先月のワリートの分配金が確定。普通分配で、税抜き3213円。例によって手動での積立も実施済。

20131113a

そろそろマネックスの特定口座も税金調整の準備をせねば。投信の分配金と株の配当で、多少の確定益が発生してるから。それで含み損抱えた持ち株を処分するか買いなおすなりするか。冷静に考えると、今の株高の状況でマイナスになってる株買ってたなんて、株の才能ないからやめちまえよって気がしないでもないが。それはとりあえず置いとくとして、200株になったココスの半分は売却確定だな。

後は、証券優遇税制が今年で終わるんだよね。今は特定口座源泉ありだと、売却益や配当・分配金の約10%が源泉徴収されるけど。来年からはこれが約20%になってしまう。それなら、年内に含み益のある株を売って買いなおすのが得策。ただ、それやると取得単価が上がるのが難点。とはいえ、来年まで持ち続けていて株価が下がれば含み益も減るし、売る時は税金が倍額かかるからさらに利益減になる。

正直、こういった国の政策とかで投資判断を迫られる状況は好ましくないと思ってる。NISAとかくだらない制度をやるぐらいなら、もっとましな事を考えられないのかねえ。本当に、個人の金融資産を貯蓄から投資にシフトしたいなら、単純に特定口座の利益を年間20万ぐらい無税にするだけでいいんじゃね。当然、現行の損失の3年間の繰越も維持したまま。

NISAみたいに、年間100万の投資額で儲けた分は非課税だけど損したらそのまま丸損じゃ、ギャンブル気分で投資する奴ぐらいしか集まらないんじゃね。でも、NISAの口座開設状況は好調ってニュースを見たような気はする。これで来年新規で証券会社とかでNISA口座開設した客が、窓口で勧められた商品買った後で株価下落とかしたらどうなるんだか。NISAのCMにつられて、なけなしの金で投資した貧困客の阿鼻叫喚が聞けるんだろうか。

少なくとも、来年から投資しようと思ってNISA口座の資料請求とかしてる人は、オレ様には投資の才能があるから絶対損なんてしないって人以外は、普通の特定口座にしといた方がいいよ。まあ、私が単に投資が下手なだけだからそう思うのかもしれないけど。

NISAがくだらない理由は以前の記事で書いてます。
2013年06月分のワールド・リート分配金と手動積立 -ついでにNISA雑感-

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply