口内炎対策

なんか最近、口内炎がなかなか治らなくて困ってたんだけど。そしたら、さらにもう一個できたんだが。現在、口内炎にはサトウ口内軟膏を使ってるが、前にも書いたようにいまいち即効性にかける。それなんで、別のを試すことにした。

口内炎にサトウ口内軟膏を使ってみたよ

イソジン効かない?

ちなみに、普段の口内炎対策にはイソジン互換品コサジンガーグルを使ってるのも前に書いたけど。それなのに口内炎が出来るのは予防効果ないんじゃね、と思うかもしれないが。個人的には、口内の口内炎はほとんど出来ないか、出来かけても薬なしでも気にならないで自然と治っているんだが。治らないのはだいたい唇裏側近辺に出来るやつなんだよな。多分、食事中に口内炎に触れたりするから薬付けてもすぐ取れたり、刺激で悪化するから治癒が追いつかないんだと思う。

コサジンガーグルを買った -うがい薬はカゼ予防以外にも使えたりする-

トラフルダイレクト

そんな訳で、今回買ったのは「トラフルダイレクト」

【指定第2類医薬品】トラフル ダイレクト 12枚

新品価格
¥880から
(2016/8/28 23:46時点)

塗り薬タイプと違って、パッチを貼るタイプなんだが。昔、病院でこの手のタイプをもらったので、口内炎への効果(特に保護機能)が高いことは知ってたが。1枚100円前後とかなりのいいお値段なので、今まで買うのを躊躇していたんだが。流石に2箇所同時に侵攻されると、背に腹は代えられない。

ちなみに、同様の製品は何種類かあるのにトラフルを選んだのは、「コジハル、トラフル」というCMを思い出したからではない。単に、枚数当たりの単価が一番安かったから。そもそも、トラフルダイレクトのCMはなかった気がする。こじはるといえば、トラフルのCMは好きです。でも、シックのCMはもっと好きです。

トラフルダイレクト現物

閑話休題。これがトラフルダイレクトのパッケージ現物。

traful001 traful002

商品説明にも書いてあるけど、ステロイド成分(トリアムシノロンアセトニド)を配合してるので、気になる人は注意。私もムヒとかは非ステロイドタイプを使ってるんで、できれば使いたくなかったんだけどね。

traful003

中身は薄いアルミパッケージに入ってる。裏にも説明あり。

traful004 traful005

開けてみると、6枚入りのフィルムが2つで計12枚。これで1000円近くするんだぜ。貧民なら、今まで買うのをためらってた気持ちが分かるだろう。

traful006

しかも、フィルムの厚さは限りなくペラい。貼った時の違和感はなさそうだが、保護性能とか効き目が心配になるぐらいペラい。

traful007

トラフルダイレクト使ってみた

で、実際に使ってみたんだが。トラフルダイレクトは、薄いとはいえ貼ると薬より違和感はあるかな。それと、口内ならいいんだけど、唇裏だと場所によっては表から見えるぐらいはみ出るので、外出時は要注意。最初寝る前に貼ったけど、起きた時もまだ唇についていたので以外に長持ちしてる。まあ、有効成分はなくなってるだろうけど。

フィルムは自然と溶けるらしいが、自然とはなかなか溶けないみたい。歯みがいたり食事するとすぐなくなるけど。また、見た目が目立たないようにシートを半分に切って使ってもみたが。2箇所同時に貼ったのに、1箇所は食事前にとれてしまった。多分、口内の動きによっては意識しなくても患部に、触ってたりしてるんだと思うが。気づかないうちに刺激してるような場所にできるから、なかなか口内炎が治らないんだろうか。

ちなみに効果の方は、フィルム1枚を半分に切ったり、短時間寝る前や昼間も長時間飲食しない時間に貼って、短時間なら塗り薬を使うなどなど涙ぐましい努力をした結果。口内炎2箇所がフィルム4枚で治った。

今回の感想

そんな訳で、口内炎の薬はコスパ的には塗り薬だが、即効性と効果ステロイド入りの貼るタイプに軍配があがるかな。1枚100円近いフィルムを惜しげも無く使える人なら、Amazonならトラフルダイレクト。他の通販やリアルショップなら、一番コスパが安い製品買えばいいんじゃね。トラフルダイレクトの他にも、口内炎パッチ大正クイックケアアフタッチAという同種の製品もあるが。どれも、有効成分はトリアムシノロンアセトニドで、1枚につき0.025mgと量も同じだから。

注意するとしたら、口内炎パッチ大正Aという製品かな。これは現時点でベストセラー1位で、一見Amazon最安値に見えるけど。安さの秘密はステロイドが入ってないからと思われる。逆に言えば、ステロイドなしの方がいい人ならこれでいいかも。

【第3類医薬品】口内炎パッチ大正A 10パッチ

新品価格
¥596から
(2016/8/28 23:47時点)

なお、サトウ口内軟膏にはステロイドは入ってないが、中にはステロイド入の塗り薬もあったりする。

【指定第2類医薬品】ケナログA口腔用軟膏 5g

新品価格
¥650から
(2016/8/28 23:48時点)

個人的には、ケナログは病院から出て使ったことあるんだけど、全然効かなかった。有効成分は同じトリアムシノロンアセトニドだし、フィルムより量も多いはずなのにダメだったのは、やはり塗り薬だと保護機能が弱いせいなんだろうか。

その前に同じく病院から出た、ステロイド入りのデキサルチンという薬はものすごく効いたんだけど。それなんで、最初これの有効成分デキサメタゾンが入ってるのを買うつもりだったんけど、市販薬じゃ売ってないんだよね。

参考
『ケナログ』と『デキサルチン』、同じ口内炎の薬の違いは?

ちなみに、ガッテンではステロイド系の塗り薬は痛みを和らげるけど治らないみたいな事を言ってたが。デキサルチンに関しては、体感的にはこれ塗ると塗らないのでは完治のスピードが全然違った。体質とか個人差はあるんだろうけど。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply