Posts tagged ‘クロ現+’

アニメ制作会社はブラック?

なんか、クローズアップ現代+アニメ制作会社のブラック労働が取り上げられてたんだけど。これでP.A.Worksも民放通り越してNHKでテレビデビューかと思ったが、富山の会社はスルーされてた。NHKと言えば、ソーシャルリスティングチーム(SoLT)がいて、ネットを四六時中監視してるんだから、当然P.A.Worksの件はつかんでるだろうに。

2兆円↑アニメ産業 加速する“ブラック労働” – NHK クローズアップ現代+

クロ現+ 2兆円↑アニメ産業 加速する“ブラック労働”

P.A.Worksはいったん置いといてNHKの番組に話を戻して、上記サイトでいくつか気になった点についてなんか書いてみる。

2兆円↑アニメ産業 その陰で…

「駆け出しのアニメーターの平均年収は、110万円」という数字が出てるが、いわゆる低単価の歩合制請負契約で仕事してる「動画マン」と呼ばれてる人たちのことか。なので、単価が上がる原画マンや、社員になって最低時給など労基法に守られる人は除外されてると思う。一般企業で言い換えると、一部上場企業のパートの平均年収は100万円みたいな数字じゃね。

もっとも、この年収は熾烈な環境を生き残った動画マンの数字で、実際はそれより稼げず辞めた人もいるから実態はもっと低いという指摘もあるから。アニメ制作にかかわる最底辺のやりがい搾取される人が、海外で生産委託してる工場勤務者なみに苦しい暮らしを強いられてることには、変わりないだろうが。

SHIROBAKOのP.A.WORKSの雇用条件がKUROだと思ったら業界的にはSHIROだった

2兆円↑アニメ産業 加速する“ブラック労働”

アニメの売上がテレビ放送だけじゃ稼げなくて、大半が関連作品に依存する「アニメ業界の構造」は、まあ仕方ないんじゃね。だから、「これだけ市場が拡大しているのに、なぜ下請けやフリーの人たちにお金が下りてこないのか?」と言われても、制作費用出してないとこに金が下りてこないのも当然じゃね。

例えば、大型商業施設を建設してる日雇い作業員に将来のテナント収入が分配されないのはおかしいとか言う人はいないと思うけど。まあ、正社員なら会社の業績や本人の出世とかで、間接的に反映されるかもしれんが。そもそも、末端に金払ってる制作会社に金が入らないんじゃどうしようもない。

それを何とかしたいなら、この後出てくるプロダクション・アイジー石川光久社長の言うとおりじゃね。リスクも取らずにリターンだけ求めるのは都合良すぎかな。

石川さんは、制作会社みずからがリスクを取って二次利用の権利を確保するなど、ビジネスの感覚を持つことが必要だと提言しています。

また、制作現場では昔より絵が緻密になってスキルも時間もかかってるのに、単価が上がらないと嘆いてるが。これもトヨタの下請け業者が、製品に対する上からの要求は厳しくなる一方だけど、値上げどころか値下げを求められるのと同じじゃね。こっちの方は企業努力でどうにか出来るレベルじゃないから、下請法とかの法律で解決しないと無理ゲーじゃね。まあ、自動車業界だと法律あってもすべて解消できてる訳じゃなさそうだが。

トヨタ、部品値下げ幅拡大へ 円高対応で原価改善狙う

それもこれも、「人気のある業界ほど、若く、やる気のある人たちが多く集まってくるがゆえに、やる気を逆手に取って、なかなか働き方改革が進まない」に尽きるのかな。芸能界やディズニーランドみたいに、この待遇でも人が集まってるうちは待遇改善されることはないんじゃね。

脱“ブラック労働” アニメ制作会社の挑戦

で、そんな状況を改善しようというアニメ制作会社が紹介された訳だが。その一つ「ポリゴン・ピクチュアズ」は、最新技術によるオールCG化と、進捗管理の徹底で効率化を図ってコストを削減したらしいが。個人的には、Webの「ほぼすべてを手書きではなくCGで制作」というよりは「3DCGの有効活用」とか言い換えた方がしっくりくると思う。

番組見た限りでは、キャラクターや背景を3Dモデリングからおこして社内で作成してるみたいだな。キャラクターの動きはモーションキャプチャ使用してるから、リアルで複雑な動きでも簡単に再現できる。どっちも、最初の導入に手間暇金はかかるだろうが、いっぺんシステムとノウハウ作れば後で応用効くし、長期的に見れば賢い選択かもしれんな。

ちなみに、モーションキャプチャってのはこんなの。多分、アイマスとかプリパラのダンスシーンも、動きはこうして付けてると思う。

もう一社の「サイエンスSARU」は、2Dアニメの制作ソフト使って、一枚一枚絵を描くような面倒くさいことはせず、大雑把に言うと絵を変形させることでアニメーションするみたいだった。個人的には、動きは面白いが魅力は感じないアニメっぽく見えたが。

余談だが、この2社のアニメってサイエンスSARUの「ピンポン THE ANIMATION」以外、ほとんど見てない気がする。ピンポンに関しては、原作のマンガは好きだけど、アニメは蛇足的要素が多すぎて正直好きになれなかった。それは別として、作画とかのみに評価を絞っても、「うわっ何これ?」って記憶しかない。

ちなみに、サイエンスSARU使用ソフトってFlashらしい。

sciencesaru

仕事内容
Adobe Flash(現:Animate CC)を使ってのアニメーション制作業務

ピンポンアニメの作画も好きになれない理由が一つ分かった気がする。

今回の感想

クロ現+アニメブラック労働特集はP.A.Worksが出てなくて拍子抜けしたが。現代版蟹工船とも揶揄される動画マンの待遇や、労働基準監督署とかの動きを伝えただけでもそこそこ意味あるんじゃね。

余談だが、小林多喜二氏もテロ対策特別措置法じゃなく治安維持法とかで起訴されたりしなければ、特高にマークされて拷問のうちに亡くなって、こんなに早く青空文庫に収録されることもなかったかもしれんな。

図書カード:蟹工船

ハンドシェイカー

どうでもいい話ついでに、番組で紹介された3DCGがらみで、「ハンドシェイカー」というアニメを思い出したんだけど。これ多分、オール3DCGで制作されたアニメだと思うんだけど、最初見た時、キャラの動きがものすごく気持ち悪かった。2話目で慣れたけど。多分、この手のアニメが当たり前に放送されるようになれば、普通に見れるようになる気がする。将来的に、動画マンの人海戦術で数千枚の絵を描くより、3Dアニメーションをレンダリングした方が早い・うまい・安いとなれば、一気に3Dアニメに置き換わるかもしれんな。

さらに余談だが、このアニメ最初の方に出てきた鎖女がエロ担の割にすごいいい演技してると思ったら、日笠陽子氏だった。けど、こっちの仕事もこの先初音ミクとかにリプレースされるんだろうか。

『ハンドシェイカー』声優8名の配役が解禁! 京まふ情報も公開 | アニメイトタイムズ

P.A.Works KUROBAKOからSHIROBAKO転身?

それはともかく、アニメ制作会社のブラック労働に話を戻すと。とりあえず、P.A.Worksは富山の会社だから、面倒くさくて取材に行かなかったのかなと思ってたけど。P.A.WorksもKUROBAKO批判が堪えたのか、雇用体系を若者のやりがい搾取の労基法適用外の請負契約での嘱託扱いから、将来的には直接雇用に変えようとしてるらしい。だったら日経系メディアでよくある、かつてのブラック企業がホワイトに転身みたいな感じで取り上げてもらえばよかったのに。それじゃあ、番組的に盛り上がらないか。

P.A.WORKS来年度以降のアニメーター育成および採用に関する新制度開始のお知らせ

で、社員採用制度の前に、期間1年の「プロアニメーター養成塾」からはじめるのか。これって、ワナビー商法で使えない奴から受講料巻き上げつつ、千尋の谷から這い上がってきた人は訓練された動画予備軍として契約社員(正社員は「経験年数・実績等による正社員登用制度」)で採用する気満々に見えるんだけど。

その後はおそらく、最初の2ヶ月は試用期間社会保険なし虎の穴もとい「プロアニメーター養成塾」の生き残りなら、試用期間中に月間動画500枚描いて当然だろって事で、暗黙のノルマ達成できなければ肩たたきかな。

そう考えると、アニメ制作会社も番組に出てた会社やIronSugar先生みたいな効率至上主義で、最新のソフトや機材使って3D化や作業のマニュアル化を推進した方がいいかもしれんな。P.A.Worksみたいに人件費ケチって新社屋に金かけてそうなとこだと、設備投資にまで回せるかは不明だが。まあ、あれは自治体から補助金もらってる噂とかもあるから、そんなに大変じゃないのかもしれんし。日本ユニセフ協会のユニセフハウスみたいに、金集めるには立派な箱物が必要って事もあるだろうし。

P.A.Works求人情報Q&A改変!

ついでになんとなく、P.A.Worksの求人情報のQ&Aを見てたら、なんか違和感感じたんだけど。どうも、昔書いてあった偽装請負疑惑を持たれてた「嘱託契約」「出来高制」とか、都合の悪そうな真実を大幅削減してるんだけど。これやっぱ、「来年度以降のアニメーター育成および採用に関する新制度開始」にあたっての印象操作なんだろうか。

会社案内 – ABOUT US | 株式会社ピーエーワークス 公式サイト – P.A.WORKS Co.,Ltd. Web Site

以前のQ&Aから項目ごと削除されたのは、原画マンに上がれなければ社員になれず、直接雇用でも労基法も適用されない出来高制の「雇用形態について」、本来なら昼食補助や割安な寮といったプラス面のはずだが最低賃金以下の研修費があるため削除されたと思われる「各種手当について」、ここは問題なさそうだが最後の年齢制限25歳がヤバいと感じたのか「採用試験について」あたり。

その他にも気づいたとこだと、「アニメーターの仕事ってどんなもの?」で「動画1枚に何分かけられるのですか?」みたいなのが削除されてる。多分、P.A.Works原画マンのノルマ、月500枚がNGワードだったんだろうな。あとは、「生活環境について」の寮関係の記述が削除されてる。

「仕事内容について」では、研修に関する内容がないようだ。おそらく、今後は養成塾上がりを即戦力にするため、今まで研修で教えてきたことは養成期間中に覚えさせる腹じゃね。ただ、「アニメーターの一日の流れ」とか参考になりそうなとこまで削除してるなあ。それに、厳しい内情をさらしてまで、「生活していけますか?」という質問に真摯に答えてたのに、これも消しちゃったのか。

「会社について」では、将来を見こまれたぽっけ氏があと一ヶ月心が折れなければ受けれたであろう、あの「原画試験」とかがあぼーんされてる。原画試験については、生涯で試験を受けられるのが最大3回とか、回数制限超えたらぽっけ氏によって一躍知られるようになった「机代」を払わされるなど、一般企業ならパソナルーム扱いされることが暗喩されてたQ&Aがなかったことになってるな。とどめに、P.A.Worksは業界水準からすれば恵まれてます(キリッ)ってのも消しちゃったって事は、自らブラックだと認めたと捉えていいんだろうか。

最後に、「アニメーション業界について」でも「動画のプロはいますか?」が抜けてるのに気づいた。なんでだろうと思ったら、出来高制だと優秀な動画マンでも人並みの収入を得るのは厳しいってのが禁則事項なのかな。P.A.Worksも、労働契約見直すついでにこのQ&Aにも手を入れたんだろうが、この歯抜けQ&Aを見るだけでもかなりの苦労がうかがわれる。

とはいえ、P.A.Worksの根底にあるであろう、「食べられないという理由以外に、すぐ辞める人の傾向は」に対する回答の、「『自分の時間』が欲しい人です」うんぬんが消えてないのは、P.A.Worksなりにゆずれない願いなんだろう。昨今の売り手市場の就職戦線にあっても、給料より休みとか福利厚生とか自分の時間がどうたら言ってるような、ゆとり教育まがいの腐った根性してるような奴はいらないという意思表示かもね。

もっとも、そこまで戦力外の猫の手はいらない子扱いするなら、過去のQ&Aもサイレント改変じゃなく、変更前のも残しとけばいいのに。まあ、あんまりハードル上げちゃうと、将来の仕事仲間予備軍以外の、プロアニメーター養成塾のお客さんが来なくなっちゃうんだな。なんか納得。

闇ウェブ()

なんか先日のクロ現+で、感染するとPCやスマホデータにアクセスできなくなって、解除して欲しければ金払えって言うランサムウェアが取り上げられてたんだが。

あなたのスマホが“人質”に!?徹底追跡!“闇”インターネット – NHK クローズアップ現代+

ランサムウェアは最近では、「身代金ウィルス」と呼ばれるぐらい一般化されたのか。それと、番組ではこうした犯罪に使われるツールや非合法な物やデータのやりとりされる「闇ウェブ」も紹介してたが。闇ウェブなんて言葉始めて聞いたなと思ったら、番組に出てた高野聖玄氏が代表取締役社長やってるセキュリティ会社の本のタイトルなのかよ。

闇ウェブ (文春新書)

新品価格
¥842から
(2017/3/8 21:24時点)

サイバーセキュリティ対策の専門企業 / 株式会社スプラウト

NHKも協力して流行語大賞入りでも狙ってんのかと思ったが、「ダークウェブ」って言葉自体は昔からあるみたいだな。ちなみに、「闇ウェブ」とネーミングしてる会社だけあって、結構黒そうなことをやってるんじゃねって指摘が過去にあるな。

とあるセキュリティ企業、上場企業100社に対し無断で攻撃を行っていた?

身代金ウィルス

で、番組では身代金ウィルスに感染した被害者の70代の男性の事例が出てたんだけど。ウイルスの感染経路はWebページ経由っぽいってことだから、多分Flashのセキュリティホールつかれてランサムウェアを仕込まれたんじゃね。まあ、Javaの可能性もあるかもしれんが、Javaは標準じゃ入ってないだろうし。

Flash Playerの脆弱性攻撃でLockyウイルスに感染、「直ちに更新して」

結局、この男性は身代金の支払いを拒否したはいいが、ウイルスの駆除が出来なくてPCを初期化して対処したが。その代償に、孫の写真とかが入ったデータの復旧を断念することになったが。けど、この年齢でPC使ってるだけあって、夜のニュースの「ストップ詐欺被害!私はだまされない」の例に出てくる人みたいに、ほいほい金払わなかったのは立派だよな。それだけに、アンチウイルスソフトのインストールやOSとかFlashのアップデートとかしてれば防げたかもしれないのが悔やまれる。

安全の値段?

その後、PCのセキュリティ対策の費用はどのぐらいかかるかって事で、一般家庭にパソコン修理会社の人が訪問して見積もったんだけど。「パソコン修理会社 門馬由樹さん」によると、「55,000円くらいの作業をさせていただければ、100%に近いセキュリティ対策ができる」らしいが。ちなみにこのパソコン修理会社にウイルス駆除を出張サポートでやってもらった場合、概算で税抜き21,000円かかるらしい。

ウイルス・スパイウェアの駆除|パソコン修理・設定・トラブルサポートはドクター・ホームネット|日本PCサービス

覚えておきたい停電によるパソコントラブルの回避策|@DIME アットダイム

文/門馬由樹
日本PCサービスが運営する「ドクター・ホームネット」 東京支部係長。

闇ウェブ()本の高野氏は最低限の対策と出費を聞かれて、PCとスマホのアンチウイルスソフトで年1万ぐらいと答えてたけど。まあ、出張サービスとはいえ上記費用を考えれば、決して高い金額ではないんじゃね。それに、アンチウイルスもESETファミリーセキュリティ5台3年版最安値3,000円とまではいかなくても、メジャーな市販パッケージでも複数台数使える奴の3年版とかが1万前後で買えるから、年間なら1万もしないんじゃね。

ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版 (windows/Mac/Android/iOS対応)(最新版)

新品価格
¥10,650から
(2017/3/8 21:26時点)

ちなみに、Windows10以降だとサードパーティーのアンチウイルス入れるぐらいなら、マイクロソフトが無料で提供してる方がマシじゃなく、むしろ害悪って主張もあるな。

Windows 8.1/10ではサードパーティーのアンチウイルス製品を避けるべき?

これ信じるなら、最近のWindows使ってればアンチウイルスに金かけなくてもいいって事にすらなるな。個人的には、一昔前はInternet ExplorerOutlook Expressウイルス感染の温床と呼ばれてたり、Excelマクロウイルス繁栄で企業を絶望に追い込んだマイクロソフトの製品一つにそこまでの信頼を預けることは出来ないから、金払ってまで有償のアンチウイルスソフトを使っているけどね。

記者の眼 – HTMLメールはやめよう:ITpro

マクロウイルスを知らない世代の社員が狙われる? 「Office文書を開いて感染」攻撃が再び増加

ちなみに今使ってるアンチウイルスソフトはESETなんだが。最近は安売りしなくなってるけど、今年で期限切れるんだよな。

無料のウイルス対策ソフトが重いのでESETファミリーセキュリティを買ったよ

今回の感想

マルウェアとかのネット経由の悪意あるソフトに対して、最低限のセキュリティ対策は当然必要だと思うが。この手の話はネットが一般普及する前から言われてるから、犯罪者とセキュリティ会社のいたちごっこなんだよな。万全を尽くしたとしても、OSとかアプリの不具合までは個人ではどうにもならないし。

そんな訳で番組でも言ってたように、万が一被害にあっても金払ったり相手に情報を与えたりせず、ウイルス駆除が出来なければ黙って初期化が正解だな。そのためにも、日頃からこまめな複数バックアップを心がけるべきだろう。

logo-1456150

クロ現+

なんか、クロ現+有名建築家が設計した建物老朽化して始末に困ってるみたいな放送を見たんだけど。

我が町のレガシー?お荷物?~モダニズム建築 騒動記~ – NHK クローズアップ現代+

具体的な建築物で取り上げられた一つが中銀カプセルタワービルなんだけど、これについてちょっと補足してみる。

中銀カプセルタワービル

番組内での説明通り、中銀カプセルタワービルは故黒川紀章氏設計の集合住宅だが。デザインの奇抜さばかりを強調して、部屋を「まるごと組み替えられる設計」については軽く触れただけだったけど。理論的にはメタボリズムのコンセプト通りに、老朽化した部屋を取り替えれば問題解決する点を説明しないから、出演者とかが建築家のオナニーには困ったもんだwみたいなコメントしかできなかったんじゃね。

中銀カプセルタワーお宅拝見 – デイリーポータルZ:@nifty

まあ、1972年建築だから共用部とかにもガタがきてるだろうから、中のカプセルだけ交換しても根治的な解決にはならないのかもしれんが。

t2

以前の記事で紹介した、アルミ製ミニマル居住ユニットt2も、メタボリズムを参考にしてるけど。なんか、黒川氏と中銀カプセルタワービルをディスってるような気がするのは気のせいか。

アルミ製タイニーハウス t2 | ミニマル居住ユニットのecoms

1960年代、この理念を基に新陳代謝を繰り返す建築「メタボリズム」が提唱されました。しかし当時は、技術が理念に追いつきませんでした。あれから50年、技術の発達により、真のメタボリズム建築が誕生したのです。

前は気づかなかったけど、t2のコンペでも「中銀カプセルの更新」って案が佳作に選ばれてたんだな。

ecoms|SUS 「t2住むためのプロダクト」Competition ’15

もっとも、アイデア通りに実行出来るとしても、居住者でt2とのカプセル交換に応じたい人は少数派だと思う。ぶっちゃけ、中銀カプセルタワービルに住んでる人は、どんなに不便でも黒川紀章設計のクールな部屋だからいいんであって。新しく快適であっても、どこの馬の骨が作ったか分からない工業製品みたいな部屋に住むぐらいなら、普通のマンション借りるか買うかしてるんじゃね。

建て替えか、カプセル交換含めた補修に応じる可能性があるのは、黒川紀章並のネームバリューをもった建築家がイカレたデザインにするか、カプセル内がドラえもんの未来みたいな近未来空間になるぐらいじゃないとダメだろ。

t2については↓
アルミ製ミニマル居住ユニット | 年間120万円生活 -働きたくねぇ.com-

中銀カプセルタワービル内部

話が前後するが、クロ現+中銀カプセルタワービルの室内の様子が映っていたけど。最初にツアーとかで大勢が訪れていた部屋は、おそらく実際に住んでる人の部屋で内部のインテリアとかも当時の面影のあるコンディションのかなりいい物件だと思う。

その後、当時の最新設備と紹介された部屋については窓からの景色で分かる通り、あれは現在の中銀カプセルタワービルではない。おそらく、埼玉県立近代美術館に寄贈されたモデルルームだろう。

中銀カプセルの一室、埼玉の公園広場に

次に出た、最近の購入者の部屋はかなりリフォームして、当時の設備が余り残ってなさそうだったな。最後の廃墟みたいなのは、人が住んでなくてボロ屋敷化したっぽいな。なんか部屋の8割は使われてないって話だし。

部屋以外にも問題があって、カプセル固定する部分も劣化して部屋ごと落下しかねないとかも言ってたな。ここまでいくと黒川氏が生きてたとしても、もう一回設計して建て替えてもらわない限りどうにもなりそうにないな。

今回の感想

中銀カプセルタワービルは、カプセル交換による老朽化対策が可能だけど行われてないだけで、建築家のオナニーだけじゃないと思う。共用部の老朽化については、築44年ぐらいの建物ならメンテしてなきゃ仕方ないんじゃね。そんな訳で、中銀カプセルタワービルに関しては、黒川紀章氏の設計よりマンション管理の失敗の方が大きいんじゃね。よく、マンションは管理を買えって言うし。

以下余談。昔、中古ワンルームマンションを調べてた時、600万ぐらいで中銀カプセルタワービルの物件が売りに出てたんだけど。その時に初めて知って、かなり興味を持って調べたんだけど。築年数修繕の難易度借地建替問題とか出てくるうちに、これは素人が手を出していいもんじゃないと悟って諦めたが。その後すぐ売れっちゃたらしく、情報見れなくなったけど。

さらに余談。前に、BookLiveから全品半額クーポンが届いたんで、「ナンバーガール」の3巻を買ったんだけど。この作品に出てる寮の外見が中銀カプセルタワービルっぽいと、3巻になってようやく気づいた。

ナンバーガール(3)<ナンバーガール> (電撃コミックスNEXT)

ちなみに、3巻だと9ページに寮が出てくるけど、BookLiveのサンプルは8ページで終わってるんだよな。

20160729a

クロ現+密着・都知事選

昨日のクローズアップ現代+「誰が首都のリーダーに?~密着・東京都知事選~」というサブタイトルの通り、東京都知事選の特集だったんだけど。都知事選の報道については、主要3候補以外の候補者から、各候補者の取り上げ方が偏ってるって主張の記者会見があったけど。

都知事選6候補 主要3候補偏向報道と不満、怒り

この後、再度記者会見も開かれたが、それはクロ現+の放送前日だからいったん置いとくとして。これを踏まえて、今回のクロ現+が主要3候補以外をどう取りあげるか興味あったんだけど。番組を見てびっくり。ほとんどを主要3候補の宣伝に使って、その他18名は3名だけお情け程度で取材しましたって内容だったな。残りにいたっては毎度のことながら名前と写真だけ。いくら、「どうせ上位3人以外は供託金ボッシュートレベルなんだから、放送するだけ電波の無駄」とか思ってても。民放ならともかく、NHKがそれやっちゃダメだろ。

誰が首都のリーダーに?~密着・東京都知事選~

余談だが、番組内でのお絵かきについての補足。

クローズアップ現代+で導入された 「グラフィックレコーディング」とは一体何だったのか?

偏向報道

ちなみに、7/27に行われた主要3候補以外の5人が、民放各社の偏向報道に対する抗議の記者会見についてだけど。

都知事選「主要でない」候補者、「テレビ偏向報道」を批判 BPOに是正要求書を提出【都知事選2016】

幸福実現党の調査だと、民放各社の主要3候補以外の放送時間は3%なんて数字が出てるが。その正確性はどうかはともかく、前述したクロ現+の特集とか、普段のNHKのニュースを見てた感じだとそこまではひどくないだろうと思ってたら、民放と違ってNHKはそこそこ取り上げてたんだな。

【都知事選】「主要3候補」でない18人の放送時間は3%!? | 幸福実現党 – The Happiness Realization Party

今回の感想

まあ、都知事選の主力3候補と泡沫候補の関係は、自公連合に山本太郎とゆかいな仲間たちが単独で勝負挑むようなもんだから、どっちも結果は見えてる。この前も書いたけど、本気で泡沫候補が票争いにからむには、泡沫候補が連携して泡沫連合統一候補でも出さないとお話にならないんじゃね。ぶっちゃけ、私が都民だとしても有力3候補にだけは入れたくねえ。かといって、他候補者じゃ死に票になるだけだしなあ。

ただでさえそんな惨状なのに、マスコミが主力3候補以外を透明な存在にしようとしてる状態じゃ、泡沫候補が勝てる可能性なんか、ムリムリムリムリかたつむりだな。

そんな訳で、都民も同じように考える人が多いと思われるので、今回の選挙も投票率は低くなるんじゃね。それとも、予想をくつがえして主要候補者以外から供託金返ってくる人が出てくるんだろうか。無理だと思うが、後者に期待はしたいけど、石原氏に10年以上も都政任せてた都民だからな。前回並みの投票率にヒトシくん人形ってとこが妥当か。

card-game-941430

クロ現+の空中族

先日、クローズアップ現代+で放送された不動産投資の特集なんだが。空中族とか言う、バブル時の土地転がし転売ヤーのタワーマンションバージョンとか、東京の不動産にバンバン金が流れてるとかの気前のいい話もあったが。番組前半で、不動産投資がブームでセミナーに人が詰めかけてるって前フリがあったんだが。多分、こういうセミナーはワンルームマンション投資のはめ込みだから、タワマンとか都内の一等地とは縁遠い気の毒な鴨ネギじゃね。

追跡!タワマン「空中族」~不動産“バブル”の実態に迫る~ – NHK クローズアップ現代+

などと思いながら見てたら、後半でワンルームマンション投資をしたサラリーマン(松井祐介氏)が出てきたんだけど。年収450万で自宅の住宅ローンが1200万円残ってて「共働きの妻と、2人の子どもとの4人暮らし」なのに、ワンルームマンション投資なんかやっちゃダメだろ。最悪、自宅まで差し押さえられる可能性だってあるんだし。

それでもワンルームマンション買っちゃった松井氏の台詞がこれなんだが。

何もしないというのは、それはそれでリスクなのかなと。
自分たちの身を守るために、何かをしておいた方がいいかなと思って、うまく上へ上へ、ちょっとでもって感じですかね。

ローンで自宅買ってる時点で、十分リスク取ってるから何もしてないわけじゃないと思うけどね。

ワンルームマンション投資

まあ、ここまでならマンション投資の会社にはめこまれた気の毒な人かと思ったけど。驚いたのは番組で、駅から徒歩20分のワンルームマンション買ったって言ってたんだが。一瞬、徒歩2分と聞き間違いたのかと思ったけど、本当に徒歩20分らしい。

おそらく、松井氏はワンルームマンション投資のセミナーに参加しないどころか。関連図書や関連サイトをググッて調べることすら怠ったか、斜め読みで理解してなかったんじゃね。それか、マンション投資良さそうってことでリアル不動産屋に行って、営業トークに丸め込まれたとか。

これはヤバイと思ったのは私だけではないみたいで、こんなまとめまでできてた。それにしても、よくマンションの特定まで出来たな。

東京なのに駅から徒歩20分のワンルームマンション、ハイリスクローリターンな面白物件を押し込まれた年収450万円の素人が話題に : 市況かぶ全力2階建

アルテハイム小岩

仮に、この「アルテハイム小岩」を買ったとして。毎月の支払が45000円の10年ローンだと、支払総額は540万円か。賃貸だと家賃5万前後で貸しに出してるから、表面利回りは10%超えてるな。まあ、番組でも強調してたけど、空き室にならなければだけど。

アルテハイム小岩/東京都葛飾区の物件情報|SUUMO物件ライブラリー

もっとも、物件によってかなり間取りに差があるから一概には言えんが。

アルテハイム小岩(b-28287306)|不動産アーカイブ・物件[マンション・一戸建て]データベース【HOME’S】

それでも、駅まで徒歩20分だと通勤・通学に電車使う人はまず借りたがらないんじゃね。松井氏も買う前に、人に貸す前提ならどんな人が借り手になるかシミュレートしてないんだろうか。それ以前に、自分で借りたいと思ったんだろうか。ワンルームマンション投資でもっとも重要な要素の立地を、流石に舐めすぎじゃねえ。

考えられる可能性としては、オーナーチェンジ物件ですでに借り手が長期間借りてたんで安心したって線かな。この場合、店子が出て行ったらその後住人を探すのにどれだけ苦労するか考えると。100歩譲って自分で住むならともかく、賃貸用のワンルームマンションで駅徒歩20分物件はないわな。まあ、同じ東京23区でも品川ナンバー辺りならまだしも。

今回の感想

なんかさらに調べてたら、アルテハイム小岩の中古物件が出てきたんだけど。

【アルテハイム小岩】JR総武線「小岩」駅徒歩18分・1R・分譲中古マンション・㈱ハウスサポート

「管理費 :月/8,300円 修繕積立金:月/1,250円」だから、管理費が割高に思える反面、築28年でこの修繕積立金だと残高が心配かな。総戸数55戸でスケールメリットもなさそうだし。それでも、「販売価格:700万円税込」の金額で売れるなら、松井氏も売っちゃった方がいい気がする。

それでも、松井氏の支払総額考えれば値上がりしてるから徒歩20分のワンルームマンション買っても間違いじゃなかっと開き直れるんだろうか。まあ、この先何が起こるか分からないから、もしかしたら徒歩20分でもさらに価値が上がるかもしれないけど。

こういうの見てると、中古ワンルームマンション投資ってやっぱ、ババ抜きのババを如何に最後に誰かに押し付けるかのゲームなんだと再認識するな。それにしても、クロ現も国谷氏を降板させて、NHK女子アナ花びら回転サービスみたいな構成で若者向けにリニューアルしたけど。平均年収以下の若い人に、不動産投資は夢があって儲かりそうとか思い込ませて絶望させるつもりなのかね。