死刑囚の人権と被害者の人権で等価交換は成り立つのか、私気になります

死刑囚表現展

なんか、津久井やまゆり園事件で死刑確定した植松聖氏含めた、死刑囚の作品が出品されてる「死刑囚表現展」ってのが開催されるらしいんだが。

障害者施設「津久井やまゆり園」(神奈川県相模原市緑区)で入所者ら45人を殺傷した植松聖死刑囚(30)が拘置施設内で制作した「作品」が、東京都内で23日に始まる「死刑囚表現展」に展示される。

これいっそ、入場料とるとか作品をオークションにかけて、利益は被害者救済とかに回したほうが良い気がしてきたが。そうなるとやっぱ「サムの息子法」が必要なのか、私気になります。

サムの息子法

ついでにググったら、元少年A「絶歌」の時に国会でもサムの息子法のやり取りがあったのか。

我が国でも米国の「サムの息子法」に倣って、加害者がその犯罪に関する出版物等で得た収入を差し押さえて、被害者や遺族に渡すような法律を制定すべきだと考えますが、政府の見解を伺います。

お尋ねの「加害者がその犯罪に関する出版物等で得た収入を差し押さえて、被害者や遺族に渡すような法律」の具体的な内容が必ずしも明らかではないが、一般論として、自己の犯した罪に関する出版物により収益を得ることを規制するような制度を設けることについては、憲法の保障する表現の自由等の観点から、慎重な検討が必要であると考えている。

しかし、政府の答弁を読むとまるで、チラシの裏みたいな誰も読まないところに書けるだけじゃなくTwitterとかYouTubeみたいにバズれるプラットフォームで好き放題言えてこその言論の自由、みたいなことを言ってたume_ponさんと同レベルに見えるな。
(感じ方には個人差があります)

そう考えると、政府の考える「表現の自由」には犯罪自慢でマネタイズする自由まで含まれてるのか、私気になります。

今回の感想

そんな訳で、結局世の中最後は金目でしょかと思ったけど。そもそも、元ネタの死刑囚表現展って「死刑廃止派の市民団体」が主催してるっぽいんだよな。

そうなると、人は金で飼えるけど壬生の狼を飼う事は何人にも出来んみたいなもので、死刑囚表現展は死刑が廃止されるまで続くんだろうな。ヤバいですね。

まあ、犯罪者への刑罰は「1984」みたいなのが個人的にはベストな気がしないでもない。
(個人の感想です)

きちんと蓄えとかなくて後悔のない生き方をしてる人には、守るべきものも守るべき人もない?

オウム弁当

なんか、岸部四郎氏の追悼記事みたいなので奥さんのエピソードを読んだんだけど。

07年6月、本誌で13年間の夫婦生活を回想した岸部さん。小緒理さんはマネージャーでありスタイリスト、運転手でもあったと告白。その苦労についてこう語っている。

「食事の管理から栄養、糖尿にならないようにとか、彼女は熱心でしたね。特別のおにぎりを作って楽屋弁当とかいっさい食べさせない」

「ルックルックこんにちは」の頃は再婚してなかったからオウム弁当を食べたりしてたのか、私気になります。

今回の感想

そんな訳で、岸部氏って独身時代から健康に気を使っていたっぽいな。しかし、ルックルックの頃は金ならあるっぽかったから、もっと食事に金かけてもよさげだった気もするんだけど。

もしかすると、岸部氏みたいな仕事をしてるとヘルシーさだけでなく、24時間営業宅配可能「オウムのお弁当屋さん」の利便性にも魅力を感じていたのかもしれんな。知らんけど。

エジプトではあなたの腎臓をとっちゃう注意報?

違法臓器売買

なんか、エジプトでは臓器売買が流行ってるみたいな記事を読んだんだけど。流石はミイラの国だけあって内臓摘出もお手の物なのか、私気になります。

スーパードクターK

腎臓摘出というと、腎臓は二つあるから一つとっても大丈夫だ問題ないって言って説明して、金に困った外国人だったかから腎臓をとっちゃうとっちゃうしたマンガを思い出すな。

スーパードクターK(7) (週刊少年マガジンコミックス)


そういえば、「スーパードクターK」では傷跡が腹にあったような気がするけど、実際はわき腹から背中にかかるほど切るのか、私気になります。

今回の感想

そんな訳で、腎臓を一つしかとらないのは犯罪者にしては良心的なのかもしれんな。知らんけど。

それはともかく、臓器移植の臓器って日持ちしそうにないんだけど、そんなにとっちゃうとっちゃうして在庫がはけるんだろうか。まあ、臓器売買組織のリーダーによれば、「あらゆる国の人がカイロで臓器を買っていく」だから、世界中に需要があるっぽいからつまりそういうことなんだろうな。知らんけど。

やっぱ、需要があるのを無理やり違法化しても、地下に潜って非合法な行為が行われるだけかもしれんな。なんとなく、売春禁止法もこんな感じだったりするのか、私気になります。

コロナウイルスにはビタミンCマシマシが効果あるのか、私気になります -メガビタの無敵の看板を取り戻す?-

コロナになったらビタミンC?

なんか、ニューヨークの病院でコロナ患者の治療ビタミンC投与してるって記事を読んだんだけど。実際はビタミンCだけじゃなく、他の薬も併用してるっぽいんだけど。

Dr Weber explained that the vitamin C is just one treatment being given to patients: they've also received the anti-malaria drug hydroxychloroquine, the antibiotic azithromycin, various biologics and blood thinners.

高濃度ビタミンC療法

ビタミンCと言えば、ガンの治療に高濃度ビタミンC静脈注射だか点滴するって方法を聞いた気がする。

これらの知見や、高用量ビタミンCのIV投与後に著しく長い生存期間を示した進行がん患者に関するいくつかの症例報告に基づき、一部の研究者は、IV投与による高用量ビタミンCをがん治療薬として使用することの再評価を支持している

ググってたらなんとなく、ガン治療のビタミンC療法やってる病院が検索結果で目立つけど、ビタミンCの効果について否定する記事もあったんだけど。

この記事の通りだとすると、ビタミンC療法は血液クレンジングと同レベルっぽいけど真偽のほどはどうなのか、私気になります。

今回の感想

コロナにしろガンにしろ、現時点ではビタミンCは標準治療で万策尽きたら、治れば儲けものぐらいの気持ちでやるぐらいでちょうどいいのかもしれんな。知らんけど。

ちなみに、ググった病院でビタミンC点滴の料金公開してるとこだと、初診料「15,000円」、治療受けられるかの検査が「10,000円」、ビタミンC点滴の料金がビタミンCの量によるけど「7,000円」~「20,000円」で、投薬後のビタミンC血中濃度測定が「5,000円」だった。仮に、2回目以降はビタミンC+ビタミンC血中測定だけでいいなら、1回当たり12,000円~25,000円でいいのかな。

どうでもいいけど、ビタミンCの量が最低「12.5g」、最高「75g」と5倍の差はあるんだけど。いくらなんでも、ビタミンCの値段と差額の13,000円じゃ釣り合わないんじゃねって思ったけど、量が多くなると点滴時間が長くなるからその料金ぽいのに気づいた。

そんな訳で、もしガンにビタミンCが効果あれば、薬代的にはオプジーボとかからすればゴミみたいな金額ぽいので、医療費削減になるだろうからもっと臨床実験して欲しい気がするけど。本当に効果があると、高い薬が売れなくなって製薬会社がヤバいですねだから無理ゲーってオチがあるのかもしれんな。知らんけど。

ターボリナックスもライブドアと関わったのが運のつき?

ターボリナックス

だいぶ前のニュースだけど、ターボリナックス営業終了って実質あぼーんしたっぽい記事を読んだんだけど。

ターボリナックスのTurbolinuxというと、無料版がなかったから選択肢にすらならなかったような気がする。ぶっちゃけ、パッケージ版からサポートと商用コンテンツ抜いたの無料で使えるVine Linuxで良くねみたいな(感じ方には個人差があります)

けど、コメントに雑誌の付録とかあるからパッケージ版以外もあったのかもしれんな。知らんけど。

マネックスショック

そういえば、久々にターボリナックスの名前を聞いたけど、前に聞いたのはなんだったかと思ったら、思い出した。マネックスショックの時だ。

この件で、Turbolinuxがまだ続いてていつのまにかライブドアの傘下になってたのを知ったんだった。

Lindows

ついでに、ライブドアと言えば、昔Windowsのパクリみたいな名前のOS売ってたなとスラドのコメントで思い出したけど。Lindowsって、ライブドアショックの前に販売終了してたんだな。

今回の感想

そんな訳で、昔のライブドアに関わった奴は不運と踊っちまったっでファイナルアンサーなのか、私気になります。