Posts tagged ‘レン鯖’

Yahoo!ジオシティーズ

なんか、GeoCitiesがトレンド入りしてたんで、どっかの犯罪者のサイトでも見つかったのかと思ったら、サービス終了するらしい。まあ、今時の無料ホームページならFC2とか忍者の方がメジャーで、最近の若者とかGeoCities事体知らんかもしれんけど。それにしても、日本のYahoo!ジオシティーズが最後のGeocitiesだったのは知らなかった。

無料ホームページサービス「Yahoo!ジオシティーズ」が2019年3月末でサービス終了

ちなみに、もうひとつのレジェンド級無料ホームページサービスの雄Tripodは、Lycos傘下になったみたいだけどまだ健在なんだな。

Build a Free Website with Web Hosting | Tripod

日本のTripodは根性無しの会社に買収されて、infoseekと一緒にあぼーんしちゃったみたいだが

Tripod – Wikipedia

リンク先辿ったら他にもいろいろ買収したサービスを終了させてるな。

infoseek isweb – Wikipedia

そうなると、ここで紹介されてる当時のメジャーな無料ホームページサービス6つのうち4つは楽天に潰されたってことか。楽天といえば、採算取れないサービスへの見切りの早さは定評ある気がするから、まあこんなもんか。

無料ホームページサービスを徹底紹介!

今回の感想

Geocitiesとかの全盛期だと、ホームページサービスで有料メインだと、さくらのレンタルサーバぐらいしか思い出せないけど。まあ、インターネット接続にプロバイダが必須で、大抵のプロバイダはおまけの無料ホームページサービスついてたからな。後は、学校のドメイン(ac.jp)で公開されてるページもあったから、多分大学とかでもらったアカウントで作ったんだと思うけど。

どっちにしろ、一般人がホームページに金かけるのは、相当気合入った人だったと思うが。それなんで、個人的なGeoCitiesとかTripodって、プロバイダのHPとかには載せられないようなサイト作ってるってイメージなんだけど。

それがいつの間にか、プロバイダによってはホームページサービス廃止したり最初からなかったり、下手するとメアドすら提供しないようなのが増えて。無料サービスも好き放題に作れるホームページよりは、無料ブログとかお仕着せのサイトしか作れないサービスが多数派になったような。その後、プロブロガー()とかじゃない人はこの手のサービスから段々離れていったような気がするけど、なんでこうなったのか考えてみたら、思い出した。SNSの流行だ。

以下余談

移行サービス

どうでもいいけど、今回GeoCitiesサービス終了のお知らせページで、他社サービスの移行先を紹介してるんだけど。

サービス終了のお知らせ – Yahoo!ジオシティーズ

この中でさくらのレンタルサーバスターサーバーロリポップは、Yahoo!ジオシティーズ乗り換え客向けに、初期費用無料キャンペーンを展開してるっぽいんだけど。しかも、Yahoo!ジオシティーズのアカウントが必要とか書いてなくて、リンク先の特設サイトから申し込むだけで適用されると読めるんだけど、これ結構やばくね。

しょっちゅう無料になるスターサーバーはありがたみないけど、一般客向けには2ヶ月延長キャンペーンでお茶を濁してる裏で、Yahoo!ジオシティーズユーザーに初期費用無料なんだけど。これって、一見さんはYahoo!ジオシティーズ乗り換えの犠牲になったのじゃってことなのか、私気になります。

ロリポップは、ムームードメインでドメイン取れば初期費用無料になるから、これまたありがたみないかもしれんな。まあ、Yahoo!ジオシティーズのドメインに間借りしてた人なら、独自ドメインにこだわりないからいいかもしれんが。

さくらのレンタルサーバに関しては、めったに値引きしないあのケチなさくらインターネットが、初期費用無料にだけじゃなく、月額料金がライト6ヶ月、スタンダートとビジネスは3ヶ月無料になるって、ガチでYahoo!ジオシティーズの客を引っ張るつもりなのか、私気になります。けど、月額換算129円(年払いのみ)のライトが6ヶ月だけど、月額515円(年払い5,142円)のスタンダードは3ヶ月と微妙にケチってるのが、私気になります。

さらに、アフィリエイター御用達レンタルサーバー筆頭と言われてるエックスサーバーまでキャンペーンしてるが。ここは初期費用無料じゃなく、ドメインプレゼントだな。これって、ドメイン(com/.net/.org/.biz/.info)の取得だけでなく、エックスサーバー使ってる限りは更新費用も無料になるから、人によっては初期費用3,000円(税抜)よりお得だけど。これも、結構定期的に行われてるキャンペーンなんだよな。ちなみに、現時点で一般客も同じキャンペーンが10/31までやってるし。

これらのキャンペーンは2019年3月末までやるみたいだけど。さくらのレンタルサーバの条件は私の知る限り過去最高レベルなので、Yahoo!ジオシティーズユーザーでなくても、さくらのレンタルサーバを検討してた人にはいい機会じゃね。

さくらのレンタルサーバが初期費無料キャンペーンをやってる -4/24(水)15:00までなんで終了時間注意-

さくらのレンタルサーバが12周年キャンペーンで初期費用が無料だけど、スタンダードのみかよ

ただこれ、Yahoo!ジオシティーズで有料契約してた人ならともかく、無料の人は興味ないかもしれんな。むしろ、Yahoo!ジオシティーズ以外でも、無料から有料サービスへの移行を考えてる人向きかもしれん。一応、「Yahoo!ジオシティーズユーザー様限定」ってことになってるから、それが心配な人は駆け込みでYahoo!ジオシティーズでホームページ作ればいいんじゃね。2019年1月10日までは新規開設を受け付けてるみたいだし。

ペラサイト

なんか、WordPressアフィリエイト用のペラサイトの作り方みたいな記事を読んだんだけど。

初心者でも出来る!WordPressでゼロからアフィリエイト用のペラサイトを作る方法を徹底紹介!! | WebStar Marketing Blog

内容的にはアフィリエイター御用達無料テーマの鉄板と言われる、Simplicityを使うのはいいと思うけど。しかし、ペラサイトって1ページだけのサイトらしいんだけど。ブログとかみたいに複数の記事を定期的に更新する必要ないサイト作るため、いちいちMySQLのデータベース使ってまでWordPressインストールするのはオーバーキルっぽいのが、私気になります。

WordPress

ついでに、大量にWordPressサイト作るってことで、データベース50個使える、これまたアフィリエイター御用達サーバと名高い、エックスサーバーのX10プラン(月額1,000円ぐらい)勧めてるんだけど。まあ、ペラサイト量産するならそれもありかもしれんが。ただ、事例サイト見てると独自ドメインだし、この方法自体も独自ドメイン取得が前提ぽいのはちょっと気になる。

ぶっちゃけ、エックスサーバー1契約で50ページ作れたとしても、独自ドメインで50サイト作るならドメイン50個分の料金かかるんだけど。そこまでしてペラサイト作るなら、スタードメインのドメイン取得したらもらえる無料サーバーで良くねって気がしないでもない。



まあ、ガチで独自ドメインのアフィサイト50個作るとしたら、1年目だけ激安な罠ドメインとかじゃなければ年間5万以上はかかるから、それに鯖代が1万2千ぐらい追加されても問題ないってことなんだろうか。

今回の感想

そんな訳で、バズっても落ちないサーバーが必要なら、それなりのサービスを検討すべきだろうけど。それでも、大量にペラサイト量産するだけなら、WordPressみたいな動的CMSである必要はないと思うんだけど。

まあ、WordPressは利用者が多いからなんかあってもググれば解決できる可能性が高いし、テーマも豊富だから素人でも簡単に見栄えのいいサイトを何種類も作れるけど。最近だと、WordPressより負荷の低い静的CMSもいろいろあるっぽいからな。

それともいっそ、ホームページビルダーみたいなアプリ使ってもいいんじゃないかと思うけど。だったら更新する時も、ローカルで作業してFTPなりでアップすればいいだけだし。どうでもいいけど、50とか大量にWordPressサイト作ってる人って、ID・パスワード管理とか面倒そうなんだけど。まあ、ペラサイトぐらいならブラウザ保存で自動ログインでファイナルアンサーかもしれんな。

リモートでzip解凍

ファイルマネージャーが低機能でzipファイルをリモートで解凍出来ないから、ローカルで解凍したファイル全部FTPで送るのが面倒くさいスターサーバー(旧ミニバード)なんだけど。あまりに面倒なんでググってみたら、そのものズバリな解決方法が見つかったっぽい。

FTPで大量ファイルのアップロードに失敗する時の対応方法

元ネタは、似たようなリモート解凍出来ないシステム使ってるエックスサーバー用らしい。スターサーバーもエックスサーバーの関連会社、ネットオウルのサービスだからか、上記リンク先のスクリプトのzipファイル名変えただけで動作した。この方法を思いついた人には感謝だな

余談だけど、セキュリティーがーな理由でSSH禁止してたエックスサーバーも、いつの間にかSSH使えるようになったからもうこの方法は不要だろうな。スターサーバーの方は未だに使えないままだけど、エックスが解禁してるんだから上位プランあたりは使えるようにしてもいい気がしないでもない。

今回の感想

そんな訳で、スクリプト書き換えてアップする手順が増えるとはいえ、どうせzipファイルもFTPするんだからたいした手間じゃないな。WordPressの手動インストールとかだと、今まで数千のファイルをいちいちアップしてたことを考えれば、むしろ超快適じゃね。

とはいえ、いくらスクリプトでzip解凍できるからって、SSHとは言わないからせめてスターサーバーのファイルマネジャー上で圧縮・解凍ぐらいはしたいことには変わらないけど。



スターサーバーオールSSD

なんか、スターサーバーオールSSD環境を開始したってメールが来たんだけど。最近は珍しくない構成とは言え、月額100円台からやってるとこはかなりレアじゃね。ただ、今のところ対象になるのは最近のサーバで、当然無料鯖はガン無視っぽい。

『スターサーバー』データ読み書き速度が大幅に向上!オールSSD環境の提供開始について

【提供対象サービス】
スターサーバーの「エコノミー」「ライト」「スタンダード」
「プレミアム」「ビジネス」プラン

【提供対象サーバー】
sv6.star.ne.jp以降のサーバー

ちなみにsv5以前は来年以降か。

【sv5.star.ne.jp以前のサーバーをご利用のお客様】
2018年以降、オールSSD環境への変更を予定しております。
詳細が決まりましたら、改めてご案内いたします。

スターサーバー開始直後にお試しで利用した時は、サーバのナンバーどうだったかは気にしてなかったんで不明だが。有料プランのスターサーバー移行はまだ始まってないから、スターサーバー開始後初期費用無料で契約して、SV5以前に割り当てられたユーザーは外れ引いた事になるんだろうか。そんな感じで、来年まで冷や飯を食わないといけない人がどのぐらいいるか、私気になります。

今回の感想

レンタルサーバーサービスをスターサーバーに統合した後、プラン内容改悪で税抜税込270円のライトプラン(旧ミニバード)がロリポップと大差なくなって魅力激減したスターサーバーだが。今回の新規向けのオールSSD化は、他社に対する数少ない優位性と言っても過言ではないんじゃね。将来的には、GMOがレンサバサービスも仮想敵国扱いしてくればどうなるかは知らんが。

そんな訳でレンサバ借りるなら、さくらとロリポあたりがSSD対応するまでは、スターサーバーで契約するメリットはあるかもしれんな。ただ、この発表前に出したキャンペーンが10/31までの初期設定費用半額と、そんな出し惜しみしていて大丈夫かと心配になるかな。

それはともかく、これでまたミニバードのスターサーバー移行が遅れて、当分なんちゃってスター状態が続くのかな。個人的には、今のところ旧ミニバードでも不満はないので別にいいんだが。むしろ、移行予定の旧サービスで一番有料の利用者が多そうなミニバードが、スターサーバーに無事移行できるかの方が、私気になります。



レンタルサーバー

最近、ロリポップスターサーバーと有料レンタルサーバーサービスをお試ししてみたんだが。それ絡みで調べてるうちに、ブロガーが使ってるレンサバを調べてた人がいたんで真似してみた。調査に使ったのは下記サイト。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

対象は下記4サイトで、独自ドメイン取得してるとこに限定。

だいちゃん

まずはだいちゃん氏から。どうでもいいが、ここは日本語ドメイン使ってるので、そのままだとSEOチェキれないから「Xn–n8jvce0l6c.com」で調べた。

だいちゃん.com | 人工透析患者の書く、障害者の自由に生きる為の知恵ブログ

ここのブログは、長谷川豊氏に人工透析記事をパクられたあたりから認識。その後、NHKのクロ現+フェイクニュース特集で、信頼性に乏しい情報で煽ってバズった人として出演してたのは驚いたが。インタビューで炎上芸人は辞めたとか言ってた気がするが、最近記事のタイトル見てる限りそうとは思えないかな。

フェイクニュース特集 あなたは被害者?加害者? – NHK クローズアップ現代+

で、だいちゃん氏が使ってるのは、アフィブロガー御用達と言われてるXSERVER炎上芸人目指してる人や、有名人になってバズらせるつもりなら、月1,000円ぐらいは必要経費ってことかな。

ちなみに、NAVARまとめ無断転載された写真の使用料を請求してバズったフォトグラファーの有賀正博氏もXSERVER。ただ、XSERVERでも落ちる時は落ちるみたいだけど。

NAVERまとめのライターに無断転載の損害賠償を支払っていただいた件

記事がバズったら、ブログがアクセス制限された。

同時アクセス2000を超えてもビクともしないブログ環境を構築する【WordPress】

鯖への負荷アクセス数だけでなく、WordPressだと使ってるプラグイン次第でもあるんだな。Xから直に指名された「WordPress Popular Posts」ここでも使ってるけど。うちも万が一バズったらこれは外すか。

キャビン

続いてキャビン氏のブログだが、ここもXSERVERぽいな。以前はお名前だったような気がするが。

元ダメ人間の灰色人生ブログ

個人的には、マウスクリック禁止がうざい。自分のブログで他サイトのリンク張る時、リンクテキストはタイトルから取ることが多いので、この手の小細工を使ってるサイトは好きになれない。

どうでもいいけど、この人は下記2サイトも多分同じ鯖で運営してる。3サイトを毎日のように更新してる点は、ブログを書いてるものとしては尊敬に値する。

http://pointosaito.com/
http://semiritaia.net/

その前はさらに、友人の婚活ブログまで書いてたって話だからな。

ダメ人間の日記を見守るスレpart92

cub

次は、ブログで稼ぐ力の重要性を説いてるcub氏だが、使ってるレンサバは意外にもリーズナブルなロリポップだった。

旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

まあ、ロリポと言っても100円台のエコノミーから2,000円超えのエンタープライズまであるからな。

元貧BP

最後は元貧BP氏なんだが。貧BP名義ではFC2ThinkPad X1 Yogaのアフィサイトはてなブログの有料プランだから、今回の調査とは一見関係なさそうだが。実は、アフィで一山当てる前に作ってたサイトが独自ドメイン取ってるんだよな。ただ、レンタルサーバーじゃなく、ライブドアブログみたいだが。

世界中を飛び回るハンドキャリーが選んだ珠玉の旅道具

今のライブドアブログは有料プランが廃止されて、無料でも旧有料プランと同じ機能が使えるらしいが。鯖は無料でも、独自ドメイン取ってるってことは有料なんだが。しかも、記事書いてるのは最初の2ヶ月だけなのに、2年目も金払って更新してるのはちょっと意外。

最初に記事書いた後放置してるのは、おそらくその後に始めたThinkPad X1 Yogaのアフィブログが大成功して、こっちにリソース割く必要性が感じられなくなったからだろうな。実際、貧BP時代にバリューコマースのLenovoアフィしかやってないような事書いてたが、その時点から楽天のアフィも貼ってたりするんだよな。

HP Spectre 13 x360 Limited Editionとの比較

その後、Amazonのアフィもはじめたのは以前書いた通り。

元貧BP(wow360)が打倒cubの為かLenovoに続いてAmazonアフィに手を出したみたいです -気づいちゃった!-

おそらく、独自ドメインの「世界中を飛び回るハンドキャリーが選んだ珠玉の旅道具」でアフィれそうな商材も、「ThinkPad X1 Yoga はじめて日記」でアフィった方が勝算ありそうだと思ったら。予想以上にThinkPadアフィサイトが盛況で、他のアフィ商材紹介するまでもなかったと推測するが。だとすると、放置してる独自ドメインサイト残してるのも謎だな。まあ、ThinkPad X1 Yogaが売れすぎて、月にしたら100円ちょっとのドメイン代ぐらい無視できる水準と思ってるのか。単に、自動更新になってたのを忘れてただけかもしれんけど。

イケハヤ

余談だけど、元貧BP氏のライブドアブログって、イケハヤ氏と同じ鯖っぽいんだよな。

まだ東京で消耗してるの?

イケハヤ氏と言えば貧BP時代に、イケハヤ氏のベーシックインカムだかのおこぼれにあずかろうとしたのか、集客集金のノウハウをタダで教えてもらおうとしたのか、大分擦り寄ってた記憶があるが。その時のアドバイスに、当時の貧BP氏が使ってたFC2ブログをダメ出ししてるのがあったな。確か、FC2はSEO的に弱いから、ブログサービスならライブドアブログはてなブログがいいって言われたとか。

個人的な憶測だが、当時の貧BP氏は多分ThinkPad X1 Yogaアフィより、「世界中を飛び回るハンドキャリーが選んだ珠玉の旅道具」をアフィるほうが儲かるとふんでたんではないだろうか。それゆえ、ライブドアを独自ドメイン、レノボアフィのはてなははてなのサブドメインにした。

もしかすると、元貧BP氏があれだけ早くバリューコマースのアフィで外こもり出来るほどの収益を上げられたのは、はてなブログでアフィサイトをはじめたからかもしれんな。長期的な視点だと、独自ドメインのほうが有利だとは思うが。短期的にはサーチエンジンからの集客が見込めない独自ドメインよりは、はてなの方がスタードダッシュが効いたのかもね。その結果、2月から始めたにも関わらず、ASPの2016年上期のコンテストで新人賞を獲得した実績に繋がったんじゃね。

2016年上期バリューコマースASコンテスト結果発表 | バリューコマース アフィリエイト

そうなると、元貧BP氏の成功はイケハヤ氏のおかげな点もあったってことか。そのせいか、hin_bpのTwitter垢ではdisってた元貧BP氏が、最近の別人格のTwitterでは妙にイケハヤ氏を持ち上げたりしてるのもようやくイケハヤ教の教えを理解できたからなんだろうか。

今回の感想

そんな訳で、4人とサンプルが少ないけど。ブロガーにとって独自ドメインや使ってるレンタルサーバーの優劣より、自分の芸風にあってるかどうかのほうが重要そうだな。まあ個人的には、なんかしでかして炎上する予定がなければどこでもいい気がするけど。

とりあえず、長いスパンで見るなら独自ドメインだけには金かけてもいいと思う。ドメイン不要の場合は、規約で運営会社が投稿した記事を利用できる条項が許容範囲なら無料ブログでいいんじゃね。それが嫌なら、モバイルで広告出るのが許せるならスターサーバーの無料プランかXdomainの無料鯖かな。

まあ、無料で規約に問題がなく広告もないとこがあればそれが一番だろうが。