楽天カードの海外旅行傷害保険が改悪するぞ -仕事で海外出張する人涙目?-

楽天カード

なんか、楽天カード海外旅行傷害保険改悪するってメールが来たんだけど。どうも、今までは空港に行くまでのスカイライナーどころか、成田までは普通列車にして京成の最寄り駅までの百数十円のJRの運賃だけを楽天カードで払えば条件クリアって、貧BP氏が在りし日にブログだかで書いてた気がするけど、とうとうその穴が埋められるのか、私気になります。

【変更点】
旅行開始日が2020年10月1日(木) 以降となるご旅行において、「自宅から出発空港までの交通費(公共交通乗用具の運賃)」のみを楽天カードで支払った場合は、海外旅行傷害保険は適用されません。

しかも、ピンポイントで空港までの運賃しか払わないせこい奴は排除しますみたいなことまで書いてあるな。よっぽど、JRの切符とかしか買わない人が多かったのか、私気になります。

楽天プレミアムカード

けど、この改悪の対象カードって楽天プレミアムカードは含まれてなさげなのが、私気になります。

<対象カード>

楽天カード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカード、楽天カード アカデミー、楽天ゴールドカード、楽天銀行カード、アルペングループ 楽天カード

そうなると、JRで140円の切符を買うだけで海外旅行傷害保険がつけられる。そう、楽天プレミアムカードならねってことで、ノーマルの楽天カードや楽天ゴールドカードと差別化がはかれて楽天プレミアムカードマンにはうれしいのかもしれんな。知らんけど。

今回の感想

そんな訳で、楽天カードの海外旅行傷害保険が2020年10月01日から変更されるが、一般の楽天カードマンには関係ない気がする。というのも、普通に考えれば、JRの切符しか楽天カードで買わない人なんて少数派ですよじゃね。知らんけど。

まあ、楽天カードより高還元率のクレカ持ってる人なら、そっち使いたいかもしれんが、どのみち金払うことには変わりないし。

以下余談

ハンドキャリー

ここで思い出した。世の中には海外出張とかで「海外旅行代金」を自分で支払う事なく海外に行く人もいるから、そういう人だと「自宅から出発空港までの交通費」だけを楽天カードで払っていたケースがあるかもしれんな。その場合、海外旅行傷害保険を楽天カードだけでまかなってたなら、今後は別途旅行保険に入るなり自動付帯の保険付いてるカード持ちになる必要があるのかもしれんな。知らんけど。

まあ、毎月のように海外出張に行くような人なら、楽天プレミアムカードにだけ与えられた特権プライオリティパスだけでも元が取れるらしいから、プレミアムが改悪されない限りは大丈夫だ問題ないのか、私気になります。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください