Archive for the ‘ゲーム’ Category

パズドラーcub?

なんか、cub氏がパズドラについて書いてるのを見たんだけど、この取り合わせはちょっと意外だった。

最近のソシャゲ課金がエゲツないことになっているのだ! | 海外月5万円生活日記

一読して、パズドラは結局NISAiDeCo積立投資に誘導するための餌みたいだが。ゲームに関しては、にわかにしてはよく書けてるんじゃねと思ってたら、ランク728って私より遥かに高かった。

ちな無課金

今回のまとめ

そんな訳で、cub氏の今回の記事については、一応書いてることはだいたいまともだと思った。個人的にも、分不相応な課金をしたり、日常生活に支障きたすほどプレイ時間が長くなるとかじゃなければ別にいいんじゃねって気はするが。まだ、将来のある若者だったら、ゲームより優先順位が高いことはいくらでもあるとは思うけど。

働きたくないけど働かなきゃいけない新社会人へ -若い頃にお金と時間を浪費すると、年取ってから後悔する事になるぞ-

まあ、ゲームは年取ってからでもいくらでも出来るから、若い時は若い時にしか出来ないことをしたほうがいいと思うけど。

以下余談

どうでもいいことだけど、パズドラのゲーム内容的にcub氏の記述で気になった点があったので、それについてツッコんでみる。まずは魔法石

この魔法石はゲームにログインすると一個、ゲームをクリアーすると一個貰えます。

ログインボーナス不定期なので、毎日1個必ず貰えるわけじゃない。ダンジョンクリアボーナス初回のみだけど、固定のノーマルダンジョンとかの他にイベントで毎週なんらかのダンジョンが更新されてるから、ノルマをこなしてればそこそこ無課金でも貯まるのはその通り。

次にイデアルが人気キャラと言ってるが、これどこ情報なのか、私気になります。

今回のガチャで人気のレアモンスターに「イデアル」があるのですが確率は2%

最近の高難易度ダンジョンだと、リーダースキルにダメージ軽減ないとキツくねって気がするんだが。ついでに、イデアルなら多色よりコンボ系の黒いやつの方が使い勝手いいと思うんだけどと思ったら、これ進化するとそうなるのか。

モンスター図鑑 No.3931 偏愛の凶龍喚士・イデアル

とはいえ、私も強キャラとか人気キャラはWikiとか見ないと分からないのでなんとも言えんが。

最後にゲームクリアに関して。

それでも長くやっていると時々レアモンスターが当たるので全くゲームがクリアーできないことはないです。

パズドラって運営にやる気がある限り延々とアップデートするから、ゲームクリアって概念がない気がする。多分、ゲームというか各ダンジョンをクリアってことなんだろうけど。

実際、cub氏がどのぐらいダンジョンをやりこんでるかは不明だが。個人的な印象だと、無課金壊滅級攻略サイト見ないとかなり厳しい気がする。見ても、攻略必須キャラがいなければほぼ無理ゲーなので、これについてはcub氏の言う通りであってると思う。

ただ何度も言いますが無料でも十分遊べます。時間はかかりますが無料の範囲でレアモンスターも手に入りますのでコツコツ遊ぶ分には問題はありませんのでその辺は誤解のないように。

付け加えるなら、壊滅級以外でも初見殺しのトラップ満載なので、ストレスなくプレイするなら攻略法見といたほうがいいと思う。それが面倒だと思う人は、パズドラの人気や売上が低迷してるのを身をもって知ることが出来るんじゃね。

アズレンCV追加

なんか、アズレン月曜のメンテ後にペコちゃんみたいな奴に声がついてたんだけど。ヴァンパイアの衝撃がやばすぎて気づかなかったが、今回のアプデで結構声増えたんだな。

メンテナンスのお知らせ(2/12 10:00-19:00予定)

ちなみに、タイトルのサッチャーシカゴCVを担当してるのは根本流風氏なんだが。

この人、MXテレビの「スパルタンMX」って番組出身なんだよな。番組終了後も声優活動を続けていろいろあったみたいだけど。けものフレンズコウテイペンギン役で確変したのか、私気になります。

「根本流風」声優インタビュー&ミニグラビア【声優図鑑】

以下余談

逸仙

アズレンと言えば、メンテ前までやってたネプチューヌコラボで回しまくってキューブの在庫が枯渇したのにパープルが出なかったんだけど。ついでに、EXが1面もクリア出来ずにぐぬぬだったんだけど。

それはともかく、おかげで毎日任務分をシコシコ回すしかできなくなったが、それでもピックアップの新キャラが出たんだが。スキル的に、今のログイン画面の二人がいないと使いみちなさ気なんだが。まあ、それ以前に中国艦これ一人しかいないけど。

どうでもいいけど、中国艦と言えば今回のログイン画面が話題になってるが、逸仙のロード画面も捨てがたいって知り合いが言ってた。

アズレン

なんか、最近ブログの更新頻度が落ちてるような気がしないでもないんだけど。ちょっと色々あって現実逃避したくてスマホゲー(アズールレーン)に逃げてたりするのが理由なんだけど。おかげで、やっとエイジャックス様改造できたよ。

どうでも良くないけど、アズレンは改造しても元の絵が使えるのはいいな。パズドラとかだと、絵的には進化する前の方がよかったのに性能的に進化せざるを得なかったりするからな。

今回のどうでもいい話

余談だけど、知り合いは早くスペンス改と声付けてくれって言ってた。

それはともかく、Amazonのアプリストアにも参入して欲しいかな。APK抜いてもいいんだけど、ゲームって本体更新頻度高いから面倒なんだよね。

アズールレーン – Google Play の Android アプリ

PCエンジン30周年

なんか、10/30はPCエンジンの発売日で、昨日が発売30周年だったらしいが。

『PCエンジン』発売30周年! ツイッター上でファンが「#PCエンジン誕生祭2017」とタグ付けして祝福

さらにソフトのラインナップにも特色があり、アーケードシューティングの名作「R-type」「ファンタジーゾーン」などがいち早く移植され人気を博したほか、後に定番タイトルとなった「ときめきメモリアル」や「ファイヤープロレスリング」などを生んだ機種としても知られている。

どうでもいいけど、PCエンジンのラインナップの例に「R-TYPE」「ファンタジーゾーン」を並べるのは、私気になります。

R-TYPE

とりあえずR-TYPEとファンタジーゾーンについて補足しとくと。どっちもアーケードがオリジナルで、ジャンルは横スクロールパワーアップシューティングゲーム。これらが家庭用ゲーム機とかに移植されたわけだが、それについてはWikipediaでPCエンジンのタイトル一覧が発売順に並んでるので、参照してほしい。

PCエンジンのゲームタイトル一覧 – Wikipedia

当時を思い出すと、最初の4つがハードの発売同時タイトルだと思ってたが、実際には「上海」と「ビックリマンワールド」の2つなんだな。上海は、今見てそう言えばこんなのもあったな程度の印象なんだが。ビックリマンワールドの方は、これまたセガのアーケードゲームをなぜかビックリマンのキャラに置き換えるというナニソレイミワカンナイ的作品だったな。ハードの値段的に、PCエンジンとビックリマンの購買層がかぶってるとは思えなかったが。どうでもいいけど、ファミコンでも似たようなキャラ改変移植で「高橋名人の冒険島」ってのがあったな。どれだけワンダーボーイ嫌われたんだよ。

それはともかく、R-TYPEに話を戻すと。PCエンジン8番目と11番目のタイトルで初期の名作なのは間違いないが。ちなみに、なんでIとIIの2本なのかというと、当時の技術では容量が足りなくてHuカード1本じゃ足りなかった苦肉の策。R-TYPEは移植の出来もさることながら、任天堂(出てない)・セガに先んじて移植されたから「いち早く移植」されたと言ってもいいだろう。

ファンタジーゾーン

それと比べると、20番目のファンタジーゾーンについては微妙。なんせ、PCエンジン発売前に、MarkIII版ファミコン版が出てるからな。

ファンタジーゾーン – Wikipedia

まあ、当然後発でスペックが上だけあって、出来は一番だったとはいえ。ゲーム史的に試験に出るほど重要かと言われるとちょっと。むしろ、ファンタジーゾーン含めた自社タイトルをPCエンジンに移植するのを許した、セガの戦略の方が興味深いかな。おそらくセガの中の人は、アーケードゲームを知り尽くした我が社に、ゲームも作ったことのない所詮NEC程度という、舐めプ的な上から目線だったのではないだろうか。単に、任天堂に圧倒的大差をつけられてて出し惜しみする余裕なかっただけかもしれんが。

ファンタジーゾーン比較ペェジ

どうでもいいけど、ラインナップの例に出すならファンタジーゾーンよりナムコの「妖怪道中記」の方が適切だった気がする。7番目という時期より、初のサードパーティタイトルで、シューティングとアクションの違いはあるけど、これもアーケードからの移植だし、乙姫様だし。

PCエンジンのスペック

あと、スペックについても気になる記述があった。

しかし、高価なだけあってグラフィックやサウンドの美しさのほか、最大5個のコントローラが接続可能なマルチタップが発売と同時にリリースされたり、家庭用ゲーム機で世界初のCD-ROMを採用した周辺機器「CD-ROM2」が発売されるなど、高性能な機種として注目を浴びた。

グラフィックはともかく、サウンドはファミコンと比べるとたいして進化してなかったんじゃね。発売当初から、なんでFM音源搭載しないんだってツッコミがあったからな。当時の見解としては、コストの問題もあるけど処理速度を優先したって説もあった気がするが。とはいえ、後にセガのマイナーチェンジ機種のマスターシステムがFM音源(MarkiIII用のオプション別売り)搭載してるんだよな。まあ、PCエンジンのサウンドもCD-ROM2でCD-DAの力技があったけど。

今回の感想

なんだかんだ書いたけど、PCエンジンってハード的には堅牢コンパクトで非常によく出来てたと思うな。その代償に、前述したようなR-TYPE分割とか、バックアップROMを付けれなくて天の声みたいな弊害もあったけど。

しかし、あれから30年も経ったのか。私も年を取るわけだな。

Her Story

なんか、以前に「無慈悲な8bit」で紹介されたPCゲームの「Her Story」80%オフで119円になってるんだけど。個人的には推理モノとかかったるいんで、興味はひかれたけどプレイする気にはなれないかな。セール期間は9/26 02:00amまでみたい。ハロウィンとかクリスマス控えてるから、またチャンスはあるとは思うけど。

Steam で 80% オフ:Her Story

ちなみに、マンガでこのゲームが登場するのは129話。コミックウォーカーだともう読めないけど、そっちだとまだ読めるな。

無慈悲な8bit – コミッククリア

どうやら、コミックウォーカーの方は2週ぐらい遅れて連載されてるみたいだから、コミッククリア見たほうが早く読めるのか。けど、色んなとこ巡回するのは面倒くさいんだよな。

今回の感想

そんな訳で、相変わらずSteamのセールに慈悲はないな。どうでもいいけど、私もここで何本かゲームを買ってるけど、ほとんどプレイしてないような気がする。こないだ買ったロジクールのワイヤレスゲームパッドF710で「POSTAL Redux」とかやってみたけど、プレイ時間は結局3時間ちょっとぐらいだな。

Steamセールに500円割引目的で今更ながらペイパルl登録したよ

Amazonプライムデーで買ったボックスタイプのAmazonギフト券とロジクール ワイヤレスゲームパッドF710

拝金ガチャゲーだのなんだかんだ言っても、Steamのゲームよりパズドラやってる時間のほうが全然長い気がする。やっぱ、スマホのお手軽さとガチャの中毒性コンボはヤバイよな。こういうのはにっちもさっちもいかなくなったダメ人間に任せて、前途ある若者はゲームは1日1時間までにしといた方がいいぞ。