コンビニの売れ残りの商品だと子供たちの尊厳や自尊心が保てないけどフードパントリーなら大丈夫だ問題ない、そうフードパントリーならね?

フードパントリー

なんか、藤田孝典氏がフードパントリーはいいぞみたいな記事を書いてるんだが。

藤田氏って、売れ残りとか賞味期限間近の商品を子供たちに回すつもりなら絶対バラすなよみたいな事を書いてた気がするけど、フードパントリーという大義名分があれば子供たちに胸を張って余りものの食料を渡せるのか、私気になります。

  • ファミマのこども食堂が「僕の考えた最強のこども食堂」じゃないからって、始まる前からdisるのは大人げない気がする
    https://hatarakitakunee.com/wp/?p=10355

ファミマ子ども食堂

しかし、ファミマの子ども食堂なんて今回の件で思い出すまですっかり忘れてたけど、意外に続いてたっぽい。流石にコロナ禍ではヤバいですねだけど、それでも諦めたらサービス終了ですなのか、私気になります。

ファミリーマートが加盟店オーナーの協力を得て、店舗で実施してきた「ファミマこども食堂」の実施継続を決めた。新型コロナウイルス感染拡大予防のため一時中断しているが、今秋をめどにリモート食堂など新しい形で実施する。

もっとも、仮にファミマ子ども食堂が「リモート食堂」になったらなったで、「かわいそうに……本当の子ども食堂を知らないんだな」って人がまた出てくるのかもしれんな。知らんけど。

今回の感想

そんな訳で、フードパントリー自体はすばらなんだけど、ファミマの子ども食堂をdisってた藤田氏がマンセーするのは少しひっかかった。

記事では「企業や個人から食料品を集める」と書いてて、無駄に全文引用してる日経経済新聞の記事からは「横浜市では日本KFCホールディングスが店舗で余ったケンタッキーフライドチキン」を「カレースープの具材」に再利用した例を取り上げてるんだけど。

藤田氏的には、ケンタッキー食品ロスの解消に取り組む企業だけど、ファミマ子供たちの尊厳や自尊心を打ち砕き 親の労働者からは搾取する企業とか思ってそうなのが、私気になります。

多分、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い心境なんだろうな。知らんけど。

貧BP氏が健在なら涙を流して喜んだかもしれない -藤田孝典氏にも「怠け者が生活保護をもらうことへの見解」聞いた?-

藤田孝典

なんか、政府のコロナ給付金についてツッコみまくってる藤田孝典氏が、今度は「一律の現金給付でないなら辞めてください」なんて記事を書いてるんだが。藤田氏と言えば結構前にも、低所得者は年金払わず老後は生活保護受ければノープレみたいな釣り記事書いてた気がするが、あの頃から芸風が変わってないっぽいのが、私気になります。

  • 非正規雇用の若者は国民年金を払うなって、絶対に払った方がいいと思うぞ -それ以前に非正規でも厚生年金入れるだろ-
    https://hatarakitakunee.com/wp/?p=4769

で、今回のネタ記事はこれなんだが、その中で貧BP氏が一時期力を入れてた「怠け者が生活保護をもらうことへの見解」の答みたいなことが書いてあったんだが。

だからこそ「これだけ働いているのに低収入で苦しい。あいつらはずるい。」「かけてきた年金より生活保護の方が高いのはおかしい。生活保護を下げろ。」「生活保護を受けていても遊んでいるだけだから制度を廃止しろ。」「金など配らず食糧を配布しろ。」「パチンコや酒に使われないように監視を徹底しろ。」「怠け者で働く気がない奴は生活保護を受けるな。」「生活保護の審査を厳密にして不正受給は絶対出すな。」「外国人が受給するなどとんでもない。」など、生活保護受給世帯、低所得世帯へ「憎悪の嵐」が吹き荒れることとなる。

分断や不公平感が生じる生活保護

流石は藤田孝典氏、どんな理由があろうと今現在困っている人は過去は過去で貧困無罪なんだな。リアルタイムではイケハヤ氏ぐらいしか反応してなかったけど、もしもあの頃の貧BP氏が藤田氏からこの言葉を聞いていたら、ハンドキャリーとかアフィリエイトより生活保護受給に全振りしてその後の成功もないif展開があったのかもしれんな。知らんけど。

それはともかく、タイトル回収関連の記述で気になる記述があったんだが。

生活保護制度と同様に、市民間で分断や不公平感を生じさせるなら、いっそのこと現金給付などしないでもらいたいというのが本音である。

ぶっちゃけ、それ言ったら生活保護も同じじゃね。それ以前に、「分断」とか「捕捉率」とか「恥辱感」とか「不公平感」が問題なら、もうベーシックインカムやった方が手っ取り早いんじゃね。それとも、不正受給する奴は少数派ですよなのに生活保護のハードル上げて捕捉率がーは問題でも、捕捉率100%になっても金持ちにまで金ばらまくのは反対なのか、私気になります。

今回の感想

藤田氏や貧BP氏は置いといて、政府のコロナ支援に関しては、本来なら3月中に10万円ぐらい配っとかなきゃヤバいですねだとは思うかな。まあ、今の政府は「間違って組み上げた組木細工」みたいなもんだから、これを正しく組むにはもう「一度全部壊さないと出来ない」んだろうな。もっとも、コロナショックが過ぎればジカ熱とかSARSみたいな感じでコロナも喉元過ぎになって、選挙になればまた自民党無双な気がするが。

仮に、そうなればそれだけ日本は平和でファイナルアンサーで、それはそれでいいことなのかもしれんな。知らんけど。

こども食堂がないと餓死するレベルはもう行政の出番な気がしないでもない


Image by bluebudgie from Pixabay

こども食堂

なんか、藤田孝典氏がコロナでこども食堂がヤバイですねって記事を紹介してるのを見たんだけど。「子ども食堂が大事な地域のインフラ」でなくなると「餓死」を危惧する認識なら、ファミマのこども食堂をあそこまでディスる必要なかったんじゃないかと、私気になります。

  • ファミマのこども食堂が「僕の考えた最強のこども食堂」じゃないからって、始まる前からdisるのは大人げない気がする
    https://hatarakitakunee.com/wp/?p=10355

それはともかく、こども食堂の利用者って、本当に困ってる人よりずうずうしい人の方が多そうなイメージなんだけど。

  • 「本当に困ってるところには届きづらい」子ども食堂をやってみたが、想定していた層が全く来なくてやめてしまった話
    https://togetter.com/li/1461698

本来想定する利用者が多いこども食堂の休止はヤバいですね。まあ、食事の問題だけなら食品配るとかもっと簡単な解決策があるんだろうけど、こども食堂にはそれ以外の役割もある、社会的インフラたるべく品格とかも求められるみたいだからな。知らんけど。

まあ、元記事だとライフライン級のこども食堂の中には、訳あり家庭には宅配みたいなこともしてるみたいだから、いざという時は届けに行ったり食材配布して家でたべてもらうとかで対応するっぽいな。

もういっそ、コロナ中はこども食堂のイートイン禁止して、ウーバーイーツあたりにデリバリー丸投げすればいいんじゃね。そうなると、最後は金目でしょでファイナルアンサーっぽいな。知らんけど。

ファミマこども食堂

ついでに、この記事書くのに調べたらファミマのこども食堂がまだ続いてたのを知った。

貧困対策の効果はともかく、最悪餓死する親子が出るレベルならこれでも効果ありかもしれんな。というか、食事以外のイベントより、食事とスペース提供するか食料配布するだけでもいい気がしないでもない。もっとも、賞味期限切れとか間近の食品配ったりすると、こどもに廃棄品まがいを食わせるのかとか因縁付けられたりするんだろうな。知らんけど。

今回の感想

そんな訳で、藤田氏もファミマのこども食堂やZOZOとかに赤テープしてたころと芸風は変わってないっぽいな。

北風戦法なら法律変えるか暴動起こすか不買運動するとかじゃないと無理ゲーぽいから、太陽作戦のほうがいいんじゃね。

藤田氏的にはそのやり方でZOZOとかセブンイレブンを屈服させたって思ってそうだけど、最終的には「剣を取る者は皆、剣で滅びる」でファイナルアンサーになりそうで、私気になります。

ファミマのこども食堂が「僕の考えた最強のこども食堂」じゃないからって、始まる前からdisるのは大人げない気がする

ファミマこども食堂

なんか、ファミマこども食堂を全国展開するらしいんだが。

ファミマがこども食堂 3月から全国2千店、イートイン

なぜかこの件、藤田孝典氏がZOZOほどじゃないにしろ因縁つけてる気がするんだけど。

関連ツイートを見てみると、藤田氏の主張は大雑把に二点な気がする。

藤田孝典ファミマこども食堂を語る

一つは、僕の考えた最強のこども食堂じゃないってダメ出し。

もう一つは、コンビニみたいな貧困の原因作ってる非正規低賃金で労働搾取してるクソ企業は、エセ慈善事業やる前に正規雇用して給料増やせって感じ。

藤田氏の心境はよく分からんが、なんかスイッチ入っちゃったっぽい気がする。

この意見は至極当然だとは思うけど、だからってファミマがこども食堂やるのを親の仇みたいにdisる必要があるのか、私気になります。

というか、ファミマのこども食堂ってまだ始まる前の段階だよな。

ちなみに、返信先の赤木智弘氏はプレスリリースとか読んでるみたいだけど、藤田氏はおそらくリンク先のニュース記事しか読んでない気がする。

プレスリリース読むと、世間が想像してるこども食堂とは別物って気はするけど。まあ、ガチな貧困は救えないかもしれんが、プチ貧困とか孤立化の抑止ぐらいの効果はあるんじゃね。

「ファミマこども食堂」を全国で展開 |ニュースリリース|ファミリーマート

こども応援ネットワーク埼玉

ついでにググったら、埼玉でのトライアル関連の記事とか見つかった。

埼玉県との包括的連携協定締結10周年記念事業 ファミリーマートが埼玉県内3か所で「こども食堂」を開催 ファミマでご飯を食べて、コンビニ探検!

ファミマ、県内3店舗で「こども食堂」開催 県と連携 イートインスペース活用、大人数で弁当 仕事体験も

さらにググると、「こども応援ネットワーク埼玉」ってプロジェクトみたいなのが引っかかった。他のとこは不明だが、少なくとも埼玉はファミマのこども食堂と「包括的連携協定」してるっぽいので、ファミマ単独の売名行為的な藤田氏の意見は少しひねくれてる気がしないでもない。

★2月1日付 株式会社ファミリーマート プレスリリース

今回の感想

そんな訳で、まだ始まってもいないファミマのこども食堂について、そこまでdisらなくてもいいんじゃねって気がするが。藤田氏は、今回のファミマのこども食堂を「福祉後退のターニングポイント」とか考えてるぐらい脅威に感じてるっぽいが。

さらに、こども食堂は安価な食事だすだけが仕事じゃねえこども食堂舐めるなみたいに、これからこども食堂を作ろうとか協力しようって人のハードルまで上げてる気がする。

どうでもいいけど、藤田氏ってどこまでファミマのこども食堂について知ってるのか、私気になります。

ついでに、ファミマのこども食堂を子供の尊厳や自尊心を傷つけるとでも言いたげなだけでなく。

このツイートの後にこれRTしてるのは、藤田氏はファミマこども食堂では豚の餌と同等の売れ残りの廃棄食品を出すとか思ってそうで、私気になります。

トライアルだと人数限定で日時決められていたことから、おそらく専用の弁当とかを用意してたと思うけど。サービス開始後は不明だが、トライアルの実施状況から予約制みたいな感じになるんじゃね。

https://www.youtube.com/watch?v=SCERZgccWGQ

個人的には、心のこもった10円より心のこもってない1万円の方がありがたいのと同じで、例えファミマでも利用したい人は俺は食うだけでいいと思うけど。どっちにしても、「社会貢献なり社会活動」するには聖人君子でなきゃならないみたいな見解は、藤田氏がそう思うんならそうなんだろうな藤田氏の中ではなってことでファイナルアンサーな気がする。

まあ、ファミマのこども食堂をマンセーする意見を見て、かわいそうに本当のこども食堂を知らないんだなって気持ちになるのは分からなくもないが。それなら、一定条件満たさなきゃ「こども食堂」名乗れないとかの法律作れとか言えばいいんじゃね。

一連のツイート読んだ印象としては、藤田氏と同様の意見の人たちからすると、ファミマこども食堂容認してる人だけでなく、非正規・低所得者の犠牲の上に成り立つこども食堂を利用する奴も共犯だって言いたげなのが、私気になります。

藤田孝典氏の理想を実現するには黄巾賊か政治家になるしかない気がしてきた

藤田端

なんか、AbemaTV田端信太郎氏と藤田孝典氏の生討論だったかが実現したらしいけど。番組自体は見てないので間違ってるかもしれんが、世間の評判見た感じだとなんとなく、「田端信太郎VS藤田孝典」の評価は藤田氏の分が悪かったっぽい気がする

AbemaTVで「田端信太郎VS藤田孝典」の対談を見物した #田端藤田の生討論

この件で藤田氏が厳し目なツイートに返信してるんだが。

なるほど、藤田氏は黄巾賊みたいな考え方で行動してるのか。だとすれば、これまでの主張やツイートとかの表現手法も納得がいく。ただ、神輿が血に塗れてたら誰も担いでくれないんじゃないかと、私気になります。

藤田孝典

藤田氏と言えば以前に見た記事を読んで、結構ヘビーな経歴なんだと思ったんだけど。

「十年前とは全く違う自分が今いると思います」:NPO法人ほっとプラス代表理事・藤田孝典さんが語る「戦略として仕掛ける『下流老人』と飽くなきソーシャルアクションへの求道」

こういった活動をしてきた人だから、「貧困はベーシックインカムで解決」とか、「ベーシックインカムがあればNPO法人はお役御免」的な発言に対しては、福祉の現場も知らないひよっこが甘っちょろい戯言言ってんじゃねえ的対応になるのも仕方ないのか、私気になります。

今回の感想

そんな訳で、藤田氏が支援してる人の大半は金だけでは解決できない貧困なんだろうけど。それを解決するには一体どれだけのヒト・モノ・カネが必要なのか、私気になります。実際、藤田氏が理想としてる社会福祉を実現させるには、現状では無理ゲーな気がする。金や住宅や仕事を提供するだけじゃダメな人の為に、各人にあったフォローをするためのケアワーカーや医者を用意しないといけないし。時には、憲法の生存権を盾に取って五体満足だけど自称働きたくない病の怠け者とかの相手をしなきゃならないだろうし。

個人的には、福祉の問題も学校のテストを受ける時のように。まずは簡単な問題から手を付けて、難しい問題は後でじっくり考えるようにした方がいいと思うけど。別に、すべての貧困をベーシックインカムで解決する必要はないんだから、金で解決できる貧困はベーシックインカムで、解決できないものには藤田氏みたいなNPO団体とかケアワーカーとか公務員の福祉課が担当すればいいんじゃねって気がする。

なんとなく、藤田氏は金持ちからもっと税金取れって人と、貧乏人はもっと努力しろって人の対立を煽って二極化目指してる気がしてきた。対立がエスカレートして黄巾の乱までいかなくても、大企業や自民党にプレッシャー与えるって戦略なんだろうか。まあ、藤田氏の主張通り、金持ちへの課税を強化して貧困を解決するんなら、政治家というか内閣総理大臣にでもならないと実現しない気がするけど。