Archive for the ‘投資’ Category

DGRW

そんな訳で、先日DGRW ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンドを買ったんだけど。今までは40ドル未満で買えたが、今回は@41.220ドルもかかったよ。

ちなみに、ワリートの分配金で米ドルMMFも買ったんだけど。もう1日遅らせれば112円台だったんでぐぬぬって感じ。

それはともかく、外国株口座のドルが足りなくなったので、次にDGRW買う前に米ドルMMFを一部ドルのまま解約して振り替えなきゃならんな。しかし、これもしち面倒臭い作業だよな。楽天やSBIみたいに、円から直接買えるようにしてほしいんだけど。まあ、マネックスって伝統的に、本丸が提供してないサービスは外注丸投げぽいから無理な気がするけど。

ワリート分配金

今年最後のワールド・リート・OP分配金が確定したんだけど。今回は普通分配2,100円と特別分配2,900円で、税金引かれた受取額は4,574円になった。特別分配が敗北だとすると、今年の成績は1勝8敗3引き分けってとこか。ちなみに、税引き後の1年分の合計は6万弱ぐらいにはなったらしい。

米ドルMMFは明日以降買うか。DGRWはどうする。なんか、一時円高気味だったのがまた円安に戻ってDGRWも株高なんで、今は時期が悪い気がしないでもないが。まあ、積立だからタイミング測らず機械的にやるべきなんだよな。

今回の感想

そんな訳で、来年以降ワリートどうしよう。

DGRW配当

なんか、いつの間にかDGRW ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド配当が入金されてたんだが。マネックスだと、電子交付で報告書作成される奴はアラートメール来るんだけど、外国株関連は設定できないんだよな。それなんで、油断してると気づかない間に入金済になってたり。それはともかく、金額の方は6株で0.11$って、3株の時より減ってるな。

これが特定口座上では日本円に換算されて、税引前12円から所得税1円引かれてる。住民税が0円なのは、前回同様金額が低すぎるからだろう。

今回の感想

しかしこれ、毎月分配する必要あるのか、私気になります。毎月分配型大好き日本人向けに開発された商品ならともかく、米国ETFなんだよな。まあ、特定口座状は円換算されてるけど、実際は米ドルで入金されてるからシンガポール株よりこの点は有利なんだろうが。シンガポールだと現地の配当課税なしってメリットもあるけど。

そんな訳で、海外株に直接投資するのは貧民には割に合わないとしか思えない、けど配当株には投資したい。そう考えると、とっとと手数料の低い配当株投信が欲しいところ。なんせ、現行だと「SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン」の0.594%って舐めプぐらいしか選択しないからな。

まあ、楽天バンガードシリーズでVIGVYMがラインナップに加われば、そっちに移行するんだけど。

タカラトミー配当

なんか、タカラトミーから株主関係重要書類在中の封筒が届いたんだけど。表に、「内容を必ずご確認ください」とわざわざ印刷してるけど。ここは株主優待は3月権利日で別送だし、今時の配当はほとんど証券口座で受け取りだから金目のものが入ってる確率は低そうだが。おそらく、中に入ってるタカラトミーモールで使える株主様ご優待券(割引券)の注意喚起なんだろう。なんせこれ、クーポンコード印刷してるだけの紙だから、ろくに中身確認しないで捨てる人が出ても不思議じゃないだろうし。

個人的にはありがたみはないが、公式通販で1万ぐらいするリカちゃん買う人とかにはありがたいんじゃね。とはいえ、最近じゃ1万超えのリカちゃんでも中国産みたいだが。

第2弾 リカ スタイリッシュドールコレクション 「カプチーノワンピース スタイル」

それはともかく、配当の方はすでにマネックスの口座に入金済みで、税引き後の金額は1,674円だった。まあ、こんなもんだろ。

今回の感想

そんな訳で、ここも300株という半端な株数だが。優待の次のステージが1,000株な上、そうなってもトミカ2台増えるだけだからな。やっぱ、当分放置するしかないみたいな気がする。

ココス優待・配当

ようやくココス株主優待配当計算書が届いたんだけど。配当の方はマネックスの口座に入金済みで、税引き後の金額は1,913円だった。

優待は例のごとく、ココスと直系のエルトリート・宝島の代金が10%割引になるストックホルダーゴールドカードと、2,000円分の株主様お食事ご優待券

ココス優待今昔

ココスも昔、100株のミジンコにも半年に5,000円分気前よくばらまいてた頃は良く行ったけど。100株1,000円になってから徐々に減った気がする。ちなみに、買った時はすでにゼンショーの傘下に入ってたけど、最初のうちは優待がココス関連でしか使えなかったんだよな。ただ、ゼンショー系列で使えるようになっても、最初の頃はほとんどココスとウェンディーズで消費して、牛丼系には使ってなかったな。

気になったんでココスのIR見てみたら思い出した。個人的に関係あるとこだけ時系列に並べると、2005年にゼンショー系列でも使用できるようになって。2006年になか卯が追加されて。2009年にウェンディーズのライセンス契約が切れて日本から撤退。とどめが2010年の最悪優待1/5になる改悪。もう、あの悪夢から7年も経ったのか。

ニュースリリース(2005年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2006年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2009年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2010年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス

余談だが、一時期保有してたゼンショーの改悪前の優待と合わせると、ゼンショー系列の食事券が半年で8,000円分もらえてたりしたが。それを考えると、今のゼンショー系の優待は本当しょぼくなったな。まあ、500株まで買えば半年で6,000円と以前よりも優待利回り高くなるけど。

今回の感想

ココスもゼンショーの子会社じゃなければ、長期的には500株目指してもいいかもしれないと思わなくもないが。とはいえ、優待的にはゼンショー関連で使えなくなると魅力が減るしな。そんな訳で、貧民的には200株という微妙なポジションが妥当な線で妥協せざるを得ないかな。