スターサーバーでNextcloud

owncloud

なんか、某掲示板でロリポップのownCloudLinuxのクライアントで使えねえみたいな書き込みを見たんだけど。

  • ロリポップについて語るスレ
    ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/hosting/1464370403/305

そいや、NextcloudもLinuxのクライアントから接続できなかった記憶があるな。まあ、Linux使ってる人は少数派ですよで片付けられそうだけど、なんか気になったのでNextcloudインストールしてみることにした。

ちなみに、ownCloudでないのは、ownCloudはインストールが面倒だったのとまともに動いた記憶が無いし、何よりAndroidのクライアントが99円とはいえ有料なのがちょっと。

Nextcloud

Nextcloudのインストールは、Webの「Download for server」→「Web Installer」から「Right-click here」のhereを右クリックでリンク先の「setup-nextcloud.php」を保存。あとは説明通りアップして設定。

鯖はスターサーバーのライトで、データーベースは面倒くさいから「ファイルの同期にクライアントを使用している場合」推奨されてないSQLiteにした。

まあ、インストール後に「セキュリティ&セットアップ警告」で確認するとなんか警告出まくりだけど、使えることは使えるぽい。ちなみに、画面は好みでダークテーマにしてます。

懸念してたLinuxのクライアントも、いつの間にか使えるようになってたっぽい。動作環境は、Ubuntu 20.04で、Nextcloudのバージョンは「Version 2.6.4stable (build 20200303)」

AndroidもNextcloudのアプリは問題なかったが、F-Droidで落とした「Nextcloud Notes」が、なんか鯖にアプリ入ってないんじゃねみたいなエラー出て使えなかった。どうも、鯖の方でも「Notes」のアプリインストールする必要があったんだな。最近は、Nextcloudのアプリでもテキスト編集できるようになってるから忘れてたけど。

設定

Nextcloudはデフォルトだと「サーバーサイド暗号化」が有効になってないので、これを変更する。

暗号化を有効にするには、暗号化モジュールを有効にしないとダメらしいので、アプリの「Default encryption module」を有効にする。この状態で「サーバーサイド暗号化を有効にする」のチェックを入れて、「デフォルトの暗号化モジュール」の「メインストレージ暗号化」にチェックを入れると、それ以降にアップロードしたファイルが暗号化される。事後で暗号化するのはWebの操作では無理ゲーで、コマンド入力が必要ぽい。

なので、暗号化の設定は一番最初にやっといた方がよさげ。

今回の感想

そんな訳で、ownCloudじゃなくNextcloudでも良ければ大抵のレン鯖ならインストール出来そうな気がするけど、実用性はどうなのか、私気になります。まあ、動画とかRAW画像ぶち込むとかならともかく、テキストメインの使い方ならなんとかなるんじゃね。知らんけど。


もっとも、オンラインメモ程度なら非公開のWordPressサイトでも作ればいいんじゃねって気がしないでもないが。

ロリポップがOwnCloudの簡単インストールに対応したらしいんだけど

ロリポップ

なんか、ロリポップownCloud簡単インストールに対応したらしいんだけど。これって、SQLiteしかないエコノミーでも簡単インストール可能なのか、私気になります。

ただ、rootとれるVPSじゃないレンタルサーバーだとセキュリティ的に大丈夫だ問題ないのかも、私気になります。前に、スターサーバーでNextcloudインストールしたことあるけど、その疑問が解決出来なくて実用には至らなかったんだけど。

ちなみに、上の解説ではownCloudの通常のインストールは数時間の作業とか書いてあるけど、NextcloudだとWeb Installer使えばそこまで手間じゃなかったような。

まあ、昔試した時は動くことは動くけどなんかエラーとか出まくってた記憶もあるから、簡単インストールで済むならそれにこしたことはないかもしれんな。

今回の感想

そんな訳で、レン鯖でownCloudだと、容量的にはDropboxとかのオンラインストレージ系の有料プランには負けるけど、そこまでストレージ容量必要なければ安く済むことは確かか。問題は、どのぐらい実用的に使えるかだけど、これは個人で使うか複数人で使うかとかプランにもよるか。


消費税増税前にスターサーバー3年契約したお -ついでにDMMいろいろレンタルのWiMAXも-


wal_172619によるPixabayからの画像

消費税増税

なんか、ニュースで消費税増税前の駆け込み需要がーとか軽減税率がーとかやってるので、なんとなく増税前に買っとくかと思ったけど買うもん思いつかなかったんだけど。ただ、有料のネットサービスとかは増税の影響しか受けなさげな気がして、ネット回線に使ってるDMMいろいろレンタルのWiMAXと、このサイトのレンサバ代は延長しといたんだが。

イー・モバイル3G 限定SIM接続サービスからDMMいろいろレンタルのWiMAXに移行したよ

DMMの方は延長した後で気づいたんだけど、なんか「レンタル」は増税後も「商品価格に変更はありません」とか書いてあるんだが。

消費税率改正に関する弊社対応のお知らせ

これって、いろいろレンタルも該当してるのか、私気になります。

スターサーバー

ちなみに、スターサーバーの方は増税後はその分税込価格が反映されるはずだから、自動更新だと次の支払いは増税後になるんだけど。

消費税法の改正に伴うご請求金額の変更について

まあ、手動更新でも手続き可能で、これだと9月末の増税前に決済すれば8%のままなので一応更新しといた。期間はどうしようかと思ったけど、6月に今まで全くメリットのなかった24ヶ月以上の契約とかを改定した新料金体系になってたので、最安になる36ヶ月で更新してみた。

『スターサーバー』「24ヶ月契約」「36ヶ月契約」への対応およびプラン料金改定のお知らせ

記憶によると、旧料金は3ヶ月は割高だけど6ヶ月以上は月額料金が同じになるから、更新の手間が減る以外に長期契約する意味なかったんだけど。この時の改定で6ヶ月以下が割高、12ヶ月が従来の最安、24ヶ月・36ヶ月と長くなるほどさらに安くなると、値上げ・値下げ入り交じる長期優遇措置になったような。

と言っても、いきなり新規契約で36ヶ月とかは地雷業者だったらヤバイですねな気がするけど。まあ、スターサーバーのネットオウルとはミニバードというか、その前のスタードメインの先代おまけ無料サーバからの付き合いだからな。3年で税込み7,776円なら、まあこんなもんだろってことでファイナルアンサーかな。


今回の感想

そんな訳で、2%の増税だと1万円で200円の節約だから、普通の商品だと値下げとか増税後のキャンペーンがあればひっくり返りかねない数字な気がするので、普通の買い物を増税前にまとめ買いする必要はなさげだな。まあ、100万ぐらい買うなら2%でも2万だからNintendo Switch Liteが買えるぐらいになるけど、貧乏人は関係なさげじゃね。

WordPressのテーマ変えてダークモードにしたお

WordPressテーマ

諸般の事情でサイトのデザインを変更してみた。といっても、WordPressテーマ変更と使わなくなったプラグインの削除と多少のカスタマイズ程度だけど。見た目的には、カラーをダークテーマに変更したからそっちのほうが大きい気がする。

ちなみに、いままで使ってたテーマは「Evanescence」で、もうだいぶ更新されてない気がする。

https://ja.wordpress.org/themes/evanescence/

これを選んだ理由は、シンプルな2カラムで本文が可変幅だったような。個人的には固定幅はあまり好きじゃないんだが、あんま幅広げると1行長すぎて読みにくくなるからこだわらなくてもいいかな。

で、新しくしたのはWordPress公式テーマの一つ「Twenty Eleven」

https://ja.wordpress.org/themes/twentyeleven/

名前から分かるとおり、これも古いテーマだけど、公式だけあって更新が続いてるのは安心か。これにした理由は、テーマ探すの面倒だから公式から選んだってのと、アイキャッチが自動で本文に使われないとこ。最近はアイキャッチ設定してると、記事とか一覧とかに反映するテーマが多いけど、以前のEvanescenceではそういう機能なかったので、記事書く時はアイキャッチ設定+手動で本文にも手動挿入してたから、それ全部修正するのは面倒くさかった。

カスタマイズについては、本当は色は変える予定なかったけど、色の設定でダークカラーが一発でできたので。それと、以前はテーマエディター使ってオリジナルテーマに直接修正入れてたけど。更新停止したテーマならそれでもいいかもしれんが、公式だと結構マメに更新してくるんで、流石に今回は子テーマ作った。

モバイル用

ついでに、モバイル用テーマも変更した。こっちはだいぶ昔に「WPtouch Mobile Plugin」を入れて対応してた。

https://ja.wordpress.org/plugins/wptouch/

携帯向けは、PHP 7.xに上げるまでは、「Ktai Style」使ってた。

https://hatarakitakunee.com/wp/?p=10581

WPtouchは結構前にアップデートしたら使い勝って変わったんで、バージョン戻して古いまま使ってたんだが。これも諸般の事情で最近アップデートしたんだが。基本的に見た目はほぼデフォルトで使ってたような。今回、PC版をダークテーマにしたのを期に、モバイルもダークテーマで統一することにした。こっちは一発で変更できなかったんで、適当に色を変えてそれっぽくした。

今回の感想

そんな訳で、WordPressに移行してからずっと同じテーマを使ってたのを、思い切って変えた訳だが。個人的には、よく使うアプリとかは設定可能なら大体ダークテーマにしてるんだけど。ただ、ブラウザはダークテーマにしても、各サイトが好き勝手なデザインにするからあんま意味ない気がするが。無理やりダークっぽく表示する拡張機能とかも使ったりしたが、たまに文字とか見えなくなったりするので結局やめちゃったが。

こうしてダークテーマのページを見てると、なんとなくGeocities全盛期ホームページを思い出すな。あの頃よく行くサイトはなんか、黒バックに赤とか青とかビビッドな色使いだけでなく、文字もでかいフォントで強調するようなのが多かった気が。よく考えると、ネットのタコツボ化が進んだりSNSで思想の近い人が繋がったり、言わば「スタンド使いはスタンド使いとひかれ合う」みたいなものだったのか、私気になります。

スターサーバーのPHPバージョンを5.6.xから7.2.xにバージョンアップした

PHP

なんとなく、このサイトのPHP設定5.6.xから7.2.xにバージョンアップしてみた。5.6系はすでにサポート終了してるっぽいけど、素人的にはナニソレイミワカンナイだから気にしなくてもいい気もするが。

https://www.star.ne.jp/manual/homepage_php_ver.php

https://secure.php.net/supported-versions.php

プラグイン

過去にもPHP 7にあげようと思った時はあったが、WordPressのプラグイン「Ktai Style」が対応してなかったから断念したんだけど。ここ3ヶ月ぐらいの携帯サイトのアクセス解析を確認したところ、数件しかアクセスがないし全部Opera miniだったんで、もう携帯サイトはなくてもいい気がした。個人的には、WillcomのPHSを解約して以来、リアル端末で携帯用サイト見ることはなかったけど。なので、サイトの確認にはgooのサイトビューワを使ってたが。

https://emu.mobile.goo.ne.jp/emu/emu.php

どうでもいいけど、現時点だとこれだと見れないサイト結構あるな。まあ、実機だと違うのかもしれないけど。ここのサイトはなんとか見れてるけど、同じくKtai Style停止したsqlite.hatarakitakunee.comは見れなくなってるのが謎。

ちなみに、Katai Styleの他にもPHP 7と互換性のないプラグイン「Exec-PHP」があって停止したんだけど。これ、難のために使ってたかが思い出せないんだけど。とりあえず、なんか問題起こるまでは気にしないことにする。

今回の感想

このサイトは、WordPressが3.xぐらいからはじめたと記憶してるが。標準の機能にないものをプラグインで補ったり、子テーマじゃなく親テーマを直接編集するとかした結果、増改築を繰り返した九龍城みたいになってしまった。思い切って、テーマ変えてプラグインも取捨選択したい気がしないでもないが、まあこれはこれでいいんじゃないって気もしないでもない。単に面倒くさいだけかもしれんが。

それはそれとして、PHP 7.xって5.xに比べると高速化したって話だけど、このサイトに関してはあんまり違い感じない気もする。ついでに、ミニバードからスターサーバーに移行もされたんだけど、体感的にはかわってないとしか思えなかったりするが。

とはいえ、SQlite + SQLite integration使ってる下記サイトの方はPHP 5.xの時でも、反応がマグネット・コーティング並に改善したし、頻発した500だったかのエラーとかも今のとこ見なくなってるから、スターサーバーの高速化は効果あるんだろう。SSDなのかnginxなのかCPUとかメモリとか、どれが原因なのかそれとも複数なのかは不明だが。

https://sqlite.hatarakitakunee.com/