Archive for the ‘日記’ Category

Twitterアイコン無法地帯に終止符?

なんか、プロ写真家が自分の写真を勝手にTwitterのアイコンにしてた人を見つけて、米国のツイッター社に発信者情報開示の裁判起こしてたみたいだが。このニュース読む限り、ツイッター社の見解ってワケガワカラナイヨ。争点の一つが著作者人格権同一性保持権なんだけど、Twitterのアイコンが円じゃなく昔みたいに四角ければ問題なかったのか、私気になります。

プロの著作物をアイコンに無断使用 ツイッター社に情報開示を命じる

どうでもいいけど、これ地上波がアナログの時代で16:9のテレビが出始めの頃、どっかの映画監督ワイドテレビはクソとか言ってたのを思い出した。確か映画のテレビ放送はただでさえ4:3にトリミングしたクソ加工なのに、ワイドテレビはそれをさらに引き伸ばすから絶対許さないみたいな感じだったような。

それはともかく、RTまで権利侵害ってのは飛躍し過ぎな気もするが、厳密にはそうなるんだろうか。

今回の影響について、齋藤弁護士は「今後、他人の著作物を勝手にアイコンに使っている場合、特定される可能性が高まった」と説明。また、ツイート1回ごとに著作者人格権侵害となることや、リツイートでも侵害となること(知財高裁判決・最高裁で審理中)などから、「そのような画像をプロフィールに使ったアカウントをリツイートした場合も権利侵害とされる可能性もでてきた」と話している。

仮に、その手の画像をプロフィールにしてる人をRTして権利侵害になるとしたら、バズった人がいきなりTwitterのアイコンをミ○キーマ○スやピカチ○ウにしたら、かつてない未曽有の著作権侵害案件になるのか、私気になります。

カードケータイ

なんか、ドコモのケータイカードケータイなんて誰得な商品がラインナップに加わったらしいが。

電子ペーパー採用の「カードケータイ」、47gでテザリングも

NHKのテレビニュースにまで流れるとは、流石ですドコモだけのことはあるとは思ったが。商品自体は控えめに言ってもクソっぽいのが、私気になります。

報道発表資料 : 2018-2019年冬春 新商品9機種を開発、合計11機種を発売 | お知らせ | NTTドコモ

クソな理由

上記プレスリリースのリンクからスペックを確認すると、性能的にはNichePhone-Sより上だけど、携帯電話の機能的にはカードケータイの方がクソっぽい。

クソな理由その一、通話時間3時間しかないクソNichePhone-Sよりさらに短い110~160分。なぜか待機時間はカードケータイの方が長いが、それでも100時間。これはどっちも、実用性無視のクソサイズに拘って、小容量のバッテリーしか詰め込めなかったからだと思う。

クソな理由その二、OSのがAndroid。Niche-Phone-Sもそうだけど、どっちのも機能的にはAndroidにする必然性を感じないが。というか、ガラケーと同じTRON系でいいんじゃねって気がするけど。多分、技術者リストラしたとか外注丸投げでも請け負える企業がないから、中華スマホでお馴染みのAndroidじゃないと端末作れないんじゃねって勘ぐっちゃうんだけど。ぶっちゃけ、日本の技術力が低下してるってことなのか、私気になります。

クソな理由その三、ドコモ。NichePhone-Sと違ってSIMフリー携帯じゃないから、おそらくドコモ契約との抱き合わせなら実質無料とかでも、単体で買うとボッタクリ料金になるのは必然。かと思ったら、下の記事によると実質1万円でも実際は3万ぐらいらしい。まあ、これ非契約者が単独で買うのは、白ROM以外無理ゲーなんだろうな。

実質1万円の名刺サイズ「カードケータイ」をドコモが発表、画面は電子ペーパーを採用

ちなみに、携帯代わりなら標準SIMじゃないのもクソなんだけど、ドコモ契約前提ならSIM交換ぐらいはするだろうから、NichesPhone-Sと違って減点はしないでおく。

NichePhone-Sを欲しがる人は携帯電話いらないだろ

あと、NichePhone-Sと違ってハードキーないのは人によっては使いにくいかも。今どきだと電話するならアドレス帳からするだろうから、ダイヤルボタンで入力することはないだろうが。仕事とかだと、番号入力必要なケースが多い人もいるだろうし。

それでも、電子ペーパー遅延表示とか反応の悪さ考えると、タッチパネルの操作を多用せざるを得ないのはかなりストレスになる気がする。

この動画見てるだけでも、電卓はまだしもフリック入力は鬱陶しそうとか操作性最悪っぽいんだけど。せめて、スクロールに音量ボタン使えればいいのに。使えるのかもしれんけど。

どうでもいいけど、NichePhone-Sはボタンで日本語入力できるんだな。ベル打ちに対応してればと一瞬思ったが、それは10年前ならともかく今ではもう需要なさげな気がする。

今回の感想

そんな訳で、いくらスマホとの二台持ち前提とは言え、これはひどすぎる。普通に、中身はAndroidでしか作れないとしても、ガワはガラケーとかでいいんじゃねって気がするんだけど。スマホみたいにがタッチパネルで操作するなら、ウケ狙いの電子ペーパーよりは4インチとか小型の液晶使うだけで十分なんだけど。

今からでも遅くないから、FreetelのSimple再生産するか似たようなのどこか作ればいいのにと思ったけど。SimpleはSimpleでいろいろ問題ありだったみたいなんだが。

FREETELのSimpleが想像以上にガラケー(ガラクタ携帯)だった件

日本のものづくりソフトもハードもここまで落ちてるってことなのか、私気になります。

劇場版はいからさんが通る

なんか、「劇場版はいからさんが通る」の前編がテレビで放送されてたんで見たんだけど。どうも、後編がもうすぐ劇場公開するからその宣伝なんだろうが、テレビ版は前編本編と出演キャストの番宣らしきのと、後編の冒頭映像が流れたんだが。

以下、個人的に気になったことを書いてみるが、上記テレビ版と以前に放送されてたアニメ版のネタバレなので注意。

声優

とりあえず最初に感じたのは、やっぱ早見沙織氏パネェ感マジパネェってとこ。全体的に、流石に劇場版だけあっていい声優使ってるけど、メイドで一瞬特別出演かと思うほど違和感あるシーンがあったのが、私気になります。

それはともかく、テレビアニメの劇場版じゃない新作なのに、主要キャストが俳優系とかじゃなく声優系だからか安定感があったな。前編メインの、早見・宮野・梶氏あたりが絡むシーンはものすごく心地よく聞けた気がする。

そんな訳で、本編と声優の紹介コーナーは良かったんだけど、ただ途中のCMで後編のCM出すのはどうかと思った。この映画、「はいからさんが通る」ぐらいあらすじは当然知ってるって前提じゃなく、一応新規も対象にしてると思うんだけど。前編のネタバレ同様の後編CM流すってことは、テレビ版は劇場版前編見た人が後編見る前の復習で、テレビが初見の金払って見てない視聴者は客じゃないとか思ってそうで、私気になります。

忖度?

まあ、劇場版に関わってる会社も慈善事業で商売やってるわけじゃないから、金落とさない奴には塩対応なのは仕方ないが。内容的にも気になったとこが二点あった。

まず、伊集院少尉シベリアでやさぐれ部隊の部下と一悶着起こすシーンだけど。上官に、暇すぎて体なまってたから訓練してただけとか言って前線に追いやられるんだけど、これで鬼島とかが少尉になつくのって違和感あるんだけど。

テレビアニメだと確か、少尉が鬼島たちの前で上官にフルボッコにされて、そのシーンでは上官が部下の前で殴られるのはこの時代でも激レアとかのナレーションが流れてたと記憶してるが。

それと、鬼島たちと信頼関係築いた後に婚約者って紅緒の写真を見せるけど。多分これテレビアニメではない劇場アニメオリジナルな気がする。というのも、テレビアニメでは鬼島が紅緒と会った時、顔見ても気づかなくて寸止めされたからな。まあ、原作読んでないからそっちはどうなってたかは知らんが。とにかく、テレビアニメと比べると帝国陸軍がホワイトベース以下のぬるま湯みたいな環境で、私気になります。

今回の感想

おそらく、こういったシーンは現代の倫理基準からすると好ましくないとか、軍国主義時代の旧日本軍をディスると現政権の機嫌を損ねそうとかで、アニメ製作委員会あたりが忖度した結果じゃないかと、私気になります。

ガスト

先月、すかいらーくの株主優待ガストで食事してきたんだけど。ここの系列は子供時代だとすかいらーくはたまに、ジョナサンも多分何回か行った記憶はあるんだけど。大人になってからだと、サイゼリヤやココスの株主になった関係か、たまたまジョナサンだったかで食べたぐらいレアになった気がする。

今回ガストは初めて行ったんだけど、ランチタイムでも通常メニューも選べるのはいいが、日替わりスープがつくのはランチメニューだけってのが分かりにくい気がする。ランチタイムにわざわざ高いグランドメニューを選ぶんだから、ランチスープぐらいつけてもいいような。まあ、欲しけりゃ追加料金払って注文しろってことだろうが、そこまでしていらない気もする。

それはともかく、せっかくだからフェアメニューの「牛たんと牡蠣のご馳走セット」の牛たん3切れバージョンを注文した。税抜き1,399円とか、貧民的には株主優待の食事券なければ絶対頼まんよな。

フェア情報<牛たん・牡蠣>

牛たんと牡蠣のご馳走セット

で、これが牛たんと牡蠣のご馳走セットなんだけど。

ガストのページに各品の名前があるから、それと照らし合わせればだいたい分かると思うけど、一部補足。向かって右下のフタしてあるのが味噌汁。左上の黒丸で一部赤く燃えてるのは、牛たんを焼く卓上コンロ。ガストの方の写真だと右上にある。それと、ビーフシチューは見たまんま。

以下、簡単に感想とか書いてみる。

十三穀米

個人的に気になったのは、十三穀米レンジで温めたレトルトご飯ぽかったとこ。あまりほぐしてなかったらしく四角い形がだいぶ残ってたのと、お茶碗がだいぶ熱かったことから、四角いパックから茶碗に出してそのままレンチンしたような気がする。ライスは+60円で十三穀米に変更できるらしいが、白いご飯は普通に炊いてるとしたら、割増料金払ってまで十三穀米にチェンジする価値はない気がする。

ググったら似たような感想の人がいたよ。

ガストの十三穀米と夏野菜のスパイシーカレー

ガストの十三穀米はレンジでチンしてるらしく、めちゃめちゃ食感が悪くて不味い…

仮にパックだとしたら、大盛無料なんだけどどうやってるんだろう。流石に、一食分ずつ小分けされてるから、大盛りだとWサイズになるサイゼリヤ方式は使えなさげだけど、それだと余った分をどうしてるのか、私気になります。

牛たん

メインの牛たんなんだけど、軽く火を通したのをさらに卓上コンロでよく焼いて食えってコンセプトらしいが。これ、下の固形燃料に火をつけるんだけど、そこまでする必要あるんだろうか。少なくとも、牛タン3切れには過剰演出な気がする。

ただ、火使う割にココス系のペレットと比べてもあんまり火力強くないように思えた。それでも、焼き方によっては牛たんが固くなるので焼き過ぎ注意。多分、キッチンで完全に火を通してからだと、食べる頃には冷めそうだからその対策なんだろうか。なんせ、牛たん1切れがかなりしょぼくて薄いからな。牛たん6切れに変更もできるけど、1枚当たり100円で追加するなら他のメニュー注文するか、3皿で足りなきゃ帰りに牛丼屋で牛皿テイクアウトでもした方がいい気がしないでもない。

味的には、牛たんはそこそこだし南蛮味噌も悪くないと思えたけど、牛たん好きならこれより素直に牛たん焼き定食にしたほうがいいんじゃね。もっとも、1,000円以上出すなら追加料金払っても、それなりの店に行ったほうがいい気もするが。まあ、お手軽に食べられるのがファミレスのメリットだから一概には言えんが。

ちなみに、卓上コンロは牛たん食べ終わった後も、燃料が燃えてて熱いし危なそうなので店員さんを呼んだんだが、消すの結構大変ぽい。一旦隣のテーブルに置いて、消火剤らしきものが入ったアトマイザーでシュッとして消してたんだが。燃えたままキッチンまで持ってくのも無理ゲーぽいけど、混雑時とかどうするのか、私気になります。

ミニ牛たんシチュー

ミニ牛たんシチューは、多分鉄皿で提供されてる割にはあまり熱くなかったような。セットで付いてきたおまけだと思えば悪くないけど、これ単品399円する割には肉の量が少ないように思えた。ついでに、シチューがすげえ浅くて貧相に見えるので、皿をもうひと回り小さくした方がいいとも思った。あと、シチューにコーンとかはどうよって気がしないでもないが、ピザとかコーン焼きとかに使い回せる安くて便利な食材なんだろうな。そういえばサイゼリヤもコーンを多用してたような。

肝心の味の方は、肉も柔らかくてそこそこ美味しかった。ただ、最初ビーフシチューと勘違いするぐらい、なんか牛タンって感じがあんましない気もした。

その他

それ以外はまあ無難な感じだが、一つ気になったのはカキフライ。キャベツの上にカキフライ置いてたんだけど、スペースの都合とかあるんだろうけど、なんか気になった。

今回の感想

そんな訳で、ガストはお手頃価格のメニューを注文するにはいいけど、ちょい高いのを頼むとお得感がないって感じだな。それはファミレス全般に言えることかもしれないが。

今回は株優使うから、多少割高な牛たんと牡蠣の両方味わえるメニューにしたけど。個人的には同じ値段なら、牛たん系より牡蠣づくし!カキフライと牡蠣の漬けご飯和膳とかの方が良さげには思えた。前述したように、牛たんはメイン張るにはちょっとショボいけど、カキフライはまあ冷凍なんだろうけどファミレスにしてはよくやってるとは思えたから。

さらに付け加えるなら、牡蠣の方は「広島産」を使ってるけど、牛たん「仙台名物」だけど「アメリカ産牛肉」なんだよな。ガストのページで確認すると分かると思うけど、油断してると牛たんも仙台産かと勘違いしそうなレイアウトが実に絶妙で、私気になります。

ATM手数料

なんか、新生銀行ATM手数料がーってつぶやきを見たんだけど。そういえば、だいぶ前に新生銀行のカードを財布のレギュラーから外してたけど、10/7から改悪スタートみたいだな。

提携ATMの出金手数料一部改定のお知らせ

まあ、新生ゴールド新生プラチナなら引き続き無料みたいだから、ゴールドすら維持できない客は手数料払ってろってことでファイナルアンサーなんだろう。ちなみに、新生ステップアッププログラムは下記の通り。家も、100万用意できなくてスタンダード落ちしたな。

新生ステップアッププログラム

新生銀行の新生ステップアッププログラムがとうとう改悪されるぞ -お手軽ゴールド予定のGAICAについても-

新生銀行ATM

そいや、新生銀行って自前のATM廃止したって聞いたような。まあ、新生銀行の店舗以外で見たことないぐらいレアだから影響全く無いだろうが。

新生銀、自前のATMゼロに セブン銀に委託

確か、24時間365日手数料無料で、時間外だと防犯対策で施錠されてるから、カードを使ってロック外すんだったような。時間内しか使ったことないから詳細は不明だが。数少ないまじもんの新生銀行ATMだと、警備員が常駐してて終わった後になんかATMを調べてたのが印象に残ってる。多分、小型カメラとかなんか仕込まれてないかのチェックだったんだろうけど。

今回の感想

新生銀行といえば、ATM改悪する前にも振込手数料無制限からステージごとの回数制限に変更したはずだが。その理由が、一部のヘビーユーザー尋常じゃない使い方してたからだったような。

これって、食べ放題とか一部の社会保障と一緒だよな。同一料金で食ったもん勝ちだと必要以上に無駄に料理撮ってきて、食わないと損するとか元が取れないとか、しまいには料理がなくなるぐらいなら皿にとって残したほうがマシみたいな。

一部の社会保障に関しては、例の社会負担がなくなって金がもらえるだけでなく、家賃補助が出て医療費が無料になるあれだけど。ぶっちゃけ、無料サービスだとコスト意識なくなるから利用者のモラル次第なんだよな。