Archive for the ‘支出’ Category

BOOK☆WALKERコイン攻勢

なんか、BOOK☆WALKERから「これやるからなんか買え」って感じで、期間限定の300円分のコインを貰ったんだけど。それなんで、昨日「ハイスコアガール」7巻買って読んだんだけど。

それで気づいたんだけど、BOOK☆WALKERもいつの間にかブラウザ読み対応してたんだな。

【新機能】ブラウザビューアのお知らせ│電子書籍ストア – BOOK☆WALKER

これで、電子書籍大手で専用アプリにしか対応してない使い勝手の悪いとこは、楽天Koboぐらいになったな。

ハイスコアガール7巻感想

で、ハイスコアガール7巻の感想だけど。裁判で和解したと言ってるが、新刊でもやっぱりSNK関連をハブるのに変わりないみたいだな。今後もゲームネタは、実名とか出しても問題ない関係良好な提携先のゲームだけでやりくりしていくのか。

ハイスコアガール修正しまくりってSNKプレイモアと和解してそれかよ

そのせいなのか単に作中の時間の流れか、そろそろゲームネタも尽きてきたように思える。話的には、前半ぐだぐだだけど、後半にあざとく次巻への引きを持ってきて引っ張ってるので、多分8巻も実質半額ぐらいになるなら買わざるを得ないかな。マンガとしての面白さは認めるが、ゲームネタ的には徐々に見る価値なくなってきてるように感じる。

今回の感想

そんな訳で、SNKプレイモア最低だなと思ったけど、6巻見返したら「サムスピ」「KOF」は大々的に登場してるんだよな。流石に、この巻でサムスピ等を別タイトルに変えるのは無茶しやがり過ぎるし、ゲーム画面出せなかったらお話にならなくなる。なるほど、改めて考えるとこれだからSNKプレイモアも強気で裁判沙汰にまで引きずり込んだのか。

そうなると、SNK関連ゲームのその後の修正は、6巻を金で解決したら他の予算まで使い切ったってオチだったりして。

ジャストシステム

以前の記事で、有料の辞書買わなくても無料のオンライン辞書でいいじゃんみたいな記事を書いたんだけど。付属の辞書目当てATOKのプレミアムバージョン買っちゃった。

しかも、最新版の2017じゃなく2016かよ。そりゃ型落ち製品なら値段も安いとはいえ、あえて旧バージョンを買うほどかと思うかもしれんが。辞書目当てだとそれもありかもしれんよ。

オンライン辞書ついては↓
EPWING辞書はオンライン辞書に駆逐される運命なんだろうか

精選版日本国語大辞典

ちなみに、今回はAmazonからパッケージ版で買ったんだけど。現時点で2017と2016の価格差は、2017のクーポン込みで2384円か。普通なら迷わず2017いくよな。

ATOK 2016 for Windows [プレミアム] 通常版

新品価格
¥7,216から
(2017/2/15 21:05時点)

ATOK 2017 for Windows [プレミアム] 通常版

新品価格
¥10,100から
(2017/2/15 21:06時点)

で、辞書の中身だが、2017が「岩波国語辞典」「明鏡ことわざ成句使い方辞典」「大修館四字熟語辞典」「ジーニアス英和・和英辞典」の4種類に対して、2016は「精選版日本国語大辞典」「ジーニアス英和/和英辞典」と2種類。ジーニアスは両方あるので、違いは国語辞典関係なんだけど。2017は岩波国語辞典の他は、ことわざと四字熟語辞典なのに対して、2016精選版日本国語大辞典の一本のみ。けど、2016の精選版日本国語大辞典ってのは2005~2006年発行と古いが、元の紙本は全3巻で定価税別45,000円という代物なんだよね。

そうなるとおまけの辞書というよりは、辞書のおまけにATOKがついてくると言っても過言ではない状態だが。自社製品がビックリマンチョコみたいな扱いで、ジャストシステム大丈夫かと心配になるな。

〔精選版〕日本国語大辞典〈全3巻〉 | 書籍

精選版日本国語大辞典に話を戻すと、最近では電子辞書用が1万前後で売ってたり、iOS用のアプリが発売当初に4,800円(通常7,800円)でディスカウントされたりしてるので、ありがたみは薄れてるけど。しかし、期間限定とはいえ4,800円で安売りしてたのを考えると、まさかとは思うが改版の予定でもあるんじゃねって勘ぐりたくもなるけどな。

カシオ 電子辞書 追加コンテンツ microSDカード版 精選版 日本国語大辞典 XS-SH21MC

新品価格
¥9,016から
(2017/2/15 21:06時点)

iOS向け辞書アプリ「精選版 日本国語大辞典」の発売が開始、月末まで4,800円

余談だが、カシオの辞書コンテンツ版の「精選版 日本国語大辞典」は対応機種が限られてるんだけど。安価な機種はハブられて高価格モデルのみ対応と世知辛いので、これ目的でカシオの電子辞書を買う人は事前調査を忘れずに。

ATOK 2016 プレミアム

おまけの話が長くなったが、本題のATOKについて。届いて感じたのは、最近の市販ソフトの箱の小ささ。けど、中身はDVD-ROMと取説にユーザ登録ハガキとこれでも過剰包装なぐらいのペラさ。それでも、インストール方法だけじゃなく基本的な使い方まで書いてあるのは良心的だな。ぶっちゃけ、初心者がパソコン買って標準の日本語入力ソフトを使おうと思っても、操作方法はPDFとかの電子版マニュアルのみってのはやっぱハードルが高い気がする。

なお、メディア入りだが2WAYインストール対応なので、メディア使わなくてもネット経由でインストールできるのは便利。まあ、辞書でかそうだから素直にDVD使ったけど。それと、付属のハガキを使わなくてもオンライン登録もできるのでそうした。インストールにネット認証必要なんだから、その方がコスト的にもかからないんだろうが。加えて、ハガキを郵送で送るだけじゃなく、FAXでの登録にも対応してるあたり老舗の貫禄だな。東証一部上企業なんだから、当然と言えば当然なんだろうが。

ATOKイミクル

とりあえずプレミアム辞書もインストールして動作確認してみたが、やっぱ導入初期状態だと今まで使ってたGoogle日本語入力より変換効率悪いな。これが学習が進んでどのぐらい効率が上がるかの検証には、しばらく時間がかかるだろう。とりあえず、わざわざ旧バージョンの2016買ったお目当ての辞書だけど、まあ普通に使えた。

変換中に辞書引いたり、調べたい単語を指定してCtrl二回押し以外にも、イミクル単独で開いて任意の単語を調べられるので便利。ただ、検索方法が「単語検索」「部分一致」「前方一致」「後方一致」のみで、全文検索とかができないのはEBwin等の無料ソフトにも劣るな。

今回の感想

そんな訳で、有料の日本語入力ソフトを買ったのは最初のPC用にFEP付属のワープロソフト買った時以来だな。その後は、PC買った時についてるおまけソフトや、OS標準の日本語入力で十分だから金払ってまで買う必要性を感じてなかったが。時は流れ、現在は週平均5.0回記事を更新(ブログ村調べ)する自称ブロガーの端くれとなってるんだから。これだけ文章入力してるなら、日本語入力は市販ソフト使ってもいい気はするな。

もっとも、数年前に導入したGoogle日本語入力でも特に不自由感じてないことを考えれば、無料ソフトでも十分だった気もするけど。

以下余談。

辞書が私を大学生にしてくれた?

昔大学受験の時、英語教師にコンパクト辞書使ってる奴はダメと言われた。理由は、紙面が限られるので例文とかが載せられないから単語の応用力がつかないとかだったような。当時、分厚い辞書を持って行くのは重いという理由で、確かデイリーコンサイス英和辞典だったと思う、持ち運び便利な小型辞書を愛用していた私は賛同しかねたが。入学した大学の偏差値からすると、確かにその通りかもしれんな。

悪いこと言わないから現役の受験生は、辞書はサイズじゃなく中身で選んだ方がいいぞ。

三流私立大学の英語教育

さらに余談だが、その後入学した某三流私大に、教材はないけど代わりにロングマン現代英英辞典を買えという意識高い系の英語講師がいた。なんでも、ロングマンの英英辞典はネイティブスピーカー向けじゃなく、外国語としての英語学習者向けの英英辞典だからとか。単語の説明は大部分が基本的な英単語2000で書かれてるから分かりやすいとか言ってた。とはいえ、大学の偏差値を考えると少し背伸びしすぎだった気がする。それに、置物確定の辞書に3500円払うなら、他の教材にしてくれってのが学生の本音だったな。

そのまたさらに余談。仕方なく英語の授業に持ってたロングマンの英英辞典を見た別の講師が、英英辞典は日本語訳も載ってる方が良いと言ってた。具体的には、単語によっては「a very serious disease in which cells in one part of the body start to grow in a way that is not normal」と言われても直感的に分かりにくいけど、日本語なら「癌」の一言で方が付くというような説明だった。学生のレベルに合わせた的確な助言だったな。

cancer | meaning of cancer in Longman Dictionary of Contemporary English | LDOCE

ちなみにそっちの講師の教材は、本人が翻訳した有名アメリカ文学のダイジェスト版だったが。某有名出版社から出ている別の人が訳した本について、「訳が固い」みたいなことを言ってさりげなくdisってた。

ハイ食材室冷凍便到着

そんな訳で、先週末に楽天市場ハイ食材室で注文した、パルミジャーノ・レッジャーノ他が届いたよ。冷蔵庫の中身の関係で、食べるのは当分先になりそうなんで速報で書いてみる。

注文時の記事は↓
貧民なのにパルミジャーノ・レッジャーノ注文したった -粉チーズ買うこと考えれば貧民でも贅沢じゃない?-

ちなみに、ハイ食材室はこういうとこらしい。

生ハムはこの薄さだから旨いんだ……! 楽天市場『食の目利きに弟子入りツアー』体験レポート

ザネッティ:パルミジャーノレッジャーノ

まずはパルミジャーノ・レッジャーノから。1kgパックなんでかなり大きいが、カットが三角で先が尖ってるせいか思ってたほどの存在感はないかな。といっても、今まで買ったことあるのは通常だと100g台、最高でもせいぜい250g程度だから未体験ゾーンではあるが。

ちなみに1kgがどのぐらいかは、ハイ食材室じゃないけど別の通販ページ見ればイメージつかめると思う。

ピアッティ:パルミジャーノ・レッジャーノ・グラン・スペチアーレ

エダムチーズ

次はエダムチーズ。今回買った中ではこれだけが、スーパーのパックの肉みたいに価格がグラム当たりになので、注文後に再計算された金額が最終的な請求額になる。支払いを全額楽天ポイントにする時は、調整時になんかあると面倒そうだな。

それはともかく、物は約400gなんだけど、多分ホールを1/4にカットしてるのかな。流石に、パルミジャーノ・レッジャーノだとホールは約36kgと素人には手が出せない数字だけど。エダムの赤玉だと1.5kgぐらいだから、賞味期限以内に食べ切れる自信があればまるごと1個かってもいいかもしれん。その方が単価も安くなるし。

 

それでも、エダムよりパルミジャーノ・レッジャーノの方が単価が低いのは謎。

プロシュートブロック

最後はイタリア産プロシュート生ハムブロック。どうもこれが冷凍なんで冷凍便で送られた模様。

パッと見はなんか脂身の少ないとこに見えるな。レビューでも、「脂身が多い」と「脂身が少ない」どっちの意見もあるので、部位による当たりハズレが激しいみたいだな。どこになるのか分からないのは仕方ないとしても、ケンタッキーみたいにこういうカットしてるってイラストみたいなのがあると分かりやすい気がする。

「オリジナルチキン」あれこれ|「Q&A」よくあるご質問|ケンタッキーフライドチキン

小冊子

なんか、商品の調理例や解凍方法とかの小冊子みたいなのも入ってたんだけど。ただ、フォアグラとかオマールや生ハム原木は載ってるが、今回買った商品はどれも書いてなかった。

以下次号

多分続く。

パルミジャーノ・レッジャーノ

なんか楽天市場ハイ食材室のメルマガで、税別5,000円以上の買い物で送料無料になるって案内が来たんだけど。それなんで、ちょっと気になっていたパルミジャーノ・レッジャーノ含めて、5千円以上注文してしまった。まあ、貧民には結構痛い出費だが、グラム単価考えれば安いんじゃね。問題は1kgってとこだが。

 

同じ商品で価格は高くなるが、送料無料のもあるので5千円以上まとめ買いしないならこっちの方がいいかも。

 

ちなみに、このハイ食材室ってAmazonのマーケットプレイスにも出品してるが。現時点だと、楽天の方が若干安いな。まあ、Amazon.co.jp発送じゃないから、どっちがいいかは個人の好みかな。

ザネッティ社 1kgブロック パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月熟成DOP! parmigiano reggiano | cheese | チーズ | …

新品価格
¥2,894から
(2017/1/13 19:41時点)

今回の感想

そんな訳で、成城石井とかの高級スーパーやデパートの食品売り場みたいなザマス系の店でパルミジャーノ・レッジャーノとかのナチュラルチーズを買ってる人なら。まとめ買いになってもよければ、通販で買うのもありかもね。

なお、この5千円以上送料無料は「2017年1月14日(土) 09:59」までなので注意。残り時間あんまないけど、「月に1度の限定企画」みたいだから慌てなくてもいいかな。5千円以上買わない人は、関係ないからポイント○倍やお買い物マラソンみたいな買いまわりキャンペーン待ちでもいいかもね。

アルコール除菌

以前に買った、高濃度(アルコール度数77%)のアルコール除菌スプレーパストリーゼ77の詰め替え用を買ったんだけど。ちなみに、今回買ったのはリカータイム 楽天市場店で、5L入りの奴にしたよ。5Lのは送料込みじゃないのもあるけど、ここの送料無料ラインは21600円以上なので、よほど大量に買わない限り単品でいいと思う。

 

Amazonでも同じ業者が関東とか送料無料で売ってるけど、若干楽天のほうが安かった。

ドーバー パストリーゼ77 5L

新品価格
¥3,294から
(2017/1/6 22:21時点)

Amazonプライム会員でも、Amazon.co.jpからの発送じゃなければ優位性はないし。今回のは楽天とはいえ、当日13時まであす楽対応してるからな。個人的には、Amazonプライム会員が楽天市場で買い物するなら、営業時間内の注文は当日発送してくる店舗かあす楽対応にしないと、いつ届くか分からなくてストレスたまるぐらいプライムの当日配送やばすぎる。まあ、メール便は諦めがつくけど、楽天ポイントで買わない時は多少の価格差ならAmazonで買うこともあるんだよな。貧民的にはイクナイけど。

パストリーゼ77 5L

閑話休題。ちなみに、リカータイムで買ったのの梱包はこんな感じで現物が直に入ってた。それと、付属品らしい詰め替え用の注ぎ口もついてた。ただ、注ぎ口は密閉性が悪そうだから、使用後は元のキャップでフタしたほうが良さそうだな。

パストリーゼについては、以前書いた記事を参考にしてもらうとして。半年以上使ってみてリピートする価値はあると判断。まあ、最初の1個は容器も必要だから500mlのでいいと思うが。その後はスプレーボトルがへたるまでは、5L買ってもいいんじゃね。

シンクの拭き取りと除菌のためセルロースクロスとパストリーゼ77を買ってみた

なお、スプレーボトルを別売りで買う場合は、高濃度のアルコールを入れても大丈夫かどうかの確認は忘れないように。

今回の感想

これで、めでたしめでたしで終わるはずだったんだが。なんか、買った後に気づいたんだけど。この手の食品にも使えるアルコール除菌剤って、パストリーゼ以外にも色々あって、さらに安いもあるんだな。例えば、ライオンハイジーンハイアルコールスプレーだと、Amazon.co.jp取扱で2854円なのか。

ハイアルコールスプレー アルコール除菌剤 5L 業務用

新品価格
¥2,798から
(2017/1/6 22:26時点)

ただ、公式のページとか見てもアルコール度数が書いてないのが気になるが。レビューを信じれば約75度らしいが。

サニテーションシリーズ|業務用厨房用洗浄剤|商品情報|ライオンハイジーン

まあ、当分この手の製品を買う必要はないだろうが、次に買う時は他社製品も調べてみるかな。