今更だけど、KakakuFXって金融商品取引業廃業なんだ。てっきりMk-IIは残すのかと思ってた。無印はSaxoにポジごと引き継げるけど、Mk-IIは自分でポジ閉じるかサービス終了後に強制決済されるかしかないのか。サービスの選択で明暗分かれる結果になったか。やはりFXやるなら業者リスクは避けて通れないのだな。

KakakuFXからのメールでSaxoでの変更点の詳細が多少分かった。Webのお知らせにも掲載されてる。

取引ツールはSaxoのをアプリをインストールするか、Webにログインして使う。当然か。後はロスカット基準とかマージン率が変更されるらしいが元スタンダードだと個人用は変更なしみたい。かなりマイナーなペアと法人用は変更多数だけど。ロスカット比率の変更も法人口座だけ。サブアカウントもスタンダードは関係なし。

他は入金用口座とか直接取引には関係ないものなので割愛。法人やプレミアム以上だと大分変更あるみたいだが、スタンダードの個人はツール以外は同じルールで続けられるようだ。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply