Archive for the ‘支出’ Category

ビックカメラ株主優待

ちょっと前に、楽天銀行から身に覚えのない入金メールが来てたんで確認したんだけど。そしたら、ソフマップからの入金だったんで思い出した。ビックカメラの株主優待キャッシュバックを申請するため、買い物券をソフマップに送っていたんだけど、無事振り込み処理が終わったようだな。ちなみに金額は1年分の優待券で5,000円分。

買ったのは楽天市場のソフマップで物は外付けHDD

株主優待なければ、Amazonでフラストレーション・フリーの奴買ったかも。

フラストレーション・フリーの梱包はこんな感じ
AmazonでHD-LBV3.0TU3/Nを買ったよ -Windows XP対応の3.0TB 外付けHDD-

ビックカメラの株主優待は通販なら楽天で使え?

毎度のことなんだが、ビックカメラの株主優待前提の買い物楽天で買ったのはポイントの関係。ビックカメラにしろソフマップにしろ、何年か前から本家通販で株主優待のキャッシュバックを受けると、ポイント分差し引かれた金額になるんだけど。楽天市場の楽天ポイントについては、付与ポイント分が控除されないので全額キャッシュバックされる。楽天の方が未だに改悪されないのは利用者が少ないからだろうか。ありがたいけど。

各種サービスのご案内|ソフマップ[sofmap]

【ソフマップ楽天市場店】Q&A

まあ、ポイント付かない商品買えば済むけどね。

Webゆうパックプリント

余談だが、どちらもキャッシュバックの申請用紙がPDFで用意されてるけど。PDFを編集してPCで入力しないなら、Wordとかで適当に必要事項書いて印刷した方が手書きより楽だと思う。ついでに、事前に「Webゆうパックプリント」で宛名と簡易書留郵便物等差出表を印刷すると、全部プリンタで印刷するだけで済む。

ソフマップドットコムでビックカメラの株主優待を使うには -Webプリントで簡易書留を送ってみた-

まあ、封筒に自分の住所・氏名を書くならそれも印刷する必要はあるか。個人的には、昔ゴム印作ったから押すだけなんだが。

住所印が届いたよ

今回の感想

そんな訳で、そろそろビックカメラ株主優待は買い物券現物じゃなく、ビックのポイントとかにしてもらえるとありがたい気がする。当然、導入費用はかかるだろうが、毎回紙の現物商品券送るのも結構手間だと思うんだけど。

Kindleポイント92%

昨日、eBookJapanが創業祭セール対象で、ポイント100倍(税別)付いてる電子書籍コミックを買ったという話をしたが。今度はそれの後追いでやってるらしい、Kindleポイント92%(税込)のもいくつか買ってみた。こっちはポイント購入分にもポイントが付くので、手元の資金がeBookJapanより少なく済むのがメリットだな。

買ったのはだいたいこんな感じ。1巻完結じゃないのは、おそらく2巻以降は普通の金額じゃ買わないようなコミック。買う可能性がありそうなのは、eBookJapanで買ってる。一部表紙が画像処理されてるが、今回のセールとは関係ない無料本なので気にしないように。どうせなら、G○tasteを無料にしてくれれば良かったのに。

ちなみに、eBookJapanの方はこんな感じ。1巻完結か1巻を100倍ポイントで買って、2巻をポイントで買ってる。現時点で3巻以上のもあるけど、これは残りも揃えるか検討中。

諸般の事情で一部黒塗りになってるが、まあ気にしないように。

eBookJapan創業祭ポイント100倍購入速報 -短編集とか一巻完結で欲しいのあるなら悪くない-

Kindleセールおすすめ?

それはともかく、eBookJapanで買ったのを優先してるのでKindleで買った奴はまだ読んでないが。コミックウォーカーとで読んでた限りでは、社畜ちゃん魔王の秘書は個人的にはおすすめかな。

いきのこれ! 社畜ちゃん(1)<いきのこれ! 社畜ちゃん> (電撃コミックスNEXT)

いきのこれ! 社畜ちゃん 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

魔王の秘書 1 (アース・スターコミックス)

コミック アース・スター【無料連載版】

なんだかんだ言っても、結果的には無料で読んだのがきっかけで購入に繋がったのか。これでは、KADOKAWAやCCCの思うつぼだな。

今回の感想

そんな訳で、eBookJapanのポイントが一時期こんだけ貯まったよ。

ぶっちゃけ、貯まったポイント以上の金を使ってるって事なんだよな。こないだのHUNTER×HUNTERといい、少し貧民的には好ましくない出費をしているな。困ったもんだ。

HUNTER×HUNTER全巻セットeBookaJapanで大人買い -やってもうた速報-

そう考えると、ポイントでポイント付くKindleのシステムが少しうらやましいかも。まあ、eBookJapanにもポイントで買えば消費税が付かないってメリットもあるから捨てたもんじゃないけど。

eBookJapan創業祭

なんか、eBookJapan創業祭とかで少年・青年マンガの対象作品第1巻をポイント100倍にしてるんだが。



【2017年版】eBookJapan創業17周年記念!歴代まんがランキング!

史上初!! 弊社の少年・青年まんが第1巻ほぼ全て約2万冊が
ポイント100倍!セットもお得!

電子書籍の場合、1巻が安売りされたり下手すると無料になってたりするので、当初はショボいセールだなと思ってたが。今回のセールは、一巻完結高い画集とかでも対象になってるのがあったりするんで、何冊か買ってみた。こないだのHUNTER×HUNTER全巻セットのポイントもだいぶ残ってるから、結構貯まったな。

ポイントは消費税分には付かない

ちなみに、ポイント100倍でも税別の金額にかかるので、消費税分にはつかないので注意。また、eBookJapanでは支払いにポイントを利用するとポイントがつかないクソ仕様なので要注意。なので、ポイントを有効に使えるかどうかは、今買いたい割引作品があるならいいけど、なければ今後のセール次第。上下巻とかの2冊完結本なら、1巻普通に100倍ポイントで買って、2巻をポイントで買えばそこそこ割引になるかな。

余談だが、eBookJapanの既存会員にはメールで、ポイントで買っても後日ポイントが上乗せされるシークレットセールの案内が来てたりする。私は対象だったんでエントリー済なので、今回のセールはシークレット込みだとかなり悪くない。

今回買った一部

諸般の事情ですべてじゃないが、今回買った一部を紹介してみる。

ZERO (1)

「ZERO」は、松本大洋先生の作品で、個人的には「ピンポン」の次に好きかな。これ、以前に1巻無料で読んだら2巻も読みたくなって、その時持ってたeBook図書券で2巻買ったんだよな。eBookJapanは図書券にしろポイントにしろ、使いづらくてかなわんけどなんとかならんのか。

猫背を伸ばして 新装版

次は押切蓮介先生のエッセイマンガ、「猫背を伸ばして」新装版。これは、Yahoo!がなんか期間限定ポイントくれた時に旧版の方を買ったんだが。

Yahoo!ブックストアで押切蓮介の「猫背を伸ばして」を買ったよ -買わなくても読めたかも-

そっちのとの違いは書き下ろしマンガの有無みたいだが、これで差分を回収できたな。押切先生のマンガは、ゲームとエッセイ系は嫌いじゃないけど、こういった曲芸商法みたいな新装版は好きになれない。まあ、作者個人じゃなく出版社側の事情なんだろうけど。

HaHa (1)

同じく押切先生のエッセイマンガで、母親に焦点をあてた作品。猫背が気に入った人なら100倍ポイントのうちに買っといた方がいいかな。1巻だけど完結してるみたいだし。

どうでもいいけど、単行本の最後の方に広告載せるのは構わないけど、こんな安っぽいのじゃなく、もうちょっと違和感ない奴にして欲しいかな。

なお、押切先生の作品は他にも、短編集や短命で終わったのが結構あるので、今回のキャンペーンとは相性いいかな。ミスミソウは対象外だけど、ぶんか社なら1巻10円で残りも100円とか鬼畜なセールやってきたから問題あるまい。

Kindle追随?

で、例によって他社のセールには自腹を切ってでも参加するAmazonKindleだが、仮想敵国扱いのeBookJapanには当然追随してきてるが。今回紹介した中だと、現時点でポイント92%(税引き後なんでeBookJapanと同じ)付けてるのはZEROぐらいか。

ZERO(ゼロ)(1) (ビッグコミックス)

噂では、Kindleの後追いセールはスーパーの値引き品シールみたいに、手作業で対象作品を設定してると言われてるけど。まあ、eBookJapanのセール期間中に全品追い切れればいいけど、歯抜けが出たりすることもあるからな。最近では、eBookJapanの「男塾」セール中にKindleストアから男塾の取り扱いがなくなってたのが、セール終了後にしれっと復活してたりするからな。

今回の感想

そんな訳で、今度はポイント使ってシークレットセールでも参加しようかと思ったが。今回買ってない中にも、ジャンプコミックの文庫版とかまだ買っておいた方が良さそうなのも見つかったんで、もうちょっと漁ってみるかな。

イオン株主優待オーナーズカード+イオンカードコンボ

イオンの株買って株主優待オーナーズカードは来た。クレジットカードの審査にも通ってイオンカードも来た。だったら次はイオンのネットスーパーだよねと言う訳で、イオンのネットスーパーに登録してみた。

ちなみに、ネットからイオンカード申し込むとWeb明細みたいなのが強制になるので、「イオンスクエアメンバーID」とかいうイオン系のネット統合サービス用のアカウントが必要になるんだが。で、クレカが送られてきたときに「仮ID」というのが書いてあって、このIDを入力するとカード申込時の住所・氏名とかがすでに入力済だったりするので楽。

サービス間で個人情報共有してるらしく、ネットスーパーも簡単に登録完了する。仮ID以外で入力するのは、新規の希望IDとパスワードとイオンオーナーズカードの番号ぐらい。これならクレカも登録済かと思ったけど、イオンカードなのにこれだけは別腹だったのは謎。

イオンネットスーパーの支払い方法

別に、わざわざクレジットカード増やさなくても、他社のカードとか代引き使うなりすればいいと思うかもしれないが。確かにイオン株主でなければその通り。けど、イオンオーナーズカードキャッシュバック特典を受けるためには、イオンカードは必須と言っても過言ではない。なぜなら、
下記注意事項9の通り、他社製のクレジットカードはキャッシュバック対象外だからな。

オーナーズカードご利用時の注意事項

⑨オーナーズカードキャッシュバック特典の適用対象となる現金、WAON、イオンマークのクレジットカードでお支払いください(一部の店舗では、WAON払いのお取扱がない場合がございますが、その際は、現金又はイオンマークのクレジットカードでお支払いください)。 なお、ネットWAONポイントでのお支払い充当分は特典対象外となります。

まあ、店頭なら現金でもいいかもしれんが。ネットスーパーの宅配サービスを利用する場合、現金だと代引きになるんだけど手数料が税込み108円かかるんだよね。100株のミジンコ株主だとキャッシュバックは3%だから、1回の注文で送料無料ぎりぎりの5,000円(今はキャンペーンで3,000円)だと、0.5%近く引かれるからな。

ご利用ガイド: お支払い方法

商品お届け時に現金の他、イオングループの商品券、代金引き換えでWAONがご利用頂ける店舗もございます。
代金引き換え手数料108円(税込)を頂戴いたします。

悪い事言わないから、イオンのネットスーパーでイオン乞食じゃなくイオン株主の本分を果たしたいなら、イオンカードは作っといた方がいい。その場合、株主優待目当てでイオンの株買うつもりなら、自分の属性に自信が無ければ先にイオンカード申し込んどいた方がいいかもね。

イオンカードについてはこのあたりの記事を参考にしてください
イオンカードが届いちゃった -クレカ作れたのは楽天カード以来かな?-
働きたくないけど働かなきゃいけない新社会人へ -貧乏人こそクレジットカードは必須だよ-

イオンネットスーパーで買った物一部

結局、今回はイオンのネットスーパーで何を買ったかというと、主にアイスだったりする。

最初、ナポリタンアイスってどんなのか謎だったんだけど、上の画像の通り3種類のアイスが入ってるので結構お得。バニラのも買ったんだけど、これならナポリタン2つで良かったな。商品名の「ニュージーランドで作った ナポリタンアイス」から分かるとおり、ニュージーランドからの輸入品らしく味が独特。個人的には、ちょっと甘めでミルクのこくが強めに思えた。

ニュージーランドで作ったナポリタンアイス -イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

トップバリュには、同じ容量でこれより安い日本製のアイスもあるけど。ニュージーランド「アイスクリーム」に対してそっちは「ラクトアイス」なので、値段差考えると在庫切れとかじゃなければ、間違いなくニュージーランドを選ぶかな。

難点は、商品情報見る限り、バニラとナポリタンとダブルキャラメルの3種類ぽいんだが。さらに、バニラだけサイズが1000mlと2000mlなのに、ナポリタンが2000mlのみ。これはいいとしても、ダブルキャラメルが割高な1000mlのみってのは納得いかねえ。2000mlだけでいいじゃん

それはともかく、他にも頼んでみた。もし氷が溶けてたら、輸送中のコンディション管理が悪いと判断出来るので。幸い無事だったけどね。

余談だが、イオンのネットスーパーは昔から利用を検討してたので、株主になる前から問い合わせしてたりする。で、冷凍品の配送についても聞いたが、ドライアイスに発泡スチロールの完全対策まではしてないみたいだが、保冷剤と保冷バックを使用してるという話だった。

上のナポリタンアイスの画像は、商品到着後冷凍庫に移してしばらくしてから撮ったものだが、自分で買って持ち帰るよりもコンディションはいいぐらいの状態だった。これならアイス含めた冷凍品でも安心して注文できるかな。

それ以外ではルマンドも買ってたりする。

ここまで読んだ人なら気づくかもしれないが、ルマンドは配達する人が雑に扱ってないかの確認用。これも粉々どころか、ぱっと見はノーダメージぽかった。どうやら、家の地域のピッキング担当と配達担当者はなかなかいい人のようだ。個人差がなければいいけど。

今回の感想

アイス買うなら、単純に値段だけならディスカウントストアの方が安いけど。家までアイスが溶けないように運ぶ手間暇考えると、ネットスーパで買うのも十分選択肢に入るかな。気になる価格については、激安品は買えないけど、イオンのPBなら悪くない値段じゃね。特に、ニュージーランドシリーズに関しては、ラクトアイスじゃないアイスクリームでこの金額なら、近場でスーパーカップとか買うよりいいかな。

そんな訳で、これで外に買いに行かなくてもアイスが食えるぜ。けど、サイズは全部2000mlに統一して、もう少し種類増やして欲しいかな。

それが男ってもんだぜ

こないだDMMからログインしたらポイントくれるみたいなメールが来て、ワンクリック詐欺を疑ったが本当にポイントもらえたって記事を書いたんだが。

DMMからログインするだけで500円分のポイントくれるってメール来たけど、ランサムウェアのニュース見た後だけにリンク踏むの躊躇する

有効期限あるので忘れないうちに使ってみたんだけど。ちなみに買ったのの一部は、おそらくDMM同人の歴代ランキング第一位と思われるフルカラーコミック。なんか、関連作品が新発売記念のキャンペーンで5/22 10:00まで10円になってたんで。

ちなみにこれ、DMMだけで25万弱と下手な商業作品より売れてるらしい。とりあえず斜に構えながら読んでみたが、続編も10円なら買ってもいいと思えるぐらいは面白かった。けど、キャンペーンとか込みとはいえ、通常価格756円でこれだけ売れてるのは謎だな。ちなみに、IronSugar先生がdisってるDMMのライバルDLsiteでは、現時点で6,090と売り上げに大きな開きがある。もっとも、6,000越えでも一ヶ月前に販売されたIronSugar先生の新作(5,490)並の数字だから、素人目にはすごく売れてるように思えるが。DMMとこれだけ差があれば、IronSugar先生がDLsiteを見限った気持ちも理解できるかな。

今回の感想

そんな訳で、DMMの策略にうまく乗せられた気はするが、まあ売れてるだけあって意外に楽しめたかな。ただ、個人的には漫画より動画の方がいいんじゃねって気がするが。まあ、流石にあのクオリティでフルCGのアニメーションとか作るとなると、それなりに手間暇金掛けなきゃ「万策尽きたー」ってなりそうだけど。