ゼロETF終了?

こないだ、マネックスから「ゼロETFプログラムについての重要なお知らせ」ってタイトルでメールが来たんだけど。どう考えてもヤバい知らせにしか見えなかったが、予想通りゼロETFの改悪だった。とはいえ、二度とマネックスに口座開設する奴を増やさないために、マネックスを叩く徹底的になって感じで絶対許さないかと思ったが。キャッシュバックだけは引き続き行われるみたいだな。今のとこ。

ゼロETF(米国ETF売買手数料実質無料プログラム)

ステルス改変でしれっと更新してるから、どこが改悪されたのか初見の人は分からないと思うが。実は、キャッシュバック以外の特典根こそぎ削除されてたりする。ちなみに、上のページには書いてないが、こうなった原因はウィズダムツリー日本の拠点をあぼーんしたせいらしい。

米ETF大手、日本拠点閉鎖へ(市場点描

今回の感想

そんな訳で、とりあえず当面はゼロETFのキャッシュバックは継続するっぽいので一安心と言いたいが。最初から、サービスはいつ変更・中止になるかもしれないけど覚悟しとけよオラみたいな注意事項は書いてあったから、予断を許さない状況であることに変わりはないけど。

まあ、ほとぼりの冷めた頃にキャッシュバックを廃止することがあれば、その時こそ悲しまないで叩く、徹底的にな。その日のために、リメンバーマネックスショックとかマネックス絶許はとっておくか。

初代iMac

なんか、ボンダイブルーのiMacにダメ出ししてる記事を読んだんだけど、初代iMacってそんなひどかったっけ?

ノスタルジーにひたるな! 発売20周年を迎える「初代iMac」はひどいコンピューターだった

ディスプレイがCRTなのは時代を感じるが、当時は液晶が今ほど進化してないし高価だったからなあ。そんな訳で、以下に気になった記述についてツッコんどく。

重量が17.3kgもあるのにハンドルは頭頂部にひとつ(重量はモデルによって違いアリ)。とてもこれで移動しようとは思えませんでした。CPUは233MHzのPowerPC 750で爆速だなんてジョブズは言っていましたが、実際そんなに速いわけでもありませんでした。

液晶じゃないから重いのはしょうがないが、ハンドル持って持ち上げると画面が下にくるから、もう片方の手で支えればそんな持ちにくくはなかったと思う。というか、PowerBookだかがある時代にiMacを移動しようとしてる人がいるとは思わなかったよ。

処理速度については、エントリーの入門機だから仕方ないんじゃね。

最もヒドいのが付属の丸いマウス。本体にマッチしたデザインですが、人間工学に基いていないホッケーのパックみたいで、接続するUSBケーブルがとても短かったのです。

マウスについては同意。

最後に、iMac G3の姿を見て感傷的になるのはちょっと待ってください。コレはとても高価で、イライラの募る速くもない一体型で、革命的だったけど完璧に磨かれたデザインではなく、マウスがヒドくて、ステキな配色の一台だったのです。

値段については、昔のAppleだからWindowsより割高なのは仕方ないが、Macintoshの他のローエンドモデルと比べてiMacが特別高くはなかった気がする。

この原文を翻訳した私も、L.A.で卒業後就いた職場にて、ボスがグラフィック・デザインの仕事用にボンダイブルーを買ってくれて2年半ほど使っていました。ですがメモリを増設しても、Illustratorを立ち上げたままPhotoshopでポスター用画像をPSDで保存したり、After Effectsで映像をレンダリングするのに時間がかかり、とにかくイライラさせられてMac嫌いの原因になってしまったのがコレだったんです。ヘタすると、家にあるMacintosh Quadra 950で仕事したほうが速いんじゃないか?って思えるほどでしたね。

あくまでホビー用の入門機って位置づけだと思ったが、仕事で使ってる人もいたんだ。ちなみに、Quadora 950ってiMacよりだいぶ前のクソ高いハイエンドモデルだったと思うけど。どうして、そんなマシンが家にある環境の人がiMacで重い作業しようと思ったのか、私気になります。

笑っちゃうのが、会社のウェブ制作とメインのインターネット用に、これまたボスがiMac G3にソックリなデザインの「e-one(ソーテックで有名なあのPC)」を買ってきて隣に並べたこと。今思うとヘンな仕事場だったなぁと微笑ましくなります。

それはiMacじゃなく、会社が悪かった気がする。これ見て思い出したけど、そう言えばソーテックがパチもんみたいなPC出してたな。確かに、これと比べるとボッタクリ価格だった気もしてきた。

「e-one」、銀パソになって再登場

今回の感想

昔のMac高かったけど、Windows機とはCPUとか違ってたからまあこんなもんじゃねとも思ってたけど。Intel MacになってからはガワとOS以外はPCと大差なくなて、個人的にはMacの魅力激減したけど。まあ、その前からお布施がきつくてWindows宗旨変えしたけどさ。

それから幾星霜たった今は、iPod touchとかMac miniとかiPad proとか、値段的には買っても良さげっぽい製品もあるんだけど。しかし、アップルジャパンというか外注の派遣ぽいクソ対応とか思い出すと、やっぱいざという時に現物持ってサービスセンターに気軽に行ける環境じゃないと、アップル製品を買う気にはなれんな。

アップルの電話サポートはまだクソ対応のままなのか

これ書いたの2年以上前だけど、今では多少はマシになってるのか、私気になります。

CXSE

先月の購入後も、なんかだだ下がりしてるイメージのウィズダムツリー 中国株ニューエコノミーファンド(CXSE)だが。今月の購入分が、マネックスの日本の米国株口座の方にも反映されたので事後報告。

ちなみに今朝の時点での損益は、買った時よりさらにマイナスな上、心の拠り所だったビリビリ動画までマイ転してたよ。DGRWはそこそこプラスとは言え、貧民的には結構ぶっこんでるBILIの含み損をカバーするほどにはなってないので、トータルでも含み損転落。損益は投資家の常とは言えここまで株価が上下すると、利食い千人力の言葉の重みを感じざるを得ない気がする。

まあ、8月下旬に決算発表だかがあるからその結果しだいでは、これからが本当の地獄だになるのか、私気になります。

それと、ビリビリ動画とは直接は関係ないんだけど。

中国が「モンハン」販売差し止め、テンセント配信 一部基準満たさず

「Fate/Grand Order」がこれ食らったら、流石にちびるかもしれない気がする。

フッ素歯磨き粉

最近、フッ素入り歯磨き粉を買ったんだけど。例によって、チェックアップとかジェルコートでも買おうかと思ったら、なんか一般向けの歯磨き粉の、クリニカアドバンテージがおすすめだかで表示されてたんでクリックしたんだけど。何気に商品説明見て驚いたんだけど、これフッ素濃度1450ppmもあるんだな。

クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント 130g×2個パック (医薬部外品)

新品価格
¥491から
(2018/8/11 00:23時点)

日本だとフッ素濃度が950ppmぐらいが上限だった気がするけど、2017年3月に1500ppmまで引き上げられたっぽい。

フッ素を増量。高濃度フッ素配合(フッ素高濃度1450ppm配合)『クリニカアドバンテージ コートジェル』改良新発売|ニュースリリース|企業情報 | ライオン株式会社

昔はこの手の歯科向けじゃない商品って、フッ素入ってても濃度は不明だったんだけど。この、クリニカアドバンテージは新基準の上限近いフッ素濃度を全面に出してるな。

テレビCMでも下の方に、「フッ素濃度1450ppm配合」とかテロップ出るし。

クリニカアドバンテージ

で、これが2個セットで購入したうちの一つ。パッケージにも「高濃度フッ素1450ppm配合」とか書いてある。この画像じゃ判別できないけど。

フレーバーは3種類あるみたいだが、今回はクールミントにした。名前からすると一番低刺激そうなソフトミントにしたかったが、購入時にクールミントだけ他より安かったから。

で、使ってみた感想は、低刺激とか発泡剤不使用や低発泡を謳ってる歯科用歯磨き粉と比べて、味は許容範囲だが泡立ちは多い気がする。値段が半分ぐらいなのを考えれば、まあこんなもんかって妥協してもいい気はする。

今回の感想

そんな訳で、フッ素濃度が歯科用と変わらないなら安い一般向け歯磨き粉でも問題なさげな気がするので。今後は歯科用が特売とかでもなければ、フッ素歯磨き粉はクリニカアドバンテージ同等品ならそれでいい事にする

ただ、気になったのは製品自体はまあいいんだけど、これ普通に歯磨きしたらフッ素を有効に残せない気がする。ぶっちゃけ、チェックアップとかみたいにパッケージに、適量使ってすすぎは最低限とか書いとけばいいのにとは思った。ちなみに、Webの方ではちゃんと書いてあるけど。

セルフケアを実践しよう! フッ素編|実践しよう!予防歯科|ライオン

まあ、歯磨き粉の値段って、普通の人はなんとなく1本当たり100円前後ぐらいがターゲットだろうから。メーカー的には、これより高い価格帯でフッ素入りのを商品買うような人は、意識高い系だから当然フッ素歯磨きの磨き方ぐらい知ってるだろう、な?って感じなのか、私気になります。

分配金

今月の、ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)の分配金が反映されてたんで報告。ちなみに、キャッシュバックが10$なのは、DGRWの他にCXSE買ったからっぽい。

中国がー

それにしても、CXSEは株価のほうがまた下がって含み損が増えてるのが、私気になります。まあ、株価の上げ下げは投資家の常だし、相場を予想できない雑魚だから定期的に購入してるわけだから、こっちはまだ耐えられるんだが。ビリビリ動画の方はなあ。買値の倍になったあと、今では誤差の範囲の微増って、それなんて往って来い状態だからな。いい夢見させてもらっただけに、こっちはちょっとヘコむ気がする。