サイゼリヤの優待がまた変更されたのか -2019年8月から-

サイゼリヤ優待変更

先日、楽天証券で「貸株中の銘柄が非対象銘柄となり自動返却となりました」ってお知らせがあって、サイゼリヤの株が貸株から外されたんだけど。

気になってぐぐったら、サイゼリヤの株主優待がまた変更された影響っぽいな。

https://www.saizeriya.co.jp/corporate/ir/

https://www.saizeriya.co.jp/PDF/irpdf000642.pdf

とうとう、ミジンコから大口まで全員食事券で統一されたか。この前の変更でイタリア食材条件は500株未満の株主排除したけど、それでもまだ手間暇金が無視できないってことだったのか、私気になります。

それと、イタリア食材あぼーんの他に、継続保有条件が追加されたんだが。楽天証券は貸株の「株主優待・配当金自動取得サービス」使ってるから、おそらく自動で察知して外したっぽいな。

100株以上を継続保有していることを割当条件とさせていただきます。 継続保有の確認は、2019年8月末日および、2019年4月末日から2019年8月末日までの任意の日で株式保有状況を確認させていただきます。

今回の感想

今回は楽天の貸株サービスに助けられな。しかし変更内容が、過去の保有状況さかのぼっての長期保有条件だったらやばかったな。サイゼリヤの株はかなり前から買ってたけど、去年特定口座の損益通算のためにマネックスで売って、後日楽天で買い直してるから、多分株主番号変わってるだろうし。

https://hatarakitakunee.com/wp/?p=10258

https://hatarakitakunee.com/wp/?p=10266

それにしても、サイゼリヤもコロコロ優待制度変えるな。まあ、優待なくなるのと比べれば全然いいけど。それに、変更後も額面的には同じ金額だが、券種が1,000円券 2枚から500円券 4枚に変わるから、前より利便性は増してるな。

先週の投資DGRW・CXSE購入 -2019年4月-

米国ETF

なんか先週、ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)と中国株ニューエコノミーファンド(CXSE)が下落してた気がするので、注文入れたら珍しく引け前に両方買えた。約定は別々の日。

買った直後はさらに値下がりしてた気がするけど、週末時点ではまあこんなもんじゃねレベルぐらいには値が戻った気がする。

DGRW分配金 -2019年4月-

DGRW

4月が過ぎて、ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)の分配金がマネックスの口座に振り込まれてたっぽい。相変わらずしょぼい額だが。

ゼロETFで買ってるDGRWもCXSEも、なんか最近は下落時に仕込めない気がする。その上、注文が少額過ぎてなかなか通らないから、買えなかった月もあるし。そう考えると、貧民的にはやっぱ積みて立てするなら投資信託のほうが効率的なんだろうな。知らんけど。

 

立川ブラインドとザ・パックの配当と株主優待がキター -立川ブラインド3年以上達成-

立川ブラインド

なんか、月曜か火曜だと思うけど、立川ブラインド工業ザ・パックから配当金計算書株主優待が来てたんだけど。まずは立川ブラインドから。配当は税引き後で4,303円が先週入金済み。

優待クオカードが1,000円分と500円分の2枚。ようやく、3年以上保有条件クリアして、1,000円から1,500円にアップしたよ。

もう一つの「弊社製品ご購入優待」については、貧民的には今回もスルーでいいだろう。

ザ・パック

続いてザ・パック配当は上の画像の通り、税引き後1,993円。優待の方は、今回はクオカード1,000円分。

ザ・パックもそろそろ、クオカードの時は書くことなくなってきた気がする。

今回の感想

そんな訳で、今回もあざーっすって感じだが。実のところ、クオカードってあんまお買い得な店で使えないから、あんま消費してなかったりするんだよな。せめて、スーパーが対応してくれればまだ違うんだが。

まあ、最近の糞面倒なQRコード決済とかがゴリ押しされてるようじゃ、クオカードがこの先生きのこるのは厳しそうな気がする。そろそろ、クオカードの優待はAmazonギフト券に乗り換えたほうがいいんじゃねって気がしないでもない。

コカ・コーラボトラーズジャパンの配当キター -2018年12月期-

コカBJ配当

なんか、コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスの、配当金計算書株主優待通知書が届いてたんだけど。配当の方は。マネックスの口座見たら税引き後1,993円がすでに入金されてた。

優待については、年一の株主優待サービスのご案内を見たけど、前回新製品なのに優待リスト入りした「ザ・タンサン・ストロング」がなくなってるな。そう言えば、去年全部それにしたけど記事書いた記憶がないんだが、検索してもないから書いてないっぽい。

ザ・タンサン・ストロング

なので、今更ながらザ・タンサン・ストロングについて書いてみる。まずは去年来たときの様子。確か、通常と下記配送2回に分けて、下記に本数多いのを注文したからこの画像は1回目だな。

到着は4月ぐらいだけど、賞味期限が180804だから4ヶ月あるかないかってとこか。普段、い・ろ・は・すみたいに賞味期限長いミネラルウォーター注文してるから、なんか短く感じる。

あと、届くまで気づかなかったけど、これ490mlって微妙に量減らしてるんだよな。

それはともかく、味については添加物を入れてまで飲みやすさを謳ってたけど。言われてみればまあ飲みやすかったかもしれんが、他の原材料「水+炭酸」しかない商品と比べて優位性はさほど感じられなかった。現在はマイナーチェンジしたのか、2018年版と比べて炭酸マシマシで炭酸以外はクエン酸Naだけになったから変わってるかもしれんが。

【強炭酸水】コカ・コーラ カナダドライ 新 ザ・タンサン ストロング 490mlPET×24本

新品価格
¥1,872から
(2019/3/28 21:12時点)

個人的には、金出して買うならサンガリア伊賀の天然水強炭酸水で良くねって気がする。コカ・コーラーより安いし。開けた翌日でも微炭酸ぐらい炭酸残ってるから、1Lでも安心だし。

サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水 1000ml×12本

新品価格
¥900から
(2019/3/28 21:21時点)

正直、味にクセがあると言うか飲みにくい部類に入る気がするけど。たまに、イオンのフレーバー炭酸水とか飲むと物足りなさを感じるぐらい、サンガリアの強炭酸水に慣れてしまった。

今回の感想

そんな訳で、なぜかサンガリアマンセーになってしまったが。とりあえず、今回の株主優待はまた非常用にい・ろ・は・すにでもしとくか。