ESRリートの配当キター -2019年6月-

ESRリート配当

なんか、ESRリート配当が振り込まれるぜってメールが来てたので確認したら入金済みだった。

金額的には、まあこんなもんだろだが、ESRリートは屈辱のシンガポール株投資で唯一の含み益だから贅沢は言うまい。

どうでもいいけど、これまで配当って書いてきたけど、ESRリートってREITだから配当じゃなく分配金な気がしてきた。まあ、気が向いたら直すか。

WordPressのテーマ変えてダークモードにしたお

WordPressテーマ

諸般の事情でサイトのデザインを変更してみた。といっても、WordPressテーマ変更と使わなくなったプラグインの削除と多少のカスタマイズ程度だけど。見た目的には、カラーをダークテーマに変更したからそっちのほうが大きい気がする。

ちなみに、いままで使ってたテーマは「Evanescence」で、もうだいぶ更新されてない気がする。

https://ja.wordpress.org/themes/evanescence/

これを選んだ理由は、シンプルな2カラムで本文が可変幅だったような。個人的には固定幅はあまり好きじゃないんだが、あんま幅広げると1行長すぎて読みにくくなるからこだわらなくてもいいかな。

で、新しくしたのはWordPress公式テーマの一つ「Twenty Eleven」

https://ja.wordpress.org/themes/twentyeleven/

名前から分かるとおり、これも古いテーマだけど、公式だけあって更新が続いてるのは安心か。これにした理由は、テーマ探すの面倒だから公式から選んだってのと、アイキャッチが自動で本文に使われないとこ。最近はアイキャッチ設定してると、記事とか一覧とかに反映するテーマが多いけど、以前のEvanescenceではそういう機能なかったので、記事書く時はアイキャッチ設定+手動で本文にも手動挿入してたから、それ全部修正するのは面倒くさかった。

カスタマイズについては、本当は色は変える予定なかったけど、色の設定でダークカラーが一発でできたので。それと、以前はテーマエディター使ってオリジナルテーマに直接修正入れてたけど。更新停止したテーマならそれでもいいかもしれんが、公式だと結構マメに更新してくるんで、流石に今回は子テーマ作った。

モバイル用

ついでに、モバイル用テーマも変更した。こっちはだいぶ昔に「WPtouch Mobile Plugin」を入れて対応してた。

https://ja.wordpress.org/plugins/wptouch/

携帯向けは、PHP 7.xに上げるまでは、「Ktai Style」使ってた。

https://hatarakitakunee.com/wp/?p=10581

WPtouchは結構前にアップデートしたら使い勝って変わったんで、バージョン戻して古いまま使ってたんだが。これも諸般の事情で最近アップデートしたんだが。基本的に見た目はほぼデフォルトで使ってたような。今回、PC版をダークテーマにしたのを期に、モバイルもダークテーマで統一することにした。こっちは一発で変更できなかったんで、適当に色を変えてそれっぽくした。

今回の感想

そんな訳で、WordPressに移行してからずっと同じテーマを使ってたのを、思い切って変えた訳だが。個人的には、よく使うアプリとかは設定可能なら大体ダークテーマにしてるんだけど。ただ、ブラウザはダークテーマにしても、各サイトが好き勝手なデザインにするからあんま意味ない気がするが。無理やりダークっぽく表示する拡張機能とかも使ったりしたが、たまに文字とか見えなくなったりするので結局やめちゃったが。

こうしてダークテーマのページを見てると、なんとなくGeocities全盛期ホームページを思い出すな。あの頃よく行くサイトはなんか、黒バックに赤とか青とかビビッドな色使いだけでなく、文字もでかいフォントで強調するようなのが多かった気が。よく考えると、ネットのタコツボ化が進んだりSNSで思想の近い人が繋がったり、言わば「スタンド使いはスタンド使いとひかれ合う」みたいなものだったのか、私気になります。

先週の投資関連の話 -2019年5月CXSE・スターハブ-

CXSE購入

なんか、先週の投資関連のネタを書いてなかったので事後報告する。例によってなんとなく下がってた気がするので、中国株ニューエコノミーファンド(CXSE)に注文入れたら通ってた。

経験的には、買値より終値が下がったり翌日下がる時は約定しやすい気がしないでもない。

スターハブ配当

続いてシンガポール株だが、スターハブの配当が入金されたっぽい。含み損を考えれば雀の涙だが。

確か、含み損が軽く30%を超えてるはずだが、投資金額が貧民レベルなんで金額的には致命傷には至ってないのが不幸中の幸いってことにしとこう。

ビックカメラの株主優待到着・楽天ソフマップで買い物・簡易書留で優待券送った、あと配当もキター -第39期中間期-

ビックカメラ株主優待・配当

先週、ビックカメラの株主優待が届いてたんだけど。保有数変わってないから、今回の株主様お買い物優待券も1,000円券×2のまま。

例によって、通販でポイント付くとキャッシュバックからポイント分引かれる塩対応避けるため、楽天市場で商品買ったんだけど。Amazonより○円高いとか、本家通販と値段違うとか、相変わらず色々苦労したんだが。動作確認終わって、ネットで簡易書留の準備して必要書類プリントして封筒とか用意してリアル郵便局行ってソフマップに優待券送るまで終わった。

配当は、税引き後797円だった。画像は、なくてもいいか。

今回の感想

そんな訳で、ビックカメラの優待券通販で使うのは、やっぱひと手間だな。特に、送料浮かすため2回分まとめて使うには、有効期限月に新しい優待が来るのを待つと、使える期間が下手すりゃ1週間ぐらいしかないからな。それでも、買いたいものが買えるならまあいいんだけど。せめて、有効期限が1年あればもう少しゆとりがあるんだけど。

それはとにかく、今回もあざーっす。

キャッシュバックキター(2019/6/14追加)

あなたは10万円の腕時計をつける価値があるかしら?

腕時計に10万円

なんか、ロケットニュースロレックスを10万で買いに行くって記事を読んだんだが。昔、大学の教授が「クォーツの腕時計は安物」とか言ってたのを思い出した。

https://rocketnews24.com/2019/05/27/1214226/

どうでもいいけど、佐藤英典氏って左利きなのか。

頭が高い

腕時計にどれだけ金かけるかは、個人の懐事情や主義主張によるだろうが。個人的には、カシオでいいんだよでファイナルアンサーだけど。今でこそ、悟りというか賢者のごとき心境にたどり着いたとはいえ、意識高い系だった頃は高い腕時計に憧れた時期がないこともないが。けど、ギャラリーフェイクの千手堂だったかの話読んで、メンテナンスの手間暇金を考えると高い時計の維持費が払えないなら身の程を知ったほうがいいと思うようになった。

まあ、最終的に心が折れたのは、クォーツの電池交換した時店員に、「電池残量まだあるし、なかも錆びてるとこあるので一度オーバーホール出したほうがいいっすよ」みたいなこと言われて、値段聞いたら「分解清掃だけで3万」とか言われた時かな。

今回の感想

そんな訳で、婚活とかビジネスの商談とか海外出張で機内の自撮り写真を上げてるようなブロガーとか、腕時計で自分の戦闘力計られるのを気にする人は、分相応の物を身につけといたほうがいかもしれんが。その必要すらなくなった、イオンがいらないと言ってるような40才以上の日本人男性とかはチープカシオでいいんじゃね。

https://hatarakitakunee.com/wp/?p=5549

そうなると、財布もバリバリでいい気がしてきた。

https://www.asagei.com/excerpt/84890