新スターサーバー?

なんか、ネットオウルが提供する有料・無料のレンタルサーバー系の6サービスを、クラウド型高速レンタルサーバーStarServer(スターサーバー)」に統合するらしい。だから最近、ミニバードの初期費用無料キャンペーンやってなかったのか。

高速レンタルサーバーサービス「スターサーバー」をリリースします!

ぱっと見たところ、さくらとロリポをまぜたようなプランだな。気になるのは、一番安いエコノミープランにSQLiteが使えるか否かかな。これがあれば、MySQlなしでもSQLite Integration使ってWordPressがインストールできるからな。

さくらのレンタルサーバライトにWordPressをインストール -SQLite + SQLite Integration-

まあ、ネットオウル的にはそんなせこいことせずに、WordPress使うならライト以上のプランにして欲しいだろうが。さくらの缶ジュース1本分みたいに月額100円台のプランで客を釣って、将来的には上位プランへの移行を推進させたいなら、撒き餌代わりにエントリーでもSQLite使えるようにするんじゃね。さくらと違って、サービス統合後はロリポみたいにプランの移行可能らしいし。

ミニバード改悪

ただ、今回のサービス統合だとミニバードが移行するライトプランだと、使えるMySQLのデータベースが5個から1個になるんだよな。これだと、ロリポのライトとデータベース的には値段も機能も同等の立場になるから、旧ミニバードのロリポへの最大の優位性が消えることになるな。

けど、従来からの利用者は今まで通りMySQL 5個使えるから、個人的には問題ないが。やっぱ、この料金でMySQL 5個は結構負担だったのかもしれんな。

だとすると、初期費用無料で月額料金最大2ヶ月無料になった時に契約した人は勝ち組かな。次点は初期費用無料のみあたり。別に、消費税増税前に初期費用半額で契約したことなんか全然恨んでなんかないよ、ほんとほんと。

ミニバードが初期費用無料キャンペーンやってるよ -3月に契約した負け組み-

それはともかく、そうなると今後は旧ミニバードプランはあまりおすすめできなくなるな。いっそ、移行後の改悪前にミニバード駆け込みキャンペーンとかで初期費用無料でもやってくれれば。まあ、ネットオウル的にはライトからスタンダードへの移行を進めたいんだろうが。

独自SSL(Let’s Encrypt)

あと、サービス統合で新たに全プラン無料で「独自SSL(Let’s Encrypt)」が提供されるのは結構大きいかな。こないだロリポが対応してるから、あんまインパクトないかもしれんが。

とはいえ、以前に独自SSL対応キボンヌとか書いといて言うのもなんだが。これ、新規にWordPressインストールして構築するならいいけど、既存の環境を完全対応させるとなるとかなり面倒ぽいんだよな。個人的には、少なくともここのhttps化については、ギリギリまで対応しないでいいやと思ってる。

今回の感想

そんな訳で、今回のサービス統合でナニソレイミワカンナイとか言われそうなサービスが整理されて少しはすっきりするんだろうか。ただ、スターサーバーのプランは表の5種類だけじゃなく、「上記以外にもプランをご用意しています」なんだが。どうも、このほかに無料サービスとオプションの有料サービスの移行プラン7つが追加されるから、数えてみたら現時点で判明してるだけで12プランあるっぽい。どうしてこうなった。

で、今のとこ無料サービスの詳細が分からないんだよな。最安プランのエコノミーがMySQLなし、ライトだと1個ってのを考えると。モバイルだと広告付くけどMySQLが使える無料サービスは、今まで通り広告付きで提供されるんだろうと予想するが。とりあえず、8/7にWPBlogスタードメイン契約者の無料サーバーから人柱になるみたいだから、それ待ちだな。



以下余談。どうでもいいけどこの感覚、昔野村ファンドネット証券がサービス統合されて、野村證券の口座が2つに増えた時を思い出したな。

2003年8月のメール 『野村ファンドネット証券に口座をお持ちの方へ』

これはこれで気が向いたらなんか書くかももしれないが。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply