楽天カード更新

そう言えば、楽天カードの更新手続きを済ませてたのを記事にするのを先延ばしにしてたら、いつのまにかこんな時期になってしまった。で、更新手続きを時系列に簡単にまとめてみた。

まず、「【重要】カード更新時の重要なお知らせ【楽天カード株式会社】」という件名のメールが来て、カード更新時にEdy付けるかどうかを確認するんで手続きよろ。しないとEdyの有無は更新前のカードと同じになるというお知らせ。メールでは他にも、いかにEdyがお得かを強調してEdyを付けさせようとしてると感じた(個人の感想です)

メール指定のURLにアクセスすると、「楽天Edy機能付帯」を希望するかしないか以外に、キャッシングの希望枠も聞いてくる。他にも他社借り入れがあるかどうか、自動リボサービスのトラップを踏むかとかも聞いてくるが。

ちなみに、選んだ選択はこんな感じ。いい機会なんで、キャシングは「0万円」にしといた。

で、手続きが終わると「更新カードの付帯サービス選択手続き完了のお知らせ」というメールが来た。新しいカードは手持ちの有効期限の前月末頃に発送らしいので、後は届くのを待つだけ。

ついでに、以前に楽天に問い合わせた内容が正しいかの答え合わせもしとく。

楽天カードは更新時にEdy付きとEdy無しを選べるぞ

Edy付きは更新のたびに手数料がかかる?

以前にググったり問い合わせたりした時は、Edy付きの楽天カードは更新のたびに324円の手数料が取られたんだが。現時点だと、あまりにクソな制度だったのかクレームが殺到したのか知らないが、なんかEdyの更新手数料は廃止されたっぽい。というのも、上記の手続き画面のEdyの選択箇所でも「Edy機能の付帯は無料です」とわざわざ書いてるし。

どうでもいいけど、今ならEdyを選べば300円分のEdyがチャージされるらしいぞ。よっぽどEdy付けてほしいんだろうか。

カード更新時にEdy付き・無しを選べる?

更新時にEdy付帯するかどうか選べるのは、前述した通り本当だった。時期とか期間も、開始日時は明記されてなかったけど、終了日は前に書いた通り。ただ、終了時間はなぜか26日の21:59になってるので注意。なんで23:59じゃないのかは謎だな。

今回の感想

そんな訳で、現時点だと楽天カードのEdy付帯については、更新月の3ヶ月前ぐらいにはメールで更新手続きの連絡が来るみたいだな。まあ、手続きしなくてもEdyについては元のカードと同じ状態になるみたいだが。

もっとも、Edyの更新手数料がなくなった以上、別にEdy外す必要もなくなったかもしれんけどね。それと、楽天カードはいつのまにか「楽天ポイントカード機能」が無料で付いてくることになってるらしい。流石にこれは金取らねえよな。

ついでに、以前の記事で楽天カードのETC有料について触れてたんでこっちも再確認したんだけど。なんか、ETCの年会費はかなり分かりにくいシステムだな。

楽天ETCカードの年会費はいくらですか?

ゴールド以上なら無条件で無料みたいだけど。それ以外は、楽天会員楽の条件クリアすれば無料に見えるけど、実際は初年度か1年間だけっぽいんだが。カードの更新期間を考えると、ゴールド未満の雑魚楽天カードでETC付けるメリットはないな。

まあ、貧民的に懸念事項だったEdyのクソ手数料がなくなったことは素直にめでたい。引き続きメインカードは楽天カードになりそうだな。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply