Posts tagged ‘ミニバード’



ミニバード

今月初めに、このサイトで利用してる有料レンタルサーバサービス、ミニバード更新案内メールが届いたんだけど。内容は、4/30で1年契約が切れるので、4/15に自動で更新するよ。解約とかする場合は、4/14までに解約申請しろとのこと。

あと、ネットオウルのプリペイド残高が足りないと、サービス更新できないとの注意も書いてあった。メールには現時点の残高と、ネットオウルポイントを適用した場合の請求額も書いてあるので。残高が足りないとかでなければ、放っておいても15日に自動更新される。

なお、ポイントは初期費用は全額だけど、月額の料金には最大25%までしか使えない。それなので今回の更新では上限の789ポイントまでは使えるが、全部は消化できない。こないだドメイン5年分まとめて契約したんで、結構ポイント貯まってるからな。まあ、来年以降には適用されるだろう。

ちなみにメールには書いてないが、契約内容を変更する場合は、手動で手続きすることで可能。例えば、1年契約を半年に変えるとか。ミニバードの場合、6ヶ月以上の契約で月額費用は1年契約と同じになるから、半年にしてもいいんだけど。プリペイド残高を必要最低限しか入れてない場合、更新時の手間が倍になるからな。私の場合、スタードメインで5年契約してるし、ネットオウルポイントは付くし。今のところミニバードに不満はないからこのままでいいかな。

そんな訳で、4/15になって自動で契約更新されたよ。

20150416a

ミニバード評価

契約2年目を迎えたミニバードだが。有料レンタルサーバーの契約を考えている人に勧められるかというと、WordPressを使ってサイトを構築するという前提なら条件によってはいいんじゃないかと思う。条件とは、今のサーバー初期費用無料+最大3ヶ月無料キャンペーン中に契約するか、独自ドメインをスタードメインで取得するかのどちらかか両方。

ミニバードのライバル

というのも、WordPressが使えて一ヶ月税抜き250円(6ヶ月以上の契約)という価格にしては、MySQLのデーターベースが5つ利用できるところは私の知る限りではあんまりない。ロリポップのロリポプランは1つだし。ロリポと同じGMO系列のコアサーバーのCORE-MINIなら、月額198円(12ヶ月契約)で10だからミニバードより条件はいいが。ここは転送量目安(月100GB)に加え、許容負荷率というよく分からない制限があるからな。まあ、アクセスの多い人気サイトでもなければ、問題にはならないと思うが。

コアサーバーはキャンペーンで、初期費用と7日間のお試しが無料になってるから、興味がある人は試してもいいかも。だけど、ロリポはダメだな。現時点だと、「初期費用無料期間限定キャンペーン中」なんてでかいバナーを貼ってあるのに、実際は月2000円のビジネスプランのみが対象とか。一応、他のプランも「引越し・出戻りで初期費用半額」キャンペーンはやってるが。

ミニバード+スタードメイン

後述したスタードメインについてだが。これは単純に、同じネットオウルのサービスで連携してるから、設定とかが楽なので。それと、ドメインの支払いで貯まったネットオウルポイントを、ミニバードの月額料金の25%まで充当できて安くなるから。

設定に関しては、中級者以上ならたいしたメリットではないかもしれんな。ドメインは、新規でスタードメインで取得するならミニバードは悪くないが。他ですでにドメイン取ってるけど、ポイントのために移管してまで使いたくないって人なら、ミニバードの機能と料金にメリット感じなければ、キャンペーンの初期費用無料ぐらいしかメリットないかもね。

番外編 月額100円からのWordPress

WordPressの動作環境の一つに、「MySQL バージョン 5.0 以上」というのがあるが。前にも書いたけど、MySQLが使えない100円台のレンサバでもSQLiteなら対応してることがある。で、MySQLの代わりにSQLiteWordPressを動作させるプラグインを使うと、100円台(さくらのレンタルサーバ ライトとか)のレンサバでも、WordPressでサイトを構築できたりする。

SQLite Integration(ja) | ユニマージュ

もっとも、公式には対応してない環境で動かすんだから、何か問題が起きた時のトラブルシューティングに苦労はするかもしれない。それよりは、baserCMSとかSQLiteに対応してるCMSを使ったほうが無難だとは思うけど。

個人的には、WordPressのほうがとっつきやすいと感じてるのと。困ったときにググって出てくる情報量の多さを考えると、ある程度カスタマイズをするならWordPressに圧倒的に分があるかな。それ以外にも、管理ページからアップデートやカスタマイズといった、ほとんどの作業が行えるWordPressになれちゃうと。手動でのアップデートや、プラグインとかテーマーをダウンロードしてアップロードしなくちゃならないってだけで、使う気起きないからな。

さくらインターネットのレンサバについては↓
さくらのレンタルサーバー本契約したよ -ウェブは当面使わないんだけどね-

a1640_000297

Windows Liveアドミンセンター終了

以前に書いたけど、このドメイン(hatarakitakunee.com)でのメールはHotmail(現Outlook.com)の、Windows Liveアドミンセンターを利用している。しかしこのサービスが、いつの間にか終了するということを最近知った。

カスタム ドメインを Office 365 に移行する – Outlook.com のヘルプ

今後は、有料のOffice 365への移行を勧めてるんだけど。Office 365の90日間の無料サブスクリプション5ユーザー分は貰えたから、3ヶ月は金かからないが。最終的に金払ってまで使いたくはないかな。

まあ既存の利用者は、アカウントの追加や削除は出来なくなるが、一応使えるみたいだから現状維持でいいかもしれんが。いつまで無料でサービスが提供されるか分からないので。他サービスに移行する事にしたよ。

ミニバードに移行しました

今回は、無料のメールサーバーを利用することは検討しなかった。元無料サービスのGoogleAppsやOutlook.comは、GoogleとMicroSoftという巨大企業が提供してたので。下手な有料サービスを使うより、ある意味安心だったが。いくら、趣味の独自ドメインメールとはいえ、個人的には無料で他に任せられるところがあるとも思えんし。

そんな訳で、すでに契約しているミニバードのメール機能を使うことにした。有料でひねりのない解決策だが仕方ない。ドメインをスタードメインで取っているから、設定が楽というメリットもあるし。何より、もう金払って使ってるんだから、使わないと損だよな。

ミニバードって

ミニバードといえば、先月30日までだった初期費用無料と最大2ヶ月無料キャンペーンを、9/30 18:30まで延長してるので。独自ドメイン+有料レン鯖契約を検討してる人で、スタードメインでドメイン取得しようと思ったのなら。キャンペーン中ならそこそこお勧め。

激安サービスより価格設定は上だけど、ロリポップのロリポプランと同じ月額料金でDB(MySQL)が5個使えるし。転送量の目安も月150GBと余裕(ロリポプランだと1日5GBまでの制限)があるので。コスパ自体は悪くないとは思うけどね。まあ、月500円払えるんなら、さくらのレンタルサーバでいいと思うけど。

個人的なミニバードに対する評価は、可もなく不可もなくというか。便りのないのは良い知らせ的な感じか。

各サービスについての記事は↓
ミニバード
スタードメイン
さくらのレンタルサーバー

今回のまとめ

個人の独自ドメインメールなんて、ほとんど趣味みたいなものだから。レン鯖契約してるなら、そこのメールサーバ使うぐらいでも問題ないんじゃないかな。

独自ドメインにさえこだわらなければ、無料でもGmailやOutlook.comにYahoo!メールがあるけど。中にはgooメールみたいに有料化したのもあるが、この3社ならそういう心配はあまり考えなくてすむんじゃね。

結論としては、無料サービスの場合、サービス停止や有料化のリスクも考えないといかんって事かな。

ミニバード

以前の記事で、消費税増税前に初期費用半額キャンペーンミニバードを契約したら。増税後に初期費用無料キャンペーンが実施されて、枕を涙で濡らしたという話をしたけど。

あの時は、無料のスターサーバープラスから有料のミニバードに変わっても、体感的にはそんなに変わらないと書いたんだが。今回は数字を使って比較してみる事にした。

ウェブマスターツール

測定に利用したのは、Googleのウェブマスターツール。これは、サイト持ちには有用な機能がいっぱいあるらしいが。無料だから、とりあえず登録はしたが、使いこなせてはいない。

そんな訳で、大雑把な比較しか出来ないが、とりあえず下の画像を見て欲しい。

20140614a

これはクロールの統計情報のグラフで、Googlebotがアクセスした際の情報が記録されている。今回の比較には、一番下の「ページのダウンロード時間(ミリ秒)」を使う。

画像を見ると一目瞭然なんだが、4月上旬を境にダウンロードにかかる時間が激減してるのが分かるだろう。これが無料と有料の移行前後なら、話が早いが。実際にはミニバードの契約は3月末で、実際に移行したのは4/1~4/2ぐらい。ダウンロード時間の減るのは、それからしばらく経ってからだな。

そこでミニバードの契約情報を見てみたら、申し込みから本契約まで1週間ぐらいの期間があるのに気づいた。まさか、無料お試し期間中はメールの送信以外にも、なんらかの制限かけてるのか?

結局ミニバードにしてよかったの!?

こうして数字を出してみると、流石に有料レンタルサーバーだけあって、無料とは比較にならないスペックではあるのかな。まあ、クロールの統計だから、ブラウザでの閲覧とは単純には比べられないが。それでも、ここまではっきりとダウンロード時間で差が付いてるんだから。パフォーマンス的には、スターサーバープラスからミニバードへの移行は、悪い選択肢ではなかったな。

そうなると問題は、年間税込3240円(半年以上の契約)のコストを払う価値があるかどうかだな。月当たりだと270円だから、機能的には高くはないと思うけど。無料に越したことはないからな。

まあ、ドメインをスタードメインで取得してれば、多少はネットオウルポイントで安くなるから。そういう人ならロリポップのロリポプランを契約するより、マイナーなサービスという点に目をつむれば、ミニバードは悪くないと思う。データーベース使えなくてもいいなら、コロリポプランかさくらのレンタルサーバーライト以外の、有料サービスは必要ないと思うが。

結論としては、スタードメイン契約して、WordPressが使いたい私には、ミニバード契約したのは良かったんじゃないかな。今は6/30 18:00まで、初期費用無料+お申し込み月無料+1ヶ月無償延長やってるから。現状に不満を持ってたり、WordPressが使える有料レン鯖を探している人なら、検討の余地はあるんじゃね。

長期契約なら、初期費用無料より月額料金が低い方が安上がりだが。月270円でMySQL 5個、ディスク容量 50GB、データ転送量の目安 月150GBのサービスは、他社と比較してもトータルのコストパフォーマンスは劣っていない。

とはいえ、一つだけ不満がないこともないが。別に全然気にしてないんだけどさ。でもちょっと、できれば初期費用無料キャンペーンで契約したかったかな。いや本当にまったく、気にしてないんだけどね。

各サービスについてはこちらの記事も参考にして下さい。

ミニバード
スタードメイン

WordPress移行ってどうよ

前に書いた通り、このサイトはスタードメインの無料Webサーバ機能、スターサーバープラス(現在新規受付終了)から、有料のミニバードに移行してる。WordPressなら移行も楽だろうと思っていたが、予想より面倒な作業だったよ。ログのエクスポート・インポートと画像のダウンロード・アップロードだけで済ませるのならまだマシだったんだが。今回は、プラグインやカスタマイズしてる、環境まるごと移行したかったので。手順調べて、ちょっと躊躇したけど。このブログでは、独自ドメイン+WordPressなら他社への乗り換えも出来るぜ、なんて散々書いた手前。やらない訳にはいかないよな。

それで具体的な移行方法を探したが、ネットオウルの情報だけでは足りなかった。それでググったら、親会社のエックスサーバーのマニュアルに書いてあったので、参考にしてみた。

WordPressの移転について

WordPress移行事前準備

まずは、移転元のWordPressサイト(今回はスターサーバープラス)でやることから。

データのバックアップ

アップロードした画像・インストールしたプラグインや、カスタマイズした設定情報などを復元する為、移転元でWordPressをインストールしたフォルダまるごと、FTPを使ってダウンロードした。容量はそれほど多くないけど、ファイル数が数千ぐらいあるから結構時間かかったな。

データベースのバックアップ

20140413b

phpMyAdminのエクスポート機能を使ってバックアップを取る。それには、phpMyAdminのログインに使うIDとパスワードが必要だが分からない。というのも、簡単インストールでWordPressの設置をしたから、データーベース名とパスワードも自動で設定されるんだよな。ちなみにDBのパスワードは設定ファイルに書いてあるので、直接見て解決した。

wordpress 初期設定のMySQLのパスワード

これで事前の準備はOK。

WordPress移転先での作業

続いて移転先のミニバードでの作業。

ドメインの追加設定

20140413c

ミニバードのオリジナルドメインを使うなら不要だが。今回は独自ドメインで運用するので、ドメインの追加設定をする。これだとURLが変わらないし、その為に独自ドメイン取ってるのだし。管理ツールからドメイン設定を選んで。私の場合は、hatarakitakunee.comを追加。

なお、ミニバードでは独自ドメインとオリジナルドメインのディレクトリが別々になっているので。先にドメインを追加してから、ファイルをアップロードする必要があるので注意。というのも、minibird.jpとかにアップしたファイルを、独自ドメイン用のディレクトリに移動したくても出来ない。おかげで2度もアップロードをする事になりました。

データベースの作成・wp-confingファイルの書き換え・データベースのインポート

ここは、エックスサーバーのマニュアル通りでいいと思うので、簡単に。

・ミニバードでMySQLのデータベースとユーザーを作成して。設定した情報を控える。「MySQL追加」で追加するが、文字コード「UTF-8」になってなければ変更。

20140413f

・ダウンロードした元WordPressフォルダの中のwp-confingファイルの、MySQLデータベース名・MySQLユーザーID・パスワードを、MySQLで新規作成した情報に書き換える。MySQLホスト名は、ミニバードのMySQLホスト名に書き換える。

Windows上で書き換えるときは、 UTF-8 の BOM なし (UTF-8N)で保存する必要がある。個人的には、FTPでファイルをアップロードした後に、ファイルマネジャーから書き換えた方がいいと思うけど。

20140413d 20140413e

・スターサーバープラスでバックアップしたデータベースファイルを、ミニバードのphpMyAdminからインポートする。

サイトデータのアップロード

FTPでダウンロードしたWordPressフォルダを、ミニバードにアップロード。それだけなんだけど、結構時間かかった。これは、サーバ間でファイルのコピーが出来たり、無料のスターサーバープラスからの移行プランとかがあれば捗ったんだけど。

ネームサーバーの変更

ミニバードだけなら、お手軽設定でネームサーバーを変更すればいいんだけど。私の場合、スターサーバープラスとミニバードを併用したかったので。ミニバード用にDNSレコードを追加することにした。

ネームサーバーの設定について(ミニバード)

実際には、ネームサーバーはお手軽設定でスタードメイン専用を選び。DNSレコード編集でAレコードを追加して、ミニバードのIPアドレスを入力した。

20140413g 20140413h

サイトの動作確認

DNSレコード設定が反映されたら、ミニバードのサイトにアクセスして、無事にWordPressが移行できたかを確認する。

移行完了

そんなこんなで、数時間(ほとんどファイルの転送待ち)ほどかかったけど、なんとかスターサーバープラスからミニバードへの移行が完了したよ。

終わった後の感想は、ミニバード(ネットオウル共通か)のファイルマネージャー使いにくい。ファイル・フォルダのコピーや移動すらできねえし。zipファイルとかのリモート圧縮・解凍も無理なので。今回みたいに、WordPress入ったフォルダ丸ごとをアップロードするのに、一つ一つのファイルを処理していくから時間かかりすぎる

これがさくらインターネットなら。移行元の場合は、リモートでファイル圧縮してからダウンロードすれば済む。移行先なら、圧縮したファイルをアップロードした後、リモートで解凍するだけ。どっちもファイルが一つになるので、転送する時間が大幅に削減される

ちなみに今回コピーしたフォルダはファイル数4555、フォルダ数276で80MBぐらい。これをzipで圧縮すると、60MB弱になる。画像が多いから、圧縮率は低いけど。ファイル数が何千分の一になるので、実際の転送時間はものすごく変わる。多分、さくらみたいなリモート圧縮・解凍使えるところ同士で移行するなら、ダウンロード・アップロードの時間含めても、慣れた人なら10分もあれば終わるんじゃね。まあ、WordPressの移行なんて滅多にやるもんじゃないからな。読みかけの本でも用意して、気長に終わるの待てる人ならいいのかもしれんが。もしかしたら、イーモバイル 3Gという、貧弱な回線の方が問題だったのか。ブロードバンドならこれぐらいのファイルのやり取りでも、そんな時間かからなかったのかもね。

今回のまとめ

WordPressの移行は、記事のエクスポート・インポートと、アップロードしたファイルをコピーするだけなら簡単だけど。プラグインの追加やカスタマイズをしてる人なら、データベースをエクスポート・インポートとフォルダ丸ごとコピーと設定ファイルの編集をした方が、手間はかかんないと思う。

手順は結構面倒だけど、一度やったら次からはスムーズに行くんじゃないかな。もっとも、WordPressの移行なんて、そう頻繁にやるものじゃないから。次の機会には忘れてるかもしれんが。

20140410a

ミニバード初期費用無料キャンペーン

昨日、消費税増税前の駆け込みでミニバードに契約したって書いたけど。4/10 12:00から、初期費用無料キャンペーンなんか始めやがったよ。確かに、4月以降も引き続きキャンペーンやるとは思ってたけど。せいぜい初期費用半額ぐらいだとたかをくくっていたら、まさか全額無料になるとは。これは読めなかったな。

しかも、3月もやってた申し込み月無料+1ヶ月延長サービスも引き継いでるじゃねえか。どう考えても増税分より、初期費用半額分の差額の方が大きいよ。まじで、3月に契約したオレ負け組みじゃん。

ミニバード契約のチャンス!?

そんな訳で、通常だとスタードメイン契約者ぐらいしかメリットのないミニバードだが。今回の初期費用無料キャンペーン中なら、月額270円ぐらいの予算で有料レンタルサーバー契約を検討してる人なら、候補に加えても良くなったんじゃね。月額料金は小額だけど、それだけに初期費用1620円ぐらいの負担でも大きく感じるからな。

ただ今回のキャンペーン、契約期間について書いてないんだけど。最短の3ヶ月でも適用されるのだろうか。例えば、4月中に3ヶ月契約で申し込めば、4月分は無料。7月までの3ヶ月間は正規料金。8月が無償延長になるのかな。まあ、3ヶ月契約は割高(税込972円 @324円)になるから、12ヶ月と単価の変わらない、6ヶ月(1620円 @270)契約にした方がいいとは思うけど。

さらに独自ドメイン取得を考えてるなら、スタードメインでドメイン先にとっておけば。ミニバードの初期費用・月額料金の25%の支払に使える、ネットオウルポイントが300(300円相当)ポイントもらえる。6ヶ月契約でも最大405ポイント使えるから、無駄にはならないだろう。

今回のキャンペーン期間は、2014年6月30日(月)18:00まで。まだまだ時間があるから、結論は急がなくてもいいとは思うが。申し込み月無料になるから、契約するんだったら月初めに申し込むのがいいんじゃないかな。

ミニバードについての感想は↓
スターサーバープラスからミニバードに移行したよ

2014/04/13追加

5/1からドメイン価格改定とネットオウルポイントが変更されます。少なくとも、com・netドメインに関しては、値上げ&改悪です。なのでスタードメインとミニバードのW契約を考えている人は。、ミニバード申し込みは月初めとしても、ドメインは値上げ前に取った方がいいかも。けど、その時はその時でまたキャンペーンやるかもしれないし。やっぱり、欲しい時が買い時かな。

詳細はこちらの記事から
スタードメイン価格改定 とネットオウルポイント変更 -com・netドメイン持ちは実質値上げ&改悪-