SL500 480G(MLC)買った

実は先日、COLORFULとかいうメーカーのSSDSL500 480G(MLC)を買ってメインPCのHDDと交換したんだが。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COLORFUL SL500 480G(MLC) (SSD/2.5インチ/480GB/SATA)
価格:13478円(税込、送料無料) (2018/5/23時点)

 

この値段ならCOLORFULとか怪しそうなメーカーより、Sandiskとか名の通ったとこの買った方が良さげな気がするが。商品名から分かる通り、今どき珍しくMLC採用してるんだよな。多少心配なとこもあるが、いちおう日本の代理店もあるから、まあなんとかなるんじゃね。

SL500 480G(MLC) | コンピュータ関連製品の代理店事業 l 株式会社リンクスインターナショナル

ちなみに、買ったのは楽天ソフマップだが。ビックカメラの株主優待使うとかじゃなきゃ、普通にAmazonで買った方がいいかもしれんな。

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0) 対応、Silicon Motion SM2258XT搭載2.5インチSSD SL500 480G(MLC)

新品価格
¥11,980から
(2018/5/23 22:38時点)

どうでもいいけどこのシリーズ、今はTLCバージョンまであるんだな。紛らわしい。

【SL500 480G】SATA 6Gb/s(SATA3.0) 対応、Silicon Motion SM2258XT搭載2.5インチSSD

新品価格
¥10,980から
(2018/5/23 22:38時点)

もっともTLCだからって、MLCと比べりゃそりゃちょっとは違うかも知れないけど、そんなに大差はないって店員が言ってるかは知らんが。TLCとMLCでそんなに変わったらアホくさくて誰もTLCなんて買わないって気もするし。そう考えると、単にMLC言いたいだけかもしれんな。

SL500 480G(MLC)現物

SL500 480G(MLC)の現物パッケージはこんな感じ。

開けてみると、SSD本体が裸のまま入ってる。他には紙の取説とかがあるだけのシンプルさ。

HDDクローン・SSD換装

で、以前に買った2.5インチのUSB3.0外付けHDDケースに取り付けて動作確認して。その後はこれまた以前にHDDのクローンに使ったAOMEI Backupperの無料版でSSDクローン作成。その後PCのHDDと交換したら無事起動。しばらく使ってみたけど、今のとこ問題ないかな。というか、今までHDDだったからOSとアプリの起動時間が体感で感じるほど短縮されてだいぶ快適になったな。

ただ、SSDを固定してないので今のとこPCに宙ぶらりんなのが、私気になります。なのでAmazonでマウンタ買ったから、届くまでの辛抱だな。

なお、過去の記事はこれ。

SSDとUSB3.0外付けケースを買ったよ -SanDisk SDSSDA-240G-J25とORICO 2599US3-

HDDに障害が起きたので交換したよ -AOMEI BackupperでDISK to DISKのコピー-

今回の感想

そんな訳で、今更感あるけどようやくSSD化した。PC買った時はまだSSDの価格が高かったので、同容量(500GB)のSSDがお値打ち価格まで落ちたら交換するかと考えていたけど、予想以上に時間かかった気がする。まあ、これでWindows 7のサポート終了するまでは戦えるんじゃね。多分。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply