されてた。

ザ・パック優待

で、株主優待の方は、ザ・パックは例によってクオカード1,000円分だった。


ここは、12月がクオカードで6月が図書カードと変則的ではあるが、一応年2回優待だからな。

立川ブラインド優待

年一の立川ブラインドもクオカードなんだが、前回保有期間3年以上条件クリアしてるから、1,000円と500円の2枚で1,500円分。


株価次第では、次のステージの500株保有チャレンジしてみるのもいいかもしれんな。

知らんけど。

今回の感想

今回の配当はコロナの影響まだ受けてないっぽいけど、次はどうなるんだろ。日本の株価も、年度末でお化粧したり日銀砲の援護射撃あったからこの程度で済んでる気がしないでもないが。このまま、4月が過ぎて都会からコロナが旅立ってゆかなかったから、投資家マインドが夜の校舎の窓ガラスを壊して回りたくなるのか、私気になります。

それはともかく、今回もあざーっす。

コカ・コーラボトラーズジャパンの優待廃止キター -ついでに配当金計算書も-

コカBJI優待改悪&廃止コンボ

なんか、コカ・コーラボトラーズジャパンから封筒が届いたんだけど。なんとなく、いつもならもっと分厚いやつで来るはずだよなと思って中身を確認したら、なんか株主優待をショボく改悪してそれが最後の優待になるって、寝耳に水なんですけど。

これもコロナショックの影響なのか、それとも東京オリンピック延期のせいなのか、全部安倍首相か小池都知事が悪いのか、私気になります。そんなふうに考えていた時期が私にもあったんだけど、ググったら2019年12月16日付けで発表してたって、全然気づかなかったよ。

そう考えると、絶妙のタイミングでの優待変更・廃止で神ってた気がしないでもない。

配当

ちなみに、配当の方は税引き後1,993円がマネックスの口座に入金済。まだ郵便は来てないけど、ザ・パックの配当も振り込まれてるな。

今回の感想

そんな訳で、コカBJIも履歴確認したら、コカウエスト時代の2002年から買って多分継続保有してる長い付き合いではあるが。優待の切れ目が縁の切れ目で、今後はタイミング次第では売ってもいいかもしれんな。

コロナウイルスにはビタミンCマシマシが効果あるのか、私気になります -メガビタの無敵の看板を取り戻す?-

コロナになったらビタミンC?

なんか、ニューヨークの病院でコロナ患者の治療ビタミンC投与してるって記事を読んだんだけど。実際はビタミンCだけじゃなく、他の薬も併用してるっぽいんだけど。

Dr Weber explained that the vitamin C is just one treatment being given to patients: they've also received the anti-malaria drug hydroxychloroquine, the antibiotic azithromycin, various biologics and blood thinners.

高濃度ビタミンC療法

ビタミンCと言えば、ガンの治療に高濃度ビタミンC静脈注射だか点滴するって方法を聞いた気がする。

これらの知見や、高用量ビタミンCのIV投与後に著しく長い生存期間を示した進行がん患者に関するいくつかの症例報告に基づき、一部の研究者は、IV投与による高用量ビタミンCをがん治療薬として使用することの再評価を支持している

ググってたらなんとなく、ガン治療のビタミンC療法やってる病院が検索結果で目立つけど、ビタミンCの効果について否定する記事もあったんだけど。

この記事の通りだとすると、ビタミンC療法は血液クレンジングと同レベルっぽいけど真偽のほどはどうなのか、私気になります。

今回の感想

コロナにしろガンにしろ、現時点ではビタミンCは標準治療で万策尽きたら、治れば儲けものぐらいの気持ちでやるぐらいでちょうどいいのかもしれんな。知らんけど。

ちなみに、ググった病院でビタミンC点滴の料金公開してるとこだと、初診料「15,000円」、治療受けられるかの検査が「10,000円」、ビタミンC点滴の料金がビタミンCの量によるけど「7,000円」~「20,000円」で、投薬後のビタミンC血中濃度測定が「5,000円」だった。仮に、2回目以降はビタミンC+ビタミンC血中測定だけでいいなら、1回当たり12,000円~25,000円でいいのかな。

どうでもいいけど、ビタミンCの量が最低「12.5g」、最高「75g」と5倍の差はあるんだけど。いくらなんでも、ビタミンCの値段と差額の13,000円じゃ釣り合わないんじゃねって思ったけど、量が多くなると点滴時間が長くなるからその料金ぽいのに気づいた。

そんな訳で、もしガンにビタミンCが効果あれば、薬代的にはオプジーボとかからすればゴミみたいな金額ぽいので、医療費削減になるだろうからもっと臨床実験して欲しい気がするけど。本当に効果があると、高い薬が売れなくなって製薬会社がヤバいですねだから無理ゲーってオチがあるのかもしれんな。知らんけど。

【閲覧注意】テレビショッピングで包丁売ってるの見て感じた雑感

閲覧注意

この記事は人によっては不快と感じられる内容かもしれません。続きは自己責任で読んでください。

三ツ胴

なんか、とあるテレビショッピング見てたら、ビバライズ 抜群の切れ味が長持ち包丁 ギザ刃三徳包丁だったかが売ってたんだけど。関の刀鍛冶の伝統技術が使われてるとかで切れ味抜群ってのを実演するのに、鶏肉を手で持って切ったり、まな板に置いた鶏肉三枚重ねて切ってたんだけど。

なんとなく、江戸時代の日本刀の試し斬りを思い出した。

江戸時代以前から実用性重視の試し斬りをやってたとは、流石は日本刀の国だけあって切れ味に敏感なのか、私気になります。

超絶技巧

ついでに、なにげなくリンク先をクリックしたら「プロフェッショナル 仕事の流儀」かよって話を知った。

そういえば、海外ではギロチンが出来る前は処刑人のスキル次第による当たり外れがあったとか聞いたな。それなんで、賄賂払って処刑用の斧を研いでもらうとかしないと、切れ味悪い刃で1回で終わらず何回か振り下ろしたって話もあったような。そう考えると、切れ味鋭い日本刀超絶技巧の処刑人がいる日本は人道的だったかもしれんな。知らんけど。

ヒヨコ

ここまで書いてなんとなく、雄のヒヨコの処分の方法に注文つけてるスイスを思い出した。

シュレッダーなら一瞬だろうが、二酸化炭素ガスだと窒息するのに時間かかる気がするんだけど。仮にそうだとすれば、人間にとっての残虐さとヒヨコへの苦痛のどっちをとるかって問題なのかもしれんな。知らんけど。

まあ、将来的には殺処分をなくすような流れなんだろうが、孵化する前なら生まれてないから大丈夫だ問題ないなのか、私気になります。

ドイツの科学者などは孵化する前の卵の状態で性別鑑定する方法を開発。殺処分を防ぐ方法として期待が高まっているが、実際の運用はまだごく一部に限られている。

けど、気分的には同じ買うならシュレッダーしてない卵を買いたいかもしれんな。値段がよっぽど高くなければ。

ちなみに、フォアグラの場合は雄じゃなく雌のヒヨコが同じ運命になるって話もあるらしいが。真偽のほどや日本の鶏卵農家の実情とかを、井出留美氏あたりに徹底取材してもらいたい気がしないでもない。

まあ、食品になる前は食品ロスじゃないから専門外かもしれんな。知らんけど。

カナレの株主優待と配当キター -2020年03月-

カナレ優待・配当

多分、土曜にカナレから株主優待配当金計算書が届いてたっぽいんだけど。優待は毎度の事ながらのクオカード。200株保有してるので、金額は2,000円分。


配当はマネックスの口座で確認したところ、税引き後3,985円が月曜に入金されるっぽい。

今回の感想

カナレも、今回は平常運転みたいだが次はどうなるんだろ。日本株も、日銀砲の輝きを胸に秘めてるおかげか、最近買った銀行株を見なかったことにすれば、現時点で含み損なのはカナレだけなんだが。カナレって外食よりもコロナショックでヤバいですねなのか、私気になります。

ちなみに、現時点での会社のコロナ関連の発表がこんな感じなんだが。

そんな訳で、この先の株価も業績もわっかんねー