令和

なんか、新元号「令和」に決まったらしいが。個人的には、昭和から平成になった時に元号の非効率さに気づいて以来、脳内では西暦しか使わないようにしてたので、心の底からどうでもいいが。ただ、今回は年号に「安」の字が入るかだけは気になっていたが。

https://rocketnews24.com/2019/04/01/1192181/

そいや、テレビとかの元号予想とかに出たのは発表10分前でも全力回避とか言ってた気はするが。大方の予想を裏切って安倍首相「安」の字は入らなかったな。

なんとなく、マスコミが次の年号は「安」の字で決まりとか繰り返してるのは、これだけ「安安」連呼してれば流石の安倍首相も自分の名前から採用しようとは思わないだろうって魂胆だと思っていた。それでも、安倍首相なら「安」の字をゴリ押ししてくるとも思ってたんだけど。そしたら、記者会見で「これだけ『安安』が望まれてるのは『安○』は新任された」と開き直るか、元号制定に安倍首相や夫人が関わっていたなら「首相も議員も辞職する」とか、「忖度はなかった」で通す予定だったのかって、ちょっと期待してたんだけど。

令和ドメイン

それはともかく、元号に関しては商標は不可だけど会社名はおけとかテレビで見た気がするが。早速、社名変更するとかもあるんだな。

https://bizconsulting.jp/2019/04/01/corporate_name/

当社は、2019年4月1日より社名を「株式会社 令和コンサルティング」に変更することとなりましたのでお知らせいたします。

まあ、ブロガー的には「令和ドメイン」を誰が取るのかの方が興味あるけど。元号が商標登録できないなら、早いもん勝ちでドメイン取って後から令和の商標がーとか言われることもないだろうし。

そんな訳で、令和ドメインをお名前.comで調べてみた。

https://www.onamae.com/service/whois/

「reiwa」はすでに取得済みなので、日本語ドメイン限定にした。まず、「令和.jp」はここみたい。

https://www.humeia.co.jp/

「令和.com」はここか。

http://www.wingnames.co.jp/

どっちも、ドメインに関わりのある商売してるっぽいから面白みに欠けるな。ただ、令和.comの方は代理の可能性もあるかもしれんな。

しょうがないので、ドメイン力は劣るが、現時点ではドメイン取っただけっぽい上2つと違って、すでにサイト用意してる「令和.org」も調べてみた。

http://令和.org/

一瞬Googleかと思ったが、Googleのドメイン取得サービスみたいなものっぽい気がする。Twitterとか見ると個人っぽいな。

上のページに「某noteみたいに記事を書いたり販売できるサイトを作りました」って、「Leaf」ってサイトのリンクがあるんだけど、acドメインか。

https://leaf.ac/

そう言えば、noteってmuドメインで始めたけど、今はjpcomドメイン持ってるんだよな。

https://note.mu/info/n/n12bba5e4ee75

note.comドメイン力ってスカウター壊れるレベルだよな、知らんけど。

今回の感想

ちなみに、今回の令和ドメイン争奪戦で、お名前.comが混雑でドメイン申し込みできない状態にまで追い詰められたっぽいけど。

http://buzz-plus.com/article/2019/04/01/shingengo-inkan-hanko-news/

そのせいなのかは不明だが、ここで紹介した3ドメインはお名前以外で取ったっぽいな。まあ、令和ドメイン自体には興味ないけど。こういう早いもん勝ち競争はやっぱ、チケットとか限定商品みたいに人間じゃなくBOTとか使ってるのかは、私気になります。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply