amsterdam-2551

医療用大麻? それとも嗜好用?

なんか、元女優でふんどし愛好家で、参院選挙に医療用大麻の解禁を公約にしてた高樹沙耶氏が、大麻の不法所持容疑で逮捕されたらしい。真偽の程は定かではないが、仮に高樹氏が大麻常用者だとしたら選挙活動にも説得力があったな。どっちにしろ逮捕されるか。

そう考えると、参院選落選後にこういう記事を書いたロケットニュースの見解はするどいな。

【参院選】なぜ医療用大麻合法化の高樹沙耶氏が「わずか2秒で落選濃厚」になったのか? 最も意見を聞いてはいけない専門家に “落選した理由” を聞いてみた

自由っていったいなんだい

個人的には、覚醒剤については中国までいかなくても厳罰化すべきだとは思うが。その代わり、オランダみたいに大麻については合法化してもいいと思ってるんだが。

マリファナ・売春も合法化されているオランダの裏文化と自由

最近では、一部のアメリカの州でも限定的に合法化されてるし。

嗜好用大麻 -なぜアメリカでは大麻が合法化されたか

ぶっちゃけ、歩きタバコしてる奴よりは現行法で違法でも、家で大麻吸ってる人の方が好感持てるかな。歩きタバコについては元都知事の舛添氏とかと同じで、「違法ではないが一部不適切」だから、問題なのはやってる本人と法律の方じゃね。

今回の感想

そんな訳で、覚醒剤で逮捕された芸能人と比べると、大麻だけなら高樹氏には同情するかな。正直、大麻不法所持より公共の場所での喫煙をとっとと禁止して欲しいけどね。まあ、大麻に関して言えば、オランダを見習ってもっと現実的な政策にすべきじゃね。

オランダで思い出したが、オランダの合理的な考えを最初に意識したのは、昔AIDS感染が話題になり始めた頃だったかな。薬物中毒者が注射器で覚せい剤の回し打ちして血液感染を広めるのを防ぐため、ヤク中に無料で使い捨ての注射針を配ったって話を聞いた時だな。こういった割り切り方を、日本の政治家にも見習ってほしいが。日本の場合、政策とか考え方うんぬんよりは、保身と利権絡みだから無理だろうな。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply