るろ剣北海道編の電子書籍買ったら紙と内容別ってナニソレイミワカンナイ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-

なんか、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の1巻が発売になったんで買ったんだけど。電子書籍版は紙のコミック版と違うらしいって、集英社のような出版社がいるから電子書籍が良くならないんだみたいなものか、私気になります

一応、電子書籍の方は紙にはない、フルカラーイラストギャラリーがあるみたいだが。

なるほど、紙と違ってカラー印刷でもコストアップしない電子書籍ならフルカラーイラスト収録しても問題ないのか。だったら、印刷の都合でページ数に制約のない電子書籍なら設定資料の方もついでに入れても無問題なはずだけど。やっぱり、紙のコミックより優れた電子書籍など存在しない法則が発動したのか、私気になります。

まあ、控えめに言ってもクソ対応でファイナルアンサーじゃね。それでも買ったけどさ。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1巻



ちなみに買ったのはeBookJapanだが。別に作者がロリコンだからって途中で販売停止されることは流石にないだろう、集英社もバックに付いてることだし。だったらどこで買ってもいい気がするが、ドラゴンボール超のついでだったんで。まあ、一般人ならAmazonでいい気はするけど。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

eBookJapanも、1ポイントでも使ったらポイント一切つかないクソ対応がなんとかなればなあ。

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション全3巻無料ってワケガワカラナイヨ

江口寿史無料商法?

なんか、Kindle「ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション」が無料になってるんだけど。以前に1巻無料になってる時にもらったけど、今回は全3巻全部無料って、ワケガワカラナイヨ。

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第1巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第2巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第3巻

さらに、他にも江口寿史先生の作品が無料になってるのもあるんだけど。ひばりくん同様、エイジすすめ!!パイレーツ全巻無料。あと、短編集みたいなのが3冊だったかな。流石に、江口先生は必死こいて稼がなきゃならないとは思えないから、出版社の「フリースタイル」の事情なのか、私気になります。

今回の感想

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディションについては、以前にKindleオーナーライブラリで3巻だけは読んでるんだけど。ぶっちゃけ、紙の劣化版で元の値段でも割高感あると思った。

電子書籍定額読み放題のKindle Unlimitedが日本上陸したけど、貧民は月額課金払ってまで読まないよ

そんな訳で、とりあえず無料のうちにもらっとけ。

ロケットニュースの「週刊少年ジャンプの隠れ名作」は隠れ度が低いと思う

週刊少年ジャンプの隠れ名作?

なんか、ロケットニュース「週刊少年ジャンプの隠れ名作」を紹介する煽り記事っぽいのを読んだんだが。

全部わかったら少年ジャンプ博士! ほとんどの人が知らない「週刊少年ジャンプの隠れ名作」11選

そのチョイスが、なんかジャンプ黄金期を経験してたら、だいたい知ってそうなのが半分以上ある気がするんだが。

ちなみに、個人的にはこんな感じかな。

内容を大体覚えてる

ゴッドサイダー

これは十分メジャーだろう。

欲望と戦って1勝したけどゴッドサイダーには勝てなくて1敗

こないだのセールで買ったけど、巻頭カラーらしきページが黒すぎるのはなんとかならなかったんだろうか。

ひかる! チャチャチャ!!

薪割りって本当に効くのか、私気になります。

蹴撃手マモル

トムヤンクンはこれで知った。ゆでたまご先生の作品だからか集英社純正の電子書籍があるんだな。

蹴撃手マモル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

影武者徳川家康

花の慶次と家康違いすぎ。

密・リターンズ!

隠れじゃない名作だろこれ。マンガ図書館Zで読めるぞ。

マンガ図書館Z - 無料で漫画が全巻読み放題!

邪馬台幻想記

これはだいぶ前に電書買ったな。矢吹健太朗先生のデビュー作とは認識してなかったんだけど、なんとなく印象に残ってたな。まあ、後にTo L○VEるシリーズ全巻買ったんだから、つまりそういうこと。

アバウトに覚えてる

ZOMBIEPOWDER.(ゾンビパウダー)

「才能も無く努力もしない奴は口だけ開けて雨と埃だけ食って生きてろ」で有名な久保帯人先生のデビュー作らしい。設定とかしか覚えてないが。

ジャンプ連載『ブリーチ』漫画家「才能も無く努力もしない奴は口だけ開けて雨と埃だけ食って生きてろ」

ちなみに、「BLEACH」はジャンププラスで1話しか読んでないけど。面白いと思ったけど、読むの疲れそうな気がした。

名前だけは知ってる

魔神冒険譚ランプ・ランプ

るろ剣単行本で和月先生が左之助のモデルとか書いてた記憶が。

知らない

・かおす寒鰤屋
・サバイビー
・フープメン

今回の感想

個人的に、「週刊少年ジャンプの隠れ名作」のお題で思いつくのは「竜童のシグ」かな。作者の野口賢先生って今でも現役なんだ。

しかし寡作だな。

野口賢 - Wikipedia

そこまで知られざる名作じゃないけど、ゆでたまご先生がありなら高橋陽一先生のボクシング漫画か野球漫画入れてもいい気がする。ついでに検索したらまさか「CHIBI」「翔の伝説」まで電書化されてるのか。集英社の電書の優先順位は、作品じゃなく作家って感じだな。契約的にそうなるんだろうけど。

CHIBI―チビ― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

翔の伝説 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

どうでもいいけど、翔の伝説はテニス漫画だった。そこで、思い出した。高橋先生ってキャプ翼系列じゃないサッカー漫画も描いてたことを。野球が「エース!」でサッカーが「-蹴球伝-フィールドの狼 FW陣!」だけど、この二つは電書化されてないんだな。

高橋陽一 - Wikipedia

高橋先生の作品って、レトロゲームのループみたいなキャプテン翼より、打ち切り漫画のほうが面白かったような気がするけど、気のせいなのか思い出補正なのか、私気になります。

ザ・シェフ20巻まで1巻当たり19円だったんで買ってみた

ザ・シェフ19円

なんか、Kindle「ザ・シェフ」が20巻まで@19円で売ってたんでとりあえず買ってみた。

ちなみに、3巻までは無料の時にもらっといたんで今回は17冊。流石に巻数多いのを1巻1巻ポチるのは面倒なので、Amazonマジで電子書籍にカート導入してくれって感じだよな。

ザ・シェフ 1巻

それにしても、この漫画41巻まで出てるのかよ。そのあと新章20巻とファイナルだから、全部揃えるなら4262冊もあんのか。まあ、ザ・シェフならフルコンしてなくても問題ない気がするな。

なんか聞いた話だと、この手の漫画が連載されてる雑誌ってラーメン屋とかによく置かれてるらしいんだけど。チョイスされる理由が、連載されてる漫画がストーリー性がなくて1話完結が多いから、毎月読んでなくても問題ないのが好まれるんだったかな。

Kindle Unlimited 199円

それと、なんか5/6までKindle Unlimited2ヶ月199円になるプロモーションをやってるんだけど。ただしプライム会員に限るらしい。これって実質1ヶ月99円ぐらいでアンリミれるのか、それとも3ヶ月目の通常料金980円の請求が不可避なのか、私気になります。

当該ページ見る限りは、199円期間後更新しなくても良さげなんだけど。おそらく、自動更新しない設定に変更し忘れたうっかりさん狙いなんだろうけど。

DINOと青き炎がKindleで99円なんでとりあえず買った

DINO・青き炎 99円

なんか、Kindle柳沢きみお先生の「青き炎」「DINO」全巻1冊@99円で売ってたんで、とりあえず買ったんだけど。

DINOは以前に無料になってた時に3巻ぐらいもらっといたから、正確に言えば12冊のうち9冊だが。

どうでも良くないけど、全巻まとめ買いだと既存の購入分は請求しない、Kindleは神システムだよな。単に、セット価格じゃなく単価×冊数なだけかもしれんが。それ差し引いても、セットで買っても購入済作品でも値引きしないeBookJapanには見習ってほしいよな。あと、ポイント使うとポイントが一切つかないクソシステムも改善すべきだよな。別に、「HUNTER×HUNTER」全巻セットで買って単品で買った奴が無駄になったことなんか、全然恨んでないよ。

HUNTER×HUNTER全巻セットeBookaJapanで大人買い -やってもうた速報-

さすゴマ

それはともかく、今回気になったのは「青き炎」DX版になって、単行本6巻が3巻に圧縮されてるとこかな。買う方からすれば、1冊の値段変わらないなら単純に半額になるのでありがたいが。そうなると、「DINO」も後出しでDX版とかでハメにくるかもと警戒したが。単行本ベースの青き炎の出版社はビーグリー、一方青き炎DX版とDINOはゴマブックス。ちなみに、DX版は単に2冊分収録してるだけっぽかったけど。もしかするとビーグリー版よりオリジナルに近いかも知れない。サンプル見る限りでは、ビーグリーのは2色カラーがモノクロになってるけど、DX版はちゃんと2色カラーが再現(サンプルでも確認可)されてるし。ただ、目次はあるけどリンクは機能してないから、通して読むのはいいけど任意の話を読むのはページ数多くなってるだけ面倒になってるけど。

青き炎 DX版 1

青き炎 1巻

DINO(1)復讐

なんかよく分からんけど、既存の電子書籍に対して総集編商法みたいなやり方でディスカウントしてくるなんて、流石ですゴマブックス。

今回の感想

そんな訳で、DINOと青き炎を一気読みしてしまったが。なんか、この読後感と似たような感じを最近感じてる気がすると思ったら、思い出した。IronSugar先生のTwitterとか読んだ後と似ていることに。多分、IronSugar先生のTwitterやブログ見て面白いと思える人には、この2作品は楽しめるんじゃね(個人の感想です)

ちなみに青き炎については以前記事にしてるので、内容については良ければそっちも参照してください。

Kindleストアで「ダッシュ勝平」1~3巻が無料になってる -余談の柳沢きみおの方が長いタイトル詐欺-

ゲームセンターあらし電子書籍版がKindleで1・2巻無料で残りが1冊100円かよ -楽天Koboの50%OFFで喜んで買ったオレ涙目-

これ書いた時はまだKindle版の青き炎は出てなかったんだな。