くまポンイーモバ終了

以前の記事で書いた通り、1月いっぱいでイー・モバイル3G 限定SIM接続サービスが終了するので、そのかわりにDMMいろいろレンタルWiMAXサービスと端末を予約したんだけど。先日それが届いて設定したんで、これでGMOとくとくBBとはさよならしたよ。

イー・モバイル3G 限定SIM接続サービスが来年1月末で終了予告キター

くまポン難民の避難所はDMMいろいろレンタルで決まり?

なんだかんだ言ってくまポン経由で契約して、イーモバサービス改悪後にイー・モバイル3G 限定SIM接続サービスに切り替えてここまで6年以上使ってきたのか。モバイルルータのGP02も、家ではほとんどACアダプタ繋ぎっぱなしで、買った互換バッテリー3個のうち2個妊娠させるまで酷使したのによく耐えた。

DMMいろいろレンタルSpeed Wi-Fi NEXT WX01

で、レンタルで来た端末なんだけど。梱包は普通のダンボールで業者は佐川。開けると説明とか納品書と着払いの伝票やチラシとかが入ったクリアファイルがあった。

端末の方はキャリングポーチみたいなのにまとめて入ってた。ポーチの裏側には、モバイルルーターにも貼ってある設定情報をコピーした紙が、透明樹脂っぽいポケットに入ってた。

中身は、本体とACアダプタとケーブルと取説。個々の品にそれぞれ管理番号らしきシールが貼ってあった。ちなみに、本体のシールはUSBケーブルのコネクトで一部見えてる白い奴。ACアダプタの黒塗りはシリアル番号ぽいので、DMMいろいろレンタルとは関係なし。

意外だったのは、レンタルなのに未使用中古並にきれいな品がきたところ。おそらく、比較的新しめの割に最安のW04か据え置きの新型のL01に人気が集まって、WX01みたいな古い端末なのに割高な機種はほとんど借りる人がいなかったと推測。

WiMAX2+

とりあえず1日ぐらいイーモバ3GからWiMAXに変えてみた感想は、普段使いに関しては体感的にそんな変わらないかな。ただ、通信速度というよりモバイルルーターの性能の方が大きい気がする。というのも、GP02ではブラウザで画像の多いサイトや同時に複数のタブ開いたりするとよくパケ詰まりらしき現象を起こしてたから。それと、1日336MBなのでほとんど365日21時過ぎからは帯域制限かかってたのがなくなったから、今のところはだいぶ快適。

客観的な数字についてはGoogleのスピードテストで測ってみたが。時間帯によってはイーモバの方が早い時もあることはあったが、トータルで見るとWiMAXの方が好成績だった。

まずは一番最初にほぼ初期設定で測った時の数字。今のところ、これがWiMAXの最高記録。いくら古い端末とは言えしょぼすぎねえって気はしないでもないが、地方だからまあこんなもんじゃね。

で、一番最近のはこれ。下り8.13Mbpsがハイパフォーマンスモード(下り最大220Mbps)で、6.55Mbpsが省電力モード(下り最大110Mbs)の数字。省電力のほうが上りが早いのは謎だが、モードの違いは下りだけなのでこういう時もあるんだろう。

参考までに、昨日の24時前に最後に測ったイーモバの数字はこれ。いつもなら懲罰時間帯で1Mbps前後のはずだが、閉店セールで帯域制限かけてなかったんだろうか。

本当はギガ単位のデータのダウンロードとかも試したほうがいいんだろうけど、3日10GB制限は絶対に喰らいたくないからな。その辺は、機会があったら先月試したTry WiMAXの時のデータを出すかもしれない。

今回の感想

そんな訳で、月額料金換算だとちょっと高くなったけど。パフォーマンス的にはアップしたし、21時からの罰ゲームがほぼなくなったので使い勝手は格段に良くなったかな。金額的には、半年で1,590円安いW04に乗り換えたいところだが、まあWX01にはWX01なりのメリットもあるからな。

今後の懸念事項としては、DMMいろいろレンタルWiMAX端末がいつまで続くかぐらいだな。現時点だと、この手のサービスで固定回線の代替に使えそうなのはWiMAX以外皆無だからな。とりあえず、DMMがレンタルで提供してくれる間はこれでしのぎながら、WiMAXを倒せるサービスを待つしかないか。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply