モリト配当

なんか、モリトから中間配当金計算書が届いてたんだけど。で、マネックスの口座で確認してみたら、税引き後の金額1,116円が入金されてたよ。100株だから、まあこんなもんだろ。

株主優待廃止した会社だと思うとテンション低ぅ。

全部読むのが面倒な人のためにTwitter規約まとめ(個人の解釈です)

・Twitterの投稿内容はユーザーが権利を保持する
・Twitterは投稿内容を自由に使えるだけでなく、他の人にも使用させられる
・Twitterに許可された範囲なら投稿内容を無償で使える

Twitter

なんか、Twitterの規約ではユーザーが投稿した内容は誰でも自由に使えて許可を取る必要もなく無断で好き勝手し放題みたいなツイートを見たんだが。

個人的には、Twitterの埋め込み機能使ったり、アプリとかでAPI利用してツイート取得する分には無問題。他のメディアやスクショを貼り付けて、元URLも載せてないようなのは有問題だと思っていたが。規約を再度よく見たらちょっと勘違いしてた点もあった。

確かに良く読むと、上記ツイ主の主張通り、無許可でテレビ番組に使っても良さそうに思えるが。同時に、ナニソレイミワカンナイ点も出てくるので、ちょっと気合い入れて原文の規約を解釈してみることにした。

Twitter規約

とりあえず英語と日本の規約はここ参照。

英語
Terms of Service

日本語
Terms of Service

まずは問題になってる規約の該当箇所当たりを大雑把に訳してみるが。あらかじめ言い訳しておくと、私の大学入学時の英語の推定偏差値は50程度なので、内容の正確性についてはお察しください。

You retain your rights to any Content you submit, post or display on or through the Services. What’s yours is yours — you own your Content (and your photos and videos are part of the Content).

権利はユーザーのもの。

By submitting, posting or displaying Content on or through the Services, you grant us a worldwide, non-exclusive, royalty-free license (with the right to sublicense) to use, copy, reproduce, process, adapt, modify, publish, transmit, display and distribute such Content in any and all media or distribution methods (now known or later developed).

一度ツイートしたらTwitterに、どのような手段でもコピー等が出来る許可を与えた事になる。

This license authorizes us to make your Content available to the rest of the world and to let others do the same.

Twitterはツイートした内容を、他の人にも利用させられる。

You agree that this license includes the right for Twitter to provide, promote, and improve the Services and to make Content submitted to or through the Services available to other companies, organizations or individuals for the syndication, broadcast, distribution, promotion or publication of such Content on other media and services, subject to our terms and conditions for such Content use. Such additional uses by Twitter, or other companies, organizations or individuals, may be made with no compensation paid to you with respect to the Content that you submit, post, transmit or otherwise make available through the Services.

ライセンスは、Twitterに他の人や会社等にもツイートした内容を利用できると具体例(放送・配布等)上げて説明。で、追加使用したTwitterや他の人は利用料は払わなくていい。

私の英語力だとどう読んでも、ユーザーはツイートしたコンテンツを、Twitterに世界中の誰にでもあらゆる方法で利用可能に出来る権利を与えているが。Twitter以外の第三者が勝手に、ツイートしたコンテンツを自由に利用できるとは書いてないと思う。まあ、Twitterに許可を求めれば、本人の好むと好まざるとに関わらず利用できるとは読めるけど。

仮に、私がテレビ番組でTwitterに投稿された動画を使おうと思うなら、数が少なければ投稿者に直接依頼。数が多いとか投稿画像がメインの番組なら、Twitterに番組内での許可を求めるようにして、ユーザーには報告のみかな。ベストな選択肢は、テレビ局が会社単位でTwitterと契約することだと思うけど。

諸悪の根源?

ここまで読んでなんとなく、今回みたいなTwitterは無断利用大歓迎みたいな誤解を生む原因が見えてきた。日本語訳の規約で原文とニュアンスが違う箇所があるんで、ちょっと比較してみる。

This license authorizes us to make your Content available to the rest of the world and to let others do the same.

このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

この文章では「us」「当社や他の利用者」になってるが。その前では「us」は「当社」なんだけど。これって、利用できるのは「当社や他の利用者」だとしても、ライセンスで権限を与えてるのは「当社」だけなんじゃね。

ちなみに、件のツイ主が誰でも利用できる根拠としてる規約の該当箇所だが。

確かに、Twitter以外(or other companies~)も使用できるみたいに書いてあるが。

Such additional uses by Twitter, or other companies, organizations or individuals, may be made with no compensation paid to you with respect to the Content that you submit, post, transmit or otherwise make available through the Services.

ユーザーが本サービスを介して送信、投稿、送信またはそれ以外で閲覧可能としたコンテンツに関して、Twitter、またはその他の企業、組織もしくは個人は、ユーザーに報酬を支払うことなく、当該コンテンツを上記のように追加的に使用できます。

その前の文章では、ライセンスではユーザーがライセンスを与えるのに同意するのはツイッターのみ(for Twitter)だと読めるんだけど。

You agree that this license includes the right for Twitter to provide, promote, and improve the Services and to make Content submitted to or through the Services available to other companies, organizations or individuals for the syndication, broadcast, distribution, promotion or publication of such Content on other media and services, subject to our terms and conditions for such Content use.

ユーザーは、このライセンスには、Twitterが、コンテンツ利用に関する当社の条件に従うことを前提に、本サービスを提供、宣伝および向上させるための権利ならびに本サービスに対しまたは本サービスを介して送信されたコンテンツを他の媒体やサービスで配給、放送、配信、プロモーションまたは公表することを目的として、その他の企業、組織または個人に提供する権利が含まれていることに同意するものとします。

それ踏まえて続けて読めば、「ユーザーはTwitterが稿内容を誰にでも利用できるよう提供するのに同意する」「提供するTwitterと提供された第三者は使用料を払わなくてもいい」と解釈するのが自然だと思う。

今回の感想

そんな訳でいろいろ書いてきたが。私は英語の達人でも法律の専門家でもないからな。真偽のほどはTwitterに確認するか、裁判起こして判例にならないと分からないけどね。

まあ、個人でTwitterの発言を参照にしたいなら、埋め込み機能使えば済むことだと思うけど。テレビ番組とかで使うなら、権利関係はクリーンにしておくべきだとは思うけどね。

以下余談というか、真のエンディング?

ぐぬぬ

なんか書き終わった後で気づいたけど、ツイ主がこの件で他にもつぶやいてるのに気づいた。

リンク先見ると、テレビを意図してるかは不明だが、放送( broadcast media)で使うのを歓迎・推奨してるな。このルールに従えばTwitterの規約的に利用範囲内と見なされるんだろうか。でもこれ、動画に関しても適用されるんだろうか。それと、規約とかルールじゃなく、「Twitter Developer Documentation」内の文章ぽいんだが。

Developer Terms — Twitter Developers

個人的には、あくまで開発者向けのガイドラインで、無断使用御免の免罪符じゃないと思うけど(個人の解釈です)

ぐぬぬぬ

もう一つがこれなんだけど。

こっちのリンク先も見たら、弁護士ドットコムの記事だとTwitterの規約の解釈とはまた違った見解が出てるな。一応弁護士先生が絡んでるなら、素人よりは信憑性あるはずだよな。

とくダネ!がSNSの台風動画「返答なくても使用」、弁護士「違法とまではいえない」

報道目的なら合法となる可能性が高いというのは分かったけど。

「ツイッターの規約では、コンテンツの所有権がユーザーにあることを前提に、ツイッター社に対して、非独占的かつ無償使用することを許諾する内容が記載されています。その意味では、ツイッター社が提供するサービス上において、通常想定される利用については、ツイッターを利用する以上、許諾したとみなされるでしょう。

しかしながら、仮に許諾したとみなされたとしても、その範囲は、ツイッター社が提供するサービス上に限定されます。そのため、ツイッターのサービスとは直接の関係のない、テレビメディアでの利用についてまで、当然に許諾したということにはなりません。

したがって、著作権者の許諾がない以上、原則として、他人の著作物を無断で使用することはできないことになります」

そうじゃない場合、動画が無断使用できないらしいんだけど。「ツイッター社が提供するサービス上に限定」という根拠はなんなんだろ。例えば、規約では認められてるけど法律的には無効とかの見解があるなら、まだ分かるんだが。

やっぱり結論は、裁判まで行かないと決着付きそうにないな。

世界一周船の旅

なんか、ピースボード世界一周気になるけどオッサンお断りぽくて蚊屋の外みたいなツイートを見たんだが。

なんか、似たようなツアーをテレビで見たりどっかで聞いたような気がしてググったが、これか。見てると、すごーーい!たのしーーー!!って思えてくるな。

TRAVELERS BOAT l TABIPPOが提案する100日間世界一周の船旅

ピースボート

ついでに、ネイティブ広告みたいな記事を読むと、夢見がちな若者なら興味持ちそうな感じな事が満載っぽく思えてくるな。

ピースボートに初乗船したので、中の様子を赤裸々に書いてみた

しかし、あまりにマンセーしてるのが引っかかって他の評判も見てみたが、そしたら昔はひどかったけど今はマシになったみたいな記事もあった。比較的中立的なとこでこんな感じ。

評判を無視してピースボートの船に乗ってみたら、こんな毎日だった

一昔前のひどい時代だとこんな感じらしい。

ピースボートに乗ってはいけない3つの理由

今回の感想

そんな訳で、もうすぐ出発する第95回(8月から11月)だと、18~29歳限定で70万円からいけるみたいだが、通常だと99万からか。しかし、この期間だと大学生なら休学するか授業サボらないと無理だろうし、まともな社会人ならこんなに休めないだろうし。そうなると、無職ニートフリーターか金持ちじゃないと無理ゲーじゃね。まあ、金持ちが乗る船じゃなさそうだけど。それだから、年金暮らしの年寄りが多いってのも納得だな。

だとすると、年齢制限なければ多数派の年金勝ち逃げ世代と、その年金支給額にも満たない給料しか稼げないような少数の年金負け組若者って構成になるのか。下手すると、Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気になってるかもしれんな。

まあ、100万+αで3ヶ月だと1年分ぐらいの生活費だから、本当に余裕がないU30は行けないだろうな。かといって無理して資金捻出しても、9ヶ月近い差額がプライスレスだと思えない人にはただの金ドブか。どうでもいいけど、件のツイ主は後ろ向き思想で、未来に希望を持ってないオッサンみたいだから。十分な年金もらってる年寄りとも、世界一周船に乗るようなキラキラな若者とも、話が合うとは思えないな。Twitterでやってるみたいな自分理論を振りかざしたりすると、お前に割くリソースはないとか言われてリアルで鍵かけられるかもね。

スターサーバーリリース

なんか、スターサーバーのサービスが開始して、旧プランの受付が停止され新プランが始まったが。とりあえず、お試しで最安プランのエコノミーを契約して、MySQLなしだから対応してないはずのWordPressをインストールしてみたよ。例によってSQLiteとSQLite Integration使ってだが。

さくらのレンタルサーバライトにWordPressをインストール -SQLite + SQLite Integration-

機能一覧とかにSQLiteは書いてないが、PHP使えるならSQLiteも使えると考えていいのかな。

機能一覧 | レンタルサーバー【スターサーバー】

スターサーバー エコノミーWordPressインストール

備忘録的に、スターサーバー エコノミーWordPressをインストールした時のメモを書き残しておくが。かなり大雑把に書いてるので、WordPressをファイルからインストールした事ない人が参考にしたいなら、もっと丁寧に解説してるとこをググった方がいいと思います。

気が向いたらもう少し詳しく書かないこともないけど、ぶっちゃけライトプラン(旧ミニバード)契約してるからお試し期間後は本契約しないと思うので。

事前準備

WordPress.orgからファイル(wordpress-4.8.zip)をダウンロード。
今回は以前に落としてたのを使ったが、最新版でも多分問題ないと思う。

https://wordpress.org/download/

続いて、下記ページのリンクからファイル(sqlite-integration.1.8.1.zip)をダウンロードして、ローカルで「wp-config.php にリネームし、内容を編集」以外の作業を行う。

SQLite Integration(ja)

スターサーバー準備

ネットオウルのページにログインして、ドメイン設定とサブドメイン設定(任意)を行う。無料独自SSLを使用するならその設定も。FTPのIDとパスワード確認して、ローカルで準備したファイルをアップロード。なお、「wp-config.php」は「wp-config-sample.php」をコピーしたものをリネームして、リモートで編集するのが個人的に好みなのでそうした。

アップロード・編集後、WordPressのURLにブラウザでアクセス(独自SSL設定したならhttps://~)して、WordPressのインストール・設定をする。

今回の結果

そんな訳で、まっさらな新規なら簡単に独自SSL対応させられるんじゃね。ちなみに、今回インストールしたのはこれ。2週間ぐらいは残ってると思う。なお、独自SSLはすべてのプランで対応とか書いてあったが、実際はすべての有料プランみたいで無料プランは対応してなさげ。世の中甘くねえ。

https://ssl.hatarakitakunee.com/

とりあえずはリリース記念で今月末まで初期費用無料キャンペーンやってるから。スタンダード契約してもいいと思ってる人にはいいかもね。エコノミーは、サクラのライトとロリポのエントリーより高い月額料金設定はちょっと強気すぎるんじゃね。



まあ、独自ドメインをムームードメインで取れば、ロリポップ!の初期費用無料に出来るけどね。スターサーバーも、せめてライトが旧ミニバード相当のままだったらまだ勧められたんだけどな。

金村圭介

なんか、リーマンでインデックス投資節約リタイヤ生活目指してる金村圭介氏が2冊目の本を出したらしいが。で、これは1冊目なんだが。

8年間で2800万円貯めた、僕の方法

販売後1週間ぐらいで最初のレビューがついてるからどうせサクラだろと思ったら、いきなりdisってたから違うっぽいな。ちなみに、このレビューについては、金村氏本人がブログでまさに願ったりな評価とか書いてたけど。

僕が本で伝えたかったこと|Time is money  キムのお金日記

評価は2つ星(5つ星が最高)と、辛辣なものでした。
しかし、この意見こそ、まさに僕が求めていたものです。

上の記事では書いてないが、もう一つレビューがあるな。こっちはアンリミ目当てと思われる手抜き本によくある評価だが、こっちについてはスルーするしかないかな。

Amazon.co.jp: 8年間で2800万円貯めた、僕の方法の Kさんのレビュー

ネットで書いてあることばかり。無料で読めるブログと同じ内容だから、買う必要なし。

まあ、一応フォローしとくと、この本に興味がある人はそれなりに収入があると思われるので。無料ブログから電書の内容をサルベージするより、350円払った方が時給換算すれば得になるんじゃね。ただ、金村氏は本とか買うなんてバカ、図書館で読めとかの節約指南を主張してた気がするので、自分で言っちゃうと矛盾が生じるから言えないだろうけど。

平凡なサラリーマンが3700万円の資産を築いた27の方法とその解説

で、今度は2冊目なんだが。現時点ではまだレビューはないみたいだが、Kindle Unlimited対象だしブログの記事で書く前は無料キャンペーンで0円にしてたみたいだから、いずれ書く人が出るんじゃね。

書籍第2段『平凡なサラリーマンが3700万円の資産を築いた27の方法とその解説』を出版!

平凡なサラリーマンが3700万円の資産を築いた27の方法とその解説

ブログによると、1冊目は100冊ぐらい売れたみたいだから、そっちも無料商法使った可能性はあるな。そうでなく、アンリミ含めない数字での売上なら、素直にすごいと思うが。

【お金勉強ドットコム】
ファイナンシャルプランナー、元証券マンなどが中心となって運営されている、お金に関する情報を配信しているサイト。 オンライン講座配信サイトのラーニングス(http://learnings.jp/)で、お金のリテラシーを向上させる講座も展開している。

上記サイトで会員登録(有料)をすれば、僕の本の解説動画も見られます。
ご興味もある方は、ぜひご覧ください。

ちなみに今回の本がそこそこ売れた場合は、リアル本の出版も検討してもらえるみたいです。
とりあえず、前回の2倍200冊が目標です。

1冊目が金村氏単独の著書だったのに対して、2冊目は「お金勉強ドットコム」との共著になってるせいか、お勉強ドットコムについての説明がしてあるが。このサイト、ググればググるほど、私気になります。

お金勉強ドットコム

商品説明には「お金勉強ドットコム」の他に、「ラーニングス」というサイトの名前も出てるが。実はこの二つ、金村氏の本を出版してる「ファストブック」運営が同じなんだよね。一応、「ファイナンシャルプランナー、元証券マンなどが中心となって運営されている」みたいだが、なんかなんか代表の梶田洋平氏が個人でやってそうな雰囲気っぽいんだけど。

特定商取引|Fastbook

代表者

特定商取引法に基づく表記 | Learnings

代表者の名前や運営者や所在地でググってみると、なんかわらわら関連サービスが見つかったんだが。この人手広げすぎじゃね。

タノスクドットコムのeラーニング×セミナー – タノスクドットコム【月々定額のeラーニングサイト】

株勉強.com/お金勉強.com/ブログで月収10万円.com/通勤英語.com/貯金と副業ブログ塾.com/不動産勉強.com/おうちピラティス.com/fastbook.jp(ファストブック)

なんか一つだけピラティスって、この中では場違いに思えるサービスもあるんだけど。

おうちピラティス.com

どうでもいいけど、インストラクターの鳥海真央先生って美人だな。ちなみに、名前でググると公式サイトとかブログとかインスタも見つかったが。インスタの写真は個人的には健康的な肉体美の健全だと思うが、中には男子の劣情を煽ると考える思春期全開の人もいるかもしれないのでリンクはやめておくが。

それはともかく、公式サイトのプロフィール見る限り、レッスン先におうちピラティス.comの名前が見つからない気がするんだけど。

鳥海 真央 (mao toriumi) プロフィール

過去〜現在のレッスン指導先 ※敬称省略

•Google Japan
•スペイン国営 セルバンテス文化センター
•株式会社IDEO TOKYO
•株式会社エムティーアイ
•株式会社マアザス さくらハイツ西五反田(自立型高齢者住宅)
•加茂歯科医院
•高円寺 小杉湯
•NAスポーツクラブA-1
•スポーツクラブNAS

まあ、おうちピラティス.comは出張レッスンじゃなく、DVDで見て一人でシコシコ練習する形式だから別物なんだろうが。ちなみに、DVDだけならAmazonでも買えるのか

【Amazon.co.jp限定】腰痛すっきり! かんたんピラティス ~おうちピラティスVol.1~ [DVD]

新品価格
¥2,000から
(2017/8/6 10:05時点)

商品説明によると「オンデマンド(DVD-R)で製造されています」ってなってるんだが、本だけじゃなくDVDもオンデマンドかよ。

株勉強.com

余談だが、梶田氏関連のサイトに株勉強.comというのがあるんだが。なんか、ここのサービスとかを実際に登録して検証したサイトも見つかったんだが。

株勉強.com(株勉強ドットコム)の評判,口コミ,情報,無料,詐欺

真偽のほどは定かではないが、少なくともファストブックの所在地がワンルームマンションってのはあってるっぽいな。

今回の感想

そんな訳で、金村氏の著書とは関係のない話の方が予想以上に興味深く長々と書いてしまった。ぶっちゃけ、本の内容より金村氏の方から企画を持ち込んだのか、梶田氏からスカウトされたかとか、どういう経緯で本を出版したかの方が気になってしまうな。

それは置いといて。個人的な金村氏の評価は、ブログ読んだ限りでは文章こなれてると思った。ただ、自己啓発本みたいな主張は薄っぺらくてオレの心には響かないって感じだが。出会い系サイトみたいなとこでナンパしてた時の小説風の記事は、面白かったと思った。資産形成については立場が違いすぎて参考にならないが、節約系はまれに役に立つこともあるかもしれない。

ブログ全体的な印象だと、炎上商法が鼻につくかな。元貧BP氏みたいにアンチを引き込みかねんリスクはあるが、金村氏の場合親が金持ちで本来ならこんなせこいことしなくても余裕で暮らせる勝ち組だから、まあ問題ないんだろうけど。収入・資産額・相続資産を考えると、外こもりと女以外はcub氏の上位互換みたいな感じか。

本については、2冊目は無料でもらってるから機会があったら読むかもしれないけど、優先順位的には低いかな。1冊目は、アンリミならKindleオーナーズライブラリーでも読めると思うけど、月一の枠使ってまで読む気にはなれないかな。

以下余談。

貧BP

在りし日の貧BP氏が金村氏のブログを取り上げた時、自分と比べて有能だと評してたと思うが。

バカでは月数万円は稼げません!

元貧BP氏の大学より数段落ちる私からすると、学歴的には元貧BP氏がミジンコだと私はゾウリムシになってしまうな。