Posts tagged ‘積立’

投信積立損切り

こないだ、楽天証券の特定口座確定益相殺するためスターハブの株を売ったんだけど。

スターハブ一部損切りしたお -そろそろ損益通算の季節-

まだ利益がそこそこあったので、最近含み損が拡大してる投資信託損切りした。ちなみに解約したのは先週金曜で、対象は毎営業日100円手動積立やってた、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」「iFree S&P500インデックス」「楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド」の3つと、毎月1,000円積立の「EXE-i グローバル中小型株式ファンド」

例によって特定口座なんで、翌営業日に書い直したんだが。なんか、25日は米国市場が休みで休業日なんで、注文は翌日扱いになるっぽい。

なお、S&P500に関しては、iFreeから「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」に乗り換えた。なんせ、eMAXISの方が後発なのにiFreeの残高超えてるし、なにより信託報酬が安いからな。

eMAXISと言えば、インデックス投信としては今では割高になった無印eMAXISの後出しでSlimを出してきたんだけど。ニッセイみたいに信託報酬を下げるでもなし、別商品なんで無印から乗り換えも出来ず、無印で積立してた人は未だに割高な無印を保有せざるを得ない塩対応なんだけど。まあ、仮にSlimで無印と同じようなはめ込みでeMAXIS SkinyだかeMAXIS Zeroだか出すにしても、現在のSlimの水準から下げる余地はほとんどないような気がするのでよしとすることにした。

余談だが、eMAXIS無印ユーザーは手数料高いのにSlimeに乗り換えない理由については、おそらくeMAXISがインデックス投資の最適解ともてはやされた時代に投資を始めた人は結構な含み益になってるから、乗り換えると利益の2割が税金で取られるからな気がする。

今回の感想

そんな訳で、eMAXIS三菱UFJ国際投信について思うところはあるけど、信託報酬に関しては安さは正義だからオレは食うだけ。

しかし、現時点だと毎営業日積立以降の積立投信は全部含み損になってるんだが。ぶっちゃけ、ここ1年ちょいの積立よりマネーブリッジの0.1%普通預金にしてたほうがマシだったどころか、そっちの方が全然良かったってことなんだよな。

ちなみに、一番成績いいのが -9.62% の「SBI・新興国株式インデックス・ファンド」で、悪いのが -18.84% の「EXE-i グローバル中小型株式ファンド」って、投資信託が1年で出せる数字じゃねえって気がするが、現実は厳しい。

楽天カードクレジット決済

なんか、楽天証券楽天カードクレジット決済の設定で、面倒くさいから後回しにしてた分を再開しようかと思ったんだけど。なんかこれ、翌月1日に買付けするには前月12日までに設定しないといけないみたいだが。

ググったら普通に書いてあった。

楽天カードクレジット決済で投信積立 | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

申込締切日 毎月12日

今回の感想

そんな訳で、先行して設定したのは12/3から購入開始するけど、残りのは来年の1/4からになってしまった。それなんで、楽天銀行払いの設定は12月の購入終わるまで解除するわけにはいかんのか。実に面倒くさい。

一応、毎営業日積立開始以降に設定した奴はクレジットカード決済も設定したけど。100円ずつやってる楽天VT・楽天VYM・iFree S&P500あたりはどうしようか考えたけど、これはこれでなんとなく続けることにする。

楽天カードクレジット決済

なんか、楽天カード投資信託買ってポイントゲットだぜって、楽天証券もそれ紹介するブロガーも煽りまくってる印象の楽天カードクレジット決済なんだけど。

楽天カードクレジット決済って微妙な気がする

前に書いたとおり、積立日の設定1日限定ってクソじゃねって思いながらも、とりあえず11月購入が済んだ投信から切り替えてみた。下の画像は、まだ楽天銀行引き落としの積立を解除してない状態。これも以前に触れたけど、支払い方法が楽天銀行の場合は切り替えじゃなく、古いの削除して新しいの設定し直せって塩対応だから。

ちなみに、該当商品は、「SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式))「SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))」なんだけど。どうでもいいけど、愛称()付いてる投資信託ってなんか微妙な商品多いのが、私気になります。

今回の感想

今まで積立日を5日から20日と分散してたので、積立日が全部1日になるのは気になると言えば気になるんだけど。その理由はこんな感じなんだけど、誤差の範囲と言えないこともないし、毎年楽天ポイント1%貯まるならこの程度のパフォーマンス低下なら許容範囲かもしれんな。

「月初の株高」 投信積み立てのベストタイミングは?

とはいえ、高値掴みするよりは安値で拾えるに越したことはないよな。楽天証券もよりによって1日選ぶなんて担当者のセンス無いよなってことでファイナルアンサーなのか、私気になります。まあ、楽天証券的には、積立日なんて細かいことで騒いでるのは少数派ですよとか思ってそうで、私気になります。

楽天カードクレジット決済

なんか、楽天証券の積立カード払いにしてポイントゲットみたいなふれこみで発表された、楽天カードクレジット決済だが。週末メンテ後に楽天カードの登録や積立設定出来ると聞いてログインしてみたんだけど。現在の積立楽天カードクレジット決済に変更できるのはいいが、楽天カード支払口座から引き下ろしてればね、なのが地味に不親切。そんな訳で、私みたいに楽天銀行を選んでた同胞は、一旦積み立て設定解除して再度設定し直さなければならないって、面倒くせえ。

楽天証券の塩対応ニモマケズ、現在積立してるやつはクレカに変更しようとしたけど、これカード払いだと買付日が毎月1日に強制されるのか。他の支払い方法だと、楽天カード支払口座の12日固定以外は、自由に設定できるんだけど。なるほど、今まで楽天カードの支払口座じゃなく楽天銀行の方で設定してたのはこのクソ仕様が原因か。

ちなみに、今設定しても最短の積立指定日12月1日(土曜だから実際は3日)になるっぽい。そうなると、楽天カードクレジット決済に切り替えるなら、11月の積立が終わってから設定するしかないか。

今回の感想

そんな訳で、設定可能なのが1日固定ってのは計算外だった。これだと、今積立してる全部を楽天カードクレジット決済に変更するのは迷うな。まあ、長期的には積立設定日なんて誤差の範囲と割り切れる人なら気にしないかもしれんが。

おそらく、カード引き落とし日がバラけるとなんらかの手間暇金がかかるって理由なんだろうが。そうだとしたら、積立日は自由でも請求は月1回とかにすればいい気がするけど。まあ、楽天も社内公用語を英語にしたりグローバル企業目指して採算性を重視した弊害なのか、日本企業らしからぬ大雑把な対応で、私気になります。まあ、今は日本企業だからきめ細かい対応するとは限らないようにも思えるけど。

どうでもいいけど、楽天の社内公用語英語って楽天本丸以外の子会社やグループ企業も対象なんだろうか。だとすれば、楽天に買収された企業の阿鼻叫喚の雨あられとかの話がもっと出てきそうだから、楽天証券とか国内向けのサービスだと「日本語でおk」なんだろうか、私気になります。

小型PCの誘惑

最近、オーナーライブラリで読んだ本の影響もあってか、なんか小型PCが欲しくなったりした気がするんだけど。

小型PCで遊ぶ 2017冬


で、Amazonとか楽天で商品探したり、BTOのカスタマイズとか色々やってたんだけど、なんとか欲望なんかに負けたりしないですんだよ。

LIVA Z

ちなみに、今回の物欲はLIVA Zシリーズの小型パソコン。このシリーズ、CPUの種類とOSの有無でいくつかバリエーションがあるが。欲望と戦ったのは一番安い、CPUがCeleronでOSがついてないタイプ。

ECS 小型デスクトップパソコン LIVA Zシリーズ Celeron N3350/メモリ4GB/eMMC32GB/OSなし LIVAZ-4/32(N3350)

新品価格
¥18,700から
(2018/3/8 23:33時点)

OSなしでどうするのかと言うと、これにLinux入れようかと考えてたんだけど。というのも、Windows 10で使うなら標準のストレージ32GBだから少なすぎる。かといって、SSD増設できてもスロットがコスパの悪いM.2 2242なんだよね。だったら、32GBでもなんとかなりそうなLinux入れれば安上がりなPCになるんじゃね。まあ、諸般の事情で断念したが。

で、購入金額をつもり貯金しようと思った時の価格が18,880円だったが。これをiFree S&P500楽天VYMに3日間に分けて分散すると計算が面倒になるので、3,000円×6回の18,000円にしといた。この画像は3日目の注文分。

なお、投資信託の損益については……少し積立を始めた時期が早かったかな。もしくは遅すぎたかな。

今回の感想

そんな訳で見事欲望をしずめたんだけど。なんか、元貧BP氏がLenovoのノートPC注文したとか見てたら、またなんか買いたくなってきた気がする。

ただ、CPUの脆弱性が完全に解決してない今は買うな時期が悪いって気がするんだが。

Intel、第8~6世代CPUで脆弱性対策後のベンチマーク結果を公開

まあ、普通にPC使う人なら気にならなさげな気がするが。