生活保護

そろそろ将来なりたい職業1位が生活保護受給者になる日も近いのだろうか。流石にそれはあるまい。職業じゃないし。

生活保護って健康で文化的な最低限度の生活を営むために支給されてるらしい。だったら生活保護未満の暮らしをしている低所得者は、非健康で非文化的な最低の生活を送っているといっても過言ではあるまい。

って事はもうずっと前から言われてるけど改善されてないな。生活保護なんて廃止してベーシックインカム導入すればいいのに。もしBI導入で月10万もらえるなら今すぐリタイアできるのに。働きたくねぇ。

マルサスの人口論と救貧法

マルサスの人口論に救貧法に関する記述がある。救貧法で手厚く保護すると労働意欲が下がるから待遇を悪くしろみたいな内容だったような。救貧法を生活保護に置き換えてもしっくりくる。もう現金支給じゃなくて現物支給に変えるべき。住宅も家賃補助じゃなく仮設住宅とか学校の体育館とかに収容するべき。そうでもないと将来の夢は生活保護受給者なんてのが激増するぞ。ってか、私もなりたいよ。

関連記事


ブログランキング にほんブログ村

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.