Twitterアイコン無法地帯に終止符?

なんか、プロ写真家が自分の写真を勝手にTwitterのアイコンにしてた人を見つけて、米国のツイッター社に発信者情報開示の裁判起こしてたみたいだが。このニュース読む限り、ツイッター社の見解ってワケガワカラナイヨ。争点の一つが著作者人格権同一性保持権なんだけど、Twitterのアイコンが円じゃなく昔みたいに四角ければ問題なかったのか、私気になります。

プロの著作物をアイコンに無断使用 ツイッター社に情報開示を命じる

どうでもいいけど、これ地上波がアナログの時代で16:9のテレビが出始めの頃、どっかの映画監督ワイドテレビはクソとか言ってたのを思い出した。確か映画のテレビ放送はただでさえ4:3にトリミングしたクソ加工なのに、ワイドテレビはそれをさらに引き伸ばすから絶対許さないみたいな感じだったような。

それはともかく、RTまで権利侵害ってのは飛躍し過ぎな気もするが、厳密にはそうなるんだろうか。

今回の影響について、齋藤弁護士は「今後、他人の著作物を勝手にアイコンに使っている場合、特定される可能性が高まった」と説明。また、ツイート1回ごとに著作者人格権侵害となることや、リツイートでも侵害となること(知財高裁判決・最高裁で審理中)などから、「そのような画像をプロフィールに使ったアカウントをリツイートした場合も権利侵害とされる可能性もでてきた」と話している。

仮に、その手の画像をプロフィールにしてる人をRTして権利侵害になるとしたら、バズった人がいきなりTwitterのアイコンをミ○キーマ○スやピカチ○ウにしたら、かつてない未曽有の著作権侵害案件になるのか、私気になります。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply