マネックス米国株

最近、マネックス米国株取引用のスマホアプリやブラウザ版に新機能追加とかドヤってる気がするんだけど。なんか新機能をフル活用するには金払えってなってるんだけど。

米国株取引画面(ウェブブラウザ)に新機能追加!

米国株取引アプリに新機能追加!

この「リアルタイム板情報機能 (マトリックス機能)」って、今は廃止されたWindowsアプリのトレードステーションだと無料で見れた気がするんだけど。思い出すと、マネックスで米国株口座開いた後、ブラウザやスマホアプリだと機能限定Lite版って感じだったんで、面倒だけどWindowsのトレードステーションをインストールしてたけど。こいつの終了のお知らせ聞いて、使いこなせないほどの高機能がブラウザ・スマホ版でどこまで再現されるのか、私気になりますだったけど。まさかのせこい改悪が待ってたとは思わなかったよ。

米国株ダウンロード型ツール サービス終了のお知らせ

米国株取引ツール(ウェブ・スマホ)に新機能を追加!

今回の感想

そんな訳で、トレードステーション廃止したついでにしれっと代替サービスを有料化と改悪した新サービスが、「米国プレミアム株価情報」みたいだが。本来月税込み540円のところ、今なら実質無料キャンペーン中みたいに煽ってるんだが。

米国プレミアム株価情報利用料 実質無料キャンペーン

どうでもいいけどこれ、IT化が進んだ日本のインターネット証券なのに、今時コールセンターに電話で申し込んで紙の同意書を取り寄せて記入・捺印して送り返さなきゃならないのか。ザラ場中にログインすると必ずと行っていいほど、ただいまサポート電話が混み合ってますみたいな表示が出るマネックスが、そんな対応で大丈夫なのか、私気になります。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply