「東京自転車少女。」について思い出した

東京自転車少女。

最近、「東京自転車少女。」って漫画があったなと思い出したことがあったんだけど。内容については、このタイトルが思い出せなくてググった時の検索ワードが、「東京 自転車 漫画 作者 メタ」だったからつまりそういうことなのか、私気になります。

東京自転車少女。 1 (アース・スターコミックス)


そのついでで知ったけど、作者のわだぺん。先生は漫画家としてはかなり異色の経歴の持ち主な気がする。

コミック アース・スター

そういえば、この作品読んだきっかけって、昔Kindleの電子書籍で無料で配信されてた「コミック アース・スター」だった気がする。

それと、単行本も1巻無料があったので話の順番は前後した気がするが、だいたい全話読んでるはず。ちなみに、コミック アーススターはWeb版で続いてるんだな。

今回の感想

そんな訳で、1巻を再び読み直してみたんだけど、やっぱメタだった気がする。昔はここまで違和感なかったんだけど、端末が8インチから10インチに変わった影響かもしれんな。知らんけど。

あと、ストーリーはあってないような記憶だけど、不思議要素が鼻についた気がする。それでもなんか印象に残ってるのは、絵柄かキャラデザか分からないけど、なんとなく一枚絵にひかれる物があったからかもしれんな。知らんけど。

「ひかる!チャチャチャ!!」は名作だったよな


Image by Free-Photos from Pixabay

トレーニング

なんか、1年ぶりぐらいにスーツ着たらきつくなったって記事を読んだんだが。

「ひかる!チャチャチャ!!」を思い出した。

そういえば、幕之内一歩も薪割りしてたけど、実際に効果あるトレーニングっぽいな。知らんけど。

「ひかる!チャチャチャ!!」

ついでにググったら、なんか「ひかる!チャチャチャ!!」全話無料で読めるっぽいサイトが引っかかったんだが。

漫画村みたいにヤバイですねなのかと思ったら、「海賊版ではありません
と書いてるだけでなく、ABJマークだったかが貼ってあるので念のためPDF確認したら、ちゃんとホワイトリストに載ってたから合法っぽい。

ABJマークを掲示しているサービスの一覧は下記でご確認いただけます。
(2020年01月21日更新)

ABJマーク ホワイトリスト
ABJmark_Whitelist.pdf

ここ、マンガ図書館ぜつなんとかと違って、広告はあるけど一話の途中に挟むとか野暮なことしてないのは分かってるよな。

結局、スキマで全部読んじゃったじゃねえか。

ちなみに、いつの間にかKindle版も出てたけど、出版社は集英社じゃなくてグループ・ゼロだからつまりそういうことっぽいな。

ひかる!チャチャチャッ!!1


アンリミ対応だから、Amazonで無料で読めるならそれでもいいかもしれんな。けど、金払って買うのは、グループ・ゼロだからセール待ちでいいんじゃねって気がする。

知らんけど。

「ピンポン」原作単行本表紙の5人は全員見せ場を作ってやるだった気がする


OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

卓球

なんか、卓球の平野美宇選手を破った韓国のチョン・ジヒ選手の記事を読んだんだけど。

孔文革みたいなものでファイナルアンサーなのか、私気になります

ピンポン

上の記事とはまったく関係ないんだけど、これ書く時ググってたら引っかかった記事に気になる記述があったんだけど。

原作を越えられないどころか、原作をより読みたくさせた、最高ランクのアニメ化成功だと思います。

この記事読むと、筆者は「ピンポン」の原作が好きだけど実写の映画版はいまいちってとこは私と同じだが。アニメ版については、アニメってそういうネタ仕込んでたのかと、思い出したじゃなく覚えてすらいなかったぐらいどうでもよかった点は違うっぽい気がする。それでも、原作をリアルタイムで読んで単行本もほぼ発売日に買ってた身からすると、どの原作をいつどういう経緯で読んだのかが、私気になります。

まあ、単行本売っちゃったレベルの好きな私にこんなこと言う資格はないかもしれんな。知らんけど。

ついでにググったらこういう記事も見つかったが、この見解はなるほどと思った。

アニメ版『ピンポン』は湯浅が描くことでより大衆受けする良質なアニメーション作品になったと思う。

それにしても、アニメのピンポン全話見たと思ったけど、もしかして途中で切ったんじゃないかと思うぐらい覚えてないのは一種の老化現象なのか、私気になります。

るろ剣北海道編の電子書籍買ったら紙と内容別ってナニソレイミワカンナイ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-

なんか、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の1巻が発売になったんで買ったんだけど。電子書籍版は紙のコミック版と違うらしいって、集英社のような出版社がいるから電子書籍が良くならないんだみたいなものか、私気になります

一応、電子書籍の方は紙にはない、フルカラーイラストギャラリーがあるみたいだが。

なるほど、紙と違ってカラー印刷でもコストアップしない電子書籍ならフルカラーイラスト収録しても問題ないのか。だったら、印刷の都合でページ数に制約のない電子書籍なら設定資料の方もついでに入れても無問題なはずだけど。やっぱり、紙のコミックより優れた電子書籍など存在しない法則が発動したのか、私気になります。

まあ、控えめに言ってもクソ対応でファイナルアンサーじゃね。それでも買ったけどさ。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1巻



ちなみに買ったのはeBookJapanだが。別に作者がロリコンだからって途中で販売停止されることは流石にないだろう、集英社もバックに付いてることだし。だったらどこで買ってもいい気がするが、ドラゴンボール超のついでだったんで。まあ、一般人ならAmazonでいい気はするけど。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

eBookJapanも、1ポイントでも使ったらポイント一切つかないクソ対応がなんとかなればなあ。

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション全3巻無料ってワケガワカラナイヨ

江口寿史無料商法?

なんか、Kindle「ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション」が無料になってるんだけど。以前に1巻無料になってる時にもらったけど、今回は全3巻全部無料って、ワケガワカラナイヨ。

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第1巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第2巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第3巻

さらに、他にも江口寿史先生の作品が無料になってるのもあるんだけど。ひばりくん同様、エイジすすめ!!パイレーツ全巻無料。あと、短編集みたいなのが3冊だったかな。流石に、江口先生は必死こいて稼がなきゃならないとは思えないから、出版社の「フリースタイル」の事情なのか、私気になります。

今回の感想

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディションについては、以前にKindleオーナーライブラリで3巻だけは読んでるんだけど。ぶっちゃけ、紙の劣化版で元の値段でも割高感あると思った。

電子書籍定額読み放題のKindle Unlimitedが日本上陸したけど、貧民は月額課金払ってまで読まないよ

そんな訳で、とりあえず無料のうちにもらっとけ。