Posts tagged ‘株主優待’

ココス優待・配当

ようやくココス株主優待配当計算書が届いたんだけど。配当の方はマネックスの口座に入金済みで、税引き後の金額は1,913円だった。

優待は例のごとく、ココスと直系のエルトリート・宝島の代金が10%割引になるストックホルダーゴールドカードと、2,000円分の株主様お食事ご優待券

ココス優待今昔

ココスも昔、100株のミジンコにも半年に5,000円分気前よくばらまいてた頃は良く行ったけど。100株1,000円になってから徐々に減った気がする。ちなみに、買った時はすでにゼンショーの傘下に入ってたけど、最初のうちは優待がココス関連でしか使えなかったんだよな。ただ、ゼンショー系列で使えるようになっても、最初の頃はほとんどココスとウェンディーズで消費して、牛丼系には使ってなかったな。

気になったんでココスのIR見てみたら思い出した。個人的に関係あるとこだけ時系列に並べると、2005年にゼンショー系列でも使用できるようになって。2006年になか卯が追加されて。2009年にウェンディーズのライセンス契約が切れて日本から撤退。とどめが2010年の最悪優待1/5になる改悪。もう、あの悪夢から7年も経ったのか。

ニュースリリース(2005年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2006年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2009年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス
ニュースリリース(2010年) | [COCO’S] ファミリーレストラン ココス

余談だが、一時期保有してたゼンショーの改悪前の優待と合わせると、ゼンショー系列の食事券が半年で8,000円分もらえてたりしたが。それを考えると、今のゼンショー系の優待は本当しょぼくなったな。まあ、500株まで買えば半年で6,000円と以前よりも優待利回り高くなるけど。

今回の感想

ココスもゼンショーの子会社じゃなければ、長期的には500株目指してもいいかもしれないと思わなくもないが。とはいえ、優待的にはゼンショー関連で使えなくなると魅力が減るしな。そんな訳で、貧民的には200株という微妙なポジションが妥当な線で妥協せざるを得ないかな。

オーハシテクニカ優待・配当

なんか、オーハシテクニカから第66中間期の配当金計算書株主優待が届いたんだけど。配当の方はすでにマネックスの口座に入金済みで、税引き後の金額は1,674円だった。ココスの配当も支払い済みだったけど、こっちはまだ来てないな。

株主優待はおこめ券1枚(1kg)。なんか、券面が同じだから前の記事の流用できそうだから、念のため中間報告書もアップしておく。

ちなみに、ここって長期保有優遇制度があって、3年以上継続保有には1枚追加されるらしい。ビックカメラみたいに長期保有分は年2回のうち1回とか書いてないけど、これって半年ごとに1枚追加されるんだろうか。だとしたら、100株保有のミジンコにはかなり大きいな。

現時点で優待3回もらってるから、とりあえず折り返し地点ってとこか。それだけ前に買ってるだけあって、損益もパーセンテージ的にはそこそこあるから、おこめ券が続く限りはホールドでいいかな。

サイゼリヤ配当

なんか、サイゼリヤから配当の計算書優待のお知らせが来たんだけど。配当の方はマネックスの口座にすでに入金済みで、税引き後の金額は1,435円だった。

株主優待の方は、100株の雑魚だと例によって選択なしのイタリア食材セットの模様。まあ、8月のIRですでに発表されてたみたいだが。

【投資家の皆様へ/その他重要開示事項】に、「株主優待制度に関するお知らせ」を開示しました。[PDF]

ちなみに、来年2月末からの発送予定で、5月末に届かなかったら連絡しろって、これがイタリアンクオリティなんだろうか。やっぱ、「日本の物流は最高だぜ」とは違う問題なんだろう、多分。

所在店舗一覧表の謎

話は変わるが、封筒に入ってたサイゼリヤの「所在店舗一覧表」をなんとなく見ていたら、なんか違和感を感じたんだが。これ、店が都道府県別に分けられてるんだが、各都道府県単位の店の並びに法則性を感じないんだよな。Webだと、デフォルトの並びは多分文字コード順とかだと思うんだが。

そのことは一旦置いといたら、今度はスターバックスの店舗を思い出したんだが。確か、スタバの店舗は出来た順にナンバリングされて、レシートには書いてあった気がするけど。Wikipedia見たらそれであってるだけでなく、Webの末尾の番号が店舗番号に対応してると書いてあった。

スターバックス – Wikipedia

ここでひらめいた。もしかして、サイゼリヤの店舗一覧店ができた順で、Webの方もスタバみたいに末尾は店舗番号なんじゃないかと。サイゼのWebの店舗案内で何件か確認したところ、最初に載ってる店舗の方が末尾の数字が若かった。ちなみに、現行店舗で一番古いのは、千葉の市川インター店ぽい。

店舗案内 | サイゼリヤ

市川インター 店

余談だが、仮にこの仮説が正しいとしたら、シングルナンバーが8件残ってるスタバに対して。5号店の次が22号店(荻窪タウンセブン)のサイゼリヤは、生存競争の激しさが生き馬の目を抜く外食産業の厳しさを伺わせる気がする。

今回の感想

ここまで書いといてなんだが、心の底からどうでもいい話な気がしないでもない。

ビックカメラ株主優待・配当

そう言えば、ビックカメラ株主優待と配当が来てたのを書いてなかったので書いとく。配当計算書が届いてるのに気づいたのは日曜なんだけど、普通郵便の配達はないはずだから多分土曜には着いてたと思う。で、配当の方はマネックスの口座に、金曜には税引き後558円が入金されてた模様。

優待は例によって、株主様お買物優待券が1000円分。それと、8月権利なので長期保有株主様お買物優待券2000円もプラスで合わせて3000円。それはありがたいが、店舗で使うの面倒なので、今回もまた1年分貯まってから通販かな。今のとこ、本家通販で使うとポイント付いたらその分差し引いてキャッシュバックする塩対応になるのと。楽天市場店だと、楽天ポイント付いた分は黙認してるのも変わってないみたいだな。

株主優待券:「ビックカメラ.com」での株主様お買物優待券のご利用方法

Q.ビックカメラの株主優待券は利用できますか?

どうでもよくないけど、ビックとかソフマップは商品によって、本家と楽天で商品価格変えるのはやめてほしいかな。

システムソフトプレミアム優待倶楽部

なんか、うさんくさいDMと間違いそうなハガキが届いたんだけど。よく見たら、システムソフトの株主優待の案内だったって、あやうく捨てるとこだったじゃねえか。

指定のURLにアクセスしたら、「2017年11月15日(水)午前9時 サイトオープン」で準備中だったので詳細は不明。ちなみに、ハガキには「システムソフトプレミアム優待倶楽部」で検索みたいなことも書いてあるが、これでググって一番目に出てくるのがここなんだが。どう見てもここに丸投げぽい。

プレミアム優待倶楽部 | Service | WILLs

現時点で判明してる、最低ランク1,000株以上の引き換え商品は、AGFの珈琲・紅茶セットとボローニャの食パン1.75斤ぽいってショボっ。

どうも、ハガキに乗ってるのは電話(フリーダイヤル)で交換可能な商品のみで、Webではもう少し選択肢があるんだよな。

今回の感想

そんな訳で、現時点だとシステムソフトの優待の良し悪しは判断できないけど。将来的に同じ会社に外注してる株主優待なら、ポイント合体してミジンコでも生ハム交換可能とかなら夢があって、株主にもサイトに登録する手間が増えてもメリットかもしれんが。

ただ、外注丸投げするコストとかを考えると、配当計算書と一緒に送れて信託銀行だけで完結しそうな、クオカードとかの方が楽なんじゃねって気がするんだが。そうなると会社側のメリットはコストより個人情報なのか。

株主向け新サービス「プレミアム優待倶楽部」の詳細について

ちなみにこの会社、過去にお漏らししてるみたいだな。

「プレミアム優待倶楽部」サービス提供開始のお知らせ- システムセキュリティを強化して「株主ポイント倶楽部」をリニューアル –

「サンリオ株主ポイント倶楽部」個人情報漏えいについて(その4)

ここで妙なことに気づいた。情報漏えいしたインベスター・ネットワークス株式会社のリンクが無効になってるし、そもそも上記のプレミアム優待クラブの運営会社と違うんだけど。さらにググって謎が解明。株式会社ウィルズって、インベスター・ネットワークスから社名変更したのか。いわゆるワタミ隠しみたいな感じか。

株式会社ウィルズ エンジニア求人

しかし、ワタミはワタミ隠しと言われても、実際のワタミのWebでは各ブランドを堂々と紹介してるからな。それに引き換え、ウィルズの場合は社名変更しても一切触れてないし、そもそも通常の会社ページにはある沿革すらないし。役員紹介見ると、求人サイトの役員略歴に書いてある、「2004年10月、インベスター・ネットワークス株式会社を設立し代表取締役社長に就任」を削除してるし。

システムソフトの株買ったのは、タスコに次ぐ失敗だったかもしれんな。そんなことがないことを、祈ってます。