SQLite Integrationの設定が保存されないアレを改善するプラグインがあるのか

SQLiteでWordPressの闇?

なんか、WordPressのデーターベースを本来対応してないSQLiteに対応させるプラグイン「SQLite Integration」の、設定が変更できない謎の現象を改善するプラグインがあるみたいだが。

1回設定してはいそれまでよなら直接データーベースをいじれば済むかもしれんが、頻繁に変更する人やデーターベース直はヤバいですねって人だとプラグインのほうがありがたいかもしれんな。知らんけど。

  • WordPressをSQLite Integrationで運用して、管理画面の設定が変更できない人は.ht.sqliteを直接変更すればOK? -自己責任だぞ-
    https://hatarakitakunee.com/wp/?p=8625

SQLite Integration

ちなみに、SQLite Integrationだが、現時点だとwordpress.orgのプラグインページからは「ガイドライン違反」で落とせないっぽいんだけど。

このプラグインの公開は2019年6月29日に停止されており、ダウンロードできません。 理由: ガイドライン違反

単に、作者と連絡取れなくなったのが原因みたいなんだが。

そういえば、結構前からSQLite Integration(ja)の公式ページっぽいとこがあぼーんしたと思ってたら、今では別の人がサブドメインとったのかがらりと内容が変わってるのな。

  • スタッドレス交換を激安特価で!ブランド志向から価格重視の30代サラリーマン必見のタイヤショップはズバリこれだ!
    http://dogwood.skr.jp/

今回の感想

そんな訳で、SQLite Integrationは、通常はMySQLとかが必要なWordPressがPHP使えるならほとんど対応してるっぽいSQLitieさえあれば使えるようになるありがたいプラグインだけど、今後も大丈夫だ問題ないと言い続けられるかは心配になってくるな。

まあ、よほどの物好きでもなければこれ使うのはレンサバがSQLiteしか対応してないとこだろうから、今後もWoredPressを使い続けるならSQLite Integrationで強行するか、MySQLとかが使えるサービスに移行するとかの判断を迫られる時期に来てるのかもしれんな。知らんけど。

個人的には、今SQLite Integration使ってるサイトは、お手軽だから致命的な不具合出るまではこのままでいいかと思ってるけど。

https://sqlite.hatarakitakunee.com/

今後新しくサイト作る場合は、Static Site Generatorで作りたいと思ってるんだけど、導入がWordPressより手間暇かかって面倒臭そうなんだよな。まあ、一度環境構築して運用ルーチンが決まればWordPressより楽になるとは思うんだけど。

もっとも、緊急性はないから現時点では優先順位は低い気がしないでもない。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください