すかいらーく200店舗あぼーん・無配転落・株主優待改悪コンボキター

瀕死のすかいらーく?

なんか、テレビのニュースで流れるほど、すかいらーくヤバいですねな状況っぽいんだけど。

ファミリーレストラン最大手の「すかいらーくホールディングス」は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいる業績の立て直しに向け、不採算店舗など、およそ200店を来年末までに閉店することになりました。ただ、閉店に伴う人員削減はせず、グループ内の配置転換で雇用を維持するとしています。

記事によれば、「採算が見込める新たな出店も進める」ぽいから、差し引きマイナス120店ぐらいになるらしいが。おそらく、儲かってない典型的なファミリーレストランみたいな店舗は潰しまくって、テイクアウトに力入れたり立地の良いとこに回転率重視の小型店舗とかが増えるのかもしれんな。知らんけど。

無配・配当改悪

なお、一般ニュースでは触れてないが、期末配当が無配になっただけでなく株主優待が改悪される模様って、ヤバいですね。

ちなみに、具体的な数字は下記の通りで、今までは1,000株保有が一番優待利回りが高かったが、今回の改悪で100株最強になった。

・Before

保有株式数 贈呈金額年間合計 贈呈金額6月末 贈呈金額12月末
100株~299株 6,000円 3,000円 3,000円
300株~499株 20,000円 9,000円 11,000円
500株~999株 33,000円 15,000円 18,000円
1,000株以上 69,000円 33,000円 36,000円

・After

保有株式数 贈呈金額年間合計 贈呈金額6月末 贈呈金額12月末
100株~299株 4,000円 2,000円 2,000円
300株~499株 10,000円 5,000円 5,000円
500株~999株 16,000円 8,000円 8,000円
1,000株以上 34,000円 17,000円 17,000円

大口より、数の多い優待乞食のダメージを抑えようとする姿勢なのか、私気になります。

今回の感想

ホント、コロナ禍の外食は地獄だぜ、あばばばばだな。ヤバいですね。

まあ、すかいらーくもGo Toイート対象だからって、ここも既得権益のお仲間だっのか。そうなると無限くら寿司みたいに、Go To乞食以外のヘイトを集めても無限ガストできるメニューを開発してればよかったのか、私気になります。

けど、オンライン予約でポイントが貯まるのはガスト含まない5ブランドに限られるのか。けど、すかいらーく系列では錬金術とか無限技はつかえないっぽいな。

オンライン予約で付与されたポイントはお使いいただけません。ご注意ください。

Go To利権企業も一枚岩ではないのかもしれんな。知らんけど。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください