粉末茶

ちょっと前に、粉末茶が切れそうだったんで新しいのを買ったんだが。今回は別の商品を試そうと思って、がってん寿司の粉末玄米茶にしたよ。

 

前に買ったのはこれ↓
お茶っ葉で入れるの面倒だから粉末茶買った

がってん寿司粉末玄米茶

がってん寿司の粉末玄米茶だけど、今回買ったのは100gパック2個入りで送料無料の奴。

先月に届いてるんだけど、賞味期限は2018.02.05だから製造から1年以上はあるのかな。

販売者は株式会社 荻野商店になってる。

商品説明によると、「がってん寿司店舗で使用!」と書いてあるから、店と同じなんだろうが最近行ってないから比較は無理かな。

で、飲んでみた感想。まず感じるのが、玄米茶のものと思われる香ばしさ。味も結構玄米っぽさを感じるので、これが好きかどうかで評価分かれそう、個人的には緑茶としてはどうかと思うが、トータル的な味は玄米入りの方がいいかも。

粉末茶を作る時は、ホットはコップ一杯分の水をレンジでチンして、それから粉入れて混ぜてる。夏場とかコールドの場合、そのまま粉入れて水注いでかき混ぜてから氷追加。粉末茶はインスタントタイプと違って、時間がたつと粉末が沈殿してくるので注意。ちなみに、コップで飲む時はお茶入れた時に使ったスプーンでかき混ぜながら飲んでる。ふたのある容器なら振ればいいんだが。

なお、楽天のページだと商品名に「ホットでもアイスでもサッととける」が含まれてたり、画像に「粉末玄米茶は、お湯や水に溶かすだけで簡単!」とか書いてあるけど、実際の粉末茶は水にもお湯にも溶けないんだが。下請けのWeb作成業者が商品知識ないのは仕方ないとしても、チェックするがってんの担当者かだめ出しできないのはやばくね。

まあ、楽天のECコンサルタントに言われるままに作ったようないかにも楽天テンプレ感丸出しのレイアウト見る限り、がってんのEC担当者は公務員で言えば福祉課並の不人気部署なのかもしれんな。商品はいいのに商品ページがこうもうざいと、Amazonみたいなシンプルなシステムで競合製品があると乗り換えられかねないか心配になる。

粉末緑茶 業務用 パウダー ( 粉末 緑茶 ) 200g 静岡県掛川産 100%

新品価格
¥648から
(2017/3/9 22:39時点)

他業者の話が出たんでついでに書いとくと。前に買ったハラダ製茶の40g×5袋セットは、商品名にあざとく「【口内フローラ/静岡茶/緑茶/煎茶/緑茶うがい/うがい/ガッテン/粉末】」と入れるれるぐらい商魂たくましいが、商品ページのシンプルさには好感が持てる。ただ、このセット販売期間が限定されてるんで買いたい時に売ってない時あるんだよな。

 

口内フローラ

粉末茶のキーワードに「ガッテン」だけでなく、「口内フローラ」とか「うがい」って入ってるを謎に思った人もいるかもしれんが。去年の終わりぐらいに、ガッテンの新健康術として緑茶うがいが紹介されたからなんだよね。

ウイルス&細菌を撃退!「口内フローラ」新健康術SP

私もこれ見て緑茶うがいをするようになったんだが、おかげで粉末茶の消費がパネくなってしまったが。それなんで、このペースなら100gパックでも無問題だと思ったが、一つ気になることがある。これが普通の玄米茶なら玄米は抽出するだけだろうが、がってん寿司の粉末玄米茶だと玄米ごと粉砕してるとすれば、炭水化物も含まれるんだよな。だとしたら、飲むには関係ないけどうがいだと結構な問題じゃねと、買った後で気づきました。

結論としては、細かいことは気にしないようにすることにした。まあ、夜寝る前のうがいは粉末玄米茶じゃなく、今まで通りオーラルクールCHXに戻した。

オーラルクールCHXが届いたんで試してみたよ

今回の感想

そんな訳で、がってん寿司の粉末玄米茶だが、緑茶うがいには向かないが飲む分には満足してるかな。味・香り以外でハラダ製茶との違いは、うがいした時に粉っぽく感じたぐらいかな。飲んでる時には気づかなかったが。

次に粉末茶を買う時はどうするかは、その時の状況次第かな。緑茶うがいを重視するなら緑茶オンリーの方がいいかもしれんが、うがい用の商品としてはコスパが悪いのが悩みどころなんだよな。とりあえずは200gがどのぐらい持つか確認して判断するか。

関連記事

ブログランキング にほんブログ村

拍手ボタン

Leave a Reply