マクストラカートリッジ

先日、Amazonのプライム会員向けに、3000円以上の買い物で500ポイントがもらえるキャンペーンってのがあったんだけど。それに気づいたのがキャンペーン終了日だったので、急遽買う物を選ばざるをえない状況だったんだが。それなんで、こないだ買ったブリタのリクエリ用の、マクストラカートリッジとかの消耗品にしてみた。どうせいずれ使うしね。

BRITA(ブリタ)【日本仕様】 マクストラ用交換カートリッジ 3個セット

新品価格
¥2,400から
(2015/11/20 17:39時点)

現物はこんな感じの箱入り。どうでもいいが、Amazonのダンボールが15周年記念仕様なのか、今まで見たことないほどファンシーになってたよ。

britaclub009 britaclub008

例によってカートリッジは「Made in Germany」なんだが、この箱切り取り線が底にあるのは謎だな。

britaclub010

リクエリについては↓
ブリタのリクエリを買ったぞ -貧民にポット型浄水器ってどうよ-

BRITA CLUB

カートリッジはこないだ買った本体に2個ついてて、今使ってるのは1個めで4週間以上経過してるけど。このペースなら年内は余裕で持つんだが、とりあえず箱の中を開けてみた。これは中身の確認というよりは、日本仕様のパッケージに入ってるポイントチケットが目当て。

britaclub011

実は、ブリタにはBRITA CLUBというサービスがあって、ここに登録するといろいろな特典がある。その一つが、浄水器やカートリッジに入ってる、ポイントチケット登録でポイント貯めて商品と交換できることなんだよね。

britaclub001

BRITA Club(ブリタクラブ)|浄水器のBRITA(ブリタ)

BRITA CLUBポイントシステム

ちなみにポイントの登録は、該当ページからシリアルナンバーを入力するだけ。当たり前だが、日本仕様じゃない並行輸入品にはポイントチケットが入ってないので登録できない

britaclub002

現在、650ポイント保有してるが、内訳は新規入会の50ポイントと、リクエリ本体分の300ポイント、今回のカートリッジ3個セットの300ポイント。ポイントの有効期限は、新規入会のは2年間だけど、本体やカートリッジのは有効期限ナシなので、ブリタの製品を使い続けてる限りいつかは商品に交換できる。

britaclub004

ポイントでもらえる商品

ポイントで交換できる商品は抽選のもあるが、現時点でもれなくもらえるのは「BRITAオリジナルティー」「マクストラ用交換フィルターカートリッジ1個入り」「BRITAオリジナル木製コースター」の3種類。いずれも交換に必要なポイントは1200となっているから、3個入りのカートリッジ4個分と考えれば、8週間×12だから、1年10ヶ月ぐらいで1個もらえる計算か。

britaclub006 britaclub007

BRITA CLUBだと液晶メモが無償交換

他にも、BRITA CLUBの会員になると、ブリタのポット型浄水器のカートリッジ交換時期を教えてくれる液晶メモが故障したり電池切れの場合に、無償で交換してくれるらしい。

britaclub005

今回の感想

そんな訳で、ブリタの浄水器を買った人はBRITA CLUBに登録して損はないと思う。カートリッジは、並行輸入品とかで日本仕様より安いのもあるけど。よほどの値段差でもない限りは、日本仕様の買っといた方が無難だと思う。

これは、保証の問題とかポイント貯められるといった点もあるけど。並行輸入品の最大の問題は、Amazonで買う場合Amazon.co.jpが販売してないんだよね。個人的なAmazonでの買い物の信用度は、

Amazon.co.jp販売 >>> 越えられない壁 >>> マケプレ・Amazon.co.jp発送 >>> マケプレ業者発送

だと思ってる。実際の信用度がどうかはともかく。流石にAmazonが販売するなら、偽物とかのリスクは避けられるんじゃね。まあ、メーカーの方で偽装とかされたらどうしようもないが。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.