GMO株主優待改悪

GMOから「[GMOとくとくBB] 【株主優待5,000円割引一部変更のお知らせ】」ってタイトルのメールが届いた。ぶっちゃけGMOとくとくBBユーザーに対する死刑宣告に近い、株主優待改悪のお知らせ。優待改悪リスクについては理解しているし、過去にも改悪してるGMOだからある程度の予想と覚悟はしていたが。このタイミングでこの発表とは、とんだクリスマスプレゼントだよ。まあ、改悪されるのは2014年6月末からなのが、唯一の救いか。

20131224a

株主優待制度 – GMOインターネット株式会社

GMOとくとくBBは、優待期間内に「GMOとくとくBB WiMAX2+ 接続サービス」をお申し込みいただいた株主様で「GMOとくとくBB」新規ご入会の方を対象に、通常11,000円のキャッシュバック金額を、株主優待にて16,000円キャッシュバックさせていただきます。

ちなみに改悪内容は↑な感じで最悪に近い。なんせ、優待をGMOとくとくBBに利用してた人は、当然GMOとくとくBB会員なんだぜ。それが今回変更になった、WiMAX2+のキャッシュバックは「「GMOとくとくBB」新規ご入会の方を対象」って、完全に既存のGMOとくとくBB会員をdisってるよ。

しかも、改悪はこれだけではない。上記ページには書いてないが、よくある質問によると優待の適用除外になるサービスがいくつもある。

GMOインターネット株式会社 株主優待専用ホームページ

今回の優待変更点について教えてください。
変更点は以下の通りでございます。
【優待の新規開始】
・30days AlbumはGMOグループの株式会社paperboy&coが運営するオンラインで写真や動画の共有、保存、公開ができるサービスです。詳しくはこちら(http://30d.jp/support/faq)をご覧ください。
新規ご利用の方を対象に期間内の利用料から上限5,000円分としてキャッシュバックさせていただきます。
【優待の適用除外】
・GMOグループサービス利用料割引からロリポップ、かんたんサーバー、まるごとserver※、interQ MEMBERS※、ZERO※、BEKKOAME INTERNET※を適用除外といたします。
・GMOとくとくBB株主優待限定LTEプランは、2013年12月末をもちまして受付を終了させていただきます。
※2013年下期株主優待時点よりサービス終了のお知らせをしております。
【優待内容の変更】
・GMOグループサービス利用料割引からとくとくBB、カラーミーショップの優待内容を変更いたします。
・GMOとくとくBBは、優待期間内に「GMOとくとくBB WiMAX2+ 接続サービス」をお申し込みいただいた株主様で「GMOとくとくBB」新規ご入会の方を対象に、通常11,000円のキャッシュバック金額を、株主優待にて16,000円キャッシュバックさせていただきます。
・カラーミーショップは、従来おさいぽIDへ5,000ポイントをチャージさせていただいていたところを、新規ご利用の方を対象に期間内の利用料から上限5,000円分としてキャッシュバックさせていただきます。

interQ MEMBERS、ZERO、BEKKOAME INTERNET、まるごとサーバーを優待の適用から除外する理由を教えてください。
皆様によりよいサービスをご利用していただくことを目的に、新しいサービスのご利用をおすすめしております。何卒ご了承くださいませ。
なお、2013年下期優待の案内から終了の告知をしております。

優待を変更する理由を教えてください。
事業報告書やリリースでも記載させていただいている通り、優待対象サービスの見直しを随時行っており、その一環でございます。

2013年下期優待(2013/10/1~2014/3/31適用)はどうなりますか?
2013年12月末で受付終了いたしますGMOとくとくBB株主様限定LTEプラン以外は、2014年3月末までご申請いただくことができます。

そんな訳で、GMOと今回優待対象から除外された、GMOとくとくBBやロリポップしか関わりがない株主にとってはかなりの改悪になってる。

まあ、このタイミングでメールで優待変更を知らせてくる点だけは評価に値するだろう。WebページのIR情報とかに載せるところはマシな方で、たいがいの会社はこっそりリリースするだけだし。適時開示情報閲覧サービスとかを定期的にチェックしてないと、改悪された優待が送られてくるまで気づかない事もあるからな。流石にそこまで気づかない株主は、ちょっとのん気すぎるとは思うが。

ちなみにこの優待改悪、適時開示情報確認したら、12/12に発表されてたよ。

イー・モバイル3G 限定SIM接続サービスへの乗り換えは失敗だった

11月からくまポンの半額で契約したイー・モバイル3Gを、イー・モバイル3G 限定SIM接続サービスに乗り換えたのは失敗だったな。2年毎の契約だから、解約違約金9975円を払わずに解約できるのは、最短で2015年の11月。こうなると次に更新する事はまずありえないので、2年後に解約する事は確定事項。ADSLにしろフレッツ光にしろ、GMO以外の業者と契約することになりそうだな。

株主優待が使えなくなって、新規でGMOとくとくBB会員にならなくてはキャンペーン適用されない以上、GMOを利用するメリットがあるとは思えない。以前の記事で書いた懸念があたってしまったな。次はADSL-directにでもするか。

将来的にGMOとくとくBBってどうよ?

GMO株主になってGMOとくとくBBをお得に利用するプランは、将来的にはなくなる。そんな訳で、GMOとくとくBBでの契約を検討してる人は、株主優待でプロバイダ費用に充てるのは、今年12月末権利日の優待までで、来年6月末のは支払いに使えなくなることを留意するべきだろう。

GMOとくとくBBは、新規GMOとくとくBB会員向けのおいしいキャンペーンで登録する以外にはお勧めしない。縛り期間が過ぎたら、またお得なキャンペーンやってるところを探して乗り換えるのがいいのかな。個人的には、初回のみのキャンペーンで新規を釣るよりも、継続的に利用してくれるよう客を繋ぎとめるサービスやってる会社の方が好感もてるけどね。まあ手間をいとわなければ、各社の美味しいところだけをつまんで渡り歩くのが、貧民の歩き方かもしれんな。

という訳で、GMO株主になるリスクと優待内容を秤にかけると、仮にWiMAX2+を契約するとしても株主になるメリットはないな。普通にGMOとくとくBBのキャンペーンで新規に申し込んだ方がいいだろう。ただ、今現在だとWiMAX2+のキャンペーンはしょぼいな。どうせサービスエリアがまだ狭いから、2年縛りが許容できるなら、WiMAXで契約してNexus7 2013モデルを貰っといた方がいいかも。


ちなみに、プロバイダを転々と変更するかもしれない人は、さくらインターネットさくらのメールボックスみたいなサービスの契約も考えた方がいいかも。これだと、年1000円でsakura.ne.jpのメールアドレスが持てる。個人的には、プライベートならGmailでいいと思うけど。無料だし。ビジネス用だと、頭の固い人が相手だとフリーメールって事で下に見られるかもしれないが。まあ、業種にもよるだろうが。

さくらのメールボックスについての記事は↓
さくらのレンタルサーバー本契約したよ -ウェブは当面使わないんだけどね-

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.