YouTube Music

なんか、Googleのページ行ったら冷やし中華はじめましたばりに、「NEW! YouTube Music 登場」なんて表示が出たので、なんとなく試してみたんだけど。

実際見たと言うか聞いてみて、気になるのは音量レベルがバラバラなとこ。まあ、YouTube Musicに限ったことじゃないだろうけど。投稿者が多すぎるだけでなく、レコード会社とかでも各アーティストや作品ごとに音量変えてるだろうから、全部一定になってないのは当たり前と言えばそうだが。これ、技術的になんとかならないのか、私気になります。

そいや昔、無料動画サービスのGyaoが始まった頃、動画の途中でCMが流れたら音量クソデカかったんで、それ以来その手のサービスは積極的には利用してないんだけど。どうでもいいけど、これって民放のTV番組の手法らしいんだけど。確か、CMの注目度上げるために音量デカくして目立たせるだったような。CM自体は嫌いじゃないけど、これがあるからボリューム調整面倒なんで、民放の番組って徐々に見なくなったんだよな。PCの場合さらに、ヘッドホンで聞くこと多いから耳に直撃だし。

閑話休題。YouTube MusicのCMに関しては、PCの無料版だとスキップできない数分ぐらいのCMがあるのが気になった。CM自体は嫌いじゃないが、スキップできないとなると同じCMが何度も何度も繰り返されたり、長くてつまらないCMは逆効果な気もする。

今回の感想

そんな訳で、個人的には無料版でも常用はしないかな。有料版に関しては、YouTube動画を見る以外に生きがいがなくなるんなら考えなくもないが。現状では、ネットとPCにおけるストリーム動画再生は優先順位がそれほど高くないし。

そういえば、Amazonのプライム会員だからPrime Musicは利用できるんだけど、そんな活用してないんだよな。これはギガを気にしなくていい身分になれば、BGM代わりに聞き流すかもしれないけど。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply