5Gになれば日本国民は動画ジャンキーになって国力低下するのか、私気になります

動画戦争

なんか、5Gが普及すると、清の阿片の如くスマホが動画漬けになって、ゲームなんかやる気起きないんじゃねみたいな記事を読んだんだけど(感じ方には個人差があります)

余談だが、現代の中国でも覚せい剤で死刑になるけど、これ阿片戦争を未だに引きずってるからって説は正しいのか、私気になります。

5Gになったらなんでもできるぞ?

閑話休題。元ネタの5G記事で、「5Gでは、4Gのように容量制限をかけるのは難しくなる」とか書いてるけど、4G程度の速度でも月7GBとかの制限あるのを考えるとナニソレイミワカンナイなんだけど。まあ、値上げするかなんらかの縛りつけるなら別かもだけど。

5Gで制限かけるのが難しくなる理由について「高速だからこそ、あっという間にデータを使い切ってしまう可能性があるからだ」とか書いてるけど。4Gでも現状の7GBは使い切ってしまう可能性ありありなんだけど。

余談だが、1日中アイドル動画とか見てる訳じゃない知り合いが、LTEで1日にギガ消費した最高記録は約3.9GBらしい。まあ、4Kとかじゃないからあっという間とはいかないけど、動画中心なら現行の4Gの速度でも7GB制限とかがクソって分かるぐらいはギガが減るのは事実じゃね。

ついでに、ソフトバンクによると7GBで見れる動画の目安は「およそ31時間30分」らしいが、これ「1分あたり4MB」程度の画質なんだよな。

DTIのコラム記事だと、「一般的な動画」がYouTubeの480pで7GBだと14時間っぽいけど。この数字が正しいとするなら、ソフトバンク試算では360p以下の低画質を想定してるのか、私気になります。

これでも、720pまでしか書いてない(7GBで10.5時間)から、当然1080pとか4K動画になるともっと短くなるけど。まあ、4Kとか8Kで撮ったアイドルイベントの動画を大画面で見るならともかく、スマホなら画面サイズにも寄るけど360pか480pでも、出始めの頃のQuickTimeとかRealVideoのQVGA程度とは比べものにならないぐらいの画質で見れる気はするから、そういうのでいいんだよかもしれんな。知らんけど。

今回の感想

そんな訳で、5Gがサービス開始したとしても、4Gみたいに宣伝通りの高速通信しまくりにはならないんじゃね。まあ、データ量当たりの単価は安くなるかもしれないけど。

それに、いくら末端が早くなっても混雑時にエコノミー画質になるニコなんとか動画みたいに、バックボーンがついていかなきゃ意味なさげなんだけど。最近は、固定の光でも一部のヘビーユーザーが帯域使いすぎる対策とかで、従量料金の導入とか検討するとこもでてるっぽいし。

それと、対戦ゲームに関しては5Gがスペック通りの数字が出せて使い放題で料金も安くなるなら、記事の通りになるかもしれんが。その時は、Stadiaみたいなストリーミングのゲームサービスも本領発揮できるから、今の実験から実用段階に進化していれば、勝負は分からないんじゃね。知らんけど。

結局、5Gはじまった後の日本がどうなってるか次第かもしれんが、最後は金目でしょってオチでファイナルアンサーには変わりないんじゃね。知らんけど。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

拍手ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください