究極の貧困対策はネットカフェの無料フライドポテトなのか、私気になります


ネットカフェ

なんか、ネットカフェ難民健康無料ポテトが支えていたみたいな記事を読んだんだけど。
(感じ方には個人差があります)

月収10万円以下に激減した非正規40代。ネットカフェは贅沢、ベンチで夜を過ごす

世間的にはフライドポテトってアクリルアミドで健康がーって印象だが。それでも菓子パンよりは健康的なのか、私気になります。
(諸説あります)

食品中のアクリルアミドに関する情報

無料モーニングのポテト提供終了のお知らせ

ジャガイモ

ここで、思い出した。ジャガイモと言うと、ゴッホのせいでヨーロッパで貧民が食ってるってイメージだったけど。その認識あながち間違ってなさげなのが、私気になります。

ジャガイモを食べる人々 – Wikipedia

【食の金言】ドイツでの別称は「貧乏人のパン」

そういえば、日本でも青木昆陽飢饉対策だったかでやせた土地でも育つサツマイモの栽培を推奨してた気がするのも、思い出した。

青木昆陽甘薯試作地

昆陽は、人々を飢えから救う作物としてサツマイモに注目し、種芋で簡単に増やせる、狭い畑でもたくさん取れるといった特性や栽培方法などを研究し、『蕃薯考(ばんしょこう)』を著した。

マクドナルド

それはともかく、ネットカフェが贅沢ならマクドナルドがある、そんな風に考えていた時期が私にもありましたと思ったが。結構前に、マックの24時間店舗難民対策で夜中に掃除して難民を追い出すってニュースとか見たのも、思い出した。

コーヒー1杯で「宿泊」 「マック難民」が急増

マック難民とかググってたら、なんか2019年の新海誠監督の「天気の子」にもマック難民が出てたっぽいな。

マクドナルド難民になった40代、年収は頑張って110万円。求人はブラック企業ばかり…

元ラガーマンの43歳が「100円で朝まで粘るマック難民」に転落したワケ

マクドナルドのマック難民は絶対許さないみたいな方針に加えて、コロナの影響でさらにマック難民は追い詰められてるのか、私気になります。

マクドナルド難民の年収100万円35歳…リアル「天気の子」の未来は暗い

Yさん:そうですね。だからなんとかネカフェ難民へのランクアップを狙ってます。ネカフェで寝泊まりするためにがんばることが、日々の仕事へのモチベーションになります。

今回の感想

そんな訳で、国もマクドナルドとかがコーヒー一杯朝まで粘る客を蛇蝎の如く嫌わなくてもいいように、臨時の貧困対策として24時間営業の飲食店が難民保護できるように支援すべきなのかもしれんな。

まあ、国的には住所不定の輩血税をつぎ込むことは、こんな人たちに負けるわけにはいかないことだから自然の摂理に任せそうな気がしないでもない。
(個人の感想です)

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください