新生銀行も東京スター銀行も改悪

気づいたら、新生銀行2週間満期預金金利が0.10%にまで下がってた。これじゃあ楽天銀行の普通用金(マネーブリッジ適用)と一緒じゃねえか。だったら、東京スター銀行のスターワン1週間円預金への乗り換えを検討するか。そう思ったらこっちも0.10%にまで下がってるよ。

2週間満期預金 – 円預金 | 新生銀行
預ける(円預金商品) | 商品ガイド | 東京スター銀行

これなら超短期とはいえ、定期預金にする意味ないな。楽天銀行に資金移すか。とりあえず、新生の2週間満期預金の満期取り扱いを自動解約に変更して。明日、楽天銀行に振り込むことにしよう。

20150427a

楽天銀行1週間・2週間定期

楽天銀行にも満期が1・2週間という超短期の定期預金はあるんだけど。前にも書いたとおり、キャンペーンの高金利で釣っといて、その後平気で普通預金の0.10%以下にまで利息を下げるからな。

楽天の短期定期については
楽天銀行の1週間定期 0.50%が1週間持たずに0.05%に爆下げ -楽天の改悪まじパネェ-

20150427b

マネーブリッジ適用で普通預金0.10%

 

もっとも、普通預金の金利が0.10%になるにはマネーブリッジで優遇金利が適用されてる必要があるので。マネーブリッジに申し込んでない人なら、そこまで気にしなくてもいいのかもしれんが。まあ、キャンペーン金利になってる7日か14日満期の定期預金に自動解約で預けて、毎回満期が来るたびに金利を確認して再申し込みするか、普通預金のままにするか判断すればいいんだろうが。1・2週間毎にそれやるのは、よほど預入額が多いでもない限り、受け取る利息を考えると割にあわないと思う。

マネーブリッジについては↓
マネーブリッジ、楽天銀行の普通預金の金利 0.02%を0.10%にするサービス

そうなると、楽天銀行にはとりあえずお得なキャンペーンが来るまでは普通預金にあずけといて。あとは、マネーブリッジの優遇金利を改悪しないように祈っとくとするか。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply