Appleに屈服しないで時計会社がこの先生きのこるのか私気になります


NickyPeによるPixabayからの画像

時計離れ

なんか、若者の時計離れがーって記事を見たんだけど。時間見るためにスマホ取り出したりするのがそぐわないケースもあるから、時計の需要がまったくないわけじゃないだろうが、減ってることは確かなんだろうが。これって、今更というかまたというかってネタな気がしないでもない。

まあ、シチズンだけじゃなくスイスの時計業界もヤバイですねみたいだが、こっちはスマホよりApple Watchのとかのスマートウォッチ利便性に屈服したみたいだな。とはいえ、スイス時計のブランドに付加価値感じてる人がいる限りは安泰っぽいけど。

そうなると、カシオも3,000円ぐらいでXiaomiのスマートウォッチが買える現状だとチープカシオでもあばばばかもしれんな。

Xiaomi Mi Smart Band 4 【日本正規代理店品】スマートバンド 活動量計 万歩計 心拍計 健康管理 睡眠モニター 5ATM防水 着信通知 音楽再生コントロール 最長連続20日間使用可能 高精細カラー有機ELパネル/iPhone&Android対応


これだと充電面倒そうだけど、腕時計の電池交換するよりはマシか。腕時計の電池の寿命と交換費用と、スマートウォッチの充電池の耐久性考えると、維持費がどのぐらい違うのかは運次第かもしれんが。

もっとも、試験とかでスマホ・スマートウォッチNGみたいなニッチな場合はチプカシ最強でファイナルアンサーかもしれんな。

知らんけど。

アイドルイベントの撮影はルール無用の悪党からマナーを守るファンにシフトしてる?


Sujay GhoshによるPixabayからの画像

ハロプロ撮影解禁

ちょっと前の記事だけど、ハロプロのライブでのジャンプが禁止されたけど撮影が解禁されたってのを読んだんだけど。

こんな時こそume_ponさんも持ってる、OSMO PocketとかFrontRow使えばいいのかもしれんな。知らんけど。

けど、パロプロは動画撮影禁止なのよね。運営的には、「個人的に公演の思い出を残すための写真撮影」で、YouTubeとかに動画うぷされれば宣伝になるとかいう考え方はなさげだな。

撮影は公演中のみ。動画撮影、録音、一眼レフなどプロ仕様のカメラ・iPad等のタブレットでの撮影、
フラッシュ撮影や付属レンズや自撮り棒など撮影補助機材の使用は禁止とさせていただきます。

もっとも、今回のルール改正は一部の不心得者が原因ぽいから、そういう人の中には、禁止事項だからで思考停止するマナーを守るアイドルファンたちの愚かさでファイナルアンサーする人もいるかもしれんな。知らんけど。

イコールラブ撮影ルール

それはともかく、撮影可能アイドルって結構いるみたいだけど、「=LOVE」のルールは面白いな。

=LOVE(イコールラブ)に至っては、一眼レフで撮影できる「カメコ席」を設け、プロ顔負けの写真をネットにアップすることも習慣化している。逆にスマホ・携帯での撮影は禁止で、アイドルの美しい一瞬を切り取った写真で集客を狙っているといえる。

これって、無修正写真のアップNGのコスプレイヤーみたいなものか、私気になります。

それはともかく、イコールラブって指原莉乃氏プロデュースのとこみたいだが、なんかいろいろな意味でガチっぽいな。

  • 【イコラブ撮可エリアのやり取りについて】カメコエリアができるまでをまとめてみた【指原莉乃プロデュース声優アイドル=LOVE】
    http://www.kouzu3.net/entry/2017/10/30/190000

今回の感想

個人的なイメージだと、一昔前のカメコと言えば蛇蝎の如く嫌われてたような気がするが。最近は、大半はマナーを守る常識人が多いのかもしれんな。そんな訳で、アイドルがこの先生きのこるにはアイドルと運営とファンがウィンウィンになるような良好の関係が結べるかが鍵になるのかもしれんな。知らんけど。

何人たりとも俺の荷物を投げさせねぇ!? -そう、ショックウォッチならね-


Image by OpenClipart-Vectors from Pixabay

置き配

なんか、Amazon置き配の実証実験エリアを増やすみたいだが。

一応、楽天のDMのチェックを外すみたいに、デフォルトの置き配を変更すれば手渡しも選べるみたいだが。こういう流れが主流になるなら、将来的には家庭用宅配ボックスとか監視カメラの導入を検討しなきゃならなくなるのか、私気になります。

ショックウォッチ

ついでに、コメントのリンク先見てたら、「使い捨ての加速度センサー」ってのがあるのを知ったんだが。

落下衝撃検知 SHOCKWATCH2-15G 使い切りタイプ 100枚入り


思い出した。昔、荷物が逆さになると色が変わるタイプを見た気がする。ググったら、上と同じショックウォッチのシリーズでティルトウォッチってのが見つかった。

SHOCKWATCH 傾斜検知 TILTWATCH XTR 100枚入り×2箱セット


今後も宅配業界の人手不足が解消しないと、精密機器や高額の商品の配達にはこの手のラベルを貼ったり、そうでない場合でも有料オプションで対応することが流行るのか、私気になります。

けど、仮にそうなった場合、ショックウォッチ貼ってなければ投げられても文句言えない風潮になったりするかもしれんな。知らんけど。

障害者雇用にやりがいとか達成感を求めるのは、氷河期世代的にはゴンに対するハンゾーの心境?


Free-PhotosによるPixabayからの画像

障害者をダシに使うな?

なんか、桜を見る会シュレッダー事件に関して、障害者団体が安倍首相に抗議したって記事を読んだんだが。

これって、例えるなら通販で人手足りなくて発送予定日が遅れたみたいなもんで、別にシュレッダー係の能力や効率性についてはその発言に関しては触れてないんじゃね。まあ、関連記事の「担当である障害者雇用の短時間勤務職員の勤務時間等との調整を行った結果」については、確かに「障害者雇用」って言う必然性は感じないけど。

ただ、コスパ無視して税金とアファーマティブアクション使ってまで優遇してる障害者雇用に関して、小一時間問い詰めたいって感じで質問してるのはいかがなものかって気がしないでもない。

要請書は「内閣府は障害者として雇用した職員に対して、このようなシュレッダー作業を主要に行わせているのか」とも質問。古賀さんは「障害者には単純作業しか任せていないのかと疑っている。やりがいを感じなければ、早々にやめてしまわないか。私たちも他の人と協力し、一緒に仕事上の目標を達成したいし、一体感を味わいたい。そうした思いが中央省庁の障害者雇用でくまれているのか」と懸念を口にした。

つまり、ハンター試験の最終選考でゴンとハンゾーが戦った時、ハンゾーが負けを認めた後でそれを許さなかったゴンに言った台詞でファイナルアンサーなのか、私気になります。

今回の感想

「人はパンのみにて生くるものに非ず」と言うし、確かにお金だけじゃなく精神的な何かも必要かもしれんが。それって、お金と違ってその人の価値観次第で、決まった物があるわけじゃないからな。そういうのは個人の努力でまかなうべきじゃねって気がする。

それに、おそらく法律や補助金がなければ健常者の方が雇われる現在の障害者雇用の制度で判断すれば、「障害者は能力がなく、非効率な人間」ってのは客観的な事実にしか思えないが。この件に関して、論理的な反論やなんらかのエビデンスがあるのか、私気になります。

それ言ったら、今まで正規雇用されてない職歴ないスキルない氷河期世代のみの募集を特例で認めるのも、アファーマティブアクションで「氷河期世代は能力がなく、非効率な人間」の証明とも言えるかもしれんな。新卒ガチャの排出率が「不運と踊っちまった」だった結果論だとしても。

しかし、障害者雇用で「やりがい」とか「目標を達成したい」とか「一体感を味わいたい」って、キン骨マンに打たれたテリーマンを倒したロビンマスクみたいなもんじゃね。

と書いてて思い出した。最近のSHOWROOMのTGCイベントを見てもにょったんだけど、その理由がようやく分かった気がする。

このイベントって、ファンの応援で上位3位に入れば出演権獲得出来るってことだが、言い換えれば、本来ならランウェイに立てれないアイドルが金の力とかを借りて舞台に上がるんだろ。そんな、ガチのモデルとかと比べられるだけでなく、観客からは下手すれば札束で買ったランウェイとか思われても出たい物なのか、私気になります。

まあ、場違いな舞台でも実績にはなるだろうから、その後の仕事に繋がるとかのメリットはあるかもしれんが。

閑話休題。そんな訳で、障害者も氷河期世代も、アファーマティブアクションで雇用された人は、足を負傷したテリーマンがロビンマスクを相手にするぐらいの気迫を見せるべきじゃね。知らんけど。

ついでに思い出した。障害者でも健常者を能力で上回り会社にオレ流を貫いてる例を。

どっかのシンギュラリティがーの人あたりなら、数年後にAIに仕事奪われる穴掘って埋める労働ですねとか言いそうだな。知らんけど。

「HAKOBIYA」がume_ponさんの望んだサービスそのもの?


Image by mohamed Hassan from Pixabay

HAKOBIYA

なんか、「HAKOBIYA」とかいう海外出張で頻繁に世界中を飛び回る人ととかがこづかい稼ぎするのに良さげなサービスが、日本に本格上陸っぽいんだけど。

コンセプトがなんとなくデジャブ感じると思ったら、これってume_ponさんが望んだサービスそのものっぽいのが、私気になります。

この記事見て、ちょっとしたアプリのアイデアを思いついてしまいました。
自分、ハンドキャリーのアルバイトをしてます。世界規模のバイク便というか、緊急の荷物を世界中どこでも持っていくわけです。会社から電話が来て「今からロスに飛べますか?」とか言われて、OKなら飛ぶわけです。
問題は帰り。人によっては今日本で高く売れるものを買ってきてオークションに出したりするそうだけど、そういう知識が皆無なんで、いつも手ぶらで帰ってきます。なんともったいないといつも思います。
そこで、アプリの登場。自分は「ロスから○日に東京に戻ります」と登録します。それを見た購入希望者が「ロスの○○を買ってきてください」と自分に連絡を入れます。折り合えば、買ってきて手数料をいただきます。

そうなると、ume_ponさんも早速登録して海外出張の機会をうかがってるかもしれんな。知らんけど。

どうでしょう? 自分には企画持ち込みとか実現能力が無いなので、アイデアだけ書いておきます。こういうのが出来れば、利用させてもらいますよ。海外にはしょっちゅう飛んでるのに、いつも空荷(預け入れ荷物なし)で帰ってくるのがほんともったいないと思ってるので。

ちなみに、現在のHAKOBIYAのメインの客層はベトナムっぽいけど、もうちょっと早ければume_ponさんもハノイ遠征のついでにおつかいできたのか、私気になります。

今回の感想

将来的には、ハンドキャリーウーバーイーツの延長みたいなサービスに取って代わられるんだろうか。もっとも、運び屋稼業は信用第一っぽいので、この手のこづかい稼ぎとかおつかい気分の人に頼もうと思うのは、高い金払って既存のハンドキャリー会社に依頼してるとことは客層が違うからバッティングしないかもしれんけど。

それ以前に、今のとこHAKOBIYAでは交通費でないっぽいから、プロの運び屋からすれば所詮素人のお遊びというより、むしろume_ponさんみたいに運び屋稼業のついでに稼げて二度美味しいでファイナルアンサーかもしれんな。知らんけど。