Web拍手

以前、楽天カードEdy付きにすると、更新のたびに手数料がとられると書いた記事について、Web拍手で下記コメントを頂きました。

楽天カード更新時、Edyを無しにすることはできましたか?

カードの更新はだいぶ先だけど、個人的にも気になるので調べる事にする。

楽天カードEdy付きの手数料については↓
楽天カードを作るならEdyは付けるな -無料カードじゃなくなるよ-

楽天カードEdy付き

とりあえずぐぐったが、この件に関してなぜか楽天カードの公式情報は見つからなかった。代わりに見つかったのが次の記事。

楽天カードをEdy機能付きカードへの切り替え方法や手数料は?

この記事によると、2014/4/21時点の情報で、更新時にEdy無しにすることは可能封書でEdy付きか無しかを確認するらしい。ただ、某掲示板2014/8/2の書き込みには、楽天カードのWebサービス、e-NAVIで手続きする事でEdyのある・なしを選べると書いてある。

楽天カード STEP201

楽天カードに聞いてみた

どちらも非公式の情報なので、これだけでは判断出来ないな。仕方ないので面倒だが楽天カードに問い合わせてみた。それで判明したのは次の2点。

Edy付きは更新のたびに手数料がかかる

楽天カードをEdy付きで更新する場合、更新ごとに手数料がかかる。現時点だと税込324円。これは既出だが、念のため再確認。

カード更新時にEdy付き・無しを選べる

カード更新時に、楽天e-NAVIでEdy付きかEdy無しかを選ぶことが出来る。これは更新する時毎回選択する。ただし、変更できるのは有効期限の3ヶ月前の27日から2ヶ月前の26日までの1ヶ月間のみ。

前述した情報だと前者とは異なっているが、おそらく記事掲載の後に制度が変更されたのではないだろうか。となると、私みたいにカード更新が数年先だと、その頃にはまた変わってるかもしれないな。

今回のまとめ

そんな訳で、楽天カードを無料だからってEdy付きで作ったら後出しで更新手数料が取られてる事を知った私みたいな人は。カード更新3ヶ月前になったらe-NAVIにログインしてEdy無しに変更すれば、更新時に新しいEdy無しカードが送られてくる。なので、カードの更新日が近い人は、最低でも月に1回はe-NAVIにログインして確認した方がいいだろう。

それにしても、年会費永年無料を謳ってるのに、EdyやETCで手数料とるとかせこいよな。流石は、決算説明会で紙の資料をなくして経費削減するだけのことはある。

楽天、営業益1000億円超え支えた「ケチケチ戦略」

まあ、有料ならEdy使わないし、ETCとは縁のない貧乏人からすれば、むしろ利用者のみから金をとってる方が合理的だな。他社カードならETC無料にしてるとこが大半だろうが、その分のコストは結局ETCを使ってない人を含めた利用者全員で払ってるんだから。

楽天カードについてはこの記事の後半↓
働きたくないけど働かなきゃいけない新社会人へ -貧乏人こそクレジットカードは必須だよ-

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.