マネックスのETF等の手数料が無料になったけど、ただし信用取引に限る

現物は消毒だー?

なんか、マネックスETFとかの信用取引手数料キャッシュバックから無料に変更するみたいだが。キャッシュバックの手間暇考えたら最初から無料にしたほうが楽だとようやく気づいたのか、私気になります。

だとしたら、米国株一部ETFのキャッシュバックも手数料無料にしてくれと思ったけど、米国株は別会社に丸投げっぽいから無理ゲーな気がする。知らんけど。

ちなみに、楽天証券だと前からキャッシュバックじゃなく手数料無料だから、マネックスもこれで国内ETFは楽天に追いついた、そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

売買手数料(現物取引・信用取引)が0円のETFです。

楽天は現物・信用どっちも無料なんだよな。

今回の感想

マネックスと言えば、昔信用取引をdisってたのにいつのまにか手のひら返しでマンセーしてさらには現物塩対応の信用取引推しになった経緯が謎なんだけど、やっぱり最後は金目でしょなのか、私気になります。

ビックカメラの株主優待キター -2020年5月-

ビックカメラ

なんか、ビックカメラから第40期中間期の、配当金計算書株主優待の株主様お買物優待券が届いたんだけど。マネックスの口座確認したら、配当は今日付けで入金されてる模様。

優待のほうは、1,000円券2枚で2,000円相当なのはいつものこと。

ちなみに、前回もらった有効期限2020年5月31日の優待は、コロナ対応で2020年8月31日まで期限が延長されるらしい。

それと、今回初めてだと思うけど、なんかビックカメラとソフマップとコジマのリアル店舗とビックカメラ.comで使える「株主様限定特別優待クーポン」なんてのが報告書に付いてた。期限は2020年8月31日までで、店舗は1日限りネットは1回こっきりで、+3%ポイントアップされるっぽい。

諸般の事情で写真はないが、これ目立つところに「13%ポイントサービス」と書いてあるんだけど、実際はもともとポイント10%の商品にこれ使うと13%の例だぜって書いてあるって楽天のポイントアップ表記か。やはり、楽天と提携してると楽天に交わると楽天化するみたいなものか、私気になります。

今回の感想

そんな訳で、今回もあざーっす。

イオンの配当キター -2020年04月-

イオン配当

なんか、イオンから配当金計算書株主総会の招集通知が届いたんだけど。配当の方は4/30にマネックスの口座に入金済っぽい。

まあこんなもんだろ。

イオン株主総会

で、株主総会の方だが、このご時世でもイオン名物幕張メッセ会場で強行するっぽい。ただ、「新型コロナウイルス感染拡大を受けた、株主総会ご来場自粛のお願い」とか、議決権をスマホとかPCで「スマート行使」がーみたいな案内も入ってた。他にも、お土産はないとか体調不良はNGとかライブ中継やるよとか、法律的にやらざるを得ないけどマジめんどくせえからお前ら来るな、みたいな本音が見え隠れするようで、私気になります。

そういえば、イオンの株主総会の日って近くのイオンモールの駐車場が無料になると思ったけど、今回の案内には書いてない気がするんだけど。ガチでコロナ対策するなら、イオンモールの駐車場無料はナシとか閉鎖するとかするだろうから無料開放するんじゃないかと、私気になります。

コカ・コーラボトラーズジャパン最後の優待がー -全優待乞食に告ぐ マネックスの貸株はヤバイですね?-

コカ・コーラ株主優待

なんか、ゆうパックで身に覚えのない荷物が届いたと思ったら、コカ・コーラ社製品詰め合わせ7本って、コカ・コーラボトラーズジャパン最後の株主優待だった。

有終の美を飾るには7本はショボいと思ったが、これも持株と保有期間の結果なんだが、ここで気づいた。保有株的にはミジンコでも、保有期間3年以上なら1,000円じゃなく3,000円相当だからもっと多いんじゃね。そう思って調べたら、いつの間にか株主番号が変わってたんご。

貸株トラップ

株主番号が変わる原因で思い当たるのは一つ。マネックスの貸株しかねえ。確認したらビンゴで、2019年9月にコカBJの貸株外してなかった。他の9月優待株は外してたって事は、考えられる可能性はうっかりコカBJだけ外し忘れたか、マネックスが9月末の基準日を「権利確定日・株主優待情報」として認識できなかったからだろうが、おそらく後者だろうな。というのも、マネックスの貸株って、ココスの最後の臨時株主総会の権利日も察知してなくて、これプレスリリースの権利日から逆算して貸株外したからな。そうしてなければ、ココス最後の招集もこなかったはず。

ちなみに、コカBJも2018年までは優待月じゃない3月と9月にも貸株外してたけど、確認したら2019年3月も外してなかった。おそらく、今のマネックスは通常の配当や優等の権利日以外の長期優待条件の基準日とかを把握できなくなってるんじゃね。この推測が正しければ、他の貸株やってる証券会社も同じかもしれんな。知らんけど。

そう言えば楽天証券だと、サイゼリヤの株主優待条件がミステリー基準日になってから貸株対象外になってるけど、マネックスってサイゼリヤがくそ見づらい貸株除外銘柄一覧に入ってなさげだから、それでも貸株やってるっぽいんだよな。サイゼリヤは楽天で保有してるから確認できないけど、今後「マネックスの貸株してたらサイゼリヤの優待こねー」みたいな阿鼻叫喚を聞くことになるのか、私気になります。

今回の感想

そんな訳で、株主優待も権利日だけでなく、長期保有とか継続保有条件でサイレント確認されたら打つ手無しなんだろうか。それとも、マネックスがクソなだけで他の証券会社なら大丈夫だ問題ないのか、わっかんねー。

そうなると、長期保有で優遇のある優待銘柄で長期の割増分に対してデフォルト0.1%の貸株料だと株主番号変更リスク考えると、長期保有のメリットが大きければ大きいほど、貸株は利用しないほうがいいかもしれんな。1銘柄に3億ぐらいぶっこんでるとかで、貸株料だけでも基礎控除超えそうなレベルなら別かもしれんけど。

それはともかく、マネックスの貸株の察知能力はクソってのだけははっきりしてるかもしれんな。知らんけど。

ESRリート買ってたんだった -2020年04月-

ESRリート

そういえば、先週あたりにESRリートの買い注文出して翌日約定したことに気づいたんだけど。短期的には珍しく悪くないタイミングで買えたのか、私気になります。

まあ、まだまだ含み損なんだけどな。

オフィス

近頃はコロナショックテレワークだかが一部で流行ってるというか強いられてるっぽいけど、テレワークに切り替えても問題なさげな会社だと「オフィスいらなくね」ってなって、オフィスビルとか通勤に便利な都心のマンションとかの価値下がるんじゃねって説を聞いた気がするけど。仮にそうなると、オフィスビルとかのリートヤバイですねなのか、私気になります。

そういえば、WordPressAutomatticは元からリモートワークメインだったけどさらにこじらせ過ぎて、結構前から本社オフィスがなくなったらしいけど。

海外の話だから日本じゃ関係ないと思ったら、なんか残業なくした会社だったかがオフィスの契約を解約したって記事があったんだが。

コロナ後は、オフィスビルがこの先生きのこるにはな状況になるのか、私気になります。

今回の感想

テレワークあればでかいオフィスはいらないって流れになったとしても、六本木ヒルズとかの有名所から都落ちするみたいに小さいビルとかバーチャルオフィスに本社移したりしたら、中小ならともかく一流企業ならなめられるんじゃね。やっぱ、募金額から抜いた運営費で高輪の一等地だかにユニセフビル建てた日本ユニセフみたいに、オフィスの立地とか規模とか設備はブランディングの箔付けに必要かもしれんな。知らんけど。

そうなると、人類がコロナに打ち勝って働き方改革()が到達したとすると、中途半端なオフィスビルはヤバイですねだけど、都心の一等地のブランドビルとか利便性の高い住所貸しに便利なコンパクトビルあたりは勝ち組になるのかもしれんな。知らんけど

そう考えると、コロナでもマスクとか医薬品とか医療器具とかの必要必急のものだけじゃなく、食品とか生活必需品の生産が必要だし、当然それを運ぶ物流や倉庫も欠かせないから、産業用不動産ってのは悪くなさげに思えてきた。けど、ESRリートのポートフォリオってオフィスビルとかもあったような。

まあ、コロナ戦争が終結しないうちは考えるだけ無駄かもしれんな。ヤバイですね。