Archive for the ‘日記’ Category

トイアンナ

なんか、トイアンナ氏のTwitterを見てたんだけど。

それに返信してる人のツッコミが、厚生労働省のPDFのソースをわざわざページ数まで明記する徹底ぶりで容赦なかったんだけど。

気になったんでトイアンナ氏の記事も読んでみたら、あたかも秘密結社トイアンナ(仮)の一端を垣間見たようで、私気になります。

アラサーになったら「普通の人と結婚したい」を見直そう

普通の男

両者のツイートだけ読み比べると、単純に根拠となる数字を引き出した元データの違いかと思ったら、意外な事実が判明。トイアンナ氏が平均身長の根拠にリンク貼った記事でも、30代の平均身長170cm超えてるんだが。

身長 – 日本人の平均値は男性167.3cm&女性154.2cm

ここでトイアンナ氏の記事を読み直す。

アラサーになったら「普通の人と結婚したい」を見直そう

だから一度自分が見ている「普通の男」像を棚卸しすべきなのです、アラサー女子は。30歳男性の平均年収は420万円です。平均身長は167cmで、体重は66kg。たとえば年収500万、身長170cm台を希望することは、すでにレア男性狙いとなります。

これ普通に読むと、平均年収は30歳だけど、平均身長は20歳以上とは読めない気がするんだけど。前述したように、リンク先の記事の数字見ても、「20歳以上の身長の平均値は男性が167.3cm」で、30代の身長の平均値「171.2」なんだけど。どうでもいいけど、若者やおっさんの平均より全体が低いのは、少子高齢化の影響っぽいな。

それはともかく、この単純なケアレスミスからすると、トイアンナ氏はソースにした記事のタイトルしか見てないかろくに読んでないで書いたとしか思えないんだが。それとも、分かった上であえてそう書いてるなら、読者のミスリーディングを誘うイヤラシイ文章って気がしないでもない。

さらに、上記ツイートで指摘された以外に、年収に関してもリンク先の記事をちゃんと読んでない節があるんだが。ぶっちゃけ、「30歳男性の平均年収は420万円」じゃなく「441万円」で、420万は30歳全体の平均。ついでに女性が377万円。さらに、このデータは転職サイトに登録した正社員の年収データで、非正規や自営業は含まれてないっぽい。

平均年収ランキング2015(年齢別の平均年収)

同年代の人と比べて、自分の年収は多い?少ない?2014年9月~2015年8月の1年間に、DODAエージェントサービスに登録した約22万人のデータを元に、正社員として就業している20~59歳までのビジネスパーソンの平均年収を、年齢や年代、男女別にまとめました。

余談だが、トイアンナ氏がアラサー女子の仮想婚活相手のアラサー男子の平均収入に上げたのは、30歳であって30代じゃないのが、私気になります。元データが30代じゃなかったからしょうがないとは言え、30歳と39歳じゃ年収にだいぶ差が出るんじゃね。

ちなみに、DODA調べの男性の平均年収だと、30代は35歳以上で平均年収500万超えてるな。そうなると、身長170cm年収500万以上は正社員限定条件なら、それほど高望みしてない気がしないでもない。正社員以外は結婚相手じゃないは高望みってんなら、まあ分からないでもないが

それとさらにどうでもいいことなんだけど。このDODAの平均年収ランキング、現時点の最新版は2017なんだけど。数字的に大差ないから記事的に影響ないんだろうが、なんで2015の記事にも最新版へのリンク貼ってあるのに、わざわざ古い情報を引っ張り出したのか、私気になります。

平均年収ランキング2017(年齢別の平均年収)

多分単純に、ググって出てきたページがそれだったって理由な気がする。平均身長の方も、ソースは「平成22年 国民健康・栄養調査」だからな。ちなみに、PDFを出して突っ込んだ人のは平成28年。

今回の感想

そんな訳で、トイアンナ氏って企画と執筆の二人分業だけでなく、実際に記事を書くような裏方作業も担当する構成員とかを抱える組織集団じゃないかと、私気になります。流石に、結構な記事を量産してるから、全部が全部本人が書いてたら大変だよな。イケハヤ氏も記事は外注というか弟子に書かせてたって話もあるし。

まあ、トイアンナ氏が外部ライター雇うなら、もう少し質にはこだわると思うし。実際は、クラウドソーシングとかに丸投げしてるんじゃないかと推測するけど。それともトイアンナ氏本人が一生懸命手作りしてるので、たまにてへぺろすることもありますなのか、私気になります。

以下妄想

四宮トイアンナ?

ここまで書いたところで気づいた。あのインフルエンサートイアンナ氏がこんな凡ミスを犯すだろうか。そうなると、これはトイアンナ氏の罠ではないか。

実は、就活セミナーみたいなのの課題で、トイアンナ氏が書いた指定の記事を読んでレポートを書かせるとか。それで、今回みたいな記事のミスに気が付かなければ、「クビだ」ってそれなんて四宮シェフみたいなことをしてたりしないか、私気になります。

planetarian一族?

なんか、だいぶ前に劇場版アニメの「planetarian~星の人~」プライム・ビデオ対象になってたので、あとで見ようと思ってダウンロードしてたんだけど、ようやく見た。

planetarian~星の人~

新品価格
¥500から
(2018/6/9 22:36時点)

この作品と同時期にWebアニメだかで配信された、「planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 」の方は、以前対象だった時に見たけど、今は対象外になってるな。ちなみに、ゲームの方は未だにやってないが、これは愚かな選択だったっぽい気がする。

planetarianというと原作は悲劇!?のシナリオライター涼元悠一を思い出す

planetarian感想

で、webアニメ→劇場版の順番で見た感想としては、多分原作と関連商品フルコンするような真珠入りのファンにはいいんじゃねって気がする。

一般人的には、Webアニメはすごくいい。すごくいいんだけど、劇場版があちゃーって感じ。以下にその理由をネタばれありで書くので、プライム会員は読まずに劇場版先に見たほうがいいと思う。可能なら、数百円で売ってるゲーム版もやっといたほうがいいかも。

planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ネタばれあり

まずはWebアニメなんだけど、これ見た時に書いたメモがあるのでそれに補足説明入れる感じで書いてます。そんな訳で、上と被るとこもありますがご了承ください。

「アニメより原作先だったか」ってのが最初の感想。その後、「まじかよゼンショー最低だな」「SBでもいい?」というメモがあるが。おそらく、ゼンショー系列店でロボット活用とか、ソフトバンクのペッパーが受付で採用されてるのが思い浮かんだからと思われる。

ココスがロボット店員におもてなしさせるってよ -ゼンショー的には労働基本法よりロボット三原則の方が好きそうだよな-

それと、ロボット三原則について確認するように自分用指示。

ロボット工学三原則 – Wikipedia

で、ようやく感想なんだけど。「アンドロイドは電子羊の夢を見るかのアドバイスが思い浮かんだ」と身も蓋もない。それと、「まさかの大どんでん返しオチ」と書いてるが、多分自動再生された予告編を見て早合点したっぽい。どんなふうにかというとこんな感じ。

アニメは映画の前座か当て馬扱いで、本命の映画はオリジナルシナリオでやるのか。もし、涼元悠一氏がKeyに残ってたら一悶着あったかもしれんな。他人が書くぐらいなら、原作者本人にシナリオ担当やらせろとか。

そう思ってplanetarianのWikipediaや関連ニュースを読み直したら、勘違いに気づいたらしい。

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜 – Wikipedia

青井は作品の長さからテレビで1クールやる長さではないこと、原作がネットでのダウンロード販売が最初だったことから、『planetarian』を原作同様ネットから配信していこうと考えた。またその映像美、内容を再度楽しんでもらうとともに、原作の後日談にあたる小説『星の人』を含めてほしのゆめみと屑屋、それぞれの物語を見てもらいたいということから劇場版も作られることになった。

それを受けた感想がこれ。

なんか、蛇足っぽいと思ったけど、元は涼元氏本人だったのか。ちょっと意外。多分、余りに不遇な扱いにやるせなさを覚えて、続編書かなきゃおさまらないぐらいだったんだろう。お察しします。

オリジナル声優そのままなのは商業的にはマイナスかと思ったが、この点を変更しなかったのはかなりの英断じゃね

なんだかんだ書いたけど、Webアニメ単独としては高評価。

planetarian~星の人~ネタばれあり

で、問題作の劇場版。何が問題かというと、上のWikipediaにも書いてるんだけど。劇場版Web配信アニメ+後日談で、内容的にはWebアニメとは半分以上被るんだよな。私は気づかなかったが、Webアニメと劇場版では視点が違うという、ぷちエンドレスエイトみたいなこだわりはあるんだけど。まあ、これに気づかないようじゃプラネタリアニストは名乗れないよねって、にわかへのリトマス試験紙的な役割を果たしてるのかもしれんが。

今だとWebアニメがプライムビデオじゃないから、劇場版だけ見る人にはいいのかもしれないが。劇場版って単なる時系列じゃなく、Webアニメを回想シーン扱いぶつ切りにして、間に後日談挟むザッピング形式みたいな感じなんだよね。シナリオ重視のこの作品だと、個人的には逆効果な気がするんだけど。そういったとこが、一見さんお断りってスメルがプンプンするんだよな。

さらに、この作品の一番盛り上がるとこって本編の、ダチョウ倶楽部からのロボット三原則の後のお約束のお涙頂戴展開につなげるコンボ攻撃だと思うけど。リアルタイムでプレイした人だと、そこから現実の時間経過があって「星の人」だから、感情移入も通常の3倍ぐらいになるんだろうけど。初見の人には、そこから後日談のオーラスまで話が同時進行してるから、ほとんど時間差を感じること無くぬるいエンディングでご都合主義の展開に思えるんじゃないかと、私気になります。

けど、最後の展開はちょっと意外だった気はする。個人的には、押し入れにしまっておいた5インチのフロッピーディスクにカビが生えてあばばばみたいなオチでも良かった気はするが。まあ、お話の中ぐらいは、いい夢見させてもらうべきか。

今回の感想

そんな訳で、劇場版はWebアニメ見た後だと冗長すぎるのとぶつ切り展開がイマイチだった気がする。ぶっちゃけ、星の人もWeb配信で良かったんじゃね。

ゲームプレイしてないから推測だけど。元々の原作がフルプライスのゲームじゃないから、映画化するにはネタが足りなかったんじゃないかって気がしないでもない。さらにぶっちゃけ、全70分ぐらいの配信版で映画にしたほうが良かったんじゃね。

まあ、なんだかんだ書いたけど、Webアニメ見てだいぶ経ってから劇場版見たのは結果オーライになったかも。惜しむらくは、Kindle版のゲームアプリあるのに未プレイなとこかな。

新生銀行改悪

なんか、新生銀行新生ステップアッププログラム改悪するらしいんだけど。昔からここは劣化版シティバンクと呼ばれ、いつかはサービス改悪するとか口座管理手数料取るとか言われてたが。それより先に本家シティバンクの方が、日本の個人向け事業から撤退しちゃったし。今回の改悪も、貧乏人向けのスタンダートのATM出金手数料が有料になっただけっぽいから、よくやってると言えばそうなんだけど。

新生ステップアッププログラムの一部サービス改定のお知らせ

お手軽ゴールド用の鉄板商品の円MMFがなくなった後は2週間定期で妥協してたけど、いつのまにか楽天銀行のマネーブリッジ普通預金未満になったクソ金利で愛想を尽かしてスタンダード落ちしてる私も、今回の件で新生銀行のATMはよほどのことがない限り使えなくなるな。じゃあ、もう新生のキャッシュカード持ち歩く必要なくなったか。

新生銀行の2週間定期がいつの間にかオワコンしてた

なんせ、急に現金が必要になるなんて、カード使えない店で大きな買い物する時ぐらいだからな。もう、そういうケースが訪れることはほとんどなさそうだからどうでもいいか。

GAICA

今回の改悪情報を見てると、ひとつ気になる事があったんだけど。なんか、新生ゴールドクリア条件に「プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)(発行:アプラス)のチャージサービスのご利用等を追加予定」ってあるんだけど。

思い出した。前に新生のDMだったかでGAICAとかいうサービスのお知らせが来た時に検討したことを。その時メモしたのが今でも通用しそうなので、ついでに書いといた。

カード詳細(GAICA(Flex機能付き))|海外プリペイドカード GAICA

そんな訳で、GAICAってのは5通貨に対応したプリペイドカードらしいんだが。新生総合口座パワーフレックスの口座持ちなら、入金(チャージ)も払い戻しも無料で可能らしい。

プリペイドカードだから使うには事前にチャージが必要だけど、円でチャージする場合は無料なんだけど、外貨の場合はチャージ手数料3.5%がかかるらしい。円だけしかチャージしてなくても外貨の支払い可能だが、その場合チャージ手数料より高い為替手数料4%がかかるらしい。

だったらクレジットカードでよくねって気がするが、まあ金で安全を買うってことなのか、私気になります。

有効期限

それとFAQに気になることがあったのでピックアップ。発行手数料とか維持手数料はなさげだが、カードに有効期限があって自動更新らしい。

よくあるご質問

カードの有効期限は、発行日を含む月から5年間となっております。
有効期限はカード表面に記載されていますのでご確認ください。
※なお、原則、有効期限は自動更新となりますが、有効期限から2年間遡ってカードのご利用がない場合は更新されません。

自動更新ってのは利便性を考えればメリットなんだろうが、プリペイドでリスクを限定したいであろう利用者にとってはデメリットの方が大きい気がする。

例えば、Entyみたいに支援期間が表示されず一旦解約すると即使えなくなるのでギリギリに解約しようと思ったら解約忘れちゃったてへぺろで、不本意な自動更新されることを狙ったとしか思えないような仕様のサイトでは使いたくないだろう。その手のサイトを利用する時でも、Vプリカならカードナンバー使い捨て出来るので安心だが。GAICAだと原則番号変わらないので、意図しない支払い望まない自動更新とかでも普通に金取られてしまう。

マイナンバー

また、クソマイナンバーが必要らしいが。

GAICAは海外ATMで引き出し可能な機能があるため資金移動業に分類されます。
マイナンバー制度開始に伴い、資金移動業に関わる商品をお申込みいただく際には、「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律(以下、「国外送金等調書法」)」に基づき、お客様の個人番号(マイナンバー)の確認が必要となりました。

これはただ面倒なだけ。

プリペイドなのに残高不足

さらに、残高不足の時は追証並に不足分払えって、それプリペイドの意味ないんじゃね。しかも、新生銀行の口座と紐付けしてれば、そっちから引き落とされる場合もあるって逃げ場ねえ。

海外のカードショッピング加盟店の処理方法によっては、ご利用日の引落としとは別に、為替レートの差異などによる差額分を後日引落としさせていただく場合がありますので、会員専用サイトの「残高照会」メニューからカード残高をご確認いただき、不足している金額(マイナス表示)のチャージをお願いいたします。なお、残高不足の状態では、カードのご利用ができません。
カード残高確認方法につきましては、カード残高照会をご確認ください。

FAQだと、使用時と請求時の海外レートの誤差を想定してるみたいだが。これ、不正利用やトラブルとかで多額の請求された時はどうなるのか、私気になります。

今回の感想

GAICAは維持手数料かからないなら、円の支払いはVプリカよりいいかもしれんが。本来の目的である外貨は、普通のクレカより割高とはいえ、GAICAよりはVプリカの方が全然マシだけど。Vプリカは物理カードないからネットや通販限定だから、リアル店舗を重視するならサービスの比較は無意味か。

もしかしたら、海外に行って現地でクレジットカード使うような人には便利なサービスかもしれないけど。個人的には、不正利用時のリスクが限定されて本人確認のうざさが軽減されない限り、利用するメリットはないと思ってる。

まあ、原則審査なしみたいだから、クレジットカード作れない人が代わりに持つならいいんじゃね。今時のクレカなら、本人確認もこれぐらいやるだろうしと思ったけど、イオンカード作った時はマイナンバー要求されなかったけど。そう考えると、GAICAもマイナンバーもうざくてかなわんな。

イオンカードが届いちゃった -クレカ作れたのは楽天カード以来かな?-

結局、新生ゴールドに復帰したくなってもGAICAで条件クリアは出来れば避けたいかな。とりあえず、楽天銀行が新生が貧乏人はGAICA持たなきゃ消毒だーって状況を見て改悪しない限りは、楽天銀行のVIPで十分な気がする。そこまで行かなくても、改悪後の新生なら楽天に10万ぶち込んでATMと他行振込手数料1回無料にするだけでいいのか。

楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行

どうでもいいけど、楽天銀行のステージって今は5段階もあるのか。

江口寿史無料商法?

なんか、Kindle「ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション」が無料になってるんだけど。以前に1巻無料になってる時にもらったけど、今回は全3巻全部無料って、ワケガワカラナイヨ。

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第1巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第2巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第3巻

さらに、他にも江口寿史先生の作品が無料になってるのもあるんだけど。ひばりくん同様、エイジすすめ!!パイレーツ全巻無料。あと、短編集みたいなのが3冊だったかな。流石に、江口先生は必死こいて稼がなきゃならないとは思えないから、出版社の「フリースタイル」の事情なのか、私気になります。

今回の感想

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディションについては、以前にKindleオーナーライブラリで3巻だけは読んでるんだけど。ぶっちゃけ、紙の劣化版で元の値段でも割高感あると思った。

電子書籍定額読み放題のKindle Unlimitedが日本上陸したけど、貧民は月額課金払ってまで読まないよ

そんな訳で、とりあえず無料のうちにもらっとけ。

スマホには勝てなかったよ?

なんか、カシオが儲からないからコンパクトデジカメ分野から撤退するらしいて記事を読んだんだけど。

下方修正発表のカシオ、コンパクトデジカメから撤退か

最近のデジカメは、ミラーレス一眼みたいな高級モデルじゃないのは、スマホに駆逐されたってニュースで見たけど。スマホのカメラが進化した今となっては、ただのコンパクトデジカメはいりませんってなるよな。

個人的にはスマホカメラ技術を応用して、レンズが飛び出ないデジカメ作って欲しいんだけど。

QV-10

カシオのデジカメと聞いて思い出した。昔、QV-10が欲しかったことを。ついでに思い出した。QV-10の情報収集で知ったきむらかずし氏を。懐かしさでググッたところ、まだQV-10関連のコンテンツが残ってるのか。しかも、「rim.or.jp」って、当時のリムネットをずっと契約し続けてるのか。

♪きむらかずしのホームページ

どうもいいけど、リムネットってまだプロバイダ業やってるんだ。インターネット黎明期の個人向けプロバイダーと言えば、固定料金製のベッコアメと並び称されたのが、従量料金のリムネットだったような気がする。

リムネットインターネット接続サービス|株式会社イージェーワークス

心の底からどうでもいいけど、ここのホームページサービスのWEB基本容量なんだけど。これ、10GBのタイポじゃない正真正銘の10MBなんだろうな。多分、サービス開始当初からほとんど変わってない気がする。

ホームページサービス

今回の感想

リムネットはNetnewsサーバーだかがあったから、alt.binaries.ほにゃららをひたすらダウンロードしてたって、知り合いが言ってた。

それはともかく、話の流れで出てきたベッコアメに付いては以前の記事で書いてるので、よかったら参考にしてください。

ベッコアメについて語るなら暗黒面にも触れなきゃね