COLORFUL

最近、女はつらいよ的なツイートを見たんだけど。

ちなみに中氏は、私と下ネタ談義するのは構わないけど、私をズリネタに使わないで欲しい(使うなら報告無用)って感じか。

それはともかく、関連のやり取りを見ていて、昔「COLORFUL」ってマンガがあったのを思い出したんだけど。

カラフル (1) (ヤングジャンプ・コミックス)

中古価格
¥1から
(2017/8/23 20:39時点)

これ、電書化されてないっぽい。これこそ電書向きだと思うんだけど。

岸虎次郎

で、COLORFULについて調べてたら、なんか作者の岸虎次郎先生の作品が他にあることに気づいた。こういう作品描いてる人だから、てっきり一発屋かと思ってたんだけど、今でも活躍されてたのは意外。で、現在も連載中の「オトメの帝国」が、期間限定無料で1巻読めたんで読んだ(のはeBookJapanの全ページ立ち読み)けど。

オトメの帝国【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

eBookJapanの立ち読みは2017/8/31まで。

オトメの帝国【期間限定無料】 (1)



芸風は「COLORFUL」と変わってない気がするが、キャラを女子高生にしてスキンシップとかを追加して、かなり一般受けを狙ってる気がする。いわゆる、ハード・ターゲットからソフトターゲットに対象を移す戦略か。

今回の感想

そんな訳で、男のロマンとはいつの世も女性には受け入れられないものなんだな。ま、公共の場ではエロスは程々にしときなさいという事かな。とはいえ、年上だと嬉しいかもしれないしな。

武装錬金 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

以下余談

武装錬金

なんか今回の記事を書いてたら、最近「武装錬金」の文庫版が出たみたいなんだけど。ちなみに、文庫版には描き下ろしがあるらしいって、曲芸商法か。

集英社も随分とあざとい売り方をするなあ。とはいえ、文庫だと単行本のおまけページはないらしいって、これまたうまい。

武装錬金 1 (集英社文庫 わ 14-17)

新品価格
¥842から
(2017/8/23 20:38時点)

文庫版がオリジナルの代替ではなく補完なら、今まで買った人の自尊心も傷つかないし、差分のために追加出費する人もでる。実にうまい。さらに、私の見立てではおそらくカラー版と完全版で、その変身をあと2回も武装錬金は残していると見た。

さらに余談

るろ剣北海道

そう言えば、9月発売のジャンプスクエアで、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の新連載が始まるらしいが

ジャンプSQ. | 次号予告

作者の和月伸宏先生といえば、るろ剣でもう一生分稼いでるから後は気楽に好きなようにマンガ描くだけの人生イージーモードかと思っていたけど。武装錬金の曲芸売りや、アニメ化・実写化までされた過去の大ヒット作の焼き直しを新連載って、まさか柳沢きみお先生みたいに浪費して、るろ剣貯金食いつぶしたんだろうか。

億単位の金を稼ぎ破産寸前の日々までを赤裸々に! 柳沢きみおの初エッセイ『なんだかなァ人生』

柳沢きみお「極悪貧乏人」完結プロジェクト

私気になります。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply