Posts tagged ‘独自ドメイン’

スタードメイン更新

先日の記事で書いた、スタードメインの値上げを受けて。5月に自動更新予定のこのドメインを手動で更新したよ。結局レジストラはeNomのまま。期間は5年間にしてみた。

20150124a

これで2020年までドメイン料金を気にしなくてすむが。そこまでブログ続けてるんだろうか。まあ、東京オリンピックぐらいまでは、後に引けなくなったか。

a0002_007163

スタードメイン値上げ

なんかメールでお知らせが来たんだけど、スタードメインのドメイン料金が値上げされるらしい。

2015/01/21 『スタードメイン』ドメイン価格改定のお知らせ

ドメイン改定価格一覧(PDFファイル)

20150122a

com/net/orgドメイン価格抜粋

今使ってるhatarakitakunee.comドメインだと、レジストラがeNom(現在契約中)かKeySystemsの場合、税込1188円から一気に1922円にまで上がる。対して、netowlだと993円から1274円とeNomよりはマシ。そうなると、この金額なら流石にeNomへのこだわりを捨ててnetowlに切り替えた方がいいかな。

スタードメインも、昔はドメイン取得すれば無料で使えるWordPress使用可能なレンタルサーバが使えたけど。今は、PHPやMySQLが使えなくなってるからな。まあ、現在レンタルサーバはミニバードで契約してるからこの点は問題ないんで。条件が良ければ他社へ乗り換えてもいいんだけど。その辺は他の会社の状況次第かな。

ミニバードについての記事は↓
Posts tagged ‘ミニバード’

そう思って調べたところ、お名前.comとかムームードメインも値上げするみたいだな。

2015.01.16 【お知らせ】 【重要】一部ご利用料金の変更について

2015/01/19 価格改定のお知らせ

ドメイン更新どうする?

ここまで値上げされると、レジストラをeNomにしたままなのはちょっときついかな。他社へ移行してもほとんど料金は変わらないので。引き続きスタードメインで契約はするけど。netowlなら一応、6円程度だけど上記2社よりは安いし。

スタードメインのお知らせによれば、2/19以降に申し込むと改定後の値上げ価格が適用されると書いてるが。それまでに申し込めば旧価格でいいのか。更新については、自動更新だと請求書が2/15に発行されるまでは旧価格、3/15から新価格なんだけど。システム的には事前に手動でも更新できるんだよね。これだと10年までの複数年契約も可能なんだが。これも旧価格で契約できるんだろうか。

ネットオウルに問い合わせたところ、2/18までなら値上げ前の価格で更新可能複数年契約も同様との回答だった。それなら事前に、eNomで何年分かまとめて更新して。netowlに変更するかは次の更新まで判断持ち越すかな。複数年契約でも料金は、「ドメイン料金×契約年数」で一切の割引がないのは損した気分だが。

そんな訳で、ドメインの新規取得・移行を検討してる人は、価格改定する前に契約しといた方がいいな。スタードメインに限らず、同業他社も値上げするみたいだし。

a1640_000297

Windows Liveアドミンセンター終了

以前に書いたけど、このドメイン(hatarakitakunee.com)でのメールはHotmail(現Outlook.com)の、Windows Liveアドミンセンターを利用している。しかしこのサービスが、いつの間にか終了するということを最近知った。

カスタム ドメインを Office 365 に移行する – Outlook.com のヘルプ

今後は、有料のOffice 365への移行を勧めてるんだけど。Office 365の90日間の無料サブスクリプション5ユーザー分は貰えたから、3ヶ月は金かからないが。最終的に金払ってまで使いたくはないかな。

まあ既存の利用者は、アカウントの追加や削除は出来なくなるが、一応使えるみたいだから現状維持でいいかもしれんが。いつまで無料でサービスが提供されるか分からないので。他サービスに移行する事にしたよ。

ミニバードに移行しました

今回は、無料のメールサーバーを利用することは検討しなかった。元無料サービスのGoogleAppsやOutlook.comは、GoogleとMicroSoftという巨大企業が提供してたので。下手な有料サービスを使うより、ある意味安心だったが。いくら、趣味の独自ドメインメールとはいえ、個人的には無料で他に任せられるところがあるとも思えんし。

そんな訳で、すでに契約しているミニバードのメール機能を使うことにした。有料でひねりのない解決策だが仕方ない。ドメインをスタードメインで取っているから、設定が楽というメリットもあるし。何より、もう金払って使ってるんだから、使わないと損だよな。

ミニバードって

ミニバードといえば、先月30日までだった初期費用無料と最大2ヶ月無料キャンペーンを、9/30 18:30まで延長してるので。独自ドメイン+有料レン鯖契約を検討してる人で、スタードメインでドメイン取得しようと思ったのなら。キャンペーン中ならそこそこお勧め。

激安サービスより価格設定は上だけど、ロリポップのロリポプランと同じ月額料金でDB(MySQL)が5個使えるし。転送量の目安も月150GBと余裕(ロリポプランだと1日5GBまでの制限)があるので。コスパ自体は悪くないとは思うけどね。まあ、月500円払えるんなら、さくらのレンタルサーバでいいと思うけど。

個人的なミニバードに対する評価は、可もなく不可もなくというか。便りのないのは良い知らせ的な感じか。

各サービスについての記事は↓
ミニバード
スタードメイン
さくらのレンタルサーバー

今回のまとめ

個人の独自ドメインメールなんて、ほとんど趣味みたいなものだから。レン鯖契約してるなら、そこのメールサーバ使うぐらいでも問題ないんじゃないかな。

独自ドメインにさえこだわらなければ、無料でもGmailやOutlook.comにYahoo!メールがあるけど。中にはgooメールみたいに有料化したのもあるが、この3社ならそういう心配はあまり考えなくてすむんじゃね。

結論としては、無料サービスの場合、サービス停止や有料化のリスクも考えないといかんって事かな。

スタードメイン更新

スタードメインの運営会社、ネットオウルから「【ネットオウル】当月契約更新サービスに対する請求書発行予定について」というメールが来た。題名のとおり、ここのドメイン(hatarakitakunee.com)の契約更新案内のお知らせ。前にも書いたけど、スタードメインの場合、ドメイン期限日のの2ヶ月前の月の15日に更新料を払わないといけない。

去年の更新の様子は↓
スタードメインのドメイン更新料を払ったよ

ドメイン更新手続

実際の更新手続きは、必要な額のネットオウルプリペイドを事前に購入しとけば、手続き不要で自動更新されるんだけど。この方式はあまり好きじゃない。なぜなら、購入金額を間違えるリスクがあるから。特に、支払にネットオウルポイントを併用できるサービスの場合、差額も自分で計算しないといけないし。

と思ったら、手動での更新手続きも可能だった。ログイン後、「利用中のサービス」から「料金支払」を選べばいいのか。案内メールにはこの方法が書いてないんだよな。こっちの方が間違いないんだから、デフォルトの説明にすればいいのに。まあ、ミニバードの更新の時はこっちからやるとしよう。

20140504a

a0002_001091

4月の消費税増税が近づき、駆け込み需要で買いだめしてるニュースとかを見かけるが。有料のレンタルサーバー利用を検討してる場合は、3月中か4月以降の契約どちらがよいのだろうか。各社の消費税8%後の対応を比較することにした。

さくらインターネット

さくらインターネットは、税抜き料金据え置きだから、消費税増税分の料金の値上げのみ。ただ3月中の契約でも、4月以降に増税分を後から請求してくる。しかも、日割り計算してきっちり。そこまでやらなくてもいいと思うんだけど。それなんで、ここは増税前に契約すれば消費税分得するとかがないから、駆け込みで契約する必要なないな。

消費税改正に関する弊社対応のお知らせ

ロリポップ

ロリポも3月中の契約でも、4月以降は8%請求に切り替わる。変更タイミングは1ヶ月単位みたいだな。多分、年間契約なら、最初の1ヶ月が旧税率で残り11ヶ月を新税率で計算するのだろう。

消費税法改正に伴う対応のお知らせ – ロリポップ!レンタルサーバー

ミニバード

ミニバードも増税分のみの値上げだけど。3月中の申し込みなら消費税5%で請求するだけ。となると、4月に契約するつもりなら、3月中にしといた方がいいかもね。といっても12ヶ月契約で、通常の初期費用45円と月額料金84円の合計129円分だけど。

消費税法の改正によるご請求金額の変更について

駆け込み契約する!?

レンタルサーバーサービスは、きっちり消費税増税分を価格に反映してる。けど、4月以降の料金を5%と8%、どちらの税率を適用するかは対応が分かれた

ただ、個人向けのレン鯖料金だと額が少ないから、増税の影響はそれほど大きくはなさそうに思える。それ考えると、サービス内容と価格に自分で納得できるところを、レン鯖借りたくなった時に契約すればいいんじゃね。まあ、何社かめぼしつけといた業者が、初期費用無料キャンペーンとかやってる時がねらい目じゃないかな。

WPblog

余談だが、ミニバードのネットオウルにはWPblogというサービスがあって、無料でWordPressが使えたりする。このサービスの前身だったPHP APPSから3ヶ月弱使っているけど、普通にWordPressが使えるよ。無料だとURLは、「http://アプリケーションID.wpblog.jp/」しか選べないけど。独自ドメインには対応してるので、ドメイン持ちなら独自ドメインでの運用が可。

WordPress無料レンタルサービス!WPblog

URLのこだわりさえなければ、独自ドメイン取得しないでWPblogのみ契約すれば、無料でWordPressサイト持ちになれたのに。なんで、貧民なのに独自ドメイン購入してるかというと、単にドメイン取得した後に開始したサービスだったので。まあ、独自ドメインのメリットは大きい割りに、維持費は月額100円未満だし。初期費用も不要だし。当時のスタードメインにはスターサーバープラスもあったし。

スタードメイン関連の記事は↓
Posts tagged ‘スタードメイン’

スタードメイン

それなので、WPblogを使う場合でも、独自ドメインはあった方がいいと思う。ドメインも消費税増税の影響あるけど、スタードメインはミニバード同様、3月中のなら消費税5%で取得できる。個人的には上位レジストラeNomで.comだから、次の更新時は税込み1080円だけど。そういったこだわりなければ、上位レジストラをNetowlにすれば、.comドメインが税込920円(4月以降は947円)。.netなら税込850円(874円)になるな。

ちなみにスタードメインだと、3/31 18:00までドメイン割引キャンペーンをやっていて。Netowlで.comドメインなら税込680円。.netだと税込580円で取得できる。だからといって、レンタルサーバー料金よりドメイン代の方が小額だから、増税前後の影響はより少ないし。この手のキャンペーンは結構頻繁にやってるし。なので、駆け込みで契約する必要はないと思うけどね。



お名前.com

ドメインだけならGMO本家のお名前.comもあるけど。普段なら弱小相手でも容赦ないキャンペーンやってるけど、今は.com・.netが700円と、めずらしくスタードメインに負けてる。もっとも、日本語.asiaドメインが180円とか、一部のドメインは突出して安いけどね。

ただ、お名前.comの4月以降の料金は、本体価格据置ってわけにはいかず、改訂されてるドメインもある。詳細はPDFファイルを見てもらうとして。主要な.comと.netが税込920円から994円と、増税分以上に値上げされてるよ。3月内の契約なら、消費税5%で旧料金だから。お名前で契約するなら、増税前にしといた方がよさそうだな。その場合、4月以降の更新料を確認して、他社との差額とお名前のブランドを秤にかけて判断した方がいいだろう。もしくは、激安ドメインを1年間限定で運用するとか。

お名前.com 料金変更(PDF形式:283KB)

今回の結論

そんな訳で、本題より余談の方に力が入ってしまったが。個人的に自分のホームページが持ちたいのなら、有料レン鯖を契約するよりは、独自ドメイン+無料レン鯖借りた方がいいんじゃねって、タイトル詐欺の結論になってしまった。

まあ、独自ドメインは後から設定できるし。無料で物足りなくなっても、WordPress使ってれば他社有料サービスへの移行でも、最低限ならバックアップログの書き出しと、画像ファイルの再アップロードすればいいだけだし。テーマーやプラグイン使用してれば再インストール、カスタマイズしてれば再設定は必要になるけど

無料でも潰しの利くWordPressが使える、WPblogはいいサービスだと思う。けど、有料のプレミアムプランはメリットないと思う。初期費用と月額費用がミニバードと同じだけかかるんだよね。だったらミニバード借りた方がいいじゃん。単に、無料の通常プランがお得すぎるだけか。