Archive for the ‘Webとか’ Category

アンチ

なんか、とあるインフルエンサー事実婚結婚したら、長年のアンチと思われる人から粘着コメントもらったみたいでいろいろとつぶやいてたんだけど。

昔、宅八郎氏が森高人形持ってテレビに出てた頃、森高千里サイドから訴えられたらどうするって言われて、そうなったら本望とか言ってたのを思い出した。そう考えると、多分これご褒美

昔作ったホームページの掲示板に、グロ画像貼られまくったことを思い出したって、知り合いが言ってた。

ブログ

前置き長かったけど本題。はあちゅう氏のツイートに「18歳でブログ始めた時」とか、「あれからもう14年」って記述があるんだけど。ブログってそんな昔からあったのかとググったら、Amebaが2004年9月設立らしいから、ブログ自体はその前からあるっぽいな

アメーバブログ – Wikipedia

そうなると、「mesh抜きでは日本におけるblog草創期を語れない」事件はその前なのか、私気になります。ついでにググったら2002年だったか

2002年のブログ騒動について今更振り返る : 佐倉葉ウェブ文化研究室の作業報告書

この頃のブログと言えば、今主流のWordPressじゃなく、Movable Typeの天下だった気がする。けど、その後に登場した、ブログの女王と呼ばれた眞鍋かをり氏は無料ブログ使ってたような。そうなると現在のブロガーって、ブログサービス使ってる人とレンタルサーバーでCMS系インストールしてる人のどちらが多いのか、私気になります。

氷川爽助

ちょっと前の記事なんだけど、小屋暮らしブロガーNHKにも出たことのある氷川爽助氏が、人生の3大支出の一つ保険について書いてるんだけど。氷川氏のブログのすべての記事を読んでるわけではないが、なんかゲンスルーがツェズゲラにボマーの話を振ったような不自然さを感じるような気がしたのが、私気になります。

無駄に保険をかけていたあの頃…(遠い目

記事の内容自体は、よくある保険見直して月々の支出がこんなに安くなりましたブイって感じだが。氷川氏がこれまで月2万払ってたってのは意外すぎるんだが。

当時、親に言われるまま知り合いの保険屋さんに加入して毎月2万円以上飛んで行ってた。

というのも、この人前に小屋マジックだかのテーマでテレビ出演した時、1ヶ月の支出を公開してたんだけど。その金額にこの月2万の保険が入ってた記憶が無いんだが。念の為メモを確認したところ、合計42,000円の中にそれらしきものは入ってなかった。

食費 10,000円
電気 0円
水道 0円
ガス 0円
WiFi 2,000円
ケータイ 3,000円
健康保険 15,000円
ガソリン 12,000円
TOTAL 42,000円

ついでに年金も入ってないし、車もあったような気がするけどこっちの保険や税金も書いてないな。当時なんか仕事してたはずだから、もしかして健康保険は社保で年金込みなのかもしれんけど。

そんな保険で大丈夫か?

それはともかく、保険見直し本舗で見直した結果がこれなんだけど。がん保険は好みの問題だろうが、県民共済なら年齢関係なく保険料は一律だろうから、アラサーの選択肢なら60歳ぐらいまでは悪くないと思うが。

最終的に県民共済とがん保険だけ入っておいて、後は全部解約しちゃいましょうということで話がつきました。

ただ、氷川氏ってもうすぐ結婚するんじゃなかったっけ。なのにそんな保険でだいじょうぶなのか、私気になります。

正直、がん保険も要らない気がするし家出来て結婚するとなるとまた考え直さないといけないだろうから、その時はまた相談しようと思ってます。

まあ、その時はその時でまた考えるみたいだけど。

kpembed-20

最近、ブログでAmazonの商品リンクのURLを書こうとしたら自動で画像とか埋め込まれたんだが。結構便利な機能かと思ったが、なんか勝手にアフィコードkpembed-20」が埋め込められてるんだけど。

例えば、上のは「https://www.amazon.co.jp/ゆるキャン△-6巻【Amazon-co-jp限定描き下ろし特典付】-まんがタイムKRコミックス-あfろ-ebook/dp/B079Z26XPD」と入力しただけなんだけど、リンクにkpembed-20が含まれてるのが分かると思う。ちなみに、リンクは文頭から書く必要があるみたいで、この段落のように文中だと発動しない模様。

また、ソースでは確認できないけど、下のは「http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B079Z26XPD/ravebuddhismx1yogalover-22」と架空のアフィコード付きURLを書いてるはずなんだが。なぜか、Web上ではアフィコードがkpembed-20になってるんだよな。

つまり、記事中にアフィリンクのURLだけ書くアフィコードがkpembed-20に置き換えられるという、悪質なまとめサイトみたいな機能もあるっぽい。これ、いつから実装されたのか、私気になります。

今回の感想

まあ、普通はAmazonのURLだけを書くことはないだろうが。例えば、アフィリンクを簡単に作成するため、AmazonのURL書くだけで自動で自分のアフィコードを付けるプラグインとか使ってる人は影響大きいかもしれん。どうもこの機能、WordPress本体の機能っぽいから。

まあ今の所、電子書籍以外は発動しないみたいだけど。将来的にどうなるか分からんから、Amazonのアフィリンクを埋め込む人はURLだけじゃなく、埋め込み用のコードにしといたほうが良さげだな。

.net

なんか、ここのドメイン管理任せてるスタードメインの運営ネットオウルから、.netドメイン値上げするぞってメールが来たんだけど。まあ、家は.comだから関係ないとは言え、これだとスタードメインでドメイン取るならもう.com一択って気がしないでもない。

ただ、スタードメインの場合.comってほとんど値引きキャンペーンとかやってないけど、.netはまれにやることあったんだよな。まあ、99円とかで釣って更新時クソ割高になるまではいかないにしろ。.net取得者からすると、梯子を外された感は拭えないかもしれんな。

今回の感想

そう言えば、以前にもドメイン料金が大幅値上げしたことがあったけど。

スタードメインがまた値上げ -eNom・KeySystems超絶値上げでオレ涙目-

スタードメイン値上げ前に5年間契約で更新したよ

その時は、値上げ前に手続きすれば料金据え置きで最高10年分前払いできたけど。今回もその手は使えるんなら、既契約者は複数年分先に払っといてもいいかもしれんな。

SQLite Integration不具合

最近、スターサーバーのエコノミープランの動作確認で、SQLite + SQLite IntegrationでインストールしたWordPressサイトの挙動を調べたり、旧ミニバードでもあえてMySQLを使わずSQLiteでWordPressサイト作ってみたところ。なんか、WordPressの設定変更できない項目があることに気づいた。

ちなみにこの現象、毎度おなじみSQLite Integration(ja)のページのコメントで、1年半以上前に指摘されてるので、既知の不具合みたいだな。

SQLite Integration(ja) | ユニマージュ

管理画面の設定が変更できない

もうちょっと詳しく不具合内容を書いてみると。こちらで確認したのは、WordPress管理画面ディスカッション設定で、一部のチェックボックスを除くと、元からあるチェックが外せないし、一度チェックを入れても外せなくなる現象だった。

例えば、「投稿のデフォルト設定」の「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」のチェックを一度付けると外せない。

「他のコメント設定」の「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」などのチェックが外せない。デフォルトでチェックが付いてない項目も、一度チェックを付けると外せなくなる。

「自分宛のメール通知」と「コメント表示条件」の項目も、デフォで付いてるチェックと一度付けたチェックは外せなくなる。

「アバターの表示」設定で「アバターを表示する」のチェックが外せない。その下の「評価による制限」と「デフォルトアバター」は変更可能。数字やプルダウンの項目は変更可能。

メディア設定のチェックボックスも外せない。

一般設定の「だれでもユーザー登録ができるようにする」と、表示設定の「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のチェックはオンオフ可能だった。

設定が保存できない解決策

WordPress上で設定の変更が出来ないなら、該当箇所を直接書き換えるしかないんじゃねと考えてググってみたところ。WordPressの設定はファイルじゃなく、データベースwp_optionsテーブルに保存してるらしい。

オプション設定リファレンス

SQLite Integrationを使ってWordPressをインストールした場合、データーベースは「.ht.sqlite」ファイルになる模様。場所はwp-conten/databaseフォルダにある。これをダウンロードして直接編集すればいいはずだが。失敗するとWordPressアクセス不可どころか、データ吹っ飛ぶ可能性もあると思うので、くれぐれもバックアップは忘れずに。ちなみに、変更に使ったのはこれのポータブル版。

DB Browser for SQLite

具体的な手順は、アプリで.ht.sqliteファイルを開いたら、「Browse Data」タブ→Table:のプルダウンメニューから「wp_optinos」を選択→該当箇所の「option_value」を変更(0がチェックなし、1があり)

とりあえず変更したのは「require_name_email」「show_avatars」の二箇所。ちなみに、option_nameを一つずつ見ていってもいいけど、変更する項目が決まってるならFilterに入力して対象を絞ったほうが早いと思う。

終わったら、上の方にある「Write Changes」を押してアプリ終了。その後、サーバにある.ht.sqliteを差し替えて、サイトが正常に動作してれば多分OK。なお、私はレンタルサーバもデーターベースもググって調べた以上の知識はないので、この通りやって何が起きるか分からないので、やるなら自己責任でお願いします。

今回の感想

.ht.sqliteを直接書き換えることで、下記サイトでWordPressの管理画面からはチェックが外せなかった、「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」と、「アバターを表示する」の項目を無事外せた。もっとも、アバターは表示させといて良かったんでチェック付け直したけど。

http://sqlite.hatarakitakunee.com/

そんな訳で、MySQLを使えないけどSQLiteが使えるレンサバで、SQLite Integration使ってWordPressインストールしたはいいが一部の設定が変更できなかった人は、データーベースを直接変更しちゃえば姑息的には解決できるぞ。ただし、管理画面でチェック入れちゃうとまた外せなくなるけどね。

設定変更後ついでにググってみたところ、作者サイトのコメントの1ヶ月後ぐらいに、同じように手動で書き換えてる人がいた。ちなみに、「firefoxのSQLite manager」ってのはアドオンみたいだな。

wordpress4.4とSQLite Integrationでディスカッション設定が保存できない件

まあ、動作確認外の方法で運用してる以上、何らかのトラブルが起きるのは想定の範囲内だからな。一番の解決策は当然、MySQL使えるレンタルサーバ借りるのがまっとうな方法なんだろうけど。やるなって言われると、かえってやってみたくなるよね。