楽天銀行円定期優遇金利 0.35%

なんか楽天銀行から、「楽天銀行からのお知らせ[《円定期預金》優遇金利適用のご連絡]」というタイトルのDMが来たんだが。どうせいつもの仕組預金のはめ込みだろうと思ったら、預金保険対象の普通の定期預金だった。といっても1週間定期なんで、高金利なのは7日間だけだけど。それでも、税引前年利0.35%ってのはそこそこかな。もっとも、楽天銀行のマネーブリッジ普通預金の金利が0.10%になってる人は、わざわざログインして定期にする手間と利子の差額考えたら割に合わないかも。

マネーブリッジについては↓
マネーブリッジ、楽天銀行の普通預金の金利 0.02%を0.10%にするサービス

ちなみにこの金利、楽天銀行のページ見ても載ってなくて、定期預金の預入画面までいかないと0.35%表示を確認出来ない。

メールには「特定の条件に該当するお客さまに限り」と書いてるから、少額の利息アップにほいほい釣られるような雑魚に送ってるんじゃね。

まあ、釣られたけど。

今回の感想

個人的にはこういった短期定期の金利アップは、ネットバンクでも手間暇考えると割に合わないと思うが。じゃあなんで預けてるのかと言えば、シャレというかネタというかそんな感じかな。預入金額については、毎度おなじみ定期預金最適化シミュレーターを使わせてもらった。計算によると、193,674円で12円の利息がもらえるらしい。

定期預金最適化シミュレーター Ver.2

仮に、今回の預入上限300万定期に入れるとして、最適化された金額と300万そのままぶっこんだ場合の差額ってせいぜい20円弱じゃね。それでも、普通預金の0.10%と比べればハーゲンダッツは無理でもチョコモナカジャンボが買えるぐらいの差にはなるのか。そう考えると、もっとぶっこんどいても良かったのかな。けど、楽天銀行の普通預金には、相場急変の際の予備兵力としての重大な役割があるからな。年末年始の薄商いを考えると、いざという時の備えはやっぱ残しとかんと無理だな。

そんな訳でこの手の短期間だけの優遇金利は、楽天銀行にログインするついでに利率アップしてたらラッキーぐらいでちょうどいいのかもしれんな。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.