Archive for the ‘日記’ Category

契約期間の更新に関するご案内

先日、「[GMOとくとくBB]契約期間に関するご案内」ってメールが来たんだけど。とうとう来年1月以降の、イー・モバイル3G限定SIM接続サービス利用者に対する処置が決定したのかと思ったら、単なる2年契約の更新案内だった。けど、こういう案内が来るのは今回はじめてだな。昨今の複数年縛りはクソって風潮から、GMOも多少はフレンドリーに振る舞おうと心変わりしたんだろうか。

それはともかく、詳しい内容については「機密情報に関する注意事項」なんて記述があることから、バラしたら分かってるんだろうな的プレッシャーを感じるので、これ以上は書かないけど。

実際、GP02ユーザーには大したこと書いてないけど。2年契約の契約解除料なしで解約できる期間が、はっきり明記されてる点はありがたいかな。てゆーか、毎回これぐらい知らせるべきだよな。

今回の感想

そんな訳で、イーモバ3Gの行く末については未だ分からず。これ最悪でも、最初期の契約者の解約期間中までには、なんらかのアナウンスすべきだと思うけど。流石に、来年2月になったら使えないけど金は払え。文句あるならペナルティの違約金はらってやめろとか言わないよな。まあ、イーモバ3Gの最大42M接続が21Mに改悪された時は、通常の契約者には割引したような記憶が。

イーモバイルLTE接続サービスエリア拡大にともなう42M接続サービスエリア下り最大42Mbps対応エリアの21Mbps化について

くまポン難民には最終的には、イー・モバイル3G限定SIM接続サービスという上位プラン相当に料金据え置きって移行サービス用意したけど。これの発表って、21M改悪後しばらくだってからだった気もするから。発表が来年以降になったとしても、サービス終了するならなんか用意してくれるんじゃね。

お使いのPocketWiFi(GP02)端末がそのまま使える。イー・モバイル3G 限定SIM接続サービス

個人的には大本のワイモバイルの発表の通り、GP02なら2.1GHz帯でサービス継続可能だからそれ使えってなるような気がするが。

1.7GHz帯 3Gサービスの提供終了について|安心してご利用いただくために|サポート|Y!mobile(ワイモバイル)

むしろ、そうじゃないとかえって困るか。なんせ、今となっては乗り換え先がWiMAX2とかの月額料金高くてクソ制限あるとこしかないからな。WiMAX裁判のおかげで、3日で10GBまで緩和されたけど。それでも、21時から2時まで耐えればいいイーモバ3Gとは雲泥の差だからな。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル)

なんか、Amazonの10インチのタブレット、Fire HD 10ニューモデルが出るみたいだが。以前のHD 10はほとんどHD 8がでかくなっただけっぽかったけど。今回は、Amazonちょっとやる気出した感じ。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

新品価格
¥18,980から
(2017/9/20 23:22時点)

最大の変更点は、液晶が今までのHD止まりと違ってフルHD対応してるとこ。この解像度は私の記憶してる限りだと、HDXシリーズ以来な気がすると思っていたが違った。HDXは7インチは1920×1200だけど、8.9インチは2560×1600だったか。そうなると、HDXの後継とまではいかないか。まあ、HDXはAmazon的にはバブル家電並の豪華モデルだったからな。

Fire HDX 8.9タブレット(第4世代) 16GB

そうなると、いまだにHDX 7のポジションは空白のままだけど。将来的にはHD 8あたりがフルHD化して穴埋めるんだろうか。

Kindle Fire HDX 7 64GB タブレット(第3世代)


閑話休題。HDXには及ばないとは言え、Kindle Fire HD 8.9使ってる私には必要十分なスペックだと思う。その上、値段も発売開始からプライム会員向けクーポンで14,980円だからな。他に、保証期間が下位モデルの中華タブ並の90日間から1年間に戻ってるのも、地味にメリットかな。

参考までに私の持ってるAmazonタブレット関連の記事

Kindle Fire HD 8.9
Fire タブレット 8GB

今回の感想

そんな訳で、今回のHD 10リニューアルはHDXシリーズの後継じゃなく、現行のHDシリーズの延長線上って扱いみたいだな。もう、Amazonはハイエンドタブレットは出さないんだろうか。貧民的には、iPadあたりをターゲットにした価格帯は手が出ないので、それはそれでいいんだけど。

そうなると、今回のHD 10もプライム会員クーポンの4000円引き程度で手を出すべきじゃないな。プライムデーとかの大型セールで、32GBモデルが1万切るまで待ちでいいんじゃね。流石に、クリスマスセールでそこまで下がるとは思えんが。とにかく、俺は食うだけ。

もっとも、プライム会員になる気がなくてセールとか待つのはごめんって人はHuaweiとかの日本に正規代理店あるメーカーにしてもいいかもしれんが。型落ちとかセール品とか狙えば、Fireクーポンなし価格と同じか安く出来るんじゃね。そしたら普通にAndroidも使えるし。

スターサーバーオールSSD

なんか、スターサーバーオールSSD環境を開始したってメールが来たんだけど。最近は珍しくない構成とは言え、月額100円台からやってるとこはかなりレアじゃね。ただ、今のところ対象になるのは最近のサーバで、当然無料鯖はガン無視っぽい。

『スターサーバー』データ読み書き速度が大幅に向上!オールSSD環境の提供開始について

【提供対象サービス】
スターサーバーの「エコノミー」「ライト」「スタンダード」
「プレミアム」「ビジネス」プラン

【提供対象サーバー】
sv6.star.ne.jp以降のサーバー

ちなみにsv5以前は来年以降か。

【sv5.star.ne.jp以前のサーバーをご利用のお客様】
2018年以降、オールSSD環境への変更を予定しております。
詳細が決まりましたら、改めてご案内いたします。

スターサーバー開始直後にお試しで利用した時は、サーバのナンバーどうだったかは気にしてなかったんで不明だが。有料プランのスターサーバー移行はまだ始まってないから、スターサーバー開始後初期費用無料で契約して、SV5以前に割り当てられたユーザーは外れ引いた事になるんだろうか。そんな感じで、来年まで冷や飯を食わないといけない人がどのぐらいいるか、私気になります。

今回の感想

レンタルサーバーサービスをスターサーバーに統合した後、プラン内容改悪で税抜税込270円のライトプラン(旧ミニバード)がロリポップと大差なくなって魅力激減したスターサーバーだが。今回の新規向けのオールSSD化は、他社に対する数少ない優位性と言っても過言ではないんじゃね。将来的には、GMOがレンサバサービスも仮想敵国扱いしてくればどうなるかは知らんが。

そんな訳でレンサバ借りるなら、さくらとロリポあたりがSSD対応するまでは、スターサーバーで契約するメリットはあるかもしれんな。ただ、この発表前に出したキャンペーンが10/31までの初期設定費用半額と、そんな出し惜しみしていて大丈夫かと心配になるかな。

それはともかく、これでまたミニバードのスターサーバー移行が遅れて、当分なんちゃってスター状態が続くのかな。個人的には、今のところ旧ミニバードでも不満はないので別にいいんだが。むしろ、移行予定の旧サービスで一番有料の利用者が多そうなミニバードが、スターサーバーに無事移行できるかの方が、私気になります。



多摩ニュータウン買い物支援

なんか、NHKのニュース多摩ニュータウン買い物難民を、特別支援学校の生徒支援してるってやってたんだけど。

実際にやってることは、利用者同伴の荷物持ちのみっぽい。授業の一環で月2回ってことだから、支援効果については限定的かな。まあ、店まで歩こうと思えば歩けるレベルの買い物弱者の支援だし、ボランティアと考えればこれ以上求めるのも酷か。

ネットスーパーでいいんじゃね

ちなみに、買い物弱者を支援してるのは都立多摩桜の丘学園とのことだが。支援されてるのはおそらく、ここから一番近いとこにある多摩ニュータウン聖ヶ丘団地かな。だと仮定すると、住所的にはイオンとイトーヨーカドーのネットスーパーの配送エリア内だな。

ただ、イオンだとE地域で配送料金もうちの方より全然高いな。しかも、A地域でも当日配送なさ気な感じなんだが。

おうちでイオン イオンネットスーパーイオン調布センター

一方、イトーヨーカドーの方は6000円以上で送料無料とか、16時までの注文で最短当日着も可能なんだな。

イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット

なんでこんなに条件に差があるのかと思ったが、どうも配送場所の違いっぽい。同じ多摩市にリアル店舗があるイトーヨーカドー多摩センター店に対して、イオン調布センターは調布市なだけでなく物流拠点のみしかなさ気な気がする。

おそらくイオンの方は、注文受けると他の店から一旦イオン調布センターに商品移動して。それから個別配達に向かってるんじゃね。

今回の感想

そんな訳で、3000円以上で送料無料キャンペーンやってるイオンの配送エリア内ってのは、そこそこ恵まれた条件なんだな。

それはともかく、個人的にはネットスーパーの対応エリアで買い物難民の人は、ネットリテラシー教育でなんとかすべきだと思う。まあ高齢で現行のネット注文が厳しい人のために、注文代行出来るような自治体の支援策は欲しいところだが。現状でも、生協とかならネット注文以外でも対応してると思うんだけど。

家から外でないでも買い物できるとなると、さらに出不精になって運動不足とかになるかもしれんが。それは本人の心がけ次第だからな。

スーパーホーダイ

こないだニュースで、楽天モバイルギガが減っても速度が落ちにくいサービスはじめたとか聞いたんだが。どうやら、プランの高速分使い切っても最大1Mbpsは出るサービスらしい。ただ、昼と夕方の混雑時はギガ使い切ってると最大300kbpsになるようだが、合わせて2時間だからそれほど影響はないか。これ、その時間以外で最大1Mbpsがちゃんと出て、動画やスマホアプリ含めたファイルダウンロードや、OSアップデートクラスの大容量データでも、速度以外のプロトコル規制とかされないなら悪くないかな。

けど、個人的にはデフォの月額料金が高い気がするな。もう少し強気で攻めるなら、LINEモバイルやアニメとタイアップしまくりで露骨なCMやってるLinksMateとかを見習って、楽天関連サービスは無制限とかパケットのカウント減らすとかすればいいんじゃね。

今回の感想

楽天モバイルのスーパーホーダイは、ギガが減ることを気にしないというよりは、ギガ使い切ってる前提スタートと思えば悪くないかもしれんな。ぶっちゃけ、1ヶ月使うなら2GBも14GBも、最後は速度制限されるから大差ないし。公式サイト見る限り、契約期間の縛り過ぎても自動更新なしってのはかなりのメリット。プラン内容も割引も、楽天にしては珍しく分かりやすく見える。

楽天モバイル: 新料金プラン「スーパーホーダイ」9/1お申し込み受付開始

欲を言えば、「最大300kbps」の時間帯をもっと堂々と目立つところに記載すべきかな。

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなります。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実行速度として保証するものではありません。通信環境や混雑状況により通信速度が変化する可能性があります。

IT系のニュースとかだと、この辺もしっかり取り上げられてるけど。WiMAXみたいに、聞いてないよとか言って因縁付ける人も出るかもしれんからな。それに、都合の悪いことでも包み隠さず発表してる方が、企業の信頼性も上がるだろうし。まあ、楽天の信頼性に関しては、細かいことで騒いでいるのは少数派ですよ。

そんな訳で、来年1月で旧イーモバイル1.7GHz帯の3Gサービスが終了する後釜には、宣伝通りに運用されるなら楽天モバイルでいいかなって気がしてきた。まあ、9月以降の人柱報告待ちだが。それと、今使ってるGP02に関しては、なんか1.7GHzが終了した後は2.1GHzで継続できるらしいんだけど。

1.7GHz帯 3Gサービスの提供終了について|安心してご利用いただくために|サポート|Y!mobile(ワイモバイル)

2018年1月末日(2月1日午前0時)以降も継続利用可能 ※
お持ちの端末で、2.1GHz帯でのサービス利用が可能です。

くまポン経由のGMOとくとくBBで契約した、現「イー・モバイル3G 限定SIM接続サービス」も同じでいいんだろうか。GMOとくとくBBからは何の連絡も来てないんだけど。まあ、来年2月以降も使えるんなら、毒を食らわば皿までって感じで使い続けるけど。そうなるともしかして7年目突入するのか。くまポン恐るべし。