今回は番外編。家にある不用品を売った時の話。まあ、購入したのを下取りしてもらえば結果的には安く買った事になる。それに、荷物が減れば狭い部屋でも暮らせるようになる。さすれば家賃の安いとこに引っ越せるし、引越し費用も安く済むだろう。最終的には支出削減につながる。

ヤフオクは前回でも書いたので割愛。

手持ちの本・CDを売るのに、オークションと平行してリアル・ネット古本屋の買取も利用した。落札されても数百円にしかならない物に、写真撮影・説明書き・出品手続き・落札者とのやり取り・梱包・発送の手間をかけるぐらいなら、たとえ5円とか10円でもまとめてダンボールで送って買い取ってもらう方がマシと思える物は売った。

ネット古本屋の買取状況は、以前に実際に利用した時の様子を記事に書いたので参考に。その後も買取依頼してるけど、個人的に利用頻度が高いのはlivedoorリサイクル。一点ごとの金額が分かる明朗会計なので安心できる。また、買取金額もブックオフオンラインやネットオフといった大手と比べると若干高く思える。

まあ、一番いいのは事前見積もり可能な店に相見積もりして高く買い取ってくれるところに依頼するんだけど、やっぱ面倒。

買取関連は↓
Archive for the ‘買取’ Category

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply