コロナウイルスにはビタミンCマシマシが効果あるのか、私気になります -メガビタの無敵の看板を取り戻す?-

コロナになったらビタミンC?

なんか、ニューヨークの病院でコロナ患者の治療ビタミンC投与してるって記事を読んだんだけど。実際はビタミンCだけじゃなく、他の薬も併用してるっぽいんだけど。

Dr Weber explained that the vitamin C is just one treatment being given to patients: they've also received the anti-malaria drug hydroxychloroquine, the antibiotic azithromycin, various biologics and blood thinners.

高濃度ビタミンC療法

ビタミンCと言えば、ガンの治療に高濃度ビタミンC静脈注射だか点滴するって方法を聞いた気がする。

これらの知見や、高用量ビタミンCのIV投与後に著しく長い生存期間を示した進行がん患者に関するいくつかの症例報告に基づき、一部の研究者は、IV投与による高用量ビタミンCをがん治療薬として使用することの再評価を支持している

ググってたらなんとなく、ガン治療のビタミンC療法やってる病院が検索結果で目立つけど、ビタミンCの効果について否定する記事もあったんだけど。

この記事の通りだとすると、ビタミンC療法は血液クレンジングと同レベルっぽいけど真偽のほどはどうなのか、私気になります。

今回の感想

コロナにしろガンにしろ、現時点ではビタミンCは標準治療で万策尽きたら、治れば儲けものぐらいの気持ちでやるぐらいでちょうどいいのかもしれんな。知らんけど。

ちなみに、ググった病院でビタミンC点滴の料金公開してるとこだと、初診料「15,000円」、治療受けられるかの検査が「10,000円」、ビタミンC点滴の料金がビタミンCの量によるけど「7,000円」~「20,000円」で、投薬後のビタミンC血中濃度測定が「5,000円」だった。仮に、2回目以降はビタミンC+ビタミンC血中測定だけでいいなら、1回当たり12,000円~25,000円でいいのかな。

どうでもいいけど、ビタミンCの量が最低「12.5g」、最高「75g」と5倍の差はあるんだけど。いくらなんでも、ビタミンCの値段と差額の13,000円じゃ釣り合わないんじゃねって思ったけど、量が多くなると点滴時間が長くなるからその料金ぽいのに気づいた。

そんな訳で、もしガンにビタミンCが効果あれば、薬代的にはオプジーボとかからすればゴミみたいな金額ぽいので、医療費削減になるだろうからもっと臨床実験して欲しい気がするけど。本当に効果があると、高い薬が売れなくなって製薬会社がヤバいですねだから無理ゲーってオチがあるのかもしれんな。知らんけど。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください