Posts tagged ‘投資信託’

ワリート分配金

今年最初のワールド・リート・オープン分配金が確定したんだけど。例によって安定の全額特別分配だったよ。やっぱ、ワリートは去年のうちに撤退すべきだったかな。

米ドルMMF

それはともかく、分配金でたらDGRW購入資金の一時避難所として米ドルMMFを買うんだが。マネックスの外貨建てMMFのシステムは、適用レートが提示されるのは11:20から12:00までの間で、12時以降は翌営業日扱いってクソ仕様なんだよな。

外貨建てMMF お取引可能時間変更のお知らせ

さらに、外国口座の預り金が足りなくなったので、米ドルMMFから振り替えるんだが。これには米ドルMMFを一旦解約して、日本株口座のドル預り金にしてから外国株口座に振り替えなきゃならないというまたまたクソ仕様。ちなみに、以前は米ドルのまま外貨振替できなかったらしいから、これでもまだマシになった方なんだから驚き。

【債券】【米国株】米ドル 外貨振替機能を対応しました!(2016年1月27日)/マネックス証券

余談だが、楽天証券だと外国株を円決済できるからこういう手間はない。加えて、米ドルMMFから直接買うことも可能なので、ドルが安い時に仕込んで買うまで分配金をもらっとくことも可能。預り金には利子つかないけど、米ドルMMFは今だと利回り1%ぐらいあるからな。なお、楽天だとなぜか米ドルMMFがゴールドマン・サックスと日興の2種類があって、米国株を直接買えるのはゴールドマンだけなので注意。

【米国株式】 決済は米ドルで行うのですか? 【ID:2212013】

今回の感想

そんな訳で、本当マネックスって新規でネット証券口座開くんならゼロETF以外メリットが思いつかないな。

楽天VYM

かねてから噂になってた楽天バンガードファンドの新型、楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天VYM)が、予定通り今日から買えるようになったんでとりあえず買ってみた。

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド | 投資信託・ETFのご案内 | 投資信託・ETFなら楽天投信投資顧問

なんか金額が中途半端なのは、物欲に買ったら投資する分をこっちにも回すことにしたから。なので、今後物欲に勝利するたびiFree S&P500と楽天VYMを買うことに変更。それ以外は、楽天VYMも毎営業日100円手動積立することにする。

物欲に勝ったらiFree S&P500インデックスに投資することにした -つもり貯金はじめました-

今回の感想

いくらついでとはいえ、流石に毎営業日3種類のファンド買い付けるのは面倒な気もするが。ぶっちゃけ、楽天証券もSBIみたいに毎営業日設定対応しろって話だよな。NISAの方が出来るんなら、特定口座だってできそうなもんだけど。まあどことは言わないが、毎営業日自動積立出来ない上に、低コストの投資信託にはマネックスポイントを付けないケチくさい証券会社よりマシとは言え。現状だと、新規でネット証券大手3社の口座作るとしたらSBI一択って感じだよな。

ネット証券のシェアを比較してみよう!

「データは嘘をつかない」って言うし。

ゴッドサイダー

なんか、Kindleでどこの後追いか不明だが、「クラシック漫画特集」とかで「ゴッドサイダー」とかの古めの漫画が1冊100円でセールされてたんだが。

[まとめ買い] ゴッドサイダー

で、ゴッドサイダー全8巻が800円なんで買っといた。1冊100円でも巻数が多いと抵抗あるけど、10巻未満だとブックオフの100円棚的感覚で買ってしまうな。

iFree S&P500

電子書籍の方は物欲に勝てなかったが、もう一つ勝利した方の物欲は「アズールレーン」3,600円の福袋。まあ、ゲーム内通貨のダイヤも付いてるからそれ考えると値段ほど高くないのかもしれんが。3,600円あればSteamのセールでどれだけ積みゲー買えるか考えると手が出なかった。

そんな訳で、その分3日分に分けてiFree S&P500インデックス買うことにしたよ。

ちなみに、現在のiFreeとかの状況はこんな感じ。

だいぶ前に安値で仕込めたEXE-iグローバルREITはともかく、他のはパーセント的にはそこそこ順調ってとこかな。まあ、積立は長期で判断しないとなんとも言えないけど。

ワリート買い直しちゃった -インデックスファンドなんかに負けたりしない?-

ワリートはどうしようかな。

ワリート分配金

今年最後のワールド・リート・OP分配金が確定したんだけど。今回は普通分配2,100円と特別分配2,900円で、税金引かれた受取額は4,574円になった。特別分配が敗北だとすると、今年の成績は1勝8敗3引き分けってとこか。ちなみに、税引き後の1年分の合計は6万弱ぐらいにはなったらしい。

米ドルMMFは明日以降買うか。DGRWはどうする。なんか、一時円高気味だったのがまた円安に戻ってDGRWも株高なんで、今は時期が悪い気がしないでもないが。まあ、積立だからタイミング測らず機械的にやるべきなんだよな。

今回の感想

そんな訳で、来年以降ワリートどうしよう。

楽天VWO

なんか、かねてから噂になってた楽天バンガードファンドの第3弾、「楽天・新興国株式インデックス・ファンド」が取り扱い開始になったんだけど。

投資信託新規取扱いのお知らせ(2017年11月17日)

内容は他のシリーズ同様単一ETF買うだけで、今回の銘柄は「バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF」だけど。ぶっちゃけ楽天VWOだよな。まあ、プアマンズVWOと言い換えても差し支えないだろうけど。どうでもいいけど、バンガードの投資信託の商品情報、PDFってのは勘弁して欲しいんだが。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン – 商品案内 – バンガードETF

それはともかく、とりあえず1,000円分買ってみた。あと、毎月17日に1,000円で積立設定もしといた。

今回の感想

そんな訳で、楽天バンガードで次に来るのは、アメリカ以外の先進国VEAあたりになるんだろうか。VTI・VWOと合わせて、この3本あれば全世界株にインデックス投資できるからな。まあ、投資比率が問題なければ、1本で済むVTが一番シンプルなんだけど。